« ゾクリとする文章 | Main | そこでしかできない‥ »

あまり手を加えない

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

10月24日(水)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキで草刈をぶんぶん。
午後、明日夜の雨予報が撤回されたので、家のまわりのぶどう畑に、竹酢液
100倍を1本あたり80リットルの潅水。終わって天気予報を見たら、しっか
り雨マークが復活していた。まぁ、ムダぢゃないけどね! ぅむむむ。


先日、家から5分ほどの天神さまのウラの杉林をぼんやりと見ていたら、
Muku
右手の2本が枯れています。???  近付いて見ると‥‥

Karasu
木の皮が剥かれていました。どうやら混み合い過ぎて間伐するかわりに枯ら
してしまう作戦のようです。こんな太い木でも肌をむき出しにされると枯れ
てしまうのですね。

ぶどうの栽培にもこれと似た高等テクニックがあります。こんなに幅広くで
はありませんが、同じように輪状に皮を剥いて強すぎる樹勢を弱め着色を高
めます。ぶどうの木がカワイソーでトドにはできません。
なにより「あまり手を加えない栽培」がモットーですから。

|

« ゾクリとする文章 | Main | そこでしかできない‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゾクリとする文章 | Main | そこでしかできない‥ »