« 渦巻く炎とうねる読経 | Main | ちょっと疲労困憊 »

いつものように

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年6月30日(月)晴れ
午前、デイサービスの車に乗る母に手を振り、トドとアシカは山のぶどう
畑に出勤。枝を直し副梢と巻ヅルをカット。アシカは粒まびき。
午後、も同じ作業。アシカは肥大処理(フルメット)。

足元の草が伸びてヘビを踏まぬかと心配しながらの作業。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Haitodo
こんにちは(^^)/ 磯つぐみさま

八月に帰省されるようですね。時間が合えばご尊顔を拝し
にうかがいましょう。
日程が決まりましたら教えてください。

|

« 渦巻く炎とうねる読経 | Main | ちょっと疲労困憊 »

Comments

こんにちは。
そうですね。
8月16日にスペインのご両親が来日予定で23日が披露宴ですから、中々スケジュールを立てにくいですね。
早く行くと東京の暑さに長く母を過ごさせる事に為り、多分JRにお願いして母に一人で上京させ、東京駅に迎えに行くかたちになるでしょう。
つまり白桃の旬の頃の8月初めから10日になりそうですね。

アイス、ワイフに毒味させた所、美味しいと云うので今朝の5時頃食べました。
中断、ミゲルのお付き合いを・・・・では

Posted by: 磯つぐみ | July 01, 2008 at 01:29 PM

こんばんは。
降り続いた雨も昨日の午後に止み、今日はキャンディー日和でした。
森永のパルムを食した?或いは舐めた?感想は、木目が細かくこれはアイスキャンディーと云うより、お上品なエスプレッソ味のアイスクリームの世界でした。
豆の種類はコロンビアを使用していて、クリーミーなタッチのアイスにピッタリの選択、トドさんの云う通り逸品かも知れませんね。
箱を読むと静岡の富士乳業の製造ですから、二本目は富士山の水を連想して食べました。
森永キャラメル独特の味も感じ、美味しいが、う~ん、しかしこれはトドさん?若い?女性好みのキャンディーバーでしょうね!?(笑)

じつは近年、我が家の立てるコーヒーはエスプレッソ主流ですが、僕は長くインスタントコーヒー派、今でも一日6杯は・・それに娘が毎日入れる、エスプレッソの専用アルミ製サイホン・マキネッタは、底を覗くとアルミが溶け出ているのではないかと・・アルミ中毒??苦手で遠慮してます。(苦笑)
僕がエスプレッソ用の豆を普通のメリタドリップで入れる事は週一位で有ります。
僕のコーヒー豆の好みは若い頃からマンデリン系、トラジャー系です。
これを上手く入れられるカフェを評価しています。
荻窪にも一カ所有りますが504円でした。(苦笑)

今夜のニュースに依れば、今年の果物全般の値段は、肥料の高騰とかで高値水準のようですね?
好物のイチジクで昔から有る「ターキー」と云う、冬を幼実で越す大型夏実の品種は、余りに高値でまだ食してませんね。
たかがイチジクなのに・・う~ん、でもありつきたい。(苦笑)

Posted by: 磯つぐみ | July 01, 2008 at 11:28 PM

こんにちは(^^)/ 磯つぐみさん

パーム、手の平サイズで小さいとは言え、2本立続けに
食べたのですか! 

ところで、武蔵境の「コーヒーロースト」はご存じ
ですか?昨年ここのコーヒーを飲んで目からウロコでした。
スッキリ健康的、疲れが溜ったアタマもクリアーになって
コーヒーってこんな美味しかったのかとびっくりでした。
お試しあれ。
東京都武蔵野市境南町3丁目1−5キャトリエム
0422-31-5860

最近、友人が持って帰ってくれるベトナムコーヒも
好みです。ちょっとトルコっぽい、粉っぽさが
ありますが、素朴なトコがイイです。

Posted by: トド | July 02, 2008 at 05:25 AM

おはようございます!
葡萄の手入れも長く佳境の域でしょうが、そちらではトドさん・アシカさんの頑張り処の期間ですね。
僕は僅か300房程度でさえ、袋かけ迄の手入れにくたびれますが、ヘクタール規模の労働は想定できないですね。
草刈り作業も同時進行でしょうから、益々想定不能です。
もちろん整形や整房作業はお手伝いさんがおいでなんでしょう?

武蔵境の「コーヒーロースト」さんの名は知らなかったです。
武蔵境の北口側三鷹よりに4年位住んだことが有り、詳しく焼肉の「武蔵園」や魚屋のお兄さんが懐かしい町です。そのほか諸々も。(笑)
南口にも何度か高円寺の知り合いが、昔、陶板焼きのお店を開店し、立ち寄ったことも有ります。
その近くにコーヒー豆屋さんがあったような気もしますね。
あの町の南口はどんどん拓けました。
住んでた頃は吉祥寺サンロードの三浦屋キャラバンコーヒーでした。
ベトナムコーヒーはフランス風ですね。
そう云えば昨年末のニュースで、ベトナムの良質コーヒー園の生産で、南米のコーヒー豆が暴落し、何とコモ袋一袋1700円と労働者の賃金も1/3とか、その後の商品取引ではどうなんでしょう。


Posted by: 磯つぐみ | July 02, 2008 at 11:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 渦巻く炎とうねる読経 | Main | ちょっと疲労困憊 »