« 嵐来襲 | Main | 雨つぶボタボタ »

継続こそパワー

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月18日(日)晴れ
早朝、山のぶどう畑カンパラで屋根にポリフィルム張りと屋根の設置作業。

昼食後、倉敷に出かける。写真は総社あたりの高梁川。西側から撮影。
Triver
まずは倉敷の街並再生を頑張っている建築家夫婦の顔を見て‥‥本日はボ
ランティアで古い瓦洗い作業をやっていました。

Oniそんな古い瓦って強度は大丈夫?
「それが、すごいイイもんなんです」
そっか、そか。
エッジがくっきりと立っている鬼
瓦。確かにスゴイ‥‥気がする。
彼等のおかげもあって、観光客が
行き交う繁華街から少しハズれた
本町通りに活気が戻って来ました。
古い家並に、古民家再生なった店
鋪が点々と見えます。ギャラリー、倉敷帆布の店、絨毯店などなど。
そして、今、取り組んでいるのは「提灯屋さん」です。
友人を案内したり、一人でそぞろ歩くに楽しそうな通りに変身しつつあり
ます。継続こそパワーですね。がんばれー!

Kurasiki
次に「ギャラリー十露」さんに寄って年輩の友人イチムラさんの個展を拝
見。倉敷の街並をテーマに長年描かれています。モチーフ細部の取捨選択
やディフォルメが楽しい作品群です。

Hasimaya以上をダッシュでまわって
15時過ぎに「サロンはしま
や」さんにすべり込む。
古い蔵をイベントができる
喫茶店に改装してあります。

本日は長く欧州で活躍され
ていたオペラ歌手「田村邦
子さんのライブ」です。
伴奏は「やもりんさん」こ
と朝田エリさん。

祈りをテーマに「アベマリア」や「沖縄の島唄」「弘法大師のいろは唄」
と多彩な選曲が楽しい。ヘブライ語で歌う「アメイジンググレイス」が圧巻。
パワフル且つ優雅な歌姫でありました。
第ニ部はお坊さんの天野こうゆうさんと邦子さんの夫君にして音楽プロデュ
ーサー黒木さんとの対談。
空海の沖縄での軌跡をテーマに、想像力逞しい不思議な話をごく自然に淡
々と話される姿勢に好感。

邦子さん黒木さんご夫婦は、現在沖縄に住んでおられるので、会が終わっ
てから少し沖縄談義。10月の沖縄でお会い出来るかな?

*このコンサートのレポートは「やもりんさんのブログ」でも紹介されて
 います。ゼヒご覧ください。

|

« 嵐来襲 | Main | 雨つぶボタボタ »

Comments

空海さんは沖縄にも立ち寄ってたんですか。不勉強ですみません。ヘブライ語の「アメージンググレース」を聴いてみたかったですねぇ。

Posted by: benさん | May 20, 2008 at 07:46 PM

こんにちは(^^)/ benさん

>空海さんは沖縄にも立ち寄ってたんですか。
え、いや、空海の帰朝直後の空白の時間を祈りの島・沖縄で過ごして
いたのでは‥‥
と言う仮定の元に探索してみたら、空海と言う名前のガマ
が見つかったりして、足跡が見つかりそうって話しなんです。

当時、サバニ(くり舟)での行き来もかなりあったようですし、
可能性はナイことはナイかな?

この説を掲げ、楽しんでいるのが真言宗の若き住職さんで、
今度、以下のようなイベントを企画しています。

6月28日(土)15時 倉敷芸文館
声明(しょうみょう)で始まり、宮大工小川三夫さんの話。
日出克の島歌。田村邦子さんのライブもあるようです。
アメイジンググレイスをヘブライ語で歌うかどうかは分かりませんが
行ってみませんか。入場無料です。
尚、次の日も倉敷のお寺でライブをやるようですよ。

Posted by: トド | May 20, 2008 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 嵐来襲 | Main | 雨つぶボタボタ »