« 記憶に残る香り | Main | ワシラはこんな風に »

ラヂオ体操では中断

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年7月23日(水)晴れ
早朝、家まわりの畑に竹酢液をメインとしたモロモロを散布。化学農薬は
入ってないのでかなりの軽装でもOK。カラダも楽だし、枝や房の調子を確
かめながら、散布を楽しむ余裕があります。
しかし、6時半のラジオ体操に集まって来る夏休みの親子達にはそんなコト
はワカラナイので、その時間は中断します。
Radio
昔、トドが子供の頃は全戸50軒ほどの村だったので、公会堂前の広場で充
分でした。しかし、今や戸数は3倍以上に膨れ上がった住宅地になってしま
い、ラヂオ体操は門先の広い家を借りて分散してやっているようです。

過疎化ではないのか?
町の周辺部の人口は増えています。でも、その外側、山に住んでいた住民が
降りて来ただけで、全体としては過疎化に向かっています。
お借りしている山の畑近くの集落はほとんど高齢者ばかりです。
選挙の前に訪ね来る前ギインや立候補者に、この件についてどうお考えです
かと必ず問いかけるのですが‥‥彼等は全く考えていないことが判明しまし
た。何の役に立とうと思って立候補しているのでしょうね。

午後、山のぶどう畑バルキでアシカは粒まびき。トドは枝を整理。

|

« 記憶に残る香り | Main | ワシラはこんな風に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 記憶に残る香り | Main | ワシラはこんな風に »