« らくらく2 | Main | 深夜にボーンズ »

美味しいはヒトを動かす

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年6月10日(火)くもり、晴れ
午前、家まわりのぶどう畑に竹酢液ベースのモロモロを葉面散布。枝の誘
引、副梢カット。
Gull午後遅く、山の畑バルキに上がり、昨日
やリ残した1/3ほどに葉面散布。
300リットルのタンクに水を溜める間は
枝の誘引をしています。
巻ヒゲは厄介モノなので見つけると即座
にカットします。太いのはハサミで、ま
だ細いのは指先でプツンです。
ところが、ト音記号になりそこねたよう
な、いかにもノーテンキなのを発見。
何でしょねコレ。針金に届くハズと思っ
たら、もう少しのところで届かなくて、
しょうがねえやと自分で巻まきしちゃったってトコでしょうか。
ついでにマスナリさんの畑(苗3本)とカンパラ畑の若木にも散布。
噴霧器とタンクを洗って、風呂、夕食。ダウン。

マスナリさんの家には木立に囲まれた道を上がります。今の季節は奥さま
が手を入れた草花が道沿いに咲き乱れとてもキレイです。
Masunari
会うなり、ご夫婦二人とも満面の笑みを浮かべ、足早に近付いて来られま
す。口々に「来たんだよ」「来られたのよ」と嬉しそう。
先日、倉敷の酒屋さんで行われたイベントでマスナリさんの野菜をとって
も気に入ってくれた方が親子4人で訪ねて来たそうです。
ヒルトップの見晴しの良い環境、キチンと管理された畑の美しさに感動し、
半日遊んで帰られたそうです。
「安全で、美味しい」はヒトを動かしますね。
こんな風に自然発生的な都会と田舎の交流がヒンパンにあれば過疎対策に
もなるのにね。

|

« らくらく2 | Main | 深夜にボーンズ »

Comments

こんにちは。
マスナリさんのポリシーは訪ねる方も居て好評の様ですね。
37年前から仕事の造船所の関係で、両親が杉並から福山の沼隈に移りましたが、近所では既にピオーネやニューベリーAを栽培してました。
でも現在は値崩れの為か放棄され荒れた葡萄畑も有ります。
それでも沼隈は人口は少し増えていますから、山陽地方のプロバンス的な気候が気に入り、他県や山陰から住み着く人々も多いのでしょう。
近所に何故か京都から越して来た老夫婦も居たり、これと云って何の縁も無いのに不思議な人達も多い様です。(笑)
マスナリさんのような方々がまだまだお出でになることは心強いですね。
ただ都市生活者に限らず、ガソリンや移動費の高騰、これからも続く物価高は、厳しい環境になるのは目に見えてますから、これにどう対処するかは各々の方々の知恵の出し処かな。

ジベレリン処理機?不当に高いです!(爆笑)
僕は空のペットボトルの1リットル(一回目)と2リットル(二回目)を肩口でカットして使用してますから。(笑)
しかし霧が出ると云うことはカップが軽いと云うこと、楽チンでしょうね。
今朝、二回目のジベ処理が全て終わりましたが、確かに一升に近い薬液を差し上げるのは重く疲れますね。
それに薬液が葉の付け根の来年の芽の部分に付着すると発芽しないらしいし、軽いカップの中で霧状態は理想的、う~む、生産ベースで栽培している方々には必需品ですね?
僕も欲しくなりました!これはパックって工夫し、ジョイントを手製で造りますぞょ!(笑)
農機具もいろいろ開発の余白が有るようです。
「共立」に友人がいたり、親戚に関東農機の社長がいたりで、少し聴いてますが、近年は家庭菜園用の馬力の小さな動力農機具が開発され、需要が伸びてるそうです。
リフォームの職人達の道具も充電式が普及、フレキシブルにかつ作業効率がよくなっていますね。

以下は昨日の書き込みです。
僕も高校一年の頃はカブ55cc
あれは二種で一応二人乗りができたのです。
でも長時間乗ると振動で手首がリュウマチの様になりましたね?(笑)
手首の柔らかいたちでしたが、あの頃、8時間も乗ると疲労で爆睡してました。
その後125ccでしたがかなり楽チンでしたね。
息子(25)が中型400に珠に乗ってます。
彼は5年位前、伊豆行きの初めての(仲間達8台)ツーリングで、低速カーブをコケて腕に酷い擦り傷、助けに戻ったハーレーの友人も現場の道路でUターン出来ず転倒、これは車体のみ損傷、彼は傷がしみるので伊豆温泉にも入れず、とんだツーリングだったようです。(笑)

葡萄は250房中1キロクラスは150房程度、その他は600グラム位ですね。
葉数が足りず、粒はさして大きくはなりませんが、透明感の有る、黄色っぽいベースに紅い色合いの発色した姿と、さっぱりした甘さが特徴?と云うか美しいものは美味しいと・・・。(苦笑)
今日は快晴でした、一日中、房を少し整理したものから順次2度目のジベ処理、リフォームはクリーニングが入り本日完了す。
夕方検印を押し引き渡し完了。
まだ洗面・脱衣室の棚造りに手が回りません。
ともかく葡萄のジベ処理が最優先、とりあえず整房は後回しにして明日は完了すると思います。
ジベ処理&整房が一段落されたら月末に上京されるのでしょうね。以上は昨日分です。

さてさてと自室の片付けとセンの木の棚造りと、葡萄の整房作業と最終農薬&袋かけ、それに木構造のイラストチェックの日々、そして16日のミケランジェリ君を迎えることになります。

今年も梅雨から盛夏の天候が好いとよいですね。
こちらは巨大房仕上げで少々無理が有りますすから、大部分はお天道様頼みでして・・土は理想状態ですが何と云っても日照は紅い好い色合いが出ます。

Posted by: 磯つぐみ | June 11, 2008 at 10:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« らくらく2 | Main | 深夜にボーンズ »