« 梅雨を抜けたような | Main | インディの日 »

どしてもコレでなくては

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年7月4日(金)晴れ
午前、家まわりのぶどう畑に潅水。このところ定期的に雨は降っています
が、幅150cmの屋根の真下は砂漠状態なので、そこを中心に潅水します。
家より上の畑には500倍の竹酢液を900リットル。下の畑には今回は水道
水を約1時間。ぶどうの粒がマルマルと太りますように。

午後、山のぶどう畑バルキで伸び過ぎた枝や副梢、巻ヅルをカット。
帰りにカンパラ畑に寄ってコリンキー(かぼちゃ)5株を植えました。
最初に植えた、家の近くの畑ではそろそろ収穫できそうです。黄色が美し
く、カタチが愛らしく、食べて美味しいかぼちゃです!わが家ではシーズ
ン中はずっと食卓に登ります。

Miyage
先日、岡山空港で見かけた「ご当地みやげコーナー」です。岡山と言えば
果物と吉備団子‥‥と思っていたら、知らぬ間にいっぱい増殖してました。
フルーツカレー(ピオーネ、白桃、太秋柿)、千屋牛(カレー、牛丼)
いのしし(カレー、ラーメン)、津山らーめん、ぼっけえらーめん、穴子
しめじ寄せ煮、バラスシ、たこめし、ジャージーミルクチョコ、黒豆茶‥
‥‥どうやら県北の皆さんの方が、とりあえず開発力があるようです。
とりあえず‥‥と言うのは商品力がもう一つかなと思えるからです。
いくつか食べたコトがありますが、「どうしてもコレでなくては」ってト
コまでは詰められていません。その割に価格が高めでありますね。

|

« 梅雨を抜けたような | Main | インディの日 »

Comments

おはよう。
僕の岡山名品はフルーツと吉備団子と笠岡の穴子、そして下津井の真鯛ですね。
下津井の真鯛も知名度があります。
昔々、鯛の浜焼きは玉野の名産品でしたが知名度は無くなりました。
今は真鯛が殆ど漁れないからでしょうね。(笑)
あとは、白石島のサッパ(ママカリ)と少なくなった笠岡辺りのデベラ(カレイの子供の干物?)かな。
岡山は一級河川が多いのだから、川の名物が有っても好いハズですが、アユと何度か父とハエ釣りに行っことが有り、ハエって多分オイカワのことでしょうね。
甘露煮か〜、少し淋しい名産でした。
岡山は山椒魚が有名だけれど、食べるわけにいかないし、山椒の実を使った名産を考えると面白いかも。(我れ笑)
山椒魚って美味しいのかどうか知らないけれど、スッポンより精力が付きそうだし、本格的養殖事業はどうでしょう?(悪ノリ)
何故、魚でもないのに魚の字が使われてるのか?
恐らく美味しいのではと感じた次第です。
グロテスクで大きくな山椒魚が思い浮かんで来ました。(笑)
各地域の名産を思い浮かべるのは楽しいですね。


Posted by: 磯つぐみ | July 05, 2008 at 09:14 AM

今、倉敷発の新野菜ができないかと、協議中です。何かアドバイスが有れば、ご教授ください。
それと、有機野菜を長く効率的に育てるための土作り用の菌を開発中です。

 密かに一般家庭用のコンポストを開発して、自治会と共にコミュニティで生ゴミ→肥料化する「菜の花プロジェクト」を作成中です。

Posted by: 倉ヒロ | July 05, 2008 at 08:15 PM

こんにちは(^^)/ 磯つぐみさん
「鯛の浜焼き」聞いたコトあります。山育ちのためか
美味しい鯛を食べたコトがなくて、今も「鯛」に食指は
動きません。つい、サバやカワハギの方を向いてしまいます。
ハヤはウチの方の呼称は「ハエノコ」。洪水の時にジイちゃんと
竿に網を付けて捕りに行きました。
素焼きにして保存‥‥あまり美味しいもんじゃなかった。
山椒魚‥‥一度は食べてみたいと思っています。
美味しいらしいのですが食べるチャンスは無いですね。
数はずいぶんと減ったようですが「モズクガニ」が
前の川でまだ捕れます。
地元を離れなかった幼馴染み同士が会うと、すぐに川の話
が始まります。仕事や景気動向などモロモロより
川の淵や瀬の情報が全てに優先されます。
その時、彼等は一気に子供の顔に戻っています。
トドは「そっか、こんな生き方もありなんだな」と
ハタで黙って聞いてます。


こんにちは(^^)/ 倉ヒロさん
新野菜‥‥は難しい。
田舎や古い農家を丹念に訪ねて、固有の地野菜の
種をゆずっていただくか、種メーカーが作った
新種の野菜を量、質をキープして、宣伝につとめる
コトかな。その際、消費者になじんでもらうため
「美味しくどう食べるか」までをキチンと提案しな
ければなりません。
「菜の花プロジェクト」‥‥いいですね。期待します。

Posted by: トド | July 06, 2008 at 05:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 梅雨を抜けたような | Main | インディの日 »