« まだノーサイドじゃない | Main | 仮想話し相手 »

キライな作業。

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年6月25日(水)くもり、晴れ
午前、山のぶどう畑バルキとカンパラに化学農薬を散布。竹酢液ベースの
いつものモロモロ忌避剤に殺虫、殺菌剤を規定の半分の濃度にウスめて混
入。農薬散布は数ある農作業の中でトドの最もキライな作業です。カッパ
やマスク、フェイスガードをフル装備しなくてはならないメンドーさもあ
りますが。半分量と言えど、農薬のニオイがダメなんですね。いつものモ
ロモロのニオイは唐辛子、焼酎、酢、ニンニク、竹酢液などの混合ですか
ら、そらぁ、もーステキに佳い香りが畑中にあふれます。ホントっす。
でも、シーズンに最低2、3回は化学農薬のお世話にならざるを得ません。
ヤレヤレデス。

午後、自宅まわりの畑で副梢カット。
夕方、キリンラガービールを飲みたくなって買って飲んだ。久々に美味!

Haitodo
みなさーん、励ましのコメントありがと。
なんとか食欲ももどり、トドもアシカも農作業に追いまく
られております。

こんにちは(^^)/ みみかさん
コメントありがと。30年前からいつかは、とカクゴしていてもやっぱり
悲しいですね。

こんにちは(^^)/ 磯つぐみさん
ディランが出演した映画の中では「ビリー・ザ・キッド」が好きです。
「天国への扉 ・KNOCKIN ON HEAVENS DOOR」がイイんです。
後にガンズがカバーしたのも良くて、いっぺんでガンズのファンになり
ました。
それにしても村上春樹さんとお知り合いだったとは驚きです。
■ー■氏も私もデビュー時からのファンで、彼こそが新しい時代を創る
と期待していました。新作をワクワクしながら待ち、何度も読み直し、
語り合ったものです。
「ノルウェー‥‥」以後、トドはサボり気味ですけど、ファンです。

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん
同時代を共有した仲間が急に居なくなるのは悲しいもんですね。

|

« まだノーサイドじゃない | Main | 仮想話し相手 »

Comments

こんにちは。(^O^)/
ディランについてもお詳しいですね。
春樹とは向こうは覚えているかどうか怪しいですよ。(笑)
ただ彼とは何かと縁が有りそうです。
例えば、共に若い20代前半三鷹駅近辺で住んでいたり(僕は地番は武蔵野市に四年位)、偶然妻君の実家が布団製造業だったり、お互い国分寺に縁があったりとね。
彼がやっとこさっとこ、卒業見込みが付いた頃で嬉しそうにして、文学をしようと思う、と云うので、そ、そんな親不孝なことを?(笑)と言いました。
でも彼は住職と国語教師の息子でしたから、作家は自然な選択だったのでしょうね。
怒られそうですが、僕には「水商売の男」に対して重篤な偏見が有り、ともかく足を洗って作家として身を立てているんだから、ホントに良かったと思います。

来訪しているミゲルことミケランジェリ君は、地中海の港町カルタヘナの出身で、恐らく海賊の末裔でしょうね。
マドロスTシャツをよく着ているので成る程と、でも、無地の濃い色合いの服が似合う、と言ってそのアシナガバチルックを我々夫婦は止めさせようとしています。(笑)
二人は昨日から鎌倉に出掛け湘南にある、一泊二食付き1円?の息子の福利厚生施設に二人で投宿しています。(苦笑)
あちこち出歩き出費に心細くなっていて、息子(丹青社)のあちこちのリゾート福利厚生施設は大活躍しそうで助かってます。(笑)
彼はスキンヘッドの陶芸家ですから、先々で奇妙な坊主が来たと思われそうです。
来月初めは陶器のコレクション(主に花壷、これからは茶碗と絵画収集予定)をしている、M翁の日本の陶芸について個人講義をして貰い、来月26日に収集コレクションの初のガラクタ鑑賞会をご自宅でして貰えます。
大変な点数なので箱から出したり仕舞ったりも手伝う条件です。
ゼゼコを使って陶芸に関わっている方のコメントは、作品に対して真剣勝負なところが有り、良い経験と思われます。
またあちこちの工房も紹介して貰えますので、何かの役に立つかも知れません。

葡萄の袋かけも終わり、副梢の摘み取り位になり一段落、棚下の金属屋根のペンキ塗装の下地処理を済ませ、後は晴れ間を待ってます。
屋根の傷みにハタと気が付き、芽だし前の石灰硫黄剤は使用しないことにしました。
農薬は不完全防備で使ってますから、直ぐにお風呂に飛び込みますが、それでも顔が二、三日は炎てった感じがします。
トドさんと違い農薬の匂いはそれほど嫌いではありませんが、炎てり感は気味が悪いですね。(苦笑)
今年の葡萄の袋かけの数は330房と昨年の三割増です。
これは東南の隣家が更地になって、日当たりが良くなったので増やしました。
さてさて、粒の大きさは後二週間で止まりますから、どの程度になるのやら気になります。(苦笑)
元来、2本の樹齢30年の木が有り、南西の棚の一本は僅か4、50房程度、残りは東南の二つの棚での収穫です。
植物の体も東南の陽射しが好みのようです。
人の体も元来そのようですが、ついついサンライズ・サンセットに惹かれるようですね。

Posted by: 磯つぐみ | June 26, 2008 at 08:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まだノーサイドじゃない | Main | 仮想話し相手 »