« オイハギが | Main | 走りながら決めて »

夜更けにデクスター

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年3月4日(火)晴れ、風
本日もお弁当持参で山のぶどう畑「バルキ」で剪定作業。一日中手を上げ
ているのでさすがに右肩が痛くなってきた。手にはハサミダコが出来そう。
昼メシの後、軽トラの中で20分ほど文庫本を読むのが気に入っている。
夕方まで作業して、帰って風呂焚き。超熱い一番風呂にザブンと入って、
メシ。ちょっと酒。なんとシンプルな生活でありましょうか!

でも、深夜コソコソと階下に降りて怪しいDVDを一人で見ています。

Dexterその名も「デクスター」。
マイアミ警察殺人課の血痕分析官に
して、夜は凶悪犯のみを殺す殺人鬼。

写真は血痕の方向性から推測して事
件を再現するシーン。HPから拝借し
ました。

斬新でユニークな切り口ゆえに注目
を集めている大人気サスペンスドラ
マでいくつか賞も取っている‥‥らしいのですけど、トドには納得出来ない。
どこがそんなに共感を呼ぶのかなぁ?見ているとダークサイドに引っ張られ
そうで「不愉快じゃぁー」と言いながらもワシも止められず、家族が寝静ま
った夜更けに一人っきりで見続けております。

しかし、10話も見ると、主人公はさらなる闇を内蔵した冷蔵庫キラーの手
の内で翻弄されていて、さてこの後どうなるのか‥‥気になってしょうが
ありません。第2クールも見るんだろうなぁ。

|

« オイハギが | Main | 走りながら決めて »

Comments

もしもーし、例年、今時に剪定ですか? 当方、根っこが動き始め(無加温ハウスもの)、樹液が垂れ始めました。露地ならおかしくははないでしょうが・・・。
 相方はまだ不機嫌で、この際、離縁を申し付けようかと。 が、文字通りの一身同体なら如何せん。おつむのグチに過ぎないか。
 訪問の件、近々、腹決めて連絡します。
 美味そうな、スモーク残しといて。一口で文句はありません。

Posted by: 讃岐トッポ | March 05, 2008 at 09:15 PM

こんにちは(^^)/  讃岐トッポさん

ウチの先生の指導ですと「年内に終えなさい」でありますが、
不肖の弟子はなかなか出来ませぬ。
今年の冬こそは終えてしまおうと思っています。
>離縁 ‥‥だなんてとんでもない!
私の大好きな奥様です。どうぞ大事にしてあげてください。

今週末は予定が入っていますが、木曜日以外でしたら
大丈夫です。

スモーク、取ってありますよ。いやでも肉自体が美味
なんですけどね。

Posted by: トド | March 05, 2008 at 09:36 PM

おかようございます  讃岐トッポさん

>相方はまだ不機嫌で、
おっと、朝、読み直しましたら‥‥
相方って、奥さまのことではなく
お腰のキゲンが悪いのですね。
失礼いたしました。
それならとっとと三行り半を突き付けて
やって、オサラバしませう。

Posted by: トド | March 06, 2008 at 06:44 AM

 我が奥方に叱られました。紛らわしい物の言い方をするから・・・・・。でも、笑ってました。
 ここがオナゴの恐いところですらー。
 いま、相方を慣らしております。2日ベッドと用件でウロウロしてたら、少々ご機嫌のご様子。
 段取りが出来ましたら来週かその次か、目標設定して、相方とシッカリ、相談のうえお邪魔虫です。
 ヒョッとしたら、海辺の果樹園ママも同行か? 今夕も些かグチを申すので、マッ、飲めとビールを飲まして帰しました。あれでは、まだ、落ち着かんわなー・・・・。
 日々、お互い様で、還暦を前にのたうっております次第。
    オー・マイ・ガッツ。・・・・?!?!

Posted by: 讃岐トッポ | March 06, 2008 at 10:20 PM

たまには、こちらからうかがわなきゃ。
と思いつつ、なかなか出かけられません。

でも、今年こそいっちばん忙しい時に
邪魔しちゃろうかと思っています。
朝早く橋をブンっと越えれば、大平洋まで
すぐなんですよね。

ひょっとして海辺の果樹園ママも?
OH!こんなムサイところにお連れしては
お気の毒です。

Posted by: トド | March 06, 2008 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オイハギが | Main | 走りながら決めて »