« 急ぎ旅なれば失礼 | Main | 空には龍が »

龍馬さんの背中

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年8月8日(金)くもり → 小雨 → 晴れ
高知市郊外に住む友人の畑と販売所を見に行ってきましたぁ。美味しかっ
た。楽しかった。大平洋の波で気持もリフレッシュできました。

Sanuki
瀬戸大橋を渡ると日本昔話に出てくるような讃岐の山々が迎えてくれます。
「讃岐うどん」がアタマを横切りますが、今回はパス。先を急ぎます。

四国の山を越えるたび、その山深さに驚きます。高速道路よりも旧道をウ
ネウネとバイクで走るのが楽しい。天気ならタンデム(二人乗り)で走る
つもりだったのですが、アイニクと高知は雨の予報で断念。
Kosame

10時過ぎ、高知郊外の「タド農園」に到着。
Tadofarm
画像の中ほどに緑のオビが左右いっぱいに広がっています。これが横から
見たぶどう畑。35アールあります。写真では見えませんが、畑の前にテン
トの販売所があり園主夫婦と娘夫婦それにアルバイト2人の計6人がスタッ
フです。

藤稔、紅バラード、島根スィート、涼玉を試食させてもらっているウチに
雨が上がり、次々とお客さまがやってきます。6台分の駐車場が空くこと
はなく、道路脇にも停めて争うようにやってきます。
そして、面白いようにぶどうが売れます! 売り手にも、買い手にも笑顔
があふれます。長年かかってお客さまと作り上げた成果なんでしょうけど
実にウラヤマシイ!
ご自宅に移動して2時間ほど話をうかがって引き上げました。
新種のぶどう「ブラックビート」「サンシャイン」も試食。‥‥美味!

さてと、このまま帰るにはちょっと早い! そうだ桂浜に行こう。
Back
小高い丘を登って、松林が切れるとそこにどぉ〜んと龍馬さんの背中があ
りました。なんで後ろ向きに? はい、大平洋の方を向いているんですね。
Pacif
これが大平洋です。「そっか、ここでアメリカ国を想っちゅうたか」
「日本はどうなるろうか」などと海を見ながら考えちゅうたかと多くの龍
馬ファンも同じように海を見てしばしタタズミます。
それにしても龍馬人気はスゴイ。熊谷、鹿児島あらゆるナンバーの車が集
まっていました。

エッ、龍馬の顔も見たい? んじゃこちらからどーぞ。お得意のブーツを
履いていたかは確認しませんでした。

暮れかけた讃岐富士に見送られて帰途に着きました。ほんに丸いお山じゃ!
Mtsanuki

|

« 急ぎ旅なれば失礼 | Main | 空には龍が »

Comments

おはようございます。ご無沙汰してます。
北京オリンピックも始まりましたね。
四国は好い所です!
20年近く前に石鎚山に息子を連れ登りました。
高知には中学からの親しい女友達が嫁いで居て頑張っています。
十年位前に東京で会ったら、CO-OP消費者スタンスチェックの理事をしているようです。
ところで我が家の葡萄、今年は大失敗!!トホホ・・
原因が正確に解らないので、来年のためにトドさんにお尋ねします。
葡萄の粒の実割れです。
まるでイチジクの様に実割れを起こしました。
雨は殆ど降ってないし、袋掛けは早々としてます。
水やりをし過ぎたのと、追加肥料に草灰を入れたので、カリ肥料過多で葡萄の皮に柔軟性が無くなっのでしょうか?
毎年、ほんの少しの実割れ粒は有りますが、雨による湿度かな、と思う程度でした。
今年の実割れ粒は全体の三割近い状態です。
せっかくの芸術的巨大房も半分以上台なしになりました。(心悲しい・・★)
まだ早いですが甘味はのっているので、収穫し食べ始めました。
実割れ粒も腐れのないものは美味しいです。
が、ガックリしながら口に運んでる次第。
燐酸肥料が足りないのか、あの草灰が無謀だったのか、少し色付くまでは順調だっただけに、この実割れ現象に驚いてます。
知人に差し上げる程度の房数は、まだ芸術的立派さを保ってますが、こんなことは初めてでした。
所謂、実の付け過ぎの実割れ現象ではありません。
全体の樹勢は強いです。
また樹勢の強い枝ほど実割れが多く発生しています。
トドさん、如何でしょう?
よろしくお願いします。

今年は福山には月末か九月に再延期しました。
例年の敷地から庭の草刈りも、初めて近所の方に先月して戴きました。
これは長女の23日の結婚披露宴に合わせ、スペインから総勢10人の家族が、12日から15日にかけて大挙来日予定。
迎えるにあたり、いろいろ家の片付けや整理や準備なども有り、この熱さに負けず進めないと。
こんなおり、内のワイフときたら、北アルプスに二泊三日で山登りに・・・くそ!遭難しろ〜!☆笑
披露宴に出る母の迎えも、JRの高齢者サービスをお願いして、先月切符の手配をし入手しました。
これはホームへのエレベーターまで連れて貰い、指定席への乗車確認をして貰うだけです。
こちらは東京駅のホームに20日に迎えに行きます。
天満屋「しほや」の白桃か清水白桃を母に頼みました。
楽しみにしております。
やはり白桃は美味しいを通り越してますよね?
白桃は農薬もかなり使っていそうですが、許します!
これではイカンのでしょうけど。
でも梨よりは農薬は少ないと信じてます。
梨の細菌による病気は物凄いですから。
トドさんの白桃への挑戦、新世界の趣味を期待していますよ!☆笑
白桃は命を縮めかねないかも・・・?

Posted by: 磯つぐみ | August 09, 2008 at 09:52 AM

こんにちは(^^)/  磯つぐみさん

ぶどうの「実割れ」の件ですが、
乾燥状態で急速に大量の水を与えたか、ジベレリンの溶液が濃すぎたか
の2点くらいしか思いつきません。
草木灰はよほど(考えられないくらい)大量に与えなければ
影響は出ないと思います。

オフになったら我が師に聞いてみますね。


婚礼に向けてお忙しそうですけど、楽しそうでもありますね。
その非常時に山登りに出かけられる鷹揚な奥様にお会いしてみたいです。


「白桃」どころではなく、「ぶどう」の虫に苦労させられています。
原因は温暖化か、タイミングか、例年より多く、農薬の使用量も多くなってしまいました。
今年は無農薬でイケルか?くらいの天候と思っていましたのに。

Posted by: トド | August 10, 2008 at 12:22 AM

おはよう!
あ、未だ深夜。
コメントありがとう。
実割れは乾燥時の水のやり方の可能性が強いですね。
十日措きにたっぷり水やりしてました。
それと巨大房なので、果房の粒の軸枝も太く逞しく、樹液の逃げ場がなかったのでしょうかね・・・。
それに草灰も2度目のジベ処理の後に、適当な量を追肥として与えたつもりです。

ワイフの山登りはいつ遭難するか、心配な登山グループかも。
なんせリーダーの都会の高齢者達は、全てが貧弱なところが有り笑って仕舞います。
この山歩会はワイフが一番若いのでモテるらしく、数年前から無理して、毎週家事もほったらかし、楽しそうに出掛けております。(苦笑)
リフォーム時に設置したシステムキッチン等は不要なタイプのワイフです。
確か生保には一口一千万しか入ってないから増額しようかと・・深夜にこっそり目論んでおります。爆笑

こちらは隣家の新築工事が始まり、昼間は自室には住めない騒音、堪らず何とか出先を探し、安上がりの好い場所を見つけるつもりです。
「夢」の場所を見つけるのが楽しみな今月です。笑
ではまた。

Posted by: 磯つぐみ | August 10, 2008 at 02:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 急ぎ旅なれば失礼 | Main | 空には龍が »