« つるふさの法則 | Main | 返還交渉を »

ほんの少し運が良けりゃ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

12月11日(火)一日ポショポショと雨
雨なれば終日デスクワーク。精密機械モノのカタログを制作中。なんだかんだ
と時間がかかって結局、夕方宅配便のシメきり時間ギリギリになってしまった。
日本語を英語に置き換えたり、馴染みない極小単位のスペックを表示したりと
ややこしい!こんな時の応援は良く知っているミュージカルを流しながら‥‥

Myfairlady本日の作業のお供は「マイフェアレディ」映画版。

ブロードウェイでの初演は1956年3月。
7年半・2717回のロングラン公演。
この時のイライザ役は二十歳をちょっと過ぎたくらいの
ジュリー・アンドリュースさまですね。見たかった!
ところが、1964年の映画化の際は知名度の低さから主役
をオードリー・ヘップバーンに取られてしまいます。
‥‥これはオードリーの方が華やかで意外性が際立つか
らしようがないかな。

劇中歌として好きなのは
With A Little Bit Of Luck「ほんの少し運が良けりゃ」
The Rain In Spain「スペインの雨」
I Could Have Danced All Night「一晩中でも踊れたのに 」
Get Me To The Church On Time「時間通りに教会へ」
イライザの親父さんが調子良く歌う時には仕事の手がどんどん進み、
「シペインのプレインにゃレインが降る」のところでは吹き替えだとは承知し
ていてもニコニコとオードリーの口元に釘付けになります。
*19××年の日本版ミュージカルで大道具のバイトをやっていた友人が毎日
 「ほんの少し運が良けりゃ」をソデで聞いているんだと言った時マジでウ
 ラヤマシくて死にそうだった!

|

« つるふさの法則 | Main | 返還交渉を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« つるふさの法則 | Main | 返還交渉を »