« ローカルキャラクター | Main | ワラビ採り »

自分たちが楽しくないと

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!
2008年4月28日(￿￿月)晴れ
朝、デイサービスの車に乗り込む母を見送って、アシカの運転で50kmほ
ど北の町「勝山町」へ走る。人口9,000人ほどの小さな城下町だが町中に
「のれん」がある町として有名。また「ひな祭り」には県外からも多数の
お客がやってくる。
Sara1
今日は「文化往来館・ひしお」でサラ・
ファネリさんの原画展を見に行きました。

イタリア・フィレンツェ出身でロンドン
在住のイラストレーター・コラージュの
絵本作家さんです。

通りから少し外れた丘の上に建つ「ひし
お」は元醤油蔵を再生したギャラリーで
す。
建物の雰囲気も良く、ゆっくりとサラの
世界を堪能できました。

CatchStill
下の切手風なのはたぶんご本人でしょう。こんな感じの近影写真がありま
した。
Sara_2

併設のカフェでランチ。キーマカレ
ーとヘーゼルナッツ・オレ。
静かで気持の良い空間だし、とって
も美味でした。
時々、食べに来ようと決意。

町をぶらり歩いて「ひのき草木染織
ギャラリー」のおかみさんと話す。
この方は当地の「町作り委員会」の
メンバーの一人らしい。
「背伸びしたイベントや無理な人集
めはしない‥‥続かないもの」
「それに自分たちが楽しんでない町
に、よその人が来ても楽しくはないでしょ」

自分たちができる範囲で‥‥
この山の中の小さな町に海外のアーティストを呼び、滞在してもらって、
創作、展示しワークショップで町民と交流をはかる。
レストランのシェフに短期間店ごと来てもらいって、美味しいフレンチや
イタリアンを町の人に味わってもらう。
嗚呼、その意気や佳し! なるほど「文化往来館」と名付けたワケである。

|

« ローカルキャラクター | Main | ワラビ採り »

Comments

同感!!

自分がまず楽しめる空間を作りますぞ。
お金をかけず、時間と体を使って仲間が集まれる場所を作りたいと思っています。
アドバイス、アイディアよろしくです。

Posted by: サザエ | April 29, 2008 at 12:22 PM

こんにちは(^^)/  サザエさん

トドには重大な欠点があります。
いまだかつてトドが加わった仕事で高くなったコト
は有っても安くなったコトはありません。
ダイタイは時間もお金もかかるコトになって
しまいますのんぢゃ。エッヘン!

Posted by: トド | April 29, 2008 at 09:50 PM

こんにちは。
勝山町の文化往来館のコンセプトは好いですね。
流石、山国、思慮深く感心しました。
全てに通じますが自分&自分達が楽しめないと・・・。
勝山は高校時代にバイクでうろちょろしたかも。
あの頃はいつも往復8〜12時間のツーリングでした。

Posted by: 磯つぐみ | April 30, 2008 at 03:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ローカルキャラクター | Main | ワラビ採り »