« ワシラはのんびりと | Main | 再び「やちむん」へ »

朝からカレー

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年10月23日(木)雨
終日デスクワークと片付けなど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沖縄 10月19日(日)[3日目]晴れ、ちょい雨
1019umi
泊まっている、このミニホテル(4部屋のみ)はオーベルジュ(料理
宿)タイプです。ここの最大の欠点は読書灯が無いコト‥‥と思って
いましたが、夜は酔ぱらって寝てしまうため、今ではそんなモノ要ら
なくなってしまいました。その代わり、早起きして朝の海が楽しめま
す。沖を見ると快晴のようですね。

でも、屋上に上がると‥‥
Ashica
真上の雲はアヤシイ動きでした。

さて今日の朝食は
Curry
最初に目にした時には「朝からカレーですか?」と思わず言ってし
まいました。オーナーは全く動ぜず「美味しいですよ」「ウチでは
よく食べます」
「そりゃ、お前ぇん家じゃそうかも知れんけど、フツーの家はなぁ」
と思いながら口に運ぶと‥‥なるほど美味しい。食べ、飲み疲れた
胃が一瞬に元気になるほどスパイシーなんです。

食休みにもう一度ハンモックの揺れココチを楽しんでから、やっと
荷造り。オーナー夫婦や犬たちと話し足りないような気もしますが
出発。

途中「やちむんの里(焼き物の里)」に寄って物色。
Yachimu_2
ここは十数人の作家さんが集まっている村です。目当ての作家さん
の工房とギャラリーはこんな木立の中に在ります。でも今日はお留
守のようでした。残念。でも販売所の見切り品の山から気に入った
湯飲みを3点見つけたのでちょっとウレシイ。

R58をどんどん南下して那覇のホテルにチェックイン。
ChampagneChin
いつもの宿なので誕生日を覚えていてくれ、冷蔵庫にはシャンパン
がキンと冷えていた。気遣いはウレシイのだけど、一体いつ飲めば
いいのであろう?
それよりもメシメシ! 早く食べないとまた夕食がキツクなるゾ。
と9階の部屋を出る。エレベータが降り始めボンヤリと「お知らせ」
を読んでいたら、3階の中華料理屋さんで陳健一氏のマーボ豆腐が
食べられるじゃないか。迷わず3階のボタンを力強く押す。
フハフハとアセをかきながらビールとともに食べた。胃が喜び、元
気があふれてくるような美味しさ。でも、ちょっとソフィスケート
され過ぎているようで、武蔵境の陳親父さんの直弟子が作るマーボ
豆腐の方がメリハリあって、イワクもありげでトドは好きかな。

部屋に帰ってひと休みしたら、もう夕食の時間。
Kokusai
楽しみにしていた「泊」に近い沖縄家庭料理屋さんは二軒とも休み
でした。そったらワケで国際通りに繰り出して自力で美味しそうな
店を探します。喧騒の表通りを入ってディープな店のたたずまいを
観察しながら決定!

1軒目は一組の客以外はナゼか個々に盛り下がっていました。ビー
ルと最少の品目だけ頼んで様子を見ましょう。焼き生サンマが美味。
ビールも美味しい。ところが、よくよく見ると隅の客はソノ筋のヒ
トのようにも見え、まだ早い時間なのに板さんは客に進められるま
ま泡盛をぐびりと飲んでいる。コレはワシラの基準ではアウトです。

ハズすこともあるさ。さぁいつもの竜宮通りは「小桜」さんで騒ご
う、話そうと勇んで歩くが‥‥閉まっている! 
日曜日は定休日ってのをすっかり忘れていたのだ。あー残念。

飲み足りない、食い足りないと次に選んだのはホテルの近くの店。
階段を上がってると上から覗きこむ女将やお姉ぇさんと目が合う。
あちゃー、ここも外したかぁ。広い店には二組の観光客がボソボソ
と交わす声のみ。泡盛とスーチカを注文。泡盛ニ合を空けたところ
で「そうだワシラにはあのシャンパンがあるじゃないか」と思い出
す。
シャンパンはいつも処置に困って、出会った地元の方に飲んでいた
だくか、荷物にねじ込んで持って帰っていたのだけれど「そっか、
こんな時に飲めばエエのか」「終わり良ければ全て良しってコトだね」
とニコニコと部屋のドアを開け灯を点すと‥‥
テーブルの上でシャンパンが出迎えてくれた。常温で‥‥。

「最低‥‥」の声を後ろに聞きながらドアを開け、冷えたオリオン
ビールを買いに走った。

|

« ワシラはのんびりと | Main | 再び「やちむん」へ »

Comments

「4部屋」だけの「料理宿」→なんて、素敵で魅惑的なんでしょsign03
行ってみたぁーいlovely
「いつか」の為に 早速飛行機便調べて見ました。
地元の空港から那覇まで 1日1便。帰りも1日1便。
飛行時間は、約2時間。
遠いようで近いような感じ。

「来月か再来月」に行けたら最高。
主人に交渉してみます。


Posted by: のん | October 26, 2008 at 12:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワシラはのんびりと | Main | 再び「やちむん」へ »