« やっと終わる開放感 | Main | ゾクリとする文章 »

ヒーローは誰か

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

10月22日(月)晴れ
午前、デスクワーク。某業界紙への広告やカンバンのデザイン。
夕方、乗用草刈機で家まわりのぶどう畑の草刈。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お神楽の話をもう少し。

Inasiage
写真中央の「いなしあげ」というひょうきんな顔の神様は大黒さんの部下で、
恵比須さんとの連絡役を勤めます。お神楽の勇壮苛烈なエピソードが続く中で、
ホッと一息つけ、笑えるコーナーを預かっています。恵比須さんを探して舟を
漕ぎながら、太鼓係りの太夫とかけあい漫才をしてみせます。

最近ワシは物覚えが悪ぅてなぁ。「そうですか」「どんな風に?」
うん。今もアンタの名前がよう思い出せん。「おや、おや」
あー、順番に言ってみるか。イチロー。「いやいや、イチローじゃありゃせん」
そんならジロちゃん。いやサブちゃんか? シローくん。
ゴロちゃん、でもなかったなぁ。「はいはい、ゴロちゃんじゃないですね」
ロクちゃん、ナナオくん。ハっあん キューちゃん‥‥
‥‥‥あぁ、とおちゃんかぁ!

トドは結構笑っちゃいました。

Ebesu_2
写真は恵比須さん。

さて、昨日の日記にポレポレさんのコメントが付いたのですが、またしても書
き込めません。んで、こちらに書きます。

ポレポレさんお久しぶりです。
>石見神楽や、広島芸北神楽を見ましたが、子どものころから耳に焼き付いて
>いる、太鼓のリズムはいいものですねぇ。
 ドンドーン、カツカツと太鼓の音が響き渡ると座ってられません。
 「スーパー神楽」ってモンもあるようですね。見てみたいと思っています。

Kaidan
>昨日の鬼退治、まあ恐ろしい鬼を退治したんだから、二人して勝っても良し
>としましょうよ。
そっそれが‥‥ですね。
子供の頃、この勅使役の二柱はワシラのヒーローでした。月光仮面や七色仮面
よりもずっとずっと輝かしいヒーローだったのですが。
今改めて見ると、のんびりと平和に暮らす大黒一家/出雲族に武力をちらつか
せて、その領地を奪おうとしている大和朝廷側の手先ですよね。

21
抗う者は鬼とみなされ、圧倒的な武力で徹底的に殲滅してしまう。客席からは
見かねて「もうええじゃないか」「こらえてやれ」の声が聞こえてきます。

ここから30kmほど南の総社に居た鬼/ウラも地元民にとっては敬愛されてい
た領主であったとも言われています。

古代出雲、吉備の勢力が大和朝廷に飲み込まれて行く記憶が呼び覚まされる
ような気がします。

|

« やっと終わる開放感 | Main | ゾクリとする文章 »

Comments

>古代出雲、吉備の勢力が大和朝廷に飲み込まれて行く記憶が呼び覚まされる
ような気がします。

な~るほどぉ。各地の鬼退治伝説や、武者手柄モノには、そういう背景があったのですね。
朝廷の御威光がとどくそちらと違って、こちらは頼朝が流されたことからわかるように、大和から見れば外国ですわ。あんまり神話とか無いような気がします。(私が無知なだけかも知れませんが)

お神楽、いいですね。ぜひ拝見してみたいです。
背景に“国指定重要民俗文化財”と見えるようですが、小噺(?)やアドリブも込みなんでしょうか。(笑)

Posted by: ゼッペル | October 24, 2007 at 10:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やっと終わる開放感 | Main | ゾクリとする文章 »