« ワシラはこんな風に | Main | 果物で癒せ »

ポニョの日

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年7月25日(金)晴れ
「トド&アシカ新聞」をプリントして発送準備。
古くからの友人知人の顔を思い浮かべながら、また、お会いしたコトもな
いけど毎年わが家のぶどうを楽しみにしていただいているお客さまを想像
しながらの作業は楽しいです。みなさん今年もよろしくね。
それにしても、手作業なんで時間がかかっちゃって。

Ponyo夕方、「本日はポニョの日」と、
アシカ宣言が下された。
倉敷のシネコンにGO。

「崖の上のポニョ」
宮崎駿 監督・原作・脚本

瀬戸内のドコかの小さな町が舞台。
今回は全編コンピュータを使わずに昔風の手作業にこだわった、とある。
ふーん、今どき大変だねぇと見始める。
期待した「千と千尋‥‥」のような透明感があって、目を見張るような流
れる水の美しさは無いが、ゆったりと居心地の良いイスに座っているよう
な暖かくラクな気持で宮崎ワールドに身をまかせる。
ストーリーも大人の観賞に耐えうる「伏線が‥‥」などと言うもんじゃな
くて、その場面の「絵」を楽しめるように単純に短かめに‥‥絵本をめく
っているような感じといえばいいかな。
ゼヒ、劇場で見てください。
画面狭しと豪快に駆け回るかわいいポニョから元気もらいましょ。

昔、宮崎さんの事務所と同じビルで仕事をしていた時期があった。何度も
何度も廊下や駐車場で顔を合わせたコトがあったのだけど、世間話をした
くらいで、何しろそのコロのトドは大のアニメ嫌いだったワケで「カリオ
ストロ‥‥」や「ナウシカ」を作った人と聞いても何とも思わなかったの
だ。でも、その時すでに彼の頭の中にはあの「透明感のある水」が流れて
いたのかと思うとホゾを噛む思いである。
嗚呼、トドにはヒトを見る目がない!

|

« ワシラはこんな風に | Main | 果物で癒せ »

Comments

トドさま…
ポニョご覧になったのですね。やもりんも昨日観てまいりました。
かわいらしくて、癒される映画でしたね。

暑いときの葡萄の作業は大変だと思いますが、くれぐれも熱中症に気をつけて下さいませ。

美味しい葡萄を楽しみに待っています!

Posted by: やもりん | July 27, 2008 at 01:00 PM

こんにちは(^^)/  やもりんさん

なんだかフラッシュバックのように場面場面を
思い出しています。
「ナウシカ」や「ラピュタ」の飛ぶシーンに
感動する友人が多いのですが、ワタシはこの映画の
波の上を激走するシーンが大好きです。

アシカのポニョビリー見ました?

Posted by: トド | July 27, 2008 at 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワシラはこんな風に | Main | 果物で癒せ »