« 魂の叫びを聞け | Main | 健康は素晴らし! »

そうだ京都いこう

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月7日(金)雨 ‥‥昨夜来からの雨です。
さぁ今日は「自主独立農民という仕事」森まゆみ バジリコ株
って本を選んでみました。広島は木次乳業の佐藤忠吉氏の話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「そうだ京都いこう」と電車に乗って京都に行って来ました。京
都の駅ビルホテルでアシカ両親と待ち合わせ、レンタカーで北に
向かって約2時間。
Kouzanji
写真は途中休憩で寄った「高山寺」。予備知識なしにたどれば、
ここは華厳宗中興の祖といわれる明恵上人さまゆかりのお寺であ
りました。となれば‥‥瞬時に雨は上がり清冽な空気があたりに
満ちてきて「そうかこのような環境でお上人さまは思索に耽って
おったのか」とトドは一人で感じ入る。縁に座し説明書をじっく
り読むと、おやおや当時住んでおられた庵はもそっと上の方に在
ったらしい。再び雨がポツリと降り始めた。

Yama
さらに北上し洛北は「花背の里」の山です。かなり紅葉しており
ます。
Soba
お昼時なので、手打ち蕎麦をいただきましょう。「かん味、そば、
コーヒー」と大書きされたのれんをくぐれば「予約客のみ」の看
板あり。トド一人なら気弱にあきらめるのだけど、この先ほかに
店も無さそうだしと強行突破。「申しわけないが‥‥」と声をか
ければ、親父どうぞ、どうぞと招き入れてくれる。有難い。
古民家を改装した屋敷に古い調度の品々をあつらえおり、楽しみ
ながら蕎麦を待つ。笹の葉茶、食前酒、お新香が付いて蕎麦も少
し大盛り目、蕎麦茶の香り高く、腹満つる。

今日の宿は摘み草や野菜をメインにした小さな料理旅館です。
「昨日の冷たい雨で一気に赤くなりました」
「ちょうど良い時に来られましたなぁ」と若女将やさし。
Momiji
写真は部屋の窓から見る紅葉。春の季節には山桜が楽しめるよう
です。
Ninja
忍びのような影はアシカさんがセキュリティをチェックしている
ところ。‥‥まさかねぇ。ローアングルで木立の写真を撮ってい
ます。向こうに見えるのは物干ならぬ「月見台」本日は雨のため
濡れていますが、端まで行けば下を流れる清流が望めます。

お楽しみの夕食は全身全霊で「食べる事」に集中したタメ写真も
メモもありません。
少し甘めの食前酒、ホウ葉の上で味噌と一緒にジゥジゥと音を立
てるギンナンからスタート。美しい岩魚の刺身、丹波の黒豆、栗、
松茸、黒川茸、卵黄のみそ漬、実沢山の茸汁 ‥‥
この土地にこだわった、山奥らしい食材をふんだんに使った料理
が次々と運ばれてきます。
遠く車を走らせる価値ある楽しい食事であります。

*アシカさんのブログの美しいレイアウトもお楽しみください。

|

« 魂の叫びを聞け | Main | 健康は素晴らし! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 魂の叫びを聞け | Main | 健康は素晴らし! »