« 走りながら決めて | Main | 福岡と大分に »

大切な実用書

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年3月6日(木)晴れ、風が冷たくて体力を消耗
何がなんでも、今日こそは終わらせないとなんねベシ!などつぶやきなが
ら山のぶどう畑「バルキ」で剪定三昧。
寒さコラえて、昼メシ抜きで専念。15時に今年の剪定がやっと終了。

Marumoto丸元淑生さんが亡くなられた。74歳。
作家にして栄養学ジャーナリスト。
お会いしたコトはないが、トドもアシカも丸元さんの
本にはかなり影響を受けている。いかに合理的に食材
を揃えるか、どうすれば美味しさや栄養をより引き出
せるか。
何度読み直しても面白い本であります。
アシカはアイカワ夫人からいただいた本を台所に、ト
ドは振り返れば手の届く本箱に置いている。
大切な実用書です。

|

« 走りながら決めて | Main | 福岡と大分に »

Comments

剪定終了、お疲れ様でした。
我が家では今、高圧洗浄器で柿の木の粗皮削り中です。
水作業はつらいですが、今日明日にはなんとか。
その後、石灰硫黄合剤の散布です。
早く暖かくなるといいですね。

Posted by: ゼッペル | March 07, 2008 at 07:12 AM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん

おや、柿も粗皮を削るのですか?
知りませんでした。
ぶどうの場合、高圧洗浄機での粗皮むきは
芽が飛んでしまうのを覚悟でやるんだ
‥‥と聞いたコトがあります。
ウチは毎年放ったらかしなので、まわりの
ヒンシュクをかっております。

ところで大分は久住あたりの柿の畑に
肌色の柿の木(だと思うのですが)が
何本も植わってました。
そんな種類の柿ってあるのですか?

Posted by: トド | March 09, 2008 at 09:18 PM

我が家の柿の木も、洗浄した後は白っぽくなります。
肌色の柿の木は、おそらく粗皮を削ってあるのでしょうね。

16,16,17,18,18,17,16・・・
むこう一週間の高梁市の予想最高気温です。
お天気も続き、暖かくなりそうですね!

Posted by: ゼッペル | March 10, 2008 at 05:43 AM

やっほー(^^)/  ゼッペルさん

そうでしたか。粗皮を剥いた跡だったのですか。
畑の半分は白い木の種類なんだぁ‥‥と眺めてました。
柿の木の皮を剥く発想が無かったので考え及びませんでした。
ありがとうございました。

現在は雨が降っておりますが、この後は暖かくなる
ようです。新芽が出る前にこちらもイオウ合剤の
散布をしなくてはなりません。

Posted by: トド | March 10, 2008 at 06:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 走りながら決めて | Main | 福岡と大分に »