« 古式にのっとり裸で | Main | 激しい雨と増水 »

カマタ行進曲

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年3月26日(水)晴れたりくもったり、夕方驟雨

さてコレは‥‥?
Kamata東京大田区は蒲田の地
ビールです。
かつて、ここには松竹
キネマの撮影所が在っ
て多くの映画が作られ
ていました。
その中でも一番記憶に
残るのは深作欣二監督
の「蒲田行進曲」1982
年。
トドが原作者のつかさ
んのファンだと知って
みみかさんがお裾分け
してくれました。
ありがと!
ビールには「蒲田行進曲」の主人公三人の名前がついています。
庭の石の上にひょいと置いて撮りましたが、寄り添う小夏と銀四郎からヤ
スが少し離れているのが遠慮しているようで悲しいですね。

ところで、映画も良かったけど、トドはやはり舞台の迫力を取ります。

1980年(初演)
加藤健一(銀四郎)、根岸季衣(小夏)、柄本明(ヤス)

1982年(つかこうへい事務所解散公演)
加藤健一(銀四郎)‥‥公演前半、風間杜夫(銀四郎)‥‥公演後半
根岸季衣(小夏)、平田満(ヤス)

 トドがくり返し見ていたのはここまで。某ジャニーズ系役者が大嫌いな
 んでこの後の2作は見ていません。加藤健一、風間杜夫、平田満に比べ
 ちゃカワイソなんですけどね。

1999年・2000年
錦織一清(銀四郎)、小西真奈美(小夏)、草ナギ剛(ヤス)

2006年
錦織一清(銀次郎)、黒谷友香(小夏)、風間俊介(ヤス)

Yasu映画版のキャストは
風間杜夫(銀四郎)、松坂慶子(小夏)、
平田満(ヤス)
ご存じのように日本アカデミー賞を総なめにし、
大ヒットしましたが、監督の深作欣二が東映出身
ってコトが気に入らなくて「何でワシラの青春を
東映のヤツに撮ってもらわなイカン」と撮り直し
たのが「キネマの天地」1986年 野村芳太郎プ
ロデュース、山田洋次監督‥‥だそうです。
しょうもない話ですね。

テレビドラマ版では
沖雅也(銀四郎)、大原麗子(小夏)、柄本明(ヤス)

上のデータはウィキペディアからいただきました。昔のファイルをひっくり
返さなくても良くて便利ですねぇ。

ところで、ビールの味。まずは銀四郎さまからいただきました。黒らしくシ
ブくて貫禄の美味しさです。小夏はたぶんフルーティーなピルスナー系だと
推測していますが、ヤスは想像つきません。楽しみです。

|

« 古式にのっとり裸で | Main | 激しい雨と増水 »

Comments

RYOさんにいただいたものです。

『小夏』はたぶん想像どおり!!のはず。
私はヤスが好みです。

「蒲田行進曲」何度も見たい映画の一つです。

Posted by: みみか | March 28, 2008 at 10:16 PM

こんにちは(^^)/ みみかさん

今度RYOさんとオフミーティングやる時には
声をかけてください。お礼をしなきゃね。

倉敷の地ビールもアルト、ヴァイッエン、ピルスナーで
構成されていて軽めの方が好きなんだけど、黒ビール
やエールも好きですね。
昔、仕事帰りにビールのロング缶を二つ買って映画館に入って
ました。
眠くなるようなら「つまらない映画」って判断してたのですが、
すっごい面白くてもエンディング近くでトイレに行きたく
なるのが難でありましたな。

Posted by: トド | March 29, 2008 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 古式にのっとり裸で | Main | 激しい雨と増水 »