« なんと悠長な! | Main | いしがんとう »

お願いシーサー

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年9月25日(木)くもり
机の前にデンっと置いているシーサーには「お願いシーサー」と
名付けてます。
Onegai仕事がうまくいきますよ
うに。
ミューズの神さまがスム
ーズに降りて来られます
ように。
コンピュータさまのご機
嫌を損ないませぬように
と、トドにはお願いごと
がいっぱいあるデスよ。

今日は終日、精密機器会社のカタログ更新のための提案をカタチに
まとめる作業でした。
セッパつまった時の応援歌は相変わらず「ディラン」か「ガンズ」
のCDをヤカマシィ音量でかけて作業。少し余裕がある時はDVDで
つかさんか野田秀樹の芝居。覚えているセリフは一緒につぶやき、
時々は、画面に目を走らせます。

Chinbotuで、今日はかなり気がラクなので、手
に取ったのは「日本以外全部沈没」。
まともに見るには時間が惜しく、何
かしながら見る映画と判断。

原作の発表は1973年/オール讀物。
トドはこのころ一日28時間はSFの中
にどっぷり浸かっておりました。
だもんでこの題名にはゲラゲラと大喝
采をあげたもんです。
それから‥‥果てしなく時は流れ、映
画化されたのは何と2006年!
リメイク版の「日本沈没」の公開にぶ
つけたワケだ。わはは。
田所博士役の寺田農は両方から出演のオファーが来たけど、こっち
を選んだと言う。その意気や佳しと言いたいトコロだけど‥‥
 この役者がクワを打つ百姓役をやった時、腰が入っていなかった
 ので、以後彼の芝居は見る気もしない。百姓の目はコワイぞ!

キッチュさがたまんないとか‥‥評価出来る要素は全くない。なん
だかなぁーってユルイ映画であった。
でも、かつての筒井ファンであるトドにとって、いつかは見ておき
たい映画だったからDVDを貸してくれたW氏には深く感謝している。

題名の「日本以外全部沈没」は日本沈没のヒットを祝うSF作家たち
の集まりで星新一氏が題名を考案。小松さんの許可を得て筒井さん
が執筆したそうです。
        ↑ウィキペディアから‥‥コレは知らなかった。

|

« なんと悠長な! | Main | いしがんとう »

Comments

小松さんって洒落のわかる方なんですね。
 
 昨日の柿の記事。実生より接木の方が確実だと思います(あ、実生で大きくなった木なら、それの実生でも同じ果実がなるんでしょうか)。←この辺、素人以下。
 うちでは、冬、剪定のときに切った小枝を乾燥させないようにして冷蔵庫に入れ、お彼岸の少し前に接いでいます。三年目で実を結びます。
 ブドウの実が落ちて、芽がたくさん出てくるんですが、
あれにはどのような実がなるのでしょうか。

Posted by: ゼッペル | September 26, 2008 at 09:24 PM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん

やっぱ柿も実生じゃダメですかね。

ぶどうの場合も実生からは何ができるかは
分かりません。

そんなワケで継ぎ木を懸命に試みているので
すが、緑枝継ぎは6月、7月の忙しい時期と
重なるので油断すると失敗します。

Posted by: トド | September 26, 2008 at 10:36 PM

こんばんはトドさん
29日月曜の二時半くらいはご在宅ですか?
そのあたりならたどり着けそうな感じであります。
(かずんこファンを一名連れてですが…)
ベリーAはその頃までモチマスでしょうか?

昨年かずんこさんのアレキで作ったジュースがなかなか良くて、今年は赤い色をしたのを作ろうかと…ゥ '`,、'`,、ヾ(o´∀`o)ノ ゥ '`,、'`,、
ジュース用があれば又、教えてください。

Posted by: みみか | September 26, 2008 at 10:52 PM

こんにちは(^^)/  みみかさん

29日(月)2時半 ご在宅ですよー。
山の畑見ます?

ベリーAはちょうど良いコロでしょう。

Posted by: トド | September 27, 2008 at 07:20 AM

おはようございます、トドさん
見ます見ます♪
ちょいとタイトなスケジュールですが、頑張りますデス。

マスナリさんの生姜が手に入るようなら欲しいです。

Posted by: みみか | September 27, 2008 at 07:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なんと悠長な! | Main | いしがんとう »