« アヤカさんの琉球料理 | Main | こんでお終い »

夜は終わらない。

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

11月4日(日)晴れ
午前、デスクワーク。某機械物雑誌の広告制作。
午後、山の畑バルキ周辺の刈り取った草を園内に運び入れる。すももに施肥。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沖縄ツアー2日目(5)まだ夜は終わらない 10月29日(月)晴れ

アヤカさんの店のスタッフに見送られながらTAXIに乗り、国際通りの交番まで、
ミヤザワさんとトドは降り、akoさんとアシカはホテルに帰る。

Ryugu夜更けても華やかな国際通りを、ひょいと外れ
ると古い沖縄の民家を改装した店が数軒並んで
いる。ここが竜宮通りです。
「小桜」さんのドアを開けるといつも地元のオ
ジイと観光客が半々。
カウンターの向こうから「おや、どうも」
はい、どうもと返す。毎日会っているような挨
拶がうれしい。
「何にします?」キッパリと「清福」。トドが一番好きな泡盛です。
「はい。清福一合」 えっ、一合? そんなにはもう飲めない‥‥かなぁ。

KozakuraMisopi「小桜」の親父さん
とおかみさん。
右は名物のピーナッ
ツを、粒の粗いやや
甘めの味噌で和えた
奄美の料理「ミソピ
ー」。
トドは時々お土産パックにしてもらいます。

Suchkiここの「スーチキ」はこんなです。美味しそうで
しょ。美味しいです。
でも、人間残飯処理機ミヤザワと歩くディスポー
ザー・トドの敬称を持つ二人ともかなりの満腹状
態なのでツマミは「豆腐よう」と「島らっきょ」
を頼んだだけ。写真は小桜さんを紹介するHPから
かっぱらってきました。
ソーミンチャンプルもおすすめです。
今年は春にNoRo奥さまとニ人のお友だち。
それにセージ先輩の弟さんも小桜のドアをくぐって「こんな店があったの」
と喜んでくださいました。紹介したトドも鼻高々です。

Kyaku親父さんから「今年のぶどうも美味
しかったよ」と声をかけてもらって
いたら、カウンターの奥がゴソリと
動き朝潮サイズの巨漢が立ち上がっ
た。しゃがれた低く太い声で、なに
やら‥‥「あんたがトドさんかぁ」
「ここの親父さんに一緒に買っても
らってボクもぶどうを食べたよ」
「美味しかったんで、も一回送ってもらおうと思ったら、もう終わってた」
こんなところで(失礼)ウチのお客さんに会えるなんて、と感動の握手。

ミヤザワさんは某大手会社に勤めておられ、現在は沖縄在住なんですが‥‥
すぐに地元のオジイと話をしていて、仕事関係の話題になったら急におかみさ
んが顔を向けて「ひょっとして○○知ってる?」はい。会議でよく会います。
「あー、それウチの兄です」えー、じゃ今度の会議の後は一緒に飲みに来なき
ゃ! 狭い店内ですから各々が話ながらも、他所の話は耳に入ってきます。
だからこんな時はみんなで「なんだ、なんだ」「オーすごいぞ」と乾杯して
騒ぎます。なにしろみんな酔っぱらいですからね。

となりに座っていた青年の言葉に「どげですか」「‥‥ちょらん」が混じっ
ていたので、聞くと島根の方でした。近い近いワシは高梁です。
「伯備線よう乗りますよ」島根の酒は「李白」が別格に美味しいですよね。
「だんだん」 あっそれ「蔵人」読んじょるけんわかりますよ。
‥‥と話は果てしなく続くのでありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミヤザワさん会議の後に小桜さんに行ったら上の料理も試してください。美
味しいです。

ミミカさん何度もコメントを付けていただいているのにRESが付けられません。
OSが古いので時々対応できないのです。ごめんなさい。
いただいたベーコンとスモークチーズ美味しく食べております。
トドの作ってたのより上品な出来です。今年の冬はやってみようかな。

|

« アヤカさんの琉球料理 | Main | こんでお終い »

Comments

『スーチキ』って豚の塩漬けって感じですか?興味あります~。
日記を読んで、すっかり旅した気分に浸っています。
すごく楽しい。
燻製もまだまだ勉強中。なかなか思うようには出来ません。
みみかは冷燻にトライしてみたいです。
スモークサーモン…じゅるるる~~です。

Posted by: みみか | November 06, 2007 at 02:53 PM

こんにちは(^^)/ みみかさん

今日はRESが付けられまーす。よかった!
「スーチキ」の作り方は下をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/opere/suuchika.html

素材はよい物を選ぶのはもちろん、塩も自然塩を
使ったの方が良いようです。

イタリアの「パンチェッタ」も同じような物ですね。
http://cookpad.com/ata/recipe/192498

Posted by: トド | November 06, 2007 at 03:15 PM

 那覇に3年3ヶ月住んでながら念願の「小桜」訪問でした~(^^;、職場の近くにあまりにも居酒屋が多過ぎて、いつもそちらばかりでしたが、「○○さん」つながりとわかれば、足を伸ばす大義名分はできたようなもの。フフッフ(^^;

 ないちゃーらしきお客さんが思わず目を向けたのはですね~、「○○さんは兄です」と聞いて、ワタシが思わず発した「あばっ!」という一声が、耳慣れないものだったからでしょうね。沖縄語の感嘆詞・感動詞とでもいうか(^^)。

 それと石垣島の酒は、清福→請福 (^^)。

Posted by: Miyazawa | November 10, 2007 at 11:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アヤカさんの琉球料理 | Main | こんでお終い »