« April 2008 | Main | June 2008 »

空にまだ青

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月30日(金)くもり
今日は夜から雨らしいので、農薬代わりの竹酢液ベースモロモロを散布。
Sanpuモロモロの内容は秘密ではないの
だけど、品目が多すぎて書くのが
メンドーなのです。
興味のある方は過去の日記から拾
ってください。
このモロモロを約10日おきに葉面
散布しています。
そのセイか今のところぶどうは美しい葉を保っています。
午前中は自宅まわり。午後は山の畑2個所をまわって散布。クタクタです。
でも、農薬と違って軽装で散布出来るのが快適。これから暑くなるとなお
さらです。しかし、軽装ったって軽装すぎないか? せめてマスクくらい
はしましょう。微小とは言えタール分だって含まれてるコトだし。
良いコはマネしないようにね。

夕暮れの帰り道、見上げれば空はまだ明るく、ほんのりと青が残っている。
車を停めてパチリ。
Kurenazumu

タンクや散布機を洗い、片付けて夕飯のビール1缶で沈没。コンピュータを
起こしたまま12時過ぎまでうたた寝。
「夜食が無いンだけどね」と肩をたたくビリー君に起こされる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Haitodoこんにちは(^^)/ みみかさん
マスナリさんの畑はドコよりもキレイです。
見晴しも良くて、四国の山々が見えそうなほど。
いつでもご案内いたします。


Haitodoこんにちは(^^)/ 磯つぐみさん
タフな方だとは思っていましたが、予想以上にタフですね。
そのベースが裏山とはウラヤマしい。
トドはこう見えて?インドア派でしたが、同級生の山に住む
友人達の運動能力には卓越したものがありましたもの。

ぶどう栽培を農薬を使わずにと思うと、どうしても忌避剤の回数を増やさざ
るを得ません。と言うても、ほとんどのプロの農家の農薬散布の回数以上で
はありませんけど。
ウチも袋掛け前の2回は農薬を使うつもりです。スリップスに袋の中に入ら
れたらワヤですから。その時も竹酢液を混合して1/2濃度にしています。

| | Comments (2)

解けホグれていく

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月29日(木)晴れ
朝、デイサービスのバスに乗る母を見送り、瞬時に倉敷の元気酵素風呂に
ワープ。まぁ、キモチだけ瞬時で実際には車で小一時間ですけど。
Genki肌に熱いくらいの醗酵米ぬかの中に身を横たえると、ここ
数日間のコリや痛みがユルユルと解けホグれていくのがわ
かる。約20分で滂沱のアセを流しキモチもカラダもすっか
り軽くなった。
カンバン娘のマナミさんが1年間のニュージーランドに語学留学の予定。
固い握手を交わし、ウヤムヤの内に特派員契約を結ぶ。契約内容は写真数
十点。お礼は帰国後にぶどうの詰め合わせセット。
さて、どんな写真が届くかな?

夕方、こんどは北の町「新見」に向けて走る。バイクのエンジンをかけた
ものの、北の空に雨雲が見えたので、軽トラに変更。
高梁川に沿って、時に交差しながら180号線があります。そして伯備線も
また寄り添うように山あいの空間を走っています。鉄橋を渡る蒸気機関車
を撮るために自称カメラマン達が並んでいたのは遠い昔の話となりました。
Tetuhasi
某氏と待ち合わせてジベレリン用の「らくらくカップ2」をゲット。
これで格段に作業が楽に、速くなる‥‥らしい。

Hayasi
新見は古くからの「木の町」ですが、こんな森をいくつも抜け山を登ると、
開けたヒルトップに集落とぶどう畑が混在しています。
Toyonaga
ここは県北部のぶどうの一大産地です。防鳥ネットの張り方を見に寄りま
した。
Kyoboku
20年を経たくらいのぶどうでしょうか、整然と並んでいます。草生栽培の
トドの畑と違って草はありません。コレを清耕栽培といいます。

| | Comments (0)

茎ブロッコリー

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月28日(水)晴れ、くもり、豪雨
一日、家まわりのぶどう畑で枝の誘引。今のところ、どの木も健康で美し
い葉っぱです。どうかこのまま元気に成長して欲しい。
夜半から豪雨が予測されるので、夕方山の畑の見回り。


Mrmasunari
農園内の道を改装中のマスナリさんの勇姿。仕事をリタイアしてから山暮
らしを始め、そろそろ十年経つのですが、実にパワフルであります。
このイキオイで山木を穿ち、家や畑を作っちまいました。畑には農薬や化
学肥料を使わず育てた野菜たちがグイグイと育っています。

そのマスナリさんに、いくつか野菜をリクエストして作ってもらってます。
これは「茎ブロッコリー」の苗。
Broccoli
欧州のケールを起原とした日本生まれの品種です。スティックタイプで、
アスパラガスに似たくせのない味、茎まで食べられるのでゴミが出ません。
中華、イタリアンなんでもOKなので楽しみにしているトドなのですのだ。
アシカ企画の「マスナリさん家の野菜便」に入る予定です。乞うご期待!

| | Comments (4)

街並

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月27日(火)晴れ
Shigai
市の広報部から借りた「高梁の街並」の写真です。
撮影場所は‥‥たぶん町の北にあたる松山城でしょうか。城山の足元に殿
様の居住区があり、武家屋敷、町家と家並が続きます。
上半分(南になります)は明治期に駅ができるまでは水田があるだけだっ
たようです。川にかかる橋を左手に行くと駅があります。
トドの家や畑は右の山のウラ側。


午前、マスナリさんのぶどう棚作り。
午後、山のぶどう畑バルキの草刈。
風呂、夕食時のビールで完全に沈没。布団に倒れ込んでウタタ寝。
深夜に目覚めてメールや資料探し。

| | Comments (0)

巨大ロールケーキ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月26日(月)晴れ
一日中、家まわりのぶどう畑で新梢の誘引、整理。くっ首が痛い!
夕方、湯舟の中で首を深かーく折り曲げて、ヨロコビに浸る。

Roll
この時期、山の畑の近辺ではこんな光景が見かけられます。広い牧草地が
いつの間にか刈り取られ、巨大ロールケーキ状のモノがゴロリゴロリと転
がっています。数日間、放ったらかしにされたあと、白いテープでぐるぐ
る巻に‥‥。
この巨大ロールケーキは‥‥ご存じですよね。草のカタマリです。
トドは昔、北海道をツーリングしている時に初めてみました。ビックリし
て、誰かに聞いてみたくて、バイクを降りてしばらく待っていたのですが、
誰も通りがかりません。牛は何頭も居るのですけどね。
その時はテントで寝泊まりツーリングでしたから、聞くチャンスがなくて、
しばらくはナゾの物体のままでした。

後日、「あれは草のカタマリ」と聞いて、‥‥ナットクしました。
何をって? トドには開拓民として北海道に渡った遠い親戚がいて、確か、
一族で建設業をしていました。一日で北海道を一周するくらい走り回って、
とっても景気が良かったのですが、いつの間にか廃業。
その会社は北海道全域でサイロを作っていたのです。
こうしてゴロリ転がしておいて済むならサイロは要りませんよね。
今も巨大ロールケーキや使われなくなったサイロを見ると哀しい想いが
よぎります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サザエさん
あの人は誰ぁれ? と何回か聞かれてメンドーだから、みーんなフリンカ
ップルと答えていたのですが、スミマセン当っちゃいましたね。
あっ、当ってないのか!まぁ、新鮮でエエでしょ。エエのか?すまんです。


みみかさん
いつも写真をほめていただいてありがと。あんましほめるから、ひょっと
してカメラマンに成ったの方が良かったのかも知れないな。と思い初めて
います。したら、今ごろは「半農半カメ」でしょうか。
あー、カメラマンをバカにするなってノガミさんに怒られる!
ええ、ワタシなんぞ、トテモトテモカメラマンなんかにゃなれませぬ。

| | Comments (3)

さすが晴れ女

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月25日(日)晴れ!
激しかった雨も朝方には上がりました。さすがアシカは晴れ女!
Agari

本日は、倉敷の「酒工房・あおえ」さんの「126周年感謝祭」に参加します。
マスナリさんの美味しい野菜と漁師ナカムラさんの生きているアワビ、サ
ザエがご覧になれます。美味しいです。オススメです。
他にもハムやパンなど美味しいモノいっぱい! お近くの方はぜひお出か
けくださいませ。
    ↑
っと、出がけに書いたらホントに来てくださいました。
「アシカさんのイラストのファンです」「いつもブログ読んでいます」と
ヒタイに汗を浮かべた女性が登場。どうやら福山から新幹線で岡山、在来
線で倉敷、バスでイーオンまで。ソコからは歩いて来ていただいたようで
す。○○さま本当にありがとうございました。m(_ _)m
せめて帰りは駅までお送りしたかったのですが、すでにトドはお酒を飲ん
でいましたので申しワケありませんでした。

Teamtodo
チームトドの面々。漁師ナカムラ夫婦、マスナリ夫婦、手前はマスコット
ガールの「マリちゃん」とっても大人しいシバ犬です。

しばらくして、やもりんさんが登場。今日は作曲で忙しいハズなのに!
普段着でも華やかなオーラをまとっています。さすがピアニストさんであ
りますね。たくさんの野菜やアワビを買っていただきました。トドは急遽
荷物持ち。
他にも、後楽園の試飲会で再会したイシワラさんやタナカ、エンドーさん。
ベン・モリミツさんの怪しい探検隊、マルミさんにも会えてとても嬉しか
ったです。

Shiin何しろ酒屋さんのイベントですか
ら、当然、試飲ブースがあってコ
コが一番人気です。
この日は10種ほどの日本酒とワイ
ンが5種。早速、飲んで赤ワイン
を購入。
日本酒はじっくり飲んで「天寿」
が一番と結論。
しかし、お店の日本酒セラーに
もぐり込んで、先日から気になっていた若戎さんの隠し酒「真秀」を発見、
購入。試飲ブースは絶えることなく賑わっていて、日本酒が不振だと言う
のがウソのよう、特徴のあるイイ酒を作ればお客さんはきっと居ますね。
まだ、間に合う、日本酒頑張れ!
徐々に気温が上がり、乾いたノドにはエビスの生。スタッフは飲み放題な
のがうれしい。さすが、酒屋だ。店主みかさんは太っ腹だ。と気勢も上が
る。
少し、早めの15時に終了。速攻で片付けて近くの公民館で打ち上げ親睦
会。酒はもちろん、美味しそうな手作りの料理が並びます。
そう言えば「スタッフの方、こちらでどうぞ」と案内していただいた昼食
もキチンと握ったおにぎりや卵焼きでした。さすが食にこだわるみかさん!

Utiage

どんなかな?と少し心配しながら参加しましたが野菜も魚介も売れてホッ
と安心しました。
午前中にキャベツを買ったお客さんが、終わり間際にもやって来ました。
帰って奥さんに渡すと、一口食べて「アンタ、も一回行って、残りの野菜
全部買っといで」と言われたんだけど‥‥
最後のキャベツを大事そうに持って帰ってもらいました。
そう言えば会場でキャベツを生のまま頬張って歩っている人もいました。
野菜も真面目に作ればキチンと評価してもらえますね。良かった!

R180
夕陽を少しカブった帰り道。

Bridge

高梁川はドノ季節もホント美しい。何度通っても飽きる事がありません。

夕食、昼間、酒を飲まなかったアシカさんに付き合ってビールを少し飲ん
で沈没。

| | Comments (2)

みんな雨の中

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月24日(土)朝から雨、ずっと一日中雨
Konatu_2

写真は「小夏」土佐のぶどう友達が掛け袋を手配したお礼にと送ってくれま
した。7cmほどの小さな玉で、りんごのように皮を剥いて食べます。
意外(失礼)にも美味しい! 甘く、スッキリとした味です。
通常捨てる白いワタのような部分そのものが、ほのかに甘いのですね。
初めて食べました。ごちそうさま。


雨です。雨が降っても、ぶどうの主枝はトンネル状の屋根の下なので作業は
出来ます。枝をバインディングしたり、切ったり。
10年ほど以前は「雨の日は一切ぶどうに手を触れないように」と言われて
いました。「人の手で病気を他の枝に移すコトがある」と言われていました。
でも、今、とてもそんな悠長なコトは言ってられません。

Muneage朝から、トンテンカンとやかまし
い音がしていて、本日はご近所の
「棟上げ式」なのでありました。
神主さんを呼んでの式の後、モチ
を投げて近隣の人にも「福」のお
裾分けです。
今日は神主さんも施主もお客さん
もみんな雨の中です。

聞けば、親子二代にわたって雨の
中での棟上げだったようです。
親父さんの時はもっとすごい豪雨だったようで。
雨男の家系か‥‥うむむ。

夕方、定例の町内集まり。集会場が建て直し中なので、今回からしばらく
各家の持ち回りです。当番家は、短時間とは言え20数人が入るスペースを
作らねばなりません。まぁ、つい三年ほど前までは、毎回そうだったので
すけども。

| | Comments (0)

一生分飲んだから

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月23日(金)晴れ
Asahi
おじさんはねぇ、ビールはもう一生分飲んだから、もーいいやぁ。とは言
っても、夏が近付いて、畑仕事をしていると‥‥草刈なんぞをしている時
には特に、のどを駆けおりるビールのアワの事しか考えられなくなってし
まいます。
以前は日本のビールよりもアメリカ製の軽いの、でなければエールかダー
クビアが好きだったのだけど、最近はこんなの飲んでます。
左の「糖質0」のクリーンなデザインが好きで去年はこのカンの山を築き
ました。もちろん中味も自然なスッキリ感で美味しかったです。
右は今年の製品。こちらも爽やかにオイシイです。アセにマミれた疲れを
吹っ飛ばしてくれます。それに何より美しい!
いくつものラフデザイン、検討、試作、修正‥‥そんな作業風景を想像し
ながら飽きることなく缶を眺めております。
誇りが持てる製品のデザインをまかされるってホントに素晴らしい仕事で
すよね。


午前、山の友人マスナリさんのぶどう畑で棚作り。重い角柱4本をなんと
か立てるところまで。ワイヤを仮留めして安全を確保して終了とした。

午後、山のぶどう畑バルキで周辺の草刈。刈った草を木のまわりに運ぶ。
アシカは花穂のチェック。通常枝に2つ付いている花穂をカタチの良い方
を残しカットしています。

19時、先月行われた環境イベント「GREEN DAY」の反省会に出席。
テッキリ打ち上げの飲み会かと思いきや、真面目にマジメに会議室で、来
年につなげる反省会が行われたのでありました。
最後に残った7人が町外れのファミレスでカレーを注文し、水で乾杯。
特に会長、副会長の二人はやっと重責から逃れられた思いで、いつもに
増しての饒舌ぶり。深夜近くまで酒も飲まず話し込んでいました。
トドは昼の草刈でアセにまみれて、ビールのコトしか考えていませんでし
たから、一人だけビールを注文。中ジョッキで2杯。
 タカハシは小さな町なので21時を過ぎるとメシを食う店は閉店してしま
 い、飲み屋さんか、このファミレスしかありません。
 そんなワケでこの店に学生が集中し、閑散とした町中に比べてまわり中、
 若者だらけなのでありました。ワシラ以外はね。

| | Comments (2)

スバヤク適応

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月22日(木)晴れ
Pulum
自宅ウラの畑に昨年植えたプルーン。自家結実性の「ツアー」って品種で
す。今年は少こーしだけ花が咲いたので、少こーしだけ実が付きました。
熟すのを日々楽しみにしています。プルーンは雨がヘタに溜ると裂果する
ので、上にポリフィルムの屋根を張っています。

早朝、山の友人マスナリさんの家に行く。30×8mほどの小さなぶどう畑
の棚作りをスタート。すでにピオーネが三本植わっています。

午後、自宅まわりの畑で最も成長の早い「紅伊豆」の枝を整枝。
そろそろ枝も1.5m幅のポリフィルム屋根からはみ出し始めた。その混み
合った枝をできるだけ重ならないように並べ、紙テープでバインディング
して歩く。枝が多すぎ空気の流れが悪いと病気が発生しやすいし、重なり
すぎた葉は光合成に不都合なのですね。
ズッと上を見上げたまま、日没まで作業。

Kukaこの悪意あるイラストのごとく、トドのクビは太く短
く、上を見上げるコトの多い、ぶどう作業に適した形
態に進化している。
‥‥なんと、親子ニ代でスバヤク適応したのだ。
それでも作業初日は辛い!
湯舟につかり、顔が水面に没するほどクビを深かぁーく折り曲げると、
とてもシアワセを感じる。

| | Comments (0)

たわわわわわに

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月21日(水)晴れ
早朝、山のぶどう・すもも畑に竹酢液をメインにしたスペシャル混合液55
0リットルを葉面散布。
Sanpu山の畑で散布する時はこんな感じ。

軽トラに300リットルのタンクと
自走式の動力噴霧機を積み込み、
現場近くの水道を借りて、モロ
モロを混ぜます。
ホースは70m。これでとどく範囲
に畑があります。

Sainohime
「彩の姫」自家結実タイプのすももです。昨年も少し実を付けてくれ、楽
しみにしていたのですが、ワル悪いイノシシどもに全部食べられてしまい
ました。
Sakeruそれどころか、2匹で枝を引っぱ
って取り合ったと見えて、発見し
た時には彩ちゃん真っ二つに裂け
ており、あまりの残虐さに涙いた
しました。
でも、驚異的な生命力で枯れもせ
ず、再びこうしてたわわわわに実
を付けてくれました。

実を付け過ぎでしょうか?と敬愛するオガワ師匠に電話。
「15cmに1コにしなさい」 Oh!せっかくいっぱい実を付けてくれたのに!
イノシシとカラスのディフェンスをしっかりすれば今年は食べられそうです。
苗を植えた時から待っていただいている■ー■さんもうすぐお届けいたします。

午後、マスナリさんの畑にコンクリート柱、他、棚作り道具一式を運ぶ。

| | Comments (4)

ミネラルたっぷりの

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月20日(火)晴れ
早朝、家まわりのぶどう畑に竹酢液をメインにしたスペシャル混合液400
リットルをゆっくり丁寧に、新梢の様子を見ながら葉面散布。

Ha

今のところトラブルもなく元気そうな葉っぱです。
そうそう、今回からakoさんにいただいた沖縄の自然塩も加えてみました。
ミネラルたっぷりの美味しいぶどうになりますように。
‥‥塩に酢に焼酎。中には砂糖を加える方も居るやに聞きます。残るは味
噌と醤油かぁ。どっちも醗酵食品だけん、悪くはないだろなぁ。
入れてみるかぁ!

午後、山の畑バルキで草刈三昧。しばらく放置していたので畑のまわりの
草丈はぶどう棚に届きそうなほど伸びていました。肩掛けの草払機のイイ
ところは刈った草をある程度コントロールできるところ。刈りながらでき
るだけ株元に寄せてやります。緑肥、根周りの乾燥防止、微生物の住処に
なります。

| | Comments (0)

雨つぶボタボタ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月19日(月)くもりのち雨
早朝、山のぶどう畑カンパラでポリフィルムの屋根張り。まだ、どれも小
さな若木なので、伸びている枝の上だけに張っています。
写真は「ナイアガラ」香りが素晴らしいので、冷蔵庫に入れておくと開け
るたびにシアワセな気分になれます。でも、果肉が柔らかさに NO ! と言
う方も多々あります。

Bouhuu
午後、雨までまだ時間がありそうなのでカンパラに上がってぶどう棚作り。
防風ネットを張っていたら雨がボタボタと落ちて来たので17時撤収。
ポリフィルムの屋根の下から見上げるとこんな感じです。
Ametubu

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Haitodoこんにちは(^^)/  磯つぐみさん

5.17のコメントありがとうございます。
樹齢800年のぶどうの樹ってスゴイですね。
想像もつきません。収穫がタイヘンそうですが。

こちらも、ぶどう作業が忙しくなってきました。
30分の昼寝をとっていても、夕食後は眠くてブログの更新も遅れがちで
あります。
先日は音楽三昧の三日間だったようですね。うらやましい!
コンサートや芝居を「選べる」のが都市生活の最大の魅力です。
ドコも混み過ぎているのが難点ですけど。
Uターンして15年も経つとタマに行く渋谷や吉祥寺の雑踏を苦痛に感じ
ます。

座禅堂を建造中なのは曹洞宗の寺で「深耕寺」と言います。
先年、開基1000年を迎えた古いお寺です。

| | Comments (2)

継続こそパワー

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月18日(日)晴れ
早朝、山のぶどう畑カンパラで屋根にポリフィルム張りと屋根の設置作業。

昼食後、倉敷に出かける。写真は総社あたりの高梁川。西側から撮影。
Triver
まずは倉敷の街並再生を頑張っている建築家夫婦の顔を見て‥‥本日はボ
ランティアで古い瓦洗い作業をやっていました。

Oniそんな古い瓦って強度は大丈夫?
「それが、すごいイイもんなんです」
そっか、そか。
エッジがくっきりと立っている鬼
瓦。確かにスゴイ‥‥気がする。
彼等のおかげもあって、観光客が
行き交う繁華街から少しハズれた
本町通りに活気が戻って来ました。
古い家並に、古民家再生なった店
鋪が点々と見えます。ギャラリー、倉敷帆布の店、絨毯店などなど。
そして、今、取り組んでいるのは「提灯屋さん」です。
友人を案内したり、一人でそぞろ歩くに楽しそうな通りに変身しつつあり
ます。継続こそパワーですね。がんばれー!

Kurasiki
次に「ギャラリー十露」さんに寄って年輩の友人イチムラさんの個展を拝
見。倉敷の街並をテーマに長年描かれています。モチーフ細部の取捨選択
やディフォルメが楽しい作品群です。

Hasimaya以上をダッシュでまわって
15時過ぎに「サロンはしま
や」さんにすべり込む。
古い蔵をイベントができる
喫茶店に改装してあります。

本日は長く欧州で活躍され
ていたオペラ歌手「田村邦
子さんのライブ」です。
伴奏は「やもりんさん」こ
と朝田エリさん。

祈りをテーマに「アベマリア」や「沖縄の島唄」「弘法大師のいろは唄」
と多彩な選曲が楽しい。ヘブライ語で歌う「アメイジンググレイス」が圧巻。
パワフル且つ優雅な歌姫でありました。
第ニ部はお坊さんの天野こうゆうさんと邦子さんの夫君にして音楽プロデュ
ーサー黒木さんとの対談。
空海の沖縄での軌跡をテーマに、想像力逞しい不思議な話をごく自然に淡
々と話される姿勢に好感。

邦子さん黒木さんご夫婦は、現在沖縄に住んでおられるので、会が終わっ
てから少し沖縄談義。10月の沖縄でお会い出来るかな?

*このコンサートのレポートは「やもりんさんのブログ」でも紹介されて
 います。ゼヒご覧ください。

| | Comments (2)

嵐来襲

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月17日(土)晴れ
Yane
午前、山のぶどう畑カンパラで屋根のポリフィルム張り。
昼食後、30分の昼寝。もう習慣になりつつあります。
午後、カンパラで屋根の取付け。

Eda
今まで雨に濡れていた枝にも、やっと屋根ができました。明後日の雨には
なんとか間に合いました。

Nanb夕食後に電話。
「おぅ、ヒマか?」
「ええ芋焼酎が手に入ったぞ」
近所のバイク仲間?が乱入して
突然の酒宴となりました。
スモークチーズとクラッカーを
アテにバイクやアウトドアの話。
ぐびり、ぐびりと飲んで空になると
「あーえぇ酒じゃった」と
風をくらって帰って行きました。ホント嵐のような方でありますなぁ。

トドはあまり酒が強くないので、ぐびりぐびりのペースだとヤバいかなと
思っていましたら、翌朝なんともありません。快調に目覚め、スモークチ
ーズを作りながらこのブログを書いております。
さすが、焼酎は悪酔いせんなぁ、とアシカに話しかけると、
「最後のコーヒーに健康水をたっぷり入れてみた」
うーん、効くのかアレ!

| | Comments (0)

イタリアは‥‥

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月16日(金)晴れ、くもり、雨
早朝、山のぶどう畑カンパラで雨除けの屋根にポリフィルムを張る。
気温が上がるにつれて風が出て来たので中断し、屋根の取り付け作業。
昼食後30分の昼寝。‥‥もう眠くて、眠くて。
午後もカンパラで屋根の取付け作業。

Sinkoji
写真は若き友人が住職を勤めるお寺。開山は1006年の古寺です。
只今、左側に座禅堂を建立中。
山の畑に行く途中、前の道を通るので、日々工事の進み具合を見ています。


畑で作業中に高知の友人から携帯電話。「イタリアは‥‥」
おぉ、行きますか?
「いや、ぶどうのイタリアは作りやすいですか」
「去年、そちらで食べたのがえらい美味しかったんで」
メンドーと言うほどではないですが、ヨーロッパ系なのでそれなりに手間
はかかります。でも、熟期が遅いですよー。そちらは早い方がエエでしょ。
早よ作って、お終いにして遊びに行きたいでしょ。
「まっそうなんですけど‥‥」「緑のエエぶどうが欲しいンですよ」
んーと、カタログを見ても、結局作ってみんと分からんのですよね。
ウチの緑のぶどうはハニ−ビーナス、瀬戸ジャイアンツ、イタリア、新し
いトコで黄玉がありますが‥‥。
「ホナ、秋に食べに行きます」 はい、はい。待ってます。

てな話も畑でできるし、上のような写真も撮れるし、ホンにケイタイは便
利なツールです。

| | Comments (3)

トドはバイクの方を

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月15日(木)晴れ
アシカは岡山で仕事。トド母がデイサービスの車に乗るのを見送って出か
ける。70kmほど走って部材屋さんで材料を調達するのだ。
Yamagoe
山越えの道は空が近く、大型スクータの兄ちゃんが気持よさそうに走って
いる。スクータなんて婦女子の乗り物と考える世代なので「若い人がナゼ
こんなモンに乗りたがるか分からん」と常々思っている。
昔より良くなっているとはいえ運動性能ははるかにバイクの方が上だ。
どうせなら、スポーツライクに走りたいじゃないか。と前を走るスクータを
見ていたら‥‥結構カッコエエのであった。
いつの間にかスクータもカッコ良くなっている。大友さんが描く「アキラ」
でネオトウキョーを走るバイクのデザインに似て来たのだな。
そっか、これなら ‥‥でも、やっぱトドはバイクの方を選ぶなぁ。
っと夢想しているウチに到着。

こんなのドンッと積んでもらって、ロープでしっかり縛ってトコトコと帰
りました。積載量オーバー? うっいや、そんなことはありませんぞ。
ただちょっと荷物がフニャフニャなのでゆっくり走っただけでゴンス。
DonSekisai
最近、トドはやっと荷造り用のロープの結び方を覚えました。それがちょっ
とウレシイ!

実はアシカと待ち合わせて某所で和食ランチを食べようと思っていたのです
が、さすがにこの荷物じゃね。ってことで本日はランチ抜き。←ホントか?

夕方、山のぶどう畑カンパラとマスナリ畑まで運び、帰りにバルキ畑をぐ
るり回って芽の様子をみる。自宅まわりに比べて2週間ほど遅い。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Haitodo讃岐トッポさま
>なんと贅沢な日々を。
 いえ、いえ。とんでもない。土佐の「どろめ祭り」の豪快
 さにゃ負けますって。

>「百年の孤独」
 おぉ、懐かしい。まだ安く、買い易いころ黒木さんに電話して送ってもら
 ってました。今じゃ手も足も出ませんね。
>後楽園でそんな催し、優雅な世界は羨ましいかぎりです。
 っていうか、お客さまが押し寄せるトッポ農園と違って、無名ですから
 あちこちに出ばって地道に栽培方法を説明する機会を作っておるのでござ
 いますデス。酒飲みの言いワケ? まぁ、ちょっとね。

| | Comments (0)

力仕事は今年限りに

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月14日(水)晴れ
Sora

午前、山の畑カンパラでぶどう棚作り。屋根を設置しています。トドが勝
手に「カンパラ」と名付けた畑はこんなトコロ。標高430mほどの高原に
あります。赤土で10cmも掘るとボロボロですが岩盤があって、どんなぶ
どうができるのか不安で楽しみです。
Kanpara

午後、自宅まわりの畑の石垣端に積んでいた柱4本15×15×300cmをマ
スナリさんの小さなぶどう畑に運ぶ。四隅の柱にするつもり。
40年ほど前にトド父が叔父達の手を借りて作っためちゃゴツい柱である。
とても、一人じゃ持てないと思っていたら‥‥なんとか軽トラに積めた。
どうやら日々、土方ぢからが付いているようだ。まぁコツかな。
それにしても。こうゆう力仕事は今年限りにしたい。毎年言っているけど。

夕方までカンパラの棚に屋根を乗せる。日中はTシャツで充分だが、18時
を過ぎる風はまだまだ寒ぶい。

Hiruduki昼間のお月さんのワキを飛行機が
何度も通る。
おーい、どこまで行くんなら?
オキナワまで行くんかぁ?
と手を休めてしばし見つめる。


おっとイケナイ。忘れていた!
昨日の昼間、山の畑に通勤してい
たら前方の路上に大型犬が二匹じゃれあって、‥‥‥‥いや犬じゃない。
ぇっとアレはアレは小熊? いや、そんなハズはないし。
と言っている間にも車は近付いて‥‥気を取られていたのでブレーキを踏
むのを忘れていました。左手でケイタイを探し、カメラ機能を起動。
振り返ってこちらを見た二匹の正体はイノシシくんでした。
撮らなきゃとアワアワしている間に、彼等は小走りに山に消えて行きまし
た。残念!
Sogu
写真は去った後の道路。猟期が終わったのを知ってか、かなり人家に近い
ところまで出没しているようです。ここだって前方のカーブを曲がれば小
学校や数十軒の家があります。
イノくんをお皿の上以外で見たのは初めてですね。

| | Comments (2)

HP更新しました

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月13日(火)くもり、雨

Top_image_2Grapeぶどう作りが本格的
になる前にアシカが
「デザインファーム
トド&アシカ」のHP

をリニューアルして
くれました。時間のある時にご覧くださいませ。
ぶどう美味しそうでしょ。美味しいです! ‥‥9月まで待ってください!
トド日記の古いのも復活しました!


午前、精密機械の説明パンフ海外版の制作。ダミーを作り発送。
午後、ぶどうの若木1本を移動。山の畑バルキ→カンパラ。
夜、「きび工房」さんでHP制作の打ち合わせ。制作意図や取り扱い商品の
説明を聞く。
その後、先週のツアーで見たコト、聞いたコトをお互い補完し合う。
その作業も楽しく、話は深夜にまで及ぶ。日付けが変わって帰宅。

| | Comments (2)

良介さ みみかさ トシエさ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月12日(月)晴れ
午前、精密機械の説明パンフの修正。海外版の制作。
午後、山の畑カンパラでぶどう棚に屋根を設置。まだ苗とは言え雨に濡ら
したくはないのだけれど、また明日は雨が降るらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トドのコンピュータは時々コメントに書き込めません。で、ココにRESを
ば書きます。関係ないヒトすみませんデス。

こんにちは(^^)/ 良介さん
コメントありがとうございました。「古代吉備王国遺跡めぐりツアー」は
ホントに楽しく不思議なツアーでした。
タコ焼き姉さんも星好きだとは知りませんでした。もう一度行ってみたい
島です。どっかりと座ってみたい店です。
そちらも百姓仕事が忙しくなりますね。楽しみながら頑張りましょう。


こんにちは(^^)/ みみかさん
なんとなく燻製大将が来て居られるような気はしていたのですが‥‥。
その方、5月25日(日)あおえさんの「収穫祭」に出店されますか?
ならばその時にお会いできます。
先日、リニューアルしたウチのHPには書いているのですが、わが家も出店
します。正確にはマスナリさんの野菜と漁師ナカムラさんの魚介類がメイン
ですけど。時間があったら遊びにおでかけください。


Ebineこんにちは(^^)/
トシエさん
ジロさん退院しました。
祝杯の酒を持って行くワケに
もいかず健康的な「酢」を持
って寄ると、
お宝の「えびねラン」を見せ
てくれました。
試みでワザと古い葉を残しているようで、見にくいのですけど可憐で慎まし
い花をつけております。
来週から仕事に復帰するつもりのようです。

| | Comments (2)

若戎(わかえびす)に2票

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月11日(日)くもり、晴れ
本日は農作業日和なれど、数カ月前から予約していた日本酒の試飲会です。
電車にガタガタ揺られて岡山。路面電車でポコポコと城下。そこから歩っ
て10分で、こんな風景。
Koraku
旭川の左手のこんもりとした森は‥‥後楽園です。

Ujyo
開宴までちょっと時間があったので、園内を軽く散歩。洋式庭園のように
明るく開放的な空間です。近くに住んで周囲を毎日散歩するのもエエかな
と一時期思ったくらい気にいっています。
正面に見えるのが岡山城。黒っぽいので烏城とも呼ばれています。

Shiin
試飲会場は後楽園の入り口近く、かつての迎賓館「鶴鳴館」です。ここで
バッタリと昔、コンピュータのメンテナンスを見てもらっていたイシハラ
さんに遭遇。8年ぶりくらいでしょうか。
「何でココに居るん?」「まだバイクに乗っとるん?」と話がはずみます。
Uターンして岡山に帰ったころのツーリング仲間です。
席の近くには酵素風呂で知り合ったタナカさんご夫婦とそのお仲間たちも
居ます。どうやらこのテーブルは「酒工房あおえ」さんのお客さんの席で
ありますね。
ObentMaho
広い座敷に100人を越える席が用意されていて、お庭を臨む廊下に7軒の作
り酒屋さんが並んでおります。客席のテーブルの上に載っているのは各蔵の
仕込み水。これも飲み比べできます。
最初の一杯を注いでもらって全員で乾杯。その後は各自好みの酒を選びます。
福島、伊賀、山口、広島、岡山の酒が燗で、冷やで、ロックで、8年熟成を
アイスクリームにかけて待ち構えています。そのワキでは各々が工夫したご
当地のオツマミ蒲鉾、じゃこ、燻製も並んでいます。
仲間同士でオススメ情報を交わしながら急速に会場はヒートアップ。
山菜や野菜、サワラなど旬の食材でいっぱいのお弁当は控えめな味付けで
酒を決してジャマしません。
なんて!なんて楽しい会なのだろう!
お昼の2時間半って中途半端だよね。と思っていたけど、濃密で得難い時間
でありました。

Asahigawaさて、トドもアシカも一番気に入った
お酒は伊賀の若戎さんの「真秀生」で
ありました。口に含んだ瞬間の清冽さは
群を抜いています。少し強めの酸味が心
地よく広がっていきます。仕込み水もす
っきりと立っている感じです。
この蔵は偶然にも友人の陶芸家スギウラ
夫妻の近くにあるそうで、遊びに行く楽
しみが増えました。
お酒の写真は若戎さんのHPから拝借。

午後からカラリと晴れた空の下、観光客
でにぎわう後楽園を後にほろ酔い気分で
烏城を後にしました。途中、丸善の本棚をチェックして、5年ほど来ていな
かった岡山駅構内もひと巡りして伯備線。

Shyanai
昼間の電車は空いていて、車窓を見ているウチにウトウト。ホント単なる酔
っぱらいですね。
River1
ゆったりと流れていた高梁川の流れも少しづつ急になり、
River2
渓流っぽくなってきます。
River3
両岸の山が迫り、蛇行して
トンネルを抜けたら
もうわが町「備中高梁」です。

あぁ、本日は充実の一日でした。

「アシカのアトリエ」にも同じ内容を
載せています。
視点の違った記事をご覧ください。

| | Comments (2)

世界は雨に煙ぶっている

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月10日(土)終日小雨
Maeyama
早朝の前の山。細かい雨が絶え間なく降り続けている。

雨の日はデスクワーク。
バレーグッズの小さな広告原稿を2点作成。‥‥ダンスのバレーです!
なぜトドが? さぁ、それは‥‥。
機械モノのパンフ(6ページ)の修正。同じデザインで海外ヴァ−ジョン
の制作。
溜め込んだ新聞の山の一角を崩したところで本日は終了。

思った以上の雨が降り続く。作物には恵みの雨だけど、遅れているぶどう
棚作りがさらに遅れる。わずかばかりの家庭菜園も手付かず状態。

Omachi_2
家の下にあるぶどう畑も雨の中。ポリフィルムの屋根が雨を防いで病気
(ぶどうの場合カビですが)から守ってくれている。その分農薬の使用
量が減ります。‥‥とトドは解釈しています。

| | Comments (0)

ナイアガラ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月9日(金)くもり
Berrya
写真は「ベリーA」。昔っからあるとても美味しいぶどうです。比較的色が
着き易いのがワザワイして完熟を待たずにエイヤと出荷するコトが重なり、
「美味しくない」と思っているヒトが多く、ちょっと可哀想なぶどうです。
今年こそ、完熟したのをゼヒ召し上がってください。できればもう一手間
かけてジュースに搾ると、さらに深いカンド−の味を体験できます。
ウチには1本しかありませんから、早いもの勝ちです。みみかさんをはじめ
とするファンの手をかいくぐって入手出来るでしょうか? ふふふ。
 *そんな人気があるぶどうならナゼもっと植えないのか?‥‥ですかぁ。
  理由はカンタン、単価が安くてモウカラナイからです。

午前、マスナリさん家の若木3本と山の畑カンパラに葉面散布。
カンパラはどれもまだ小さな若木ばかりの畑なんだけど、その中で成長著
しい「ナイアガラ」に優先的に屋根を掛けてやってポリフィルムで被覆。

香り高いぶどう「ナイアガラ」で作ったワインはフルーティで爽やかです。
植えたのはその改良版で少々大粒の生食用。
今年こそ成らせたい。味見したい。トドは食欲に突き動かされて働きます。

午後、家まわりのぶどう畑に潅水。明日は雨が降る予定なのでぶどうの苗
2本をカンパラに植え付けました。たっぷり水をやって、イノシシ除けに
屋根材をかぶせておきました。

| | Comments (2)

葉面散布と潅水

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月8日(木)晴、くもり
5_8baruki
午前、山の畑バルキに出勤。ぶどうとすももに竹酢液ベースのなんやかや
を1000倍で面散布。その後、ぶどう畑に潅水。
午後2時に切り上げ、帰って昼食。

家まわりのぶどう畑に葉面散布。日没まで潅水。

写真は山の畑バルキ。家まわりの畑と2週間くらいの時間差があります。

| | Comments (4)

ネジネジ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月7日(￿￿水)晴
午前、家まわりのぶどう畑に潅水。約700リットル。微生物の環境を良く
する‥‥らしい「特別な水」を半信半疑で混入。10,000倍。

Nejineji午後、山の畑カンパラでぶどう
棚作り。
畑の上、高さ175cmに張り巡らせ
た太い針金の上に屋根を乗せてお
ります。
針金がクロスしているところはこ
んなネジネジを絡めてしっかり留
めています。
屋根も台風でも飛ばないように同
じようなネジネジで留めます。
「この畑は風当たりが強いぞ」と聞いていますのでいつもより多めにして
います。
このネジネジ‥‥業界ではクロスクリップと呼んでいます。発明者に感謝。
梅雨までには屋根を間に合わせたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
to みみかさん
来年はワラビ取りにお出かけください。
実に素晴らしい立派なワラビが群生する斜面があります。
新ベーコン如何がでした?


to benさん
今回のツアー、行く先々で多くの方の親切に出会いました。なかなか良い
旅でした。企画とお誘いに感謝デス。

| | Comments (2)

そんな危険なコトは!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月6日(￿￿火)晴
午前、山の畑カンパラでぶどう棚作り。前日雨が降ったはずなのに、赤土
は堅く締まりスコップを受け付けない。ちゃんとしたぶどう畑にするにも
時間がかかりそう。

Honda午後、同じ畑で草刈。
乗用草刈機では刈りにくい若木や柱
のまわりを、肩掛けタイプにプラス
チックのコードヒモをブン回して丁
寧に刈り取る。
コードヒモは金属刃に比べて時間が
かかるけど、刃を当てたくない場所
には便利です。欠点は草はもちろん
小石まで飛ばし散らしますので、全身に防御が必要です。
愛用の「HONDA」4スト、25cc。重く、かなり力強いので体力がないと
負けます。買う時に1ランク上の35.8ccのが欲しかったのですが、営業が
言いにくそうに「アレは米国人やカナダ人向けでして‥‥」と言ったワケ
がよくわかります。
あー、なぜ泡盛のビンが一緒に写っているのかね? グーゼンでしょ。
まさか燃料のガソリンを入れているのでは?
いえ、いえ、まさか! そんな「危険だ」とされているよーなコトはして
おりません‥‥そのはずです。

夕方までカンパラでぶどう棚の上に屋根を設置する作業。

| | Comments (2)

怪しい探検隊2

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月5日(￿￿月)朝豪雨、くもり、ちょい晴
激しい雨の音に目覚める。本日は宿から出られないか?
Maehama
前の浜に出て、テントの下で明るくなるのを待つ。ベンチに寝っ転がり本
を読んでいたら徐々に雨が上がり空が明るくなった。雨男のキウチさんを
しのぐアシカ・モリミツ晴れ女パワーのおかげに違いない。

NageireKogi3
大岩の下にお堂がある開龍寺。806年、弘法大師が唐から帰国する際こ
の白石島に立ち寄り、巨岩の下で37日間の修行を行い大満虚空蔵菩薩の
法を修めたと伝えられています。
空海のエピソード、巨石遺構の石や月の石についての解説を聞きました。

Yamatodo
上は山頂の大岩の上で修行するトド大師さまであります。benさん撮影。
この大岩のすぐ下に「ヨロイ岩」があります。

Yoroiiwa
岩が正方形に割れ、重なりあってヨロイの直垂のように見えます。柱状摂
理は見たことありますが、こんな碁盤の目のようなのは初めてです。
「強い衝撃が加わるとこうなります」 強い衝撃って?「例えば隕石がぶ
つかるとか」おぉ、さすが天文学者ですね。 

YoroiKogi4
こんな巨石が山頂付近にゴロゴロとあります。子細に表面のパタンを読み
取る者、離れて全体像を感じ取り、方位を確認する者、各々楽しそうです。
左の写真はbenさんからかっぱらいました。ありがと!

山頂から海に目をやれば、こんな風景。遠く広く見渡せて、気持が晴れ晴
れとします。多島海ですね。白いのは仏舎利塔。
Umi

山を降り、振り返ってビックリ!ワシラあんな高けぇトコに登っとったの?
イワク有り気なカタチの左のトンガリです。
Shiraisi


そして、そして、この旅の最後にこんな ↓ とんでもないモノがワシラを
待ち受けていました。
Kaidan
再びジャングルに分け入り歩っていると、目の前に突然石段が出現。その急
峻なこと、その長大さはピラミッドを登るようです。行ったコトないけどさ!

いや、いや、完敗です。こんなスゴイモノがこんな小さな島に在ったとは!
急に半村良の伝奇小説の中に放り込まれたごたるです。

Kanjyo
最後の休憩も、虚を突かれ疲れ果てて思わず座り込んでしまいました。
でも、「この広場自体も環状列石なんです」「山を三重の巨石で囲んで立体
的に配しています」‥‥と聞いても、もう立つ気力無し。

| | Comments (4)

怪しい探検隊

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月4日(￿￿日)快晴
朝、自宅回りの畑で草刈。
昼前、ベン・モリミツ主催の「怪しい探検隊」(二日目)が下の道を通る
のでそれに便乗する予定。いわくありげな神社や島を巡ります。
さて、どんなトコロに行ってどんなレポートになるのかお楽しみに。
今回の探検隊のスペシャルゲストはコメットハンターの木内鶴彦さんです。
では、行って来ます。

Busバスに乗り込むと、探検隊の面々
の好奇心にあふれた笑顔で迎えら
れました。昨日行った神社や遺跡
を声高に話し合ってバクハツ的に
歓声がおこり、楽しそうです。
ツアー第一日目の様子は「きび工房」さんのブログをご覧ください。
ところで、バスのツアータイトル間違えていますよぉ。「古代吉備王国怪
しい探検隊ツアー」でしょ? 首謀者のベン・モリミツさん。

メンバーは女性が17人。男が4人(2人は主催者とゲスト)。世の中のお
とっぁんたちは日々の仕事に疲れ、TV見て寝っ転がって過ごしているので
ありましょうか?外へ出よ。薫風をカラダに受けて走れ!とっぁんたち。

Anatoさて、ワシラは広島との県境に向
かって西に30kmほど走り、穴門
山(あなとやま)神社に参詣。
丘の上にある大きな鳥居をくぐり、
うっそうとした木立ちの間を谷底
にむかってズンズンともぐります。

創立は崇神天皇五十四年、御神木
のカツラは仲哀天皇二年に手向け
給うた‥‥らしい。気が遠くなるほどの昔のヒトの名前であるぞぉ。
御祭神は天照大神、倉稻魂神。
ところで、社殿内部の装飾が極彩色だったのにビックリ。柱も金箔が貼ら
れていたようで、神社というより、台湾のお寺のオモムキでした。

Yataka
鳥居まで登ると、ぽっこりと盛り上がったお山が見えます。「弥高山」654m。
お伽話に出てきそうな平和なカタチの山ですが、山頂はカルデラになって
いる休火山です。この公園でお弁当。

お腹がいっぱいになって、暖ったかで、バスの揺れも加わると眠くなり、
起きたら既に瀬戸内の海がキラキラと輝いておりました。

「鞆の浦」は瀬戸内海のほぼ中央に位置します。満潮時には豊後水道や紀伊
水道から、潮が瀬戸内海に流れ込み鞆の浦沖でぶつかり、逆に干潮時にはこ
こを境にして東西に分かれて流れ出していきます。昔の航法ではここを横断
するには潮流が変わるのを待たなければならなかったそうで、古代より「潮
待ちの港」と呼ばれていました。

その鞆の浦で船に乗って「仙酔島」へ。
Sensui
ここにはビワやヨモギの葉を炊く「洞窟蒸し風呂」「江戸風呂」「五色の湯」
「潮風呂」と魅力的な風呂にココロ引かれながらも島巡り。
Kogi1Kogi2
歩きながらも、休憩中にも出るジャンルを問わない質問に丁寧にわかりやす
い言葉で応じてくださいました。ゼミのセンセと学生たちのようですね。
右の写真は「白石島」の本日の宿。食後の話は同行していただいた姉上さま
と掛け合い漫才風でたっぷり笑わせていただきました。

解散後はトナリの居酒屋でコーヒー、ビールを飲みながら深夜まで‥‥
トドは三線を弾く地元の女の子に「19の春」「ユンタ」「イラヨイ」‥‥と
次々にリクエストしてすっかりオキナワ気分でゴキゲンな夜でした。

| | Comments (2)

とっても楽しそうじゃ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月3日(￿￿土)快晴
初夏を思わせる日射し、天日風呂のお湯はほとんど「熱湯」です。

Plum1
午前、乗用草刈機で山のぶどう畑カンパラの草刈。
お借りしている畑の大家の奥さんが畑のワキに立って「ものすご、速いなぁ」
「それに‥‥」 えっ何ですか? 「それに、とっても楽しそうじゃ」

トドは子供の頃、農作業の手伝いがイヤで逃げていたのですが、Uターン後、
農作業をしていると「楽しそうじゃね」ってよく言われます。
まぁ、楽しいんじゃけどね。

Plum2写真は(上も左も)今年、自宅後ろの畑に植えた
プルーン。名前は「ツアー」糖度17度、30gくら
いの大きさで収穫期は8月上旬のようです。
今はマダ8mmほどの大きさです。
コレ自家結実タイプなんです。
放っといても結実するってとってもラクですねー。


昼飯後、1時間のシエスタ‥‥なんてイイもんじゃ
なく、床に倒れて寝てしまった。
ワシ、たぶん、疲れておるんよね。

ネコ洗い。アシカがなだめ、ホメそやしながらしっかり洗い。トドはタオル
でいいかげんに拭く。ついでにアンタもと涼しい軒下でバリカンでグリグリ。
トドはネコのついでなのか! 畑と同じようにさっぱりとボーズ刈り。

午後、遅く、マスナリさんの家に寄ってから、バルキ畑で草刈。刈り残して
いた木や柱の周りを、肩かけの草払機で刈り上げた。

| | Comments (0)

本日も草刈

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年5月2日(￿￿金)快晴
午前、母の歯医者までの送り迎えと自宅まわりの草刈。
刈った草は木の周りの根のあるあたりに寄せています。

昼前に「サンジェットアイ」さんに来てもらって、今年の防除の相談。
農薬の使用を出来るだけおさえ、代替自然農薬の構成などの意見を聞く。

昼過ぎ、軽トラに乗用草刈機を積み込んで、山の畑バルキでぶどうとすも
もの畑の草刈。

Ato
ちょっとした初心者ゲレンデほどの傾斜です。
Ocya
頼もしいカートタイプの草刈機で
す。肩掛けの草払い機よりも数倍
のスピードで刈り上げ草をクラッ
シュしてくれます。
草が再度伸びやすいように、今回
は長めに刈りました。

| | Comments (0)

草刈の日々

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

Me2008年5月1日(￿￿木)くもり
朝起きて一番の仕事は家近くの畑をぐるりとま
わること。10cmほど伸びた新梢が棚や幹につっ
かえてないかなどをチェックします。

写真は「オリンピア」。ポリフィルムの屋根の
下でスクスクと育っています。
左右に出ている新梢をそれぞれ125cmほど伸
ばしてカットします。
この時期、一般的には不必要な枝はどんどんカ
ットして、残す枝にエネルギーを集中させます。
でも、ウチは混み合わない限り出来るだけ残し
ます。出来るだけ多くの葉っぱで光合成した方
が美味しいぶどうができると思っているからです。
ところで「オリンピア」も、とても気難しいぶどうです。うまく行くとハ
チミツのような甘さの赤いぶどうになります。
‥‥うまくいかないと収穫直前、ハレツします。

Ageru
さて、そのぶどうの芽と葉をアシカさん
が山菜と一緒にてんぷらにしてくれまし
た。
食べた感想は「アシカのアトリエ」
ご覧ください。

朝、デイサービスに出かける母を見送り、
山の畑バルキで草刈。
夕方、家まわりの畑の草刈。
とにかく草刈ばかりしているなぁ。

| | Comments (4)

ナイアガラ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!
2008年4月30日(￿￿水)晴れ
午前、母を歯医者まで送り迎えしながら、家まわりの畑で草刈り。
午後、山の畑カンパラでぶどう棚作り。
Roof
やっと、屋根を付け始めました。まずは最も成長が著しい「ナイヤガラ」
さんの上から。小粒でデラウェアサイズの青いぶどうです。
一番の特徴はすばらしい香りで、この強く甘い香りがぶどうシーズンの到
来を告げてくれるはずです。
果肉は「ヒムロット」に似て極めて柔らかく好き嫌いがはっきり別れます。
輸送には全く向きません。だから、ぶどう好きな方と近所の市場での販売
を考えています。
単価も安いし、当地で作る人はまず居ないでしょう。だから、面白がって
もらえるのではと思っています。
もっとも、今年はまだ20房程度でしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Haitodoto 磯つぐみさん
ピオーネの濃厚さに比べて、巨峰はスッキリとした甘さで
すね。好きな味です。ウチにはありませんが、藤稔が味的
には近いかな。
 「藤稔」も輸送には向きませんがウチでは小さく堅めに
  作って送ってま
  す。小さい藤稔に存在価値があるのか?と言われそうですが、美味し
  いから良しとしましょう。
赤熟れに関してはわが家近くの園もそうです。夜温が下がらないので真っ
黒にはなりません。40年以上ぶどうを作り続けた父もこの点が最大の悩み
でした。
でも、赤くても美味しいからいいやってコトでお客さまには納得してもら
っています。‥‥協力的なお客さまが多くて‥‥
例の会社の竹炭パウダーを施肥すると色付きが良くなると説明を受けてい
るのですが確認中です。

「瀬戸ジャイアンツ」に香りはありません。大きさと果肉の面白さが受け
ているのだと思っています。それと紳介のTV効果ですね。
個人的には「カッタクルガン」の方が美味しいと思っていますが、作りに
くいのが困ります。どちらも、数年先には路地で簡単に作れる「シャイン
マスカット」に駆逐されるのではないかと予測。
新たに植えるならば「ハニ−ビーナス」が素直で美味しいですよ。作りや
すいし。「シャインマスカット」は品薄で当分買えないと思います。

ピオーネは作りやすく、ボリュームもあって優等生的なぶどうです。数多
くのぶどうを栽培した父の晩年に「一番印象的だったぶどうは?」と聞い
たら、ピオーネと答えました。それまでのぶどうを一新するような品種だ
ったのでしょうね。
父の木は全て更新しましたので、今、最も古い木で10年ほどでしょうか。

| | Comments (2)

« April 2008 | Main | June 2008 »