« 世界で一難幸せな | Main | 最高の愉悦 »

ご内密に‥‥

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年6月6日(金)くもり、ちょい晴れ
午前、山のぶどう畑バルキに出動。中長期的作戦を極秘に行う。
なに分、極秘なので書けない。でも、書いとかないと忘れてしまうなぁ。

午後もアシカとバルキに出動。
出がけにアシカが「バイクで行こう」と提案。
なるほど、今日は天気は良いし、荷物は少ない。バイクを引出し、ホコリ
をざっと洗い流して出発。片道約25分のミニツーリング。
Pacific
トドの愛車「パシフィックコースト」800cc。後部座席下の左右がトラン
クになっていてちょっとグラマラス。おっさん向きのバイクです。
おっさん言うなぁー。一度はトランク付きのバイクに乗ってみたかったん
だよぉ。

鋪装された農道は適度にワインディングして、まさにバイクで走るための
道。対向車もいないので、道幅いっぱいを使ってコーナリングをスローに
クイックに楽しむ。
途中、二人の知人に出会う。スピードを落とし、手を上げてアイサツする
がケゲンそうな顔で見るばかり。そうか、彼等にバイク乗りだとは伝えて
いなかった。
ところが、底の堅い靴を選んだのが失敗。傾斜の畑を10分歩いただけで
つま先に疲労を覚える。ふっくらはぎが張る。
夕方まで、永遠に続くかと思われる苦痛の誘引作業となった。

帰り道、スタートしてすぐの下り坂、昔っから苦手な右折の逆バンクを
イメージ通りにゴロリと転倒。うむむ、誰にも見られなかったはず。
やれやれ、アトはアシカさえ黙っていてくれれば‥‥。

|

« 世界で一難幸せな | Main | 最高の愉悦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世界で一難幸せな | Main | 最高の愉悦 »