« 茎ブロッコリー | Main | 空にまだ青 »

解けホグれていく

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月29日(木)晴れ
朝、デイサービスのバスに乗る母を見送り、瞬時に倉敷の元気酵素風呂に
ワープ。まぁ、キモチだけ瞬時で実際には車で小一時間ですけど。
Genki肌に熱いくらいの醗酵米ぬかの中に身を横たえると、ここ
数日間のコリや痛みがユルユルと解けホグれていくのがわ
かる。約20分で滂沱のアセを流しキモチもカラダもすっか
り軽くなった。
カンバン娘のマナミさんが1年間のニュージーランドに語学留学の予定。
固い握手を交わし、ウヤムヤの内に特派員契約を結ぶ。契約内容は写真数
十点。お礼は帰国後にぶどうの詰め合わせセット。
さて、どんな写真が届くかな?

夕方、こんどは北の町「新見」に向けて走る。バイクのエンジンをかけた
ものの、北の空に雨雲が見えたので、軽トラに変更。
高梁川に沿って、時に交差しながら180号線があります。そして伯備線も
また寄り添うように山あいの空間を走っています。鉄橋を渡る蒸気機関車
を撮るために自称カメラマン達が並んでいたのは遠い昔の話となりました。
Tetuhasi
某氏と待ち合わせてジベレリン用の「らくらくカップ2」をゲット。
これで格段に作業が楽に、速くなる‥‥らしい。

Hayasi
新見は古くからの「木の町」ですが、こんな森をいくつも抜け山を登ると、
開けたヒルトップに集落とぶどう畑が混在しています。
Toyonaga
ここは県北部のぶどうの一大産地です。防鳥ネットの張り方を見に寄りま
した。
Kyoboku
20年を経たくらいのぶどうでしょうか、整然と並んでいます。草生栽培の
トドの畑と違って草はありません。コレを清耕栽培といいます。

|

« 茎ブロッコリー | Main | 空にまだ青 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 茎ブロッコリー | Main | 空にまだ青 »