« October 2008 | Main | December 2008 »

怪しい探検隊

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月29日(土)くもり、ちょい晴れ
昨夜は酩酊状態から、根本原因である「酒」を強制排除したお陰で一転
爽やかな朝を迎えた‥‥と本人は思っている。
運転するアシカに「あー酒クサイ」と言われながら今日は岡山へ出発。
怪しい探検隊のみなさんに合流し、某所の巨大墳墓?を訪ねる。
Hunnbo
写真は古墳の上部で発見者に周辺環境の説明を受けているところ。
下の道路から見るとタダの山にしか見えないが、航空写真では明らかに
前方後円墳の輪郭が見てとれる。
玄室へ至る羨道とセンターラインとのわずかな、しかし意識的なズレや
丘の角度にエジプトからフランスの古代遺跡に至る神殿の作り方に酷似
している点を指摘する意見やこの吉備地方に現存する巨大古墳2点との
類似点を見る方もおられました。
それにしても、この規模は現在明らかにされているどの古墳よりも大き
い。公式に墳墓と認められれば古代史が塗り替えられるはず。

Turu15時、彗星探索家の木内氏による講演を
聞きに総社。
「天文」や「科学」を軸に面白く話しつ
なげながら、総体では環境問題とそれを
どうクリアーするかを提言。
地球の成り立ちから生命の出現を可能に
した環境までを再確認。二酸化炭素(石
炭・石油)やウランなど不用なモノを地中に閉じ込めることで、やっと
生まれ出た生命をこの40年ほどで危険にさらしている。
今後は地下資源に頼らず代替エネルギーとして太陽光を利用する具体案
の実験環境が整いつつあるとの報告。
最終的には虚的な貨幣経済ではなく、新しくアジア農耕民族的な循環型
社会への軟着陸を主導、実現すべきであると2時間半熱く語る。
*写真はベン・モリミツ氏提供。

| | Comments (0)

不覚にも酩酊

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月28日(金)くもり
デスクワークの一日。書体の可読性に悩みながら細かく字詰めをしてい
たのですが最終的に全て変更してやり直す。友人との待ち合わせの時間
が迫る頃には目はホチホチ、胃はズンっと重くなる。
ウコン粒もマホーの水も飲み忘れ、アシカの運転で倉敷の「波照間」へ
急ぎ走るも15分の遅刻。

待ち合わせていたのはパソコン通信時代、全国の百姓たちのアイドル的
な存在だったM氏。叡智が洋服を着て歩ってるような人です。もう一組
Haterumは古い友人の妹さんご夫婦。実に気持
の良い、美味しい物好きの酒飲みです。
女将さんがちゃっちゃと島らっきょ、
ミミガ−、ラフティ、ジーマミ豆腐を
テーブルに並べ、まずはオリオンの生
ビールでアリカンパイ!

最近まで沖縄に赴任していたM氏が宮古島の「お通り」を実演してくれ
ました。まず自分が「親」となり、お通りの口上を述べ、一人を選びコ
ップに泡盛をなみなみと注ぎます。選ばれたヒトは一気に飲み干します。
これを順番にくり返し、時に返杯をおり混ぜ宮古島では朝まで続くのだ
そうです。うーん、うっかり宮古には行けんなぁ。
グルクンの唐揚げ、ソーミンチャンプルがテーブルに並ぶ頃カナブン嬢
が登場。お通りが再開し、座もどんどんヒートアップ。

スーチキと共にヤモリン嬢も現れ、5分ほど打ち合わせた後、ピアノに
向かう。すかさず「アズ タイム ゴーズ バイ」をリクエスト。
Piano
ゴク一部、彼女の記憶から失われていたたメロディは即座にジャズっぽ
く作曲してつなげる。その様まるで「のだめ」が出現したかのようで感
動にウチふるえるトドでありますた。
鉄っちゃんでもあるM氏がケイタイにコレクションしているローカル駅
のチャイムを聞かせるとこれも即座に再現。
嗚呼、こったら楽しいピアニストさまと知り合いになれたなんて、なん
て素敵な人生であろうとカンパイ。アシカが止めるのも聞かずカンパイ!
とにかく嬉しかったのでカンパイ。
そして、とうとうロレツが回らなくなってダウン。アシカに車に放り込
まれて強制退去と相成りました。この深夜の「恐怖のドライブ」は「ア
シカのアトリエ」
をご覧いただきたい。

一緒に飲んだ皆の衆、すまんかったです。ヒラにご容赦を m(_ _)m

| | Comments (0)

めぼしいモノは無い!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月27日(木)くもり、夕方から雨
午前、山のぶどう畑に雨除け屋根のフィルムをはずしに行くが、早朝は
ビショリ濡れていて作業出来ないので、株まわりの草取りなど。
27kiri_2
山の畑への通勤道路。朝早くの山はキリに包まれています。畑があるの
はキリよりも少し上です。

少し奥にぶどう畑を持つオガ氏が寄り立ち話。大手自動車会社を辞め、
ぶどう栽培に専念して4年目でしょうか。思えばイイ時期に辞めたもん
です。氏は満面の笑みを浮かべ、今年いかに多くのお客んが農場に足を
運んでくれ、喜んでくれたかを話します。ケイタイの画面を見せ新しく
考えた農園の名前、マーク、写真も見せてくれ‥‥
「ほんでな、どんなじゃろ」「これを印刷物にしてくれんかなぁ」
そっそれは‥‥ 顔いっぱいの笑顔に寄り切られてしまった。お手伝い
しましょ! オガ氏のキモチはすでに来年の収穫に向かっているのだ。

11時半、家に帰る途中「とまとまファーム」さんで打ち合わせ。名前の
通りトマト農家でもあるけれど、山の畑がある地域の「町起し」をリー
ダーとして担っている方なのです。
用件は「わが地域のマップを作りたい」。A4サイズ、4色両面印刷。
実はこの地域には一般的に「めぼしいモノ」は全く無い‥‥に等しい。
が、そこを調べ掘り起こして魅力的なカタチ(マップ)にするって楽し
そうじゃありませんか。‥‥出来るのかなと不安を抱えつつ、ここでも
「はいっ」と良い返事をしておきました。
あっと、こちらは少しですが予算はついてます。

Ringo古い友人M氏は実家に帰省中ら
しく、母上さまの友人作の信州
リンゴが届きました。
大きくて立派なお姿にございま
す。味も飛びっきり美味しゅう
ございました。
大感謝!

| | Comments (0)

ボタン鍋

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月26日(水)晴れ
寒いのでデスクワーク‥‥。わはは、我ながら軟弱な。
昼、母の用事で銀行と買い物。
遅い午後、山のぶどう畑バルキで雨除け屋根のポリフィルム除去作業。

Idani
写真は山への入り口。山の間を「井谷川」が本流の成羽川まで流れ落ち
ます。井谷川‥‥名前の通り普段は「谷」ですが大雨の後には奔濁流の
「川」となります。

Botan夕食はボタン鍋。かつお、昆布
ダシに味噌を濃いめに入れ、
沸騰したら肉を投入。
白菜、ネギ、春菊、ゴボウ、
エノキ茸、こんにゃく。
いくら煮込んでもイノシシの肉
は柔らかいので、落ち着いてい
ただけます。
滋味深い山の味が野菜も引き立
てます。久々に美味しいシシ肉
を食べました。ハンター氏に感謝。

*ご家庭でボタン鍋を食べる時には確かなお店で買うか、信頼のおける
(下処理の上手な)猟師さんからお求めください。

*この季節山を歩く方はイノシシ色の上着はやめましょう。撃たれます。

| | Comments (2)

楽しく疲れました?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月25日(火)晴れ
080204午前、デスクワーク。
手作り絵本「シマちゃんと赤いぼうし」
16ページのレイアウト。
12月6日倉敷「はしまや」さんの朗読会に向けて
用意してます。

フリーアナウンサーのちひろさんのやわらかい声
をピアニストのえりさんの即興演奏が引き立てます。そのCD付きの絵本
なのであります。

16時「カリグラフィー作品展」の撤収の手伝いに倉敷の「ギャラリー十露」
さん。
帰り、いつもの川沿いの道を走りながら話す。この一週間、恩師、友人、
初めてお会いした人、多くの方々に足を運んでいただいて感謝。話して
楽しかったと話すアシカの声が次第に小さく間遠になって、助手席を見
ると熟睡していた。疲れもピークのようです。
この一年「ブログ読んでますよ」と言われることがとても多くなりまし
た。一瞬ドキリとしますが嬉しいです。ありがとうございます。

| | Comments (0)

暗がりから声が

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月24日(月)雨
終日、デスクワーク。
18:30 ご近所の寄合。町内会費700円、花見の積み立て700円(二人分)、
新しい集会所建設資金の積み立て2.000円‥‥の支払。
20軒ほどが集まる中、あちこちで頻発する雑談に混じって班長が荒神神楽、
共同林の管理などの報告と確認。

地域の集会所が新規に建設中(取り壊したまま)なので、しばらくは当番
家を集会場代わりにしています。
散会して歩き始めたら、暗がりから「ちょっと寄ってください」の声。
イノシシハンター氏が手招きしている。
「昨日捕れたばかりのを持って行ってください」と渡されたのがコレ。
なかなかイイ肉でしょ。

Inossi
11月の解禁から翌年1月までに捕獲したメス3才くらいまでが美味しいと
されています。
塩コショウで1切れだけ焼いてみました。サラリとした脂はクセがなくて
美味しいのですが、中までしっかり火を通したので少々硬くなってしまい
ました。やはり煮込めば煮込むほど柔らかくなるボタン鍋の方が食べやす
いようです。

| | Comments (0)

椀のフタは偉い!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月23日(日)晴れて暖ったかい
朝食後、倉敷は「ギャラリー十露」さんに出勤。快晴です。
Kaisei
本日は広島県の西条からのんさんご夫婦が来てくださいます。10月12日
「西条の酒祭り」で造り酒屋を丁寧に案内していただいたお礼をせねば
と駆けつけました。
まずはギャラリーで作品を見てもらい、ペンの使い方などアシカが実演。
本町をぶらぶらと歩きながら倉敷ハンプの店を覗き、平翠軒2階のギャラ
リーのキルト展でため息をつき(‥‥84万円の値札に)、最近古民家再
生なった提灯屋さんの家の構造を路地に入って説明していると犬に吠え
られ、その犬をイサめるおだやかな声は友人の建築家氏に違いなく、な
りゆきで声をかけて立ち話。建築家氏オススメの「あきさ亭」にて昼食
に茶がゆをいただく。美しい朱塗りの大きな椀にたっぷりの茶がゆ、ヌ
カ付きのあぶりへしこ、お新香付。アツアツを食べはじめると、漆作家
でもある店主のあきささんが感じいったように「赤がいっそうキレイに
輝いている」と一人ごつ。
怪訝に顔を向けると「あぁ、ごめんなさい」「漆の器は暖めると色が変
わるんですよ」「その上に窓からの日射しと、あなたの赤いシャツが反
射してとてもキレイ」そうかそうかと、各々椀を持ち上げ美しさを確認。
ちゃんとした素材をキチンと料理、それを美しい器でゆっくりといただ
く贅沢な時間でした。このお店akkoさん、らいおんさんオススメです。

「フタ付きの椀を探しているんです」と箸を運びながらのんさんがしゃ
べる。「最近はフタ付きの椀を売ってる店があまり無いんです」
「たまに見かけても高くって‥‥」
「料理を教えてもらってるんですけど、作った料理を最後に試食するん
ですね」「その日はいくつか椀が並んでいて『どうぞ』と言われ、一つ
だけあったフタ付きの椀を選んだんです」「そうしたらずいぶん前につ
がれていたはずなのにまだ暖かくて美味しかったんです」
「そのお汁がとっても美味しくて‥‥」顔を上げて笑いながら「ワタシ
って食いしんぼでしょ」「だから余っていた別の椀のもいただいたんで
す」「そうしたら、フタの無い椀のはそれほどでもなかったんです」
「それ以来、フタ付きのお椀が欲しくって」
そうか、そうかフタさんはエライのか!

Achi
写真は阿智神社の石段からの家並。
はしまやさんのサロンとイスのギャラリーをのぞき少し話す。静かな町
家をぐるりまわって、食材逸品を集めた平翠軒の二階でお茶。階下は満
員電車のように混んでいるけど、ココは忘れられたかのように誰も来な
い。広いガラス窓が多くの光を取り込みサンルームのように明るく暖か
い。窓際に座ると中庭を囲んだ酒蔵、それに連なった瓦屋根がどこまで
も続いている。お茶を飲み話すのにココチ良い空間です。
アイビースクエア方向に歩くのんさん夫婦を見送り、アシカと一緒に
川沿いの道をたどり帰りました。アシカは本日も恩師や多くの友人たち
と話せたようでニコニコでした。

| | Comments (2)

他人の夢なんざぁ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月22日(土)晴れて暖ったか日
朝食後、倉敷は「ギャラリー十露」さんに出勤?トドは岡山のHONDA
さんでETCの取り付けを依頼。代車を借りて近くの画材、文房具、パッ
ケージ屋さんをひと回り。
帰りにショッピングモールに寄って本の山の中を徘徊し、スニーカーと
無印良品日記を買って夕方帰る。


さて、他人の夢の話なんざぁ面白くもないだろうけど、今日はネタが無
いもんで‥‥連日こんな夢を見て疲れたぁと言いながら起きています。

気になっている無農薬栽培のぶどう園があって、探し訪ねて行くと若い
女性が現れ話しているウチに「温泉はお好きですか」「良かったら、ウ
チの温泉に入っていきませんか」とすすめられる。

Shijaku_2先に立ち案内する娘の後ろ姿はすらり細身で妙に現
実感がトボしい。どうかするとボワっとニジんで輪
郭がボケてくる。オカシイなと思いながらもついて
行くてぇと、「さぁ、どうぞ」とうながされる先に
は狭く小さなミゾがあるだけ。
コレがどう見ても旧式の小便用ミゾにしか見えない。
タジログ トドに、「大丈夫デスヨ」とするする脱い
で「ホラ」と入って見せる。
そうまで言うならしょうがねぇなと裸になって同じ
ようにしゃがんでみるが、湯量少なく、半身浴しか
できねぇ。肩が寒ぶぃし、大ぇしていい湯でもねぇけど「ありがとうよ」
と早々に上がり、服を着ていると通りがかった農夫が立ち止まり、哀れ
む口調で「あんたも娘っ子に湯をすすめられたんかね」と言う。
この夢、どうやら枝雀の「七度ぎつね」がベースになっているらしい、
と夢の中で考える。
 *そんなバカなと思っていても、その場になるとダマされるもんです。
  ねぇゼッペルさん。

今朝の夢は、近所の棚田を歩いていたら石垣が動き出して土石流となり
辛くも泳ぎ逃れるてぇスーパートドの一編と積雪2mの山道をオフロー
ドバイクで日々通勤するモノの二本立てグラインドハウスばりでありま
した。雪の上を前後輪滑らせながらコースを選んで走るのは実にスリリ
ングで楽しかったであります。


こんにちは(^^)/ らいおん○さん
ココを曲がると「らいおん菜園」があるんだよねと言いながら通って
います。いつか見せてくださいませ。
最低気温? すびませんトドは温度計も体温計も持っておりません。
「熱い」か「寒ぶぃ」かだけです。

| | Comments (3)

タヌキの方が

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月21日(金)くもり、小雨、くもり
「さぁ、今日は農作業!」と着替え、勇んで外に出るが細かい雨が降って
いる。干したばかりの洗濯物を取り込み、デスクワークや片付けの一日。
夕方、駐車場の花壇を耕してカキ殻粉、醗酵米ヌカをたっぷり混ぜる。
先日入手した畑美人(植物活性剤)もジョウロで散布。用意したビオラ
の苗は明日トド母が植えてくれる予定です。


2hikijpg
画面いっぱいに長々と横になっているのはシマちゃんとビリー君。
こうして見るとシマは大っきく見えますが、実際にはビリーの方が数倍
の存在感です。メタボデブです。先日、山で見かけたタヌキの方がよっ
ぽどスマートでありました。

| | Comments (0)

マンマというのはね

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月20日(木)くもり、晴れ
朝食後、アシカと倉敷の「ギャラリー十露」さんへ行く。
案内パネルを置いたりを30分ほど手伝ってトドは岡山へ移動。
R2
国道2号線を30分東へ走り、印刷屋さんに精密機器のパンフレットを出
稿。今日の担当者はドカッティ(伊)乗りなのでバイクの話を少々。
いつもの担当者はトライアンフ(英)乗り。いずれにしろバイクの話に
はなるのですが。

昼飯は新しい道に出来た新しいレストラン。イタリア食堂「マンマの料
理」‥‥まぁそんなような名前の店。ランチパスタを注文して店内を見
渡せば、全員キビキビと働く若いスタッフ、お客のほとんどは若い女性
である。正面上部にはイタリア人らしき老いた母親が料理している大き
な写真。左の壁には日本の働く「おばぁ」たちの写真が5点飾られてい
る。コーヒーをサーブしてくれた女性に、あれはスタッフのお母さん、
いやお祖母さんの写真かな?と聞くとその女性、正面に向き直り「イタ
リア語でマンマってお母さんのことなんですよね‥‥」と噛んでふくめ
るように説明を始めた。
やれやれ、どうやらここではトドはすんごい老人で、しかも何かの間違
いで店に迷い込んだヒトに見えるらしい。

HONDAさんに寄って老いる‥‥いや、オイルとフィルターを交換。

Soujya
遅くなったので、もうギャラリーには寄らず、川沿いに帰る。

Goukei

R180の対岸の道は比較的空いています。昼間通る時はこっち側ばかり
利用しています。

Goukei1


さて、これがわが家のある丘‥‥いや、山か。トドが小学生だった頃は
50軒ほどの村だったですが、今や170軒の住宅地となりました。
Kitayama

| | Comments (1)

11月に雪が!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月19日(水)雪、くもり
朝、窓を開けたアシカが「うわぁ」。
Yuki
「雪が!」の声にハネ起きた。まだぶどう棚のフィルムも取ってないの
に、と悲鳴をアゲながら外を見る。良かった、施設がツブれるほどの雪
じゃない。と安心。そりゃそうだ。まだ11月だもの。

Yuki2
家々も、畑々も、山々も、薄っすら軽る〜ぃ雪景色。

昼からアシカと仲間達の作品展の搬入に倉敷まで南下デス。
R180
対岸の道が180号線、平行して少し上を伯備線が走り、手前を高梁川が
流れます。

明日から倉敷の「ギャラリー十露」さんでカリグラフィーの作品展です。
11月20日(木)〜25日(火) アシカさんはほぼ毎日います。

Ajisai
こーんな作品があります。倉敷を散策がてらお出かけください。
*植物がお好きな方は意外に多くて、花や実の付き方、葉の色など話が
 尽きず会話が進みます。

| | Comments (0)

そんなんじゃ売れない

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月18日(火)くもり、寒風あり
デスクワーク。
10時、ご近所の葬儀に参列。
再び、デスクワーク。

「そんなんじゃ売れないぜ、ベイビー!」ってキャッチコピーを大書きした
新雑誌のDMが届きました。
Sonnajya
早速、2個所の問題点を「ココとココの訴求力がぁ‥‥」とスルドく指摘する
ビリー君であります。ホントかぁ?

| | Comments (0)

グラインドハウス

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月17日(月)くもり
「グラインドハウス」 アメリカ映画 191分 2007年8月日本公開
タランティーノとロドリゲスの黄金のコンビによって作られました。
この二人が作った「フロムダスクティルドーン」はトドの最も好きな映
画です。
グラインドハウスはB級映画などを2~3本立てで上映していたアメリカ
の映画館のこと。わざとフィルムを荒らしたり、1巻紛失のコメントを
入れたりして、当時の上映作品の雰囲気を再現しています。
架空の映画の予告編がまた楽しい!

Death_proofPlanet_t
2本立ての1本「デス・プルーフ」はクエンティン・タランティーノが
監督したカーアクション。前半はテキサスで殺人鬼が4人の女性を標的
にし、後半のテネシーでは被害者がマジギレし逆襲。ココがイマ風でと
ても面白いデス。このイキの良さがタラちゃん映画ですね。

さてもう1本の「プラネット・テラー」はロバート・ロドリゲス監督の
痛快アクション・ホラー映画。
テキサスの田舎町に生物兵器によってゾンビが大量発生し人々を‥‥。
お馴染みの話をいかに面白く見せるかが楽しい。凶暴なゾンビだが晩腐
病に罹ったぶどう粒のようにプチッとツブれて意外にモロかったりする。
(↑ぶどう生産者にしかわからないか)タランティーノさまが悪役で出演。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午前、デスクワーク。
昨日の同窓会に出席していた叔父は少ししゃべり疲れた?様子で帰って
来、昼前に叔母と二人帰路に着く。
夕方、家周りのぶどう畑の雨除けフィルムを除去。

| | Comments (0)

人生最後の同窓会

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月16日(日)深夜から朝まで雨、くもり
デスクワーク、掃除、居間に電気カーペットを出したところでお客さま。
到着が予定よりちょっと早くて、玄関を掃く時間がありませんでした。
お客さまは姫路に住む叔父と叔母です。お茶を飲み話をしているウチに
叔父はソワソワ。本日は小学校の同窓会(1泊)なんですね。
「駅前で数人見かけた」「そろそろ、行かなければ‥‥」と叔父。
「こんな時間から会って、どうするの」「話すコト無くなっちゃうわよ」
と叔母はアキレ顔。
「いや、一人あたり1時間は話すから‥‥、15人集まるから‥‥15時間
はかかってしまう」「やっぱり、もう行こう」「人生最後の同窓会だし」
とイソイソと出かけて行きました。
最後の同窓会なんですか?
「ううん、毎回あぁ言って出かけるのよ」
まぁ、気持はよーわかります。同じ時間を過ごして来た者同志、話は尽
きませんもの。


Aibiki
毎朝迎えに来るそなたはモンタギュー家の若君?そして、こなたはキャ
ピュレット家、深窓の姫君かぇ? えーぃ。おまいら毎日、うるさかねぇ!
どっか、他所でやっとくれ。

| | Comments (0)

ぼんやり温とおしい

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月15日(土)晴れ、夜雨
115asa
早朝、窓を開けるとこんな景色。山は霧に包まれ、山裾の工場にはまだ
点々と明かりが見えます。自動車関係なので従業員はしばらく憂鬱かも
しれません。ご覧のように、まだ家の近くの畑も一部雨除けフィルムを
はずしておりません。「早よせー」の声が聞こえてきそうです。

午前、まずは皮を剥いたまま放りだしていたぎんなん洗いから始めます。
Ginan1Ginan2
左はバケツの水に浸けておいたままの状態。少しづつ別のバケツに取り
出して米を研ぐ要領でゴシゴシ。何度か水を変えながらゴシゴシ。果肉
が取れて水がニゴらなくなったらザルに移します。1時間半ほどくり返
してやっと終了。右のようにキレイになりました。後は自然乾燥させる
だけ。果肉や汚れ水は一番近いぶどう畑にぶちまけてます。イチョウは
漢方の原料でもあるから何かぶどうにも効果があるかも ‥‥?
と期待して3年ほど経ちますがあまり変わらないようです。

Michi
午後、カラリ晴れているので山のぶどう畑バルキに上がりました。
ぶどうの木をチェックしたり、雨除け屋根のフィルムの取り外し作業。

帰りに振り返ればこんな景色です。中ほど白く見えるのがまだ取ってい
ない雨除けのフィルムです。手前から2/5ほどを、やっとはずしました。
Hanbun
こうして見ると牧歌的な山村ですね。

Yama_2
帰る途中、紅葉がきれいなのでパチリ。東北や京都のようなあざやかさ
はありませんが「ぼんやり温とおしい」ような紅葉もイイですね。

*「‥‥温とおしい」は「‥‥ぬくとおしい」と読んで欲しいのですが
 方言か? えぇ、まぁ、トド方言であります。

| | Comments (0)

ぎんなん拾い

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月14日(金)晴れ
9:30 先日「怪しい探検隊」本部で知り合ったD氏が営業課長を伴っ
て再訪。コーンの残さを乳酸醗酵させた「植物活性剤」の詳しい説明
を「かずんこ農園」さんと一緒に聞く。例年、作柄の悪い畑に試験的
に使ってみようと思う。

午後、山のぶどう畑カンパラのワキで母とぎんなん拾い。
Ichyou
畑の東斜面にイチョウの木が五本植わっていて、今年もあざやかに黄
葉しています。
Happa
遅い木はまだ葉も青く対比が美しい。
いえ、イチョウの葉を愛でに来たわけじゃありません。ギンナンは?

Jyudtan
Oh!全くありませーん。いやいや、この敷きつめられた葉っぱを除く
と足の踏み場もないほどのギンナンが出て来ました。喜びのあまり画
像はありません。

Kaeri
ギンナン拾いをたっぷり楽しんで手ぶらで帰るトド母です。収穫した
肥料袋4杯分のギンナンはトドがヨッコラと運びました。春はワラビ、
秋はギンナン「来年はあの斜面が登れるかなぁ」と母は毎年言いなが
らとても楽しみにしています。
快く「好きなだけ採ってエエよ」と言ってくださる二人の地主さんあ
りがとうございます。

日没、手元が見えなくなるまで母とうずくまってギンナン剥き。
あぁ、こんなに拾わなきゃよかった。

| | Comments (2)

自主独立農民という

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月13日(木)晴れ
「自主独立農民という仕事」森まゆみ バジリコ株
日本で初めてパスチャライズ(最も自然に近い牛乳を提供する殺菌法」
を採用し、販売を始めた「木次乳業」の創業者佐藤忠吉氏の話です。

Jisyudokurituゆっくりと語られる出雲弁を読んでいると
気になっていた疑問がいくつも氷解してい
きます。
「美味しい牛乳はなぜ少ないの?」
「放牧しないのはなんで?」
「なぜ乳牛の寿命は短いの」
「なぜ牛に穀物や肉骨粉を与えるの?」
中でも佐藤さん本人も自問する「人間に
牛乳は必要なのか?」この問いは生産者に
とって重いですね。
人間はゆっくり育ち20年以上かけて次世代
が生まれるのに比べて、牛は2年で次世代が
生まれ成長の速度が違います。当然、牛乳と
人の乳とではカルシウム、亜鉛など成分も異なります。
かつて、牛乳のコマーシャルは「滋養」を唱ってましたが、今は「牛乳
はおいしい飲み物」ってスタンスに変わっていますものね。

「自分が食べるなら、子供が飲むなら」をまず考る。そうしないと商品
とするため、つい消費者にこびて味を作り変える。‥‥同じく食べ物を
生産する者として自戒しなくてはならぬ言葉です。

当時、化学肥料で育てた牧草を食べて育った牛はかなり弱体化しており、
牛乳の成分にもカルシウムが少なかった。この土地にふさわしい健康的
な酪農をやってみようと有機農業に取り組み、新しい農業のあり方を模
索。国や町に頼らない自主独立した農民であろうとします。

ところが、物語としてもう一つ面白くないのは中間部に挿入されている
郷土の先駆者たちのエピソードや共に走り続けた仲間達の背景描写のせ
いでしょうか。しかし、佐藤氏は自分のコトよりもコノ部分をこそ後世
に伝えたかったようなのです。彼等のおかげで今の自分があると深く感
謝しておられるのでしょう。読み物としては割愛した方がスッキリする
のですが、あえて入れる愚直さを好ましく思えます。
「農」に興味がある人はゼヒお読みください。

木次乳業さんの営業車には「赤ちゃんは母乳を」と大きく書かれていま
す。この会社の立ち位置がわかるようですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午前、山のぶどう畑バルキで草刈と雨除け屋根のフィルムはずし。
午後、家周りのぶどう畑で草刈、片付け。

| | Comments (4)

マイペース

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月12日(水)晴れ
午前、デスクワーク。精密機器のカタログのスペック変更等によ
る修正など。FAXにて確認。最終的にデーターが出揃うのは来週
か。
午後、山のぶどう畑バルキで草刈。雨除け屋根のフィルムをやっ
とはずし始める。
1112baruki
夕陽に染まるヒルトップ。フィルムは手前の方から少しずつはず
しています。初夏から張りっぱなしのポリフィルム0.05mmはか
なり劣化してボロボロ状態。これはまとめておいて、農協さんに
有料で処分してもらいます。
梅雨の時期だけフィルムを張り、早めにはずし次年に再使用する
方も多いですが、屋根が有った方が病気になりにくいし(減農薬
栽培では特に)、保管場所だって必要になります。そんな理由で
ウチでは毎年新しいフィルムを使います。もったいないけど農薬
散布の回数を増やすよりマシと考えています。

単調な農作業はアキるのでいくつかを組み合わせて行うコトにし
ています。そんなワケで、はた目には「ちっともはかどってない
じゃないか」とイライラ意見してくれる方もいすが、最近ではア
キラメたようです。マイペース、マイペース。

| | Comments (0)

音飛びが

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月11日(火)くもり、ちょい晴れ
午前、精密機器のカタログの別デザインを制作。‥‥夕方発送。
仕事の応援歌は懐かしいクラプトンの「アンプラグド」。このCD
久しぶりに聞いたらかなり傷んでいて音飛びが激しい。うむむ‥

午後、自宅まわりの畑で片付けなど。

寒いのと忙しいので畑仕事はサボりがち。寒風の中では汗をかい
た途端にカゼを引きそうです。

Ww相変わらず、深夜コソコ
ソとDVDば見ちょります。
TVドラマ「ホワイトハウ
ス」92〜97話。

現実の大統領選挙のニュ
ースを挟みながら見ると
より臨場感が増します。
亡命、議会との対立とテーマに事欠きません。
制作者は尽きせぬ金の鉱脈を見つけたキブンでしょうか。

| | Comments (4)

イソガシそう

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月10日(月)くもり、ちょい晴れ
終日、精密機器のカタログを制作。
どうも、オキナワンミュージックじゃ追い詰められにくく?
やはりガンズ、U2、ダイアーストレイツ、フーターズを大音量で
流しながらの作業。なんだか物足りないと思ったらビデオテープ
でのみ持っているのも多く‥‥ビデオデッキ復活させようかなぁ。
夕方ギリギリにプリントアウトして発送。

Sentei
窓の下ではアシカさんが庭木の剪定中。お供はドコ?と思ったら
やはり居ました。軽トラの荷台の上で剪定作業を監督したり、ヤ
カマシイ音が落ちてくる窓を見上げたりイソガシそうなシマちゃ
んであります。

| | Comments (0)

軽口と笑顔で

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月9日(日)晴れ
午前、少々疲れ気味で‥気疲れでしょうか?‥朝遅く起きてメール
チェックしたり、ブログを書いたり。
午後、総社の「結・ゆい」さんにちょっとしたうち合わせ。軽口と
笑い声が聞ける相手がいるのはうれしいし、元気になります。

おっと、こちら↓も元気の元です。
Coffee
西の街に住むケンジさんが自家焙煎のコーヒーをドンと送ってくだ
さいました。ガテマラとマンデリンです。どちらも香り高く美味し
いのですが、トドは少し酸味が残るガテマラの方が好みですね。
コーヒー好きの友人にもお裾分けしてリッチな気分を楽しんでいま
す。ありがとうございました。

| | Comments (3)

健康は素晴らし!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月8日(土)小雨、くもり
時雨れて、暗めの朝。せせらぎの音を聞きながらウトウトといつ
までも眠る。
Seiryu

朝食は8時半。
白味噌汁に土鍋で炊いたごはん、目の前でニガリを加えて寄せ豆
腐、白菜の煮浸し‥‥これ美味でした、筑前煮、鯖の炙りへしこ
‥‥炙り加減と大根おろしで味がふくらみます。
トドはごはん三杯お代りしました。
身支度を整え表に出ると小雨。番傘を差し掛ける仲居さんと若女
将が雨で良かったってくらい風情があります。風邪で伏せていた
大女将も起きて多数に見送られての出発。バックミラーにいつま
でも傘が揺れていました。
標高1,000mの峠を越えると後は下り坂。紅葉を見ながらゆっく
りと車を走らせます。
30年ぶりくらいに見る鞍馬の駅でちょっと休憩。上賀茂、堀川を
経て京都駅までアシカ両親を送ります。
満タンにして車を返し、も少し時間があるけど、さてどうしよう。
そう言えば地下鉄に乗った事がないからと四条まで行く。行けば
自ずと足は錦市場に向かいます。たくさんの食材を見て楽しみ、
歩いて食欲を刺激し、お土産は「山椒の佃煮」のみ。いつもなが
らの「物」を買わないトドとアシカです。バスに乗って京都駅。
かの落合シェフが指導しているという「オステリア サクラ」でビー
ルとワイン、軽くパスタを食べて‥‥あぁ美味し!
夕食兼母へのお土産用に駅弁3ケを買い、新幹線。
結局、京都も食べ続けの「健啖の旅」なのでありました。
健康って素晴らしい!

| | Comments (2)

そうだ京都いこう

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月7日(金)雨 ‥‥昨夜来からの雨です。
さぁ今日は「自主独立農民という仕事」森まゆみ バジリコ株
って本を選んでみました。広島は木次乳業の佐藤忠吉氏の話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「そうだ京都いこう」と電車に乗って京都に行って来ました。京
都の駅ビルホテルでアシカ両親と待ち合わせ、レンタカーで北に
向かって約2時間。
Kouzanji
写真は途中休憩で寄った「高山寺」。予備知識なしにたどれば、
ここは華厳宗中興の祖といわれる明恵上人さまゆかりのお寺であ
りました。となれば‥‥瞬時に雨は上がり清冽な空気があたりに
満ちてきて「そうかこのような環境でお上人さまは思索に耽って
おったのか」とトドは一人で感じ入る。縁に座し説明書をじっく
り読むと、おやおや当時住んでおられた庵はもそっと上の方に在
ったらしい。再び雨がポツリと降り始めた。

Yama
さらに北上し洛北は「花背の里」の山です。かなり紅葉しており
ます。
Soba
お昼時なので、手打ち蕎麦をいただきましょう。「かん味、そば、
コーヒー」と大書きされたのれんをくぐれば「予約客のみ」の看
板あり。トド一人なら気弱にあきらめるのだけど、この先ほかに
店も無さそうだしと強行突破。「申しわけないが‥‥」と声をか
ければ、親父どうぞ、どうぞと招き入れてくれる。有難い。
古民家を改装した屋敷に古い調度の品々をあつらえおり、楽しみ
ながら蕎麦を待つ。笹の葉茶、食前酒、お新香が付いて蕎麦も少
し大盛り目、蕎麦茶の香り高く、腹満つる。

今日の宿は摘み草や野菜をメインにした小さな料理旅館です。
「昨日の冷たい雨で一気に赤くなりました」
「ちょうど良い時に来られましたなぁ」と若女将やさし。
Momiji
写真は部屋の窓から見る紅葉。春の季節には山桜が楽しめるよう
です。
Ninja
忍びのような影はアシカさんがセキュリティをチェックしている
ところ。‥‥まさかねぇ。ローアングルで木立の写真を撮ってい
ます。向こうに見えるのは物干ならぬ「月見台」本日は雨のため
濡れていますが、端まで行けば下を流れる清流が望めます。

お楽しみの夕食は全身全霊で「食べる事」に集中したタメ写真も
メモもありません。
少し甘めの食前酒、ホウ葉の上で味噌と一緒にジゥジゥと音を立
てるギンナンからスタート。美しい岩魚の刺身、丹波の黒豆、栗、
松茸、黒川茸、卵黄のみそ漬、実沢山の茸汁 ‥‥
この土地にこだわった、山奥らしい食材をふんだんに使った料理
が次々と運ばれてきます。
遠く車を走らせる価値ある楽しい食事であります。

*アシカさんのブログの美しいレイアウトもお楽しみください。

| | Comments (0)

魂の叫びを聞け

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月6日(木)晴れ
Ekimae
わが町の駅前風景です。盆ダンスの時には道一杯に人があふれるの
ですが、今はこんな感じです。

今年も一部のぶどうの葉にトラ葉が発生しました。マグネシウム不
足ですね。酢酸マグネシウムを潅水して対処するつもりが、なかな
か出来ません。やろうと思うと雨が降るです。
農協さんで「苦土石灰(マグネシウム)」を買って三カ所の畑に撒
きました。モンダイの個所には特に多めにブン撒きました。

「トド日記」の11月2日分「宵祭り」に「魂の叫び写真」を加え、
文章も書き足しました。時間のある方はご覧ください。

Triver
わが町よりも少し上流の高梁川っす。
良いコは運転しながらカメラを撮ってはいけませぬ。

| | Comments (0)

やもりとカナブンの

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月5日(水)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキで片付けなど。

Bachan
午後、やもりんさん来訪。
12月6日倉敷「はしまや」さんの
サロンで予定している
「やもりんさん」
「カナブンさん」
即興ピアノと朗読の会にアシカの
作った小さなお話
「シマちゃんと赤い毛糸の帽子」
も入れてくださるそうで。
そのうち合わせです。

畑にわずかに残っていたベリーAをかき集め、ジュースに絞って歓
迎しました。二人話すのを側でニコニコと聞いていたら、アヤシい
雰囲気。気付くとCD付きの小さな絵本を作ろう、そのレイアウトを
トドにやらせようじゃないかって話になっていました。
ワシ、冬仕事で忙しいんじゃなかったっけ?
「カナブン、やもりん、アシカの誰よりも忙しいデスカ?」
いいえ、やらせていただきます。と答えるほかありませんでした。
12月6日楽しい催し物になりそうです。チケット(2,000円)はも
う少し残っているようです。申し込みはアシカさんにどーぞ。
あっと、やもりんさんはピアニスト、カナブンさんはフリーのアナ
ウンサーです。

| | Comments (0)

条件の悪い所でも

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月4日(日)晴れ
午前、まだカゼっぽいのでひたすら眠りました。
午後、自宅前のぶどう畑で雨除け屋根のポリフィルムを除去。初夏
からこの時期まで張りっぱなしの0.05ミリ厚のフィルムはさすがに
ボロボロであちこち裂けています。
ゴミとしては捨てられないので、まとめておいて農協さんの回収を
待ちます。

14:00 先日、偶然知り合った穀物系のアミノ酸を販売しているD氏
が訪問。資料を見せてもらいながら詳しい説明を受けました。
野菜、イチゴ、稲では色、ツヤ、大きさにかなり効果があるようです。
Bijin
いただいたサンプルです。フタを開けるとぷんと発酵した糖蜜のよ
うないい香り。「食べられますよ」の声に指に少量をつけてなめると
OH!とても、とっても酸っぱい!
「痩せた土地や日当たりの悪い場所など条件の悪い所で、まず試して
欲しい」「良くなります」と言われる。なんと言う自信。
ホントに効けばスバラシイ!
一般的にアミノ酸は台風などの強風で葉が傷んだ時に、疲労回復目的
で葉面散布します。ウチでは約二週間おきに竹酢液ベースの混合液と
一緒に玄米から作られたアミノ酸を2000倍で散布しています。
来週、関東での使用データに詳しい方を伴って再訪してくれるそうで
すから、商品の差を確認してみたいと思います。

夕方、草刈を30分ほど。最近はあっと言う間に暗くなってしまう。

風呂を炊き、入り。夕飯。
眠る前にアメリカ製作のドラマ「ホワイトハウス」94、95の2話を
固唾を飲んで観る。

| | Comments (0)

カゼには満腹で

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月3日(月)晴れ
天気は晴朗なれど終日デスクワーク。プリントアウトして夕方発送。
風邪っぽくて、トムトム豚肉とホウレン草で腹を満たし、カゼ薬と
キャベジンを飲み、丸まると着込んで早めに就寝。

Kareha
こんな風にぶどうの葉は順調に枯れております。

| | Comments (2)

宵祭り

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月2日(日)晴れ
今日はとても忙しかった。
午前、倉敷のギャラリー「十露」さんでアシカのグループ展のうち
合わせ。オーナーがいつもの散歩コースを案内してくれました。路
地から路地へ。ホテルの影をかすめたり、庭園を横切ったり、とて
も楽しいコースでした。
Mon
大原家の別荘の門です。この瓦の色が好きで来るとしばらく眺めて
ます。
Kawa
倉敷川に舟が浮んでいました。昔に比べたら川もキレイになったけ
ど、飛び込むにはあと一息かな。

昼過ぎ、建築家楢村徹さんの出版記念パーティーに顔を出しました。
会場のギャラリー「バンホー」さんは満員で外や中庭にも人があふ
れていました。早々に挨拶をすませクッキー、チーズケーキ、ピザ
チョコの前に陣取っていると、後ろでアシカが知らない女性と話す
声。どうやら、いつもブログを読んでくれてる方らしい。おやおや
と近付くと、目ざとくこっちを向いて「すると、こちらがトドさん?」
と満面の笑み。「イラストと同じ」って言われてもねぇ。
‥‥でも、読者ってありがたいデス!

次は高速に乗り、北の町に住むアシカ友人の園芸家さんにご挨拶。
1時間ほどお茶を飲み、栗チョコだのマカロンだの食べて話して帰
宅。‥‥本日は昼飯も食わずに甘いモンばかし食べてました‥‥

夕食後、トドは西20kmほどの山の集落で行われる「秋祭り(宵祭
り)」の「お神楽」の奉納を見に出かけました。アシカは仕事です。
前日にダイタイの場所は聞いていたのでその通りに走ると、どんど
んと山の中に分け入ります。道は何度も折れ曲がり、いつしか林道
の様相となり漆黒の闇の中を走っていました。おおいかぶさる木々
の間に続く道に対向車も後続車もありません。いつも使う事のない
ドアロックを手探りで閉めココロを落ち着かせます。「決して、夜
一人では走ってはイケナイ道」だった。と気付くが、もう遅い。ス
ピードをユルめるのさえ恐ろしい。ターン出来る場所も見あたらな
い。もう登り続けるしかないのだ。
スティーブン・キング、ジョン・ブラックバーン、ブラム・ストー
カー、 シェリダン・レ・ファニュ‥‥「怪奇」という単語で検索
できる作家の名前とストーリーを次々に思い出している内にやっと
村の灯が見え一息。道沿いに子供が描いたらしい漫画の灯籠がぽつ
りぽつりと灯っていて、それに誘われるようにたどると自然に神社
に着きました。

Kagura1
広場を見つけ車を止め、参道の石段に足をかけて、やっと静けさに
気付いた。上に見える社殿に人の気配は確かにするのだか、なぜか
話声も物音もしない。不審に思いながら一段づつ登る。ヒタイが痛
いほどの緊張感を覚える。
石段越しに境内をうかがうと多数の村人が頭をたれ身動きもせず立
ち尽くしているのが見える。音を立てぬように上がり切ると‥‥‥
神事の真っ最中なのであった。安堵して明かりの中に進み少し離れ
た位置で見守る。
Miko
やがて、拝殿に伏していた神主たちは場所をあけ、静寂の中に琴の
音が響きそれに笛が合わさり、二人の幼い少女が舞う。村長たちは
黒い背広に白ネクタイで正装正座し並ぶ。
お神楽の奉納は子供の時から見ているが、これほどキチンとしたの
は初めてである。

30分ほど遅れてきた友人達と合流し社殿に上がる。友人の一人は神
主とかなり親しいようで、一般の座席より一段上、神殿のすぐ前に
案内された。いいのかこんな席に座ってと顔を見合わせるワシラに
酒、干し柿、茶と次々にふるまわれた。(酒は遠慮しました)

Ura
最後までお神楽を堪能したかったのですが。本日の終了は午前3時
と聞いて‥‥翌日の仕事を考え12時で帰路に着きました。
3年後のこの日には7年おきのフルコース「朝まで神楽」が奉納され
るそうです。それ、見てみたい!
宮司さんの解説と丁重なもてなしに最大級の感謝でした。今度はゼ
ヒ明るいウチに行ってみたい。イイ村なんだろうなぁ。

Touro
一緒に見た友人たちとは石段の下で分かれ
車に戻ると、そばに等身大の灯籠がありま
した。
自分の名前をめいっぱい
大きく書いてあります。
そしてワキには
「オレは後継者やめたくない」
「ヨメゆるしてくれ」の文字。

若者の魂の叫び‥‥なんでしょうか。

がんばれ○田くん と ヨメさん!

| | Comments (0)

「結」オープン

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月1日(土)晴れ
午前、デスクワーク。
午後、家まわりのぶどう畑で片付けなど。
写真は二番成りで取り忘れのオリンピア。光を透過して美しい赤に
染まっていますが‥‥実はちょいとシブイっす。
Niban

早めの夕食後、南30kmほどの街に走る。週末喫茶店「結/ゆい」
開店記念パーティに参加。スタッフはあやしい探検隊の二人です。
Open
集っているのは「怪しい連中」です。わっワシも怪しい仲間なのか?
週末だけの営業ですが、ほんわりとした雰囲気、カラダにイイ食事、
地元情報、それに飛びっきり明るい笑顔があふれておりまする。
気が向いた時にぶらりお寄りくださいませ。

この日「結/ゆい」さんで怪しい肥料屋さんに遭遇。デンプンを抽出
する過程でできる乳酸系の(真面目なまじめな)液肥をあつかってい
るらしい。日陰地や非富養地に特に効果ありと言う。
毎年、ほとんど収穫できない畑に試験的に使用するコトにした。
楽しみです。
飲み、食い、話し疲れて深夜に帰宅。ふとんの海にどたり沈没。

| | Comments (2)

« October 2008 | Main | December 2008 »