« アスコット競馬に | Main | ええの、ええの »

ノリック疾走

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

10月7日(日)夜半から雨
ネットのニュース記事の中から「阿部典史」「事故死」の文字が目に飛び込ん
で来た。レース中ではなく公道でトラックに追突とある。
現場はUターン禁止個所。道を間違えターンしようとしていたトラックをよけ
切れず500ccのスクーターで激突。

‥‥伝説のライダーがよけ切れなかった!
1993年、18才で全日本ロードレースで総合優勝。
1995年からWGPの最高峰500ccにフル参戦。
当時、世界で戦える唯一の500ccのライダーとしてボク達のムネを熱くさせた。

そんなワケは無いのだが ‥‥ずっと、ずーっと先に‥‥「自分達の走り」の
延長線上に「ノリックの走り」があるように感じられて親近感を持っていた。
その後、ロッシやダイジローが現れても、確かにボクたちのヒーローだった。
‥‥新しい彼等は想像を超える速さで、とても同じ人類とは思えなかったのだ。

ノリックとしては退場の仕方が不本意だったと思う。残念無念。合掌。

|

« アスコット競馬に | Main | ええの、ええの »

Comments

私も新聞で知り驚きました
バイク上とはいえ 不本意でしたでしょうね
合掌

Posted by: バナナの独り言 | October 10, 2007 at 07:29 PM

こんにちは(^^)/  バナナの独り言さん

突然のトラックをほとんど回避していたのに、
わずか数センチ?が避けられなかったようです。
残念無念。

Posted by: トド | October 11, 2007 at 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アスコット競馬に | Main | ええの、ええの »