« 知らんかった | Main | お礼肥 »

ヘシコ・コンカイワシ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年10月8日(水)晴れ
Heshiko
この時期、ぶどうと物々交換でいただきものがあります。
鹿児島は東シナ海に浮ぶ甑島(コシキジマ)のイモ焼酎。
「六代目百合」六代目のユリ姉さんが作ったかと思ったら、
否。ひゃくごうと読むようで、つまり1斗樽で作ったという
意味合いを持たせているようです。

手前の切り身は福井あたりの保存食サバのヘシコ。塩・ヌカ
漬ですね。さっそく、土鍋で炊きたてのごはんに、ほんの少
し添えていただきました。塩っからさの奥にサバの旨味がほ
んのり味わえます。トドはサバ好きですからウレシイ。酒の
肴としてもイイでしょうね。乳酸醗酵のニオイは特に気にな
りません。

かつて、金沢出身の方に泊めてもらった時、翌朝「コンカイ
ワシ食うか?」と聞かれました。
米ヌカイワシ:イワシのヌカ漬けなんですね。地元ではこれ
があればメシ3杯はイケると言うそうですが‥‥なるほど塩
辛かったです。
現在の視点ではどちらも健康的とは言えないし、他所者には
素晴らしくオイシイとも思えませんが「郷土食」の懐かしさ
をいただくモノなんでしょうね。
でも、こんなシンプルなモノの方がごはんの美味しさは引き
立ちます。味噌や梅干しだけでもごはんは美味しい!


午前、山のぶどう畑バルキで収穫。昼過ぎ発送。これで依頼
されていた分はすべて終了です。
午後、軽トラのオイルと前輪のタイヤ交換。
Koukan
作業してくれたのは幼稚園からの友人ケンちゃん。前輪のタ
イヤはチビて角が取れまん丸状態でした。
ダメかな?「んっ、ダメ」 アブナイかな?「アブナイ」
ケンちゃんは寡黙で腕のイイ職人さんなんであります。
ヨドみなくテキパキとこなす仕事っぷりは見ていて気持良い。

|

« 知らんかった | Main | お礼肥 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 知らんかった | Main | お礼肥 »