« 良過ぎる感あり | Main | マスナリランチ »

切なくて

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

12月22日(土)ずっと雨
夜半から雨なんで‥‥今日はもう、朝一番の映画を見ようと倉敷のショッピン
グモールに走る。いつも休日の駐車場は満杯で、映画館も行列が出来てるんだ
けど、さすがに朝一番だと映画館しか開いてないのでお客さんもまだパラパラ
です。
Ent
キップ売り場もこんな感じ。ネットで予約しておいたのでワキの発券マシンで
スムーズに購入。そんで、何を見たかと言うと‥‥
Densetu「アイ・アム・レジェンド」
監督:フランシス・ローレンス
‥「コンスタンティン」が面白かった
  ですね。
主演:ウィル・スミス
原作: リチャード・マシスン
前にも「オメガマン」で書いたけど、
これで2度目のリメイクです。

2012年人類は死滅しウィル・スミスだ
けが生き残る。
始まってすぐのシーンで、廃虚となったNYの舗装路を割って草が生え始めてお
り、打ち捨てられた車の間を鹿の群れが当たり前のように駆け抜けるシーンは
切なく、モノ悲しい。

1964年に作られた第一作目の「地球最後の男」が最も原作に近く、評価も高
いようです。
トドがかつて見た1971年制作のチャールトン・ヘストン版「オメガマン」は
アクション娯楽大作と位置付けられていて、マッチョでワスプの代表選手のヘ
ストンの人種差別的なセリフを必要以上に指摘されているように思います。
ええそうです。トドは「オメガマン」擁護派です。

「オメガマン」では中ソの衝突による細菌戦争によってほとんどの人類は死滅。
開発中のワクチンを注射していたヘストン一人と、偶然発生したミュータント
だけが生き残ります。ヘストンはこの太陽光を嫌うミュータントを異形のモノ
としてマシンガンや車を駆使して殺戮しまくり、ミュータントファミリーはヘ
ストンを人類を滅ぼした邪悪な科学文明の象徴として敵視。話が進むうちに観
客は「果たして真に異形のモノ/怪物はどちらなのか」と言う視点に立たされ
てしまいます。

この点で、ミュータントを無個性な単なるゾンビとしてしか扱っていない今回
の「レジェンド」を物足りなく思います。
TVドラマで視聴率が悪くなったから止めちゃった、もしくは収拾がつかなくな
ったから放り出したようなエンディングにはがっかりでした。
この監督「コンスタンティン」は面白かったのになぁ。

|

« 良過ぎる感あり | Main | マスナリランチ »

Comments

アイ・アム・レジェンド昨日観ました。あながち絵空事とも思えない事で、人間の欲とエゴ等々の結果・・・ぞーとしました。この頃甲府にあるグランパーク東宝8と言う所でのシニア料金(1000円)で封切りを観られるので、二人でホットドク&ドリンク片手にあのリンジョウカンに浸っています。あと3回スタンプ押してもらうと、次回はタダ!
次はリンカーン暗殺の秘密?の映画を観るつもり。この暮れの忙しい時に・・・

Posted by: keiko&takao | December 23, 2007 at 02:48 PM

トドさんも観たの(*∩.∩*)
私、怖くって旦那の腕をずっと掴んでた。

怖くて、切なくて・・・久々に迫力のある映画を観たわ。

ウィル・スミスって素敵だわ~♪

Posted by: りこ | December 23, 2007 at 06:55 PM

「もうあなたに誘われた映画は一緒に観にいかないわ」というのが私の感想。怖すぎ&悲しすぎ。あのシェパードかわいかったですよねぇ。飼いたいなぁ。躾が大変だろうなぁ。

Posted by: アシカ | December 23, 2007 at 07:38 PM

こんにちは(^^)/ ケイコ&タカロー師匠

わわっ、同じ日に同じシニア割引で見たのでありましたか。
なんだか一緒に見たような気になってきました。
しかも、次は「リンカーン暗殺」とは‥‥同じ趣味ですね。
やっぱ映画は映画館で見なきゃですね。


こんにちは(^^)/  りこさん
りこさんもお仲間ですね。
私も怖くてアシカの影に隠れて見ましたデス。

Posted by: トド | December 23, 2007 at 07:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 良過ぎる感あり | Main | マスナリランチ »