« 一生分飲んだから | Main | さすが晴れ女 »

みんな雨の中

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月24日(土)朝から雨、ずっと一日中雨
Konatu_2

写真は「小夏」土佐のぶどう友達が掛け袋を手配したお礼にと送ってくれま
した。7cmほどの小さな玉で、りんごのように皮を剥いて食べます。
意外(失礼)にも美味しい! 甘く、スッキリとした味です。
通常捨てる白いワタのような部分そのものが、ほのかに甘いのですね。
初めて食べました。ごちそうさま。


雨です。雨が降っても、ぶどうの主枝はトンネル状の屋根の下なので作業は
出来ます。枝をバインディングしたり、切ったり。
10年ほど以前は「雨の日は一切ぶどうに手を触れないように」と言われて
いました。「人の手で病気を他の枝に移すコトがある」と言われていました。
でも、今、とてもそんな悠長なコトは言ってられません。

Muneage朝から、トンテンカンとやかまし
い音がしていて、本日はご近所の
「棟上げ式」なのでありました。
神主さんを呼んでの式の後、モチ
を投げて近隣の人にも「福」のお
裾分けです。
今日は神主さんも施主もお客さん
もみんな雨の中です。

聞けば、親子二代にわたって雨の
中での棟上げだったようです。
親父さんの時はもっとすごい豪雨だったようで。
雨男の家系か‥‥うむむ。

夕方、定例の町内集まり。集会場が建て直し中なので、今回からしばらく
各家の持ち回りです。当番家は、短時間とは言え20数人が入るスペースを
作らねばなりません。まぁ、つい三年ほど前までは、毎回そうだったので
すけども。

|

« 一生分飲んだから | Main | さすが晴れ女 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一生分飲んだから | Main | さすが晴れ女 »