« 折れてはいない | Main | ふとんの中? »

すっ飛ぶ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年1月23日(水)小雨、くもり
近所のS先輩は学校の先生です。先日の大雪の日に生徒たちを連れて一泊二日
で大山のスキー教室に行ってきました。
*大山‥鳥取県にあり、標高1800mほどの秀麗な単独峰でダイセンと読みま
 す。晴れた日には一気に日本海に向かって滑り降りるような爽快な滑走が楽
 しめます。
で、思い出したんですが‥‥
昔々、関東に居たころ、トドもスキーをやっていまして、遅く始めたものだか
ら「誘われたら断らない」をモットーに、どんなにお金が無くても、むちゃ忙
しい時もシーズン中の週末はゲレンデに居ました。そのワリに上手くないのは
他人に教えてもらうのが好きじゃないセイですね。

さて、その日も仕事先の某社から誘われたスキーツアーに参加してました。
仕事を終えてバス3台に乗り込みます。ワアワアと騒ぐ声も静まった深夜ガク
ンとバスが停まって起きたらトイレ休憩。まぁ、行っとくかと降りて駐車場を
仲間と軽口をたたきながら歩いていると、後ろから中学生の集団がワーっと走
って来ます。待たされるのはイヤなんで先を急いだのですが、なにせ相手はム
ダに元気な中学生たちですから、先頭の5人にトイレの入り口直前で前に出ら
れてしまい‥‥ヤツラ飛び跳ねながら「いっちばん」とトイレに駆け込みます。
続いて入ったワシラの目前で一人がすってんころり転んでそのままスーっと滑
って便器の方に‥‥折悪しく小便器ったってトナリとの境もなく壁ギワに40
cmくらいの溝があるだけの古い施設だったんですね。
あっと言う間もなく中学生は、その溝に向かって滑って行って、ぴたりとはま
り込んでしまいました。本人は何が起きたかわからない表情で目をパチクリと
開いたまま。きっと現状を把握するのが恐かったのですな。友人達も助けたい
が小便にまみれた友人に手が出せない。

ワシラは「困ったヒトにはあまねく手を差し伸べる」を直前までモットーにし
ていましたが、すぐに撤回。くるりキビスを返して、後ろに続く中学生や引率
の先生の手に現場をゆだねるコトにしました。
何事もなかったかのようにゆっくり歩いてバスに帰り。扉を閉めてから大笑い
したのは言うまでもありません。
この季節になると、あの中学生はその後どうしたろうと今でも時々思い出しま
す。

|

« 折れてはいない | Main | ふとんの中? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 折れてはいない | Main | ふとんの中? »