« ネジネジ | Main | ナイアガラ »

葉面散布と潅水

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月8日(木)晴、くもり
5_8baruki
午前、山の畑バルキに出勤。ぶどうとすももに竹酢液ベースのなんやかや
を1000倍で面散布。その後、ぶどう畑に潅水。
午後2時に切り上げ、帰って昼食。

家まわりのぶどう畑に葉面散布。日没まで潅水。

写真は山の畑バルキ。家まわりの畑と2週間くらいの時間差があります。

|

« ネジネジ | Main | ナイアガラ »

Comments

“アシカ用に軽くて、エンジンがかけ易くて、操作性が
良い草払い機を探しています。
おすすめ、ありますか?”

基本的に、女性に刈り払い機はお勧めしておりませんが(やっぱ、危険が伴うので)、私の使った範囲では・・・

軽さなら、共立が一番。普通の雑草刈りなら、最小ので充分。
ただ、ヘッドのベアリングが五年でだめになりました(まぁ、交換すればよいわけですが)。あと、燃費悪し。音もでかいから、耳栓が必要かも。

丈夫なのはシンダイワ。併用ながら、二十年使ってまだ元気。最近のは充分軽いですし、Iスタートで始動も比較的楽です。マフラーとプラグのカーボン除去以外、ほぼメンテフリー。少食なのも助かります。

使ったことないですが、コマツかどこかにボタンスタートのモデルがありますね。メカの分少々重くなりますが、なんとなく面白そう(無責任)。

刈り払い機は、前かがみになりますので腰にきますよねぇ。

Posted by: ゼッペル | May 10, 2008 at 07:35 AM

こんにちは(^^)/  ゼッペルさん

さすが詳しいですね。
共立とシンダイワを見てみます。

ウチは畑が小さくて、三カ所に分散していますので
なかなか手がまわらくて、できる範囲を
手伝ってやろうじゃないかと
アシカのありがたい提案なのでした。
安全第一と考えているはずです。

ご心配ありがとう。

Posted by: トド | May 10, 2008 at 08:05 AM

さらに、補足説明を。
“最小ので充分”というのは、刃が切れれば、という前提です(21CCクラスですね)。ナイロンカッター、四枚刃は使い物になりません(この辺、安全とのジレンマがありますね)。力がない分、エンジンも吹かさざるをえません。音と燃費がつらいのも、そこにあります。

これが、23~24CCになると、まるで別物。コードも使えますし、多少甘くなった刃でも、力で押し切っちゃう。22~23CCで一馬力くらい、4ストの25CCと同等です。

それから、Uハンドルを使っている人がほとんどですが、私は、ループハンドルのほうが、楽だと思います。肩だけでなく、両手で機械の重さを支えることができるので。大きく振るには、Uハンドルのほうがいいので、これは一長一短ですね。

いやぁ、趣味が草刈りだけあってくどいですね、我ながら。てへ。

Posted by: ゼッペル | May 10, 2008 at 10:35 AM

補足説明ありがと (^^)/ 

以前に使っていたマキタの製品は排気量が小さくて
コードを使っては壊れ、修理ばっかりしてました。
それで4ストのホンダに変えたら、タフで排気ガスも
少なく、快適さにびっくり。でも重いですけどね。
腰に当るシャフト部分がすり切れて穴が開くほど
使い回しています。
ガムテープで補強していますが、そろそろ次を用意
しておかねばなりません。
ループハンドルはタテ方向の動きがラクと聞いて
おりますが、使ったことはありませんでした。

Posted by: トド | May 10, 2008 at 11:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ネジネジ | Main | ナイアガラ »