« 笑わば笑えじゃ | Main | なにやかや »

上機嫌のぶどう

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年7月17日(木)晴れ、小雨
Minori
写真は山の畑バルキの「藤稔」さん。毎年、キゲン良く丸々と太った姿を
見せてくれます。「こーんな上機嫌のぶどうばっかしだとイイのにね」と
振り返って「ゴルビー」さんと「瀬戸ジャイアンツ」くんをうかがいます
が、どちらも素知らぬ顔であらぬ方向を見るばかり。

梅雨が明けたので‥‥このあたりは空梅雨でした‥‥ご近所の畑では早速
屋根のフィルムを外し始めます。夏の強い日射しをたっぷり浴びさせて充
分な光合成を期待してるのと、屋根の中にカンヅメ状態に葉が折り重なっ
て詰め込まれているセイで葉蒸れや、病気などのトラブルを防ぐため。
でも、ウチの畑ではひと回り大きめの屋根を採用しているから葉っぱは伸
びやかだし、逆に屋根を外して雨にあてるコトによる病気の発生の方が心
配なので、大型台風が来るまではそのままにしています。

午前、山のぶどう畑カンパラで遥かなる草刈作業。伸びた若木の枝を誘引。
必要でない枝はカット。

午後、山のぶどう畑バルキに草刈に上がるが、雨。ポリフィルムの屋根の
下で枝を整理したり、副梢カット。
イタリア、瀬戸ジャイアンツの屋根からハミ出した葉にうどん粉病が発生
している。例年のコトとは言えヨーロッパ系のぶどうは弱い!
さて、どう対処しようか!

Haitodo
*フクシマさんいつも読んでいただいているようでありが
 トド。ネタ不足なので、そちらの業界の「面白話」教え
 てくださいな。

|

« 笑わば笑えじゃ | Main | なにやかや »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 笑わば笑えじゃ | Main | なにやかや »