« デイケアでは | Main | 天気のいい日は »

炎を見ていると

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

11月23日(金)晴れ
瀬戸内海の直島で今日、明日行われている「コメとアートの収穫祭」に出かけ
る予定でしたが、風邪のため中止して一日寝て過ごしました。
明日も行けるかどうか心もとない。ちょっと前ならハゲシイ労働で汗をかいて
直したもんだけど、今回はひたすら暖かくして大人しく養生している。

Hi
写真は山の上に住むマスナリ家の居間です。先日、アシカの始めた「マスナリ
さん家のお野菜便」の受け取りに行きました。
その日の内に発送してしまいたかったので、すぐに帰るつもりでいたのですが、

「どーぞ、コーヒーが入ってます」‥‥いえ、帰ります! 夫人はにこり笑っ
て「今日からね、ストーブを焚いているんですよ」「お好きでしょ」
田舎生活者の誰もがアコガレる薪ストーブに火が入っているんである。
どんなかなぁ。んぢゃ、ちょっとだけと見せてもらうことにしましょう。
元は鉄工所を経営していたマスナリさんの家の骨格は鉄材を組んでとても頑丈
に出来ています。シロートで難しい造作は大工さんに頼んで、それ以外の一切
はご夫婦の手作りの家です。その真ん中にストーブさまがどっかりと鎮座まし
ましておられました。煙突の設置も自己流だそうです。ストーブの扱い方や春
野菜の話など聞いている内に、体の芯からたっぷり暖まりました。

Furoわが家にストーブも無く、たき火も気
ままに出来ない昨今、トドの楽しみは
風呂焚きです。
左の写真は風呂の焚き口。
灯油と薪どちらでもOKの風呂なんで
すが灯油価格の値上がりで、今年は出
来るだけ薪を使うことにしました。

薪は春に伐ったぶどうの木や近所の剪
定クズの太いのをもらってあります。
最初は空気が通りやすく、効率良く燃やすコトだけに専念しているのですが、
タダ燃え盛る炎をジっと見ているだけでもちっともアキません。
空や海が印刷された青い紙を放り込むと青い炎が上がります。緑だと緑の炎で
す。そんな美しい炎を発見したのは小学生の頃だったかな。などとぼんやりと
考えながら日々風呂を焚いています。
風呂焚きで出来た灰や炭はもちろん畑に入れます。

|

« デイケアでは | Main | 天気のいい日は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« デイケアでは | Main | 天気のいい日は »