« サザエ&みみか&みなさん | Main | まず最初にするのは »

その人の身になって

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年2月24日(日)小雪
224asa
起きるとまたしても雪であった。本日もデスクワークかな?
‥‥んなコト毎日言うてられないので、午後粉雪の舞う中で剪定作業。
夕方、町内の寄り合い。公会堂の移転、納税等々なんだかんだの1時間半
であった。持ち回りでビールと小さなオツマミが用意されます。

さて、その後、21時過ぎにご近所のナンバさん宅を泡盛(請福)とベーコ
ン、スモークチーズを持って急襲。
Nanba
氏は三味線の稽古中であったが、泡盛とベーコンを見て満面の笑みを浮かべ
バチをそぉーっと置いて‥‥なにしろ無茶高価なモンらしい‥‥ナイフとぐ
い飲みを用意し、炬燵の上で宴会が始まった。
ベーコンをウス切りにして「ええ肉じゃのう」と舌鼓を打ち、ぐいと泡盛
をあおっては「おぉこれも、ええ酒じゃぁ」と上機嫌。
「そんで、ワシに何の相談じゃ?」 あはは、全てお見通しですなぁ。
実は今「高梁川流域の環境を考えるイベント」にかかわっていまして、お
宅のチームのスポンサーを紹介して欲しいんですが。
 ナンバさんはトライアルバイクの競技者であり、競技団体の中心部にい
 てめっぽう顔の広い方なんであります。
氏は一呼吸おいて、ニッと笑うと「ええよ」と快諾してくれたのでした。

再び、ぐい飲みに泡盛を満たし乾杯した後は車のメンテナンス(本業)の話。
美味しいモンや伝統芸能を語りながら約1時間で1本飲みきりました。
寒風吹きすさぶ星空の下、坂を駆け登って帰宅。寒ぶかったぁ。

おっと、忘れていた。タイトルの「その人の身になって」はナンバさんの
言葉。メカニックの腕をみこんでバイクの修理を頼む人が多いのだそうで
す。車のメーカーもいじらないブラックボックスだって開けちゃう方です
からバイクの修理なんか雑作もないことなんでしょうが。
「あのな、普通のバイク屋は普通に修理するじゃろ」
「ワシはなぁ、その人の身になって考えるんじゃ」
「ジイさんがエンジンがかからんちゅうて持って来たら、ジイさんの脚力
を想像しながらキックしてみる」
「アクセルグリップだって若い人のようには腕が回らんじゃろ」
「そん人に合う調整をしちゃるんよ」
うーん、至言であるなぁ。

|

« サザエ&みみか&みなさん | Main | まず最初にするのは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サザエ&みみか&みなさん | Main | まず最初にするのは »