« コレ一枚で一年 | Main | 上機嫌のぶどう »

笑わば笑えじゃ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年7月16日(水)晴れ‥‥梅雨が明けたらしい。
Suzuyaka
写真は山の畑「バルキ」。かなり草を刈ったのでキモチ良い風が通り抜け
ます。ぶどう棚の下が明るく見通しの良いのが我が師匠小川孝郎氏の提唱
する「新短梢栽培」の特徴です。
下の道は生活道路でかなり交通量があります。通る車の半分は農業者でし
ょう、我が畑の手前でスピードをゆるめてじっくりと眺めながら行きます。
プロらしくない枝ぶりや房を点検されているようで、本当を言うと見せた
くない。防風ネットを下ろして目隠ししたいのですが、爽やかな風が畑の
中を吹き渡るのはぶどうにとってもキモチイイはず。
熟し、芳香を漂わせ始め、カラスがちょっかいを出す頃まではこのままに
しておきましょう。

午前、山のぶどう畑バルキで遥かなる草刈作業。いいかげんアキてきた。
アキないようにガソリン、満タン/580ccを使い切ったら別の作業をする
ことにしている。房や枝のチェックをしたり、すももの様子をみたり。

午後も草刈を続行せんと山の畑に上がる。トドの家よりも標高が高い分、
湿度が少なく農作業もラクなのだが‥‥本日はあまりにも日射しが強くて
木の陰に逃げ込んだ。
枝を整理したり、副梢カット。すももに鳥除けネットを張る。

|

« コレ一枚で一年 | Main | 上機嫌のぶどう »

Comments

 暑い時期の草刈りは大変ですよね。でも、充実感もまた格別。
 そんな我々にこんな挑戦状を発見。
「刈り払い機より速い!安全!気持ちいい! 大鎌で草刈りガソリンゼロ」
(http://www.ruralnet.or.jp/gn/200808/kikai.htm)
不敵にも動画付き。・・・う~ん、速いかなぁ。こんな鎌、物置のどっかで見た気がするので、いつか実証してみたいです。
 イケイケ農業雑誌「月刊 現代農業」。草刈りの必要がないというナギナタガヤの特集もあります。
http://www.ruralnet.or.jp/gn/200105/kaju.htm
http://www.ruralnet.or.jp/gn/200209/kaju.htm・・・などなど。
 ほかにもパンキッシュな見出しが並んでいて、眺めているだけで楽しいサイトです。お暇なときどうぞ(あ、そんな暇ないですよね)。


 

Posted by: ゼッペル | July 17, 2008 at 07:25 PM

こんにちは(^^)/  ゼッペルさん

見ましたよ。現代農業の「大鎌提案」。
安くて安全、しかも、早いって‥‥素晴らしい。
昔々、使ったコトがありますが、使いづらかった
思い出しか残っておりません。
草刈に慣れた今ならもう少し上手く使えるかもしれませんが
ちょっと使う気にはなれませんね。

ナギナタガヤは単一種の植生になってしまうので
いろんな草があることで輪作効果も狙っている
草生栽培の目的からすこしハズれるコトに
なります。
ってコトで、草刈の日々は続くのであります。

Posted by: トド | July 17, 2008 at 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コレ一枚で一年 | Main | 上機嫌のぶどう »