« 継続こそパワー | Main | ミネラルたっぷりの »

雨つぶボタボタ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月19日(月)くもりのち雨
早朝、山のぶどう畑カンパラでポリフィルムの屋根張り。まだ、どれも小
さな若木なので、伸びている枝の上だけに張っています。
写真は「ナイアガラ」香りが素晴らしいので、冷蔵庫に入れておくと開け
るたびにシアワセな気分になれます。でも、果肉が柔らかさに NO ! と言
う方も多々あります。

Bouhuu
午後、雨までまだ時間がありそうなのでカンパラに上がってぶどう棚作り。
防風ネットを張っていたら雨がボタボタと落ちて来たので17時撤収。
ポリフィルムの屋根の下から見上げるとこんな感じです。
Ametubu

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Haitodoこんにちは(^^)/  磯つぐみさん

5.17のコメントありがとうございます。
樹齢800年のぶどうの樹ってスゴイですね。
想像もつきません。収穫がタイヘンそうですが。

こちらも、ぶどう作業が忙しくなってきました。
30分の昼寝をとっていても、夕食後は眠くてブログの更新も遅れがちで
あります。
先日は音楽三昧の三日間だったようですね。うらやましい!
コンサートや芝居を「選べる」のが都市生活の最大の魅力です。
ドコも混み過ぎているのが難点ですけど。
Uターンして15年も経つとタマに行く渋谷や吉祥寺の雑踏を苦痛に感じ
ます。

座禅堂を建造中なのは曹洞宗の寺で「深耕寺」と言います。
先年、開基1000年を迎えた古いお寺です。

|

« 継続こそパワー | Main | ミネラルたっぷりの »

Comments

おはようさん!
こちらは一昨日の嵐で芥子の花や菖蒲が倒れてしまった・・。
でも葡萄の新梢は臨時的に縛っていたので被害は少々でした。
隣家が解体され日当たりも良くなりましたが、そのぶん風当たりも強くなりました。(笑)
我が家のリフォームが明日から着工で、いろいろの整理や片付けと段取りで気忙しい毎日です。
シロアリ対策工事も有り、工程表に抜けが有ったりと気が抜けません。
水廻りの家の手入れは、恐らく嵐のようになりますね。
先ず明日からは洗面脱衣室は使用停止になります。
国際フォーラムの音楽祭は少しマユツバ的数字ですが百万人が参加したそうです。
あの巨大なスペースのためか、混んでた印象は有りませんね。
年々、参加者が増加しているのは確かでしょう。
20代に5、6年間、クラッシックコンサートの公演を、年間20公演の東京都補助金付き半額チケット綴り(二人前)で通っていたので、いえいえ、通わされていたので折角だから、クラッシックを再評価して楽しんでます。(苦笑)
若い頃は会場で眠ることも多かった覚え有り。
トドさんの生活の方がマトモで有り羨ましいことです。
ただ草刈りは小型の牛かヤギにやらせる方法はないのでしょうか?(笑)
動物の投入はいろいろと面倒でしょうね。
禅宗の曹洞宗は元気ですね。先日の音楽祭に連れて差し上げた松本翁や、親しい建築で活躍している十文字君も実家が曹洞宗ですね。
これは僕のなかでは’70年頃に想定されてはいましたが。
今日は一日中、我が家の整理やゴミ捨てです。
お互い気をつけて頑張りましょう。

Posted by: 磯つぐみ | May 21, 2008 at 07:23 AM

こんにちは(^^)/ 磯つぐみさん
東京は嵐だったようですね。被害が少なくて良かったです。
若年の頃、キチンとクラシックを聴いておけば、今もっと
楽しめるのにと後悔しています。

>若い頃は会場で眠ることも
時間をやりくりして疲れて着座する事も多かったので
私もよく寝ました。ハードロックを聞きながら、
ゼニスに向かう漁船の焼き玉エンジンの隣で、
最近は某著名人の往復イビキを聞きながら、
我ながらドコでも眠れるようです。

家に職人さんが入るってイイですね。
リフォームなんか大好きで老いた母と一日中
見ていたいで口です。

草刈機の代わりに牛の放牧が流行っていますが、
ちょっと大きすぎます。
ヤギもぶどうの葉に届くでしょうね。
何でも食べてくれて、心情的には飼いたいのですが
家を空ける生活にアコガレていますので飼えません。
ネコで精一杯です。

家の整理、ゴミ捨て頑張ってください。

Posted by: トド | May 21, 2008 at 01:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 継続こそパワー | Main | ミネラルたっぷりの »