« モロモロ散布 | Main | ブルーセレスト »

ダレかワシ呼んだ?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年7月11日(金)晴れ
夜半暑く眠られず、7時にやっと起床。
デスクワークを少々。出遅れたので家まわりのぶどう畑で副梢カットなど。
午後、山の畑カンパラ、バルキと回って枝の整理など。

Higai_2
大きくなったぶどうの平和な写真でしょうか? いえいえ左右のぶどうを
比較してください。

‥‥‥‥‥ちょっと中断‥‥‥‥‥‥‥

ヒントを書こうと思いながら、農作業にかまけておりましたら、磯つぐみ
さんがコメントしてくださいました。
えー、ヒントは左の房の長い軸をたどると、枝がクビレています。ちょっ
とわかりにくいですが、コレが「コウモリガ」の侵入したアトなんです。
Koumoriga
正確に言うと、発見した直後はこんな風なんです。
虫の糞で、コブのように侵入口はおおわれていま
す。(写真はどこぞのブログから拝借。ゴメン)
左右の房を比較すると、食害で栄養が届きにくく
なった、左の方が発育障害で固く青いデス。

発見直後にトドは逆上して、糞のカタマリを取っ
ぱらうのがツネなんです。‥‥そんなワケで写真がありません。
侵入口を確認したら‥‥

Batすぐさま、ウスめたニンニク木酢
液を注入。
「え? ダレかワシ呼んだ?」っ
て感じで幼虫が顔を出します。
モタモタしていると、彼はキケン
を察知して再び穴に引っ込んでし
まいますから、すみやかに引きず
り出して捕殺。
何もせず放っておくとココから先は枯れてしまいます。こんな一枝ならと
もかく、主枝にもぐり込まれると、そこから先数メートル分が枯れるので
要注意です。
*顔を出さない場合は濃いめの木酢液か農薬を注入して穴をふさげば
 OKです

|

« モロモロ散布 | Main | ブルーセレスト »

Comments

こんばんは。
このクイズは自信がないですが、右側の房が少し黄味がかっていますね。
まだ少し早過ぎる変色と考えられ、何が原因でしょうか、右側の方が整房もバランスが好いのですが・・。
携帯からの閲覧では小さく限界でしたね。

こちらの葡萄は今日、袋を覗くと色付き始めた房が有り、ガックリ・・・粒の成長は完全に止まりました。
今年の葡萄は何と言って差し上げようか・・・僕が新しく開発したこれが「紅しぐれ」と、出まかせを言ってみようかな。(笑)
いえいえ、「紅えびづる」も好いかなぁ、これサツマイモの紅アヅマからの連想。(笑)

僕が巨峰を巨大房に仕上げるのは、昔の日本はは葡萄のことを「海老蔓」と呼んでいたので、房の下のほうを、海老のしっぽのようにキュッとカーブさせたいからです。
ヤマブドウやベリーAのような房の形状を追求してるのです。
海老は縁起の好い生き物でしょう?
お正月料理にも存在感が有り、伊勢海老も縁起が好いから、披露宴などに出るのですよね。
海老は元来長生きらしく、東部アメリカ産巨大ロブスターは大きさ120センチ、100年以上の寿命の記録が有ります。
そうだった「紅エビヅル」を商標登録するとしますか。(笑)
しかし少し粒の大きさが物足りないな。
かなり着果もオーバーでした。

ところでフォトの異常は何でしょうね?
明日は5時起きで茶臼岳です。


Posted by: 磯つぐみ | July 12, 2008 at 11:33 PM

こんにちは。
やはりこれはハズレてしまいました。(笑)
「コウモリガ」など、初めて聞く名前です。
恐るべき害虫はエビヅルムシだけではないのですね。
釣り餌に使うエビヅルムシは元来ブドウスカシバの幼虫ですが、調べると現在は代用品として、ハチノスツヅリガの幼虫を「養殖ブドウムシ」として売っている、そうです。
山林に近い福山の葡萄はこの「コウモリガ」にやられてしまうのかも。
手入れができないので、何度も植え付け5年以内に枯れるので諦めました。

確かに再度拝見したら、フォトの左側の房は少し元気がないです。
ところでこのもう黄味を帯びてる品種は何でしょうか?

今日は茶臼岳のガラ場で亜硫酸ガスを沢山吸いました。(苦笑)
中腹を少しルートから外れ歩くと、エーデルワイスが咲き、ミネザクラの暗紫色の実がついてました。
温泉はなかなか好いですが、先日の岩手・宮城内陸地震で、しばらく白濁したそうです。
日本はいろんなところで繋がっるようです。

Posted by: 磯つぐみ | July 13, 2008 at 06:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モロモロ散布 | Main | ブルーセレスト »