« August 2007 | Main | October 2007 »

ソバ美味し

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月29日(土)くもり
午前、山のぶどう畑カンパラで草刈。いつの間にかTシャツ1枚だと寒い季節
になってしまった。

午後、年に一度の農協さんの「賦課金」1,060円の集金に村をぐるぐると廻
る。akoさんから借りてるおしゃれなスクーター/アプリリアがこんな時はと
っても便利です。
Head_2


戸数約160軒のうち農協に加入しているのは38軒。
トドが長く離れていた内に代替わりして、知っている家はご近所の数軒しかな
い。母に聞いて順路を作ってからGO!
「あぁ、毎年のアレな」と快調に滑り出し、「なんだそりゃ」と書類にじっ
くり目を通す方も数人。
「お母さんはどうしとられる?」「元気かな?」
「山の上でぶどうを作っとるらしいなぁ」「どんなじゃな?」
トドはあまり村の行事に参加せんようにしとるから、顔は知られてないだろ
うと思っていたらほぼ全員に知られており、個々が何かと話しかけてくれる。
んだもんで思ったより、すっごい時間がかかってしまい、1/3ほどは明日に
まわした。
それにしても支払いは「現金」「貯金から引き落とし」のどちらかを選べる
のだけど‥‥
「みんなどうしとる?」と確認してから選ぶ方が多数!
こんなモンまで他人の動向を気にするのか。トクガワ幕府の「隣組・相互監視」
の呪縛がまだ生きているかとブゼンとしてしまう。「百姓には選挙権を渡しちゃ
イカンのじゃないか」とつかさんの逆説的なセリフをつぶやきながら走る。

夕方、有機無農薬野菜を作っておられる「マスナリファーム」を再び訪ねる。
今日は「ごぼう」と「新しょうが」を仕入れる。どちらもすごく美味。
「ごぼうのかき揚げ」がこんなにもオイシイなんて知らなかった。
日曜日のイベントに使わせてもらう予定です。

18:30 アシカと坂を駆け降りてseiji先輩の手打ちソバをいただく。
沖縄出身の若者も加えてビールで乾杯し、泡盛をゆるりと楽しみながらツマ
まで美味しいカルパッチョ、焼き鳥、てんぷらと進んでいよいよ打ちたての
そばの登場。贅沢に山盛りで、たらふく、無制限にいつまでも食べ続けた!
あるじ殿のアメリカ出張と沖縄の習慣を中心に話は弾んで、気が付いたら明
日がそこまで来ていて、あわてて辞去。かぼちゃになってしまわぬ内にとガ
ラスのクツが壊れるのも構わず坂を駆け上がり、ふとんにもぐり込んだ。

| | Comments (0)

マスナリファーム‥美味

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月28日(金)晴れ
早朝、アシカと山のぶどう畑バルキで「ピオーネ」「ゴルビー」「藤稔」を収
穫。
Asayama
夕方、やっと宅配便にて発送。
その足で山上で有機無農薬野菜を作っておられる「マスナリファーム」さんを
訪ねる。ココの野菜はどれも本当に美味しいのだ。
タマネギ、じゃがいもを3コ入れた小袋を各々15仕入れる。重い!
日曜日のイベントに使わせてもらう予定。

暗い山道を下界に降りて、風呂、ビール、泡盛。

| | Comments (0)

ビールと泡盛の海

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月27日(木)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキで木の周りの草取り。竹炭の粉と発酵米ヌカを撒く。

午後、母を町の文化会館まで送る。本日は趣味の水墨画の展示会の搬入です。
「柿」と「山水」をモチーフにした2点を出品。いつかお目にかけましょう。

15時、カリグラフィーの教室に出かけるアシカを駅まで送り、母をピックアッ
プ。スーパーで買い物。

夕方、西の山の果ての、山の頂きにあるぶどう園を訪ね話を聞く。
ぶどう栽培の大先輩であるご夫婦は、関東から九州までの豊かな人脈を持ち、
情報量もスゴイ。
今年の作柄、新種の評価、市場の動向など、お聞きしたいコトは果てしない。
ココでしか食べられない数種のぶどうを味見させてもらい、夕暮れの山道を急
いで帰った。

0
10時アシカを駅まで迎えに行く。
遅い夕食を取るアシカに付き合い
話をしながらビールと泡盛の海にゆらりと沈む。

正確にはビールじゃなくて糖質ゼロの発泡酒。
泡盛は最も好きな「清福」。

| | Comments (2)

仕事だけじゃ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月26日(水)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキで収穫。午後発送。
夕方、高梁川流域の環境啓発イベント「グリンデイ」の会議に参加。
倉敷→総社→高梁と会場とスタッフは川上へ北上していく。
前回のスタッフの応援組が多数参加。みなさん多忙な方達だろうに‥‥。
2008年4月19日(日)会場は高梁の街中。用意することは山ほどある。

トドもアシカも春まで、ぶどうはオフだけどヒマなわけじゃない。
どこまで関わったものか思案、運動の中心に近い場所からは逃げ腰になりか
けている。
アシカの一言「仕事だけじゃ、つまらない」で参加したのだけれど‥‥正直
我々に余裕がなさ過ぎる。

Ninikuchu
余裕もなく、体力的にも? ってワケで、飲んでみました「ニンニク酎」。
ぶどうの農薬代わりに1000倍に薄めて使っているニンニクの焼酎漬けです。
左の青っぽいのは漬けたばかり、右の「黄金の輝き」は二年モノ。
味は? うーん、ストレートでも飲めます。 元気も余裕も出てくるか?

| | Comments (4)

笑顔がもどった

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月25日(火)晴れたり曇ったり
午前、山のぶどう畑バルキで収穫。午後発送。
夕方、ご近所さんに配達。一人暮らしのバァちゃんと玄関に座ってアレコレ話
し込む。ダンナさんを亡くしてから、年々元気がなくなりシボミかけていたの
だが、今年になって何故か復活!
そのヒミツは‥‥‥デイケアにありました。
引っ込み思案で嫌々行き始めたデイケアですが、面倒見の良いスタッフやそこ
で出会った新しい仲間と過ごす時間が今では楽しくてしようがない様子です。
笑顔が戻って良かったー。

| | Comments (0)

ギャラリーはしまや

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月24日(月)くもり、夕方から雨
午前、山のぶどう畑バルキで木のまわりだけ草を取り、竹炭粉と発酵米ヌカを
施肥。
午後、アシカの運転で倉敷の「ギャラリーはしまや」さんへ。
呉服屋さんの「はしまや」さんの蔵の一つがギャラリーに生まれ変わりました。

Kanban1f_2
オープニングは古民家再生をやっている建築家グループのスケッチ展です。
日本や海外、いつでもどこでもスケッチブック片手に出かける人たちの作品展
ですから、一緒に旅しているキブンが味わえます。

Egao_2Miho

Nishina
先日、このブログでも紹介したニシナご夫婦のスケッチ
もありました。
いえ、探したわけじゃなくて絵の方から「ここですよ」
って声をかけてくれましたデス。
いかにもの、お二人らしいほわりとした絵です。
*ちょうど人気投票をやっていたので、トドは左のダンナさんの大きな笑顔の
 ままの絵に1票を投じました。

Pianistギャラリーを突き抜けると「カフェは
しまや」さんに抜ける構造になりまし
た。街の一角に新しい小路が出来たよ
うです。
さて、ここにはどんな風が吹くかな?

「カフェ‥」の方にはグランドピアノ
の横に鉄筋彫刻家「徳持耕一郎」氏の
作品(写真)があります。
空中に浮かぶワイヤーワークです。
これをぼんやりとながめながら、コー
ヒーを飲むのがトドの楽しみです。

Photo
このお二人は12月8日にこのカフェで「詩の朗読とピアノ演奏」のコラボレー
ションをやります。今日はそのパンフレットに使う写真撮影でした。
予約をお願いしておきましょうか。

| | Comments (0)

バイクフェスタ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月23日(日)くもり
早朝、近所のみなさんと公会堂の草むしり。
「晴れでのうて良かったなぁ」と口々に言いながら1時間ほど作業。みなさん
ほとんど百姓ですから、そりゃもうテッテー的にどんな小さな草も取ります。
はぁ!
今日はお彼岸の中日ですが、予定していたお客さまが都合で来れなくなり‥‥
Engin
akoさん、たっちゃんのバイクショップ「パドック」さんのバイクフェスタに
行って来ました。
Festa_2
中庭を会場にした気持の良い空間に人々が笑顔で集います。オヤジ達がメイン
かと思ったら、子供連れの若夫婦や仲の良さそうなカップルも続々。

Talkshow_2
本日メインの一つ「BIG MACHINE」編集長の梶氏とマダムアコさんのトークショー。
今まで走って気に入った道、疲れない呼吸法、タイヤ、バイクの取り回し方
など次々に面白い話題が噴出して観客をアキさせない。
アトで聞けば、20歳の頃はカジキマグロのトローリングのスタッフで外海を駆
け廻っていたと言う。うーん、濃い人生を歩んでいる人だなぁ!

WineBuell
左は‥‥ふふふ、あのワイン用のぶどう「シャルドネ」。完熟でとても甘く熟
れています。鳥よりも、お客さんが食べちゃうのではと心配していましたが、
礼儀正しいお客さまばかりのようですね。トドはもちろん食べました。美味!
右は、東京→津山 を深夜駆け抜けた梶編集長の愛車「Buell」です。
あのハーレーがストリートファイターの為に作った別ブランドのようです。

Valkyrie
こんな「ワルキューレ」1832ccなんて巨大なマシンで乗り付けるお客さまも
居たり。
Minibike
店内には子供達に人気の
‥‥ホントは一刻でも早く息子と
一緒に走りたいパパ達に人気の
ミニバイクもあります。

| | Comments (2)

白いイチゴは

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月22日(土)晴れ 本日も夏の日のゴトシ。
山のぶどう畑バルキで収穫、ご近所に納品と少々発送。

Ice2
食事の前後に、ぶどうを日々食べています。ちっともアキることなく食べられ
ます。まぁ、そんなぶどうを作りたかったのですからOKなんですが、こんなア
イスも趣向が変わって、美味しいです。
日本橋に住む友人が送ってくれた千疋屋さんのスィーツです。マンゴとイチゴ
どちらも美味でした。ラクトアイスの下の方からジワリとコンデンスドミルク
がワキ出してくるのが楽しいデス。

Iceところで、トドは生食用のイチゴに
コンデンスドミルクをかけるのが、
ダイッ嫌いなのであります。
半径5m以内でそんなコトをされた
ら「オマエら、イチゴ百姓のキモチ
をバカにするのか」とエンズイ斬り、
もしくは真空飛びヒザ蹴り、でなきゃ
細くて粘ちっこい目線で食べ終わる
まで見続けてやります。 どれがイイ?

さて、先日読んだ新聞記事によれば「白いイチゴ」ってのが存在するそうです。
もちろん、完熟しても白い色です。で、このイチゴはより原種に近い種類で、
しかも、ミルクの味がするらしい。
どうも人類が(大きく出たね)イチゴを見るとついミルクをかけたくなるのは
原種のイチゴを食べていた時代、太古の記憶がそうさせるのではないか。‥と。
さぁ、大変だぁ。トドの立場が無くなるぢゃないか! 今まで、さんざ罵倒し
てきた「イチゴにはミルク人種」達はタダ本能に従っていただけだったんだ。
どうお詫びすればよいか‥‥ううぅ、とりあえず記事はゴミ箱に捨てるコトに
しました。

| | Comments (4)

冷蔵庫から出してすぐ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月21日(金)晴れ
朝起きて、窓を開け放ち、ひやり新鮮な空気をたっぷりと ‥‥ のはずが
生ぬるい空気のカタマリがヌラリまとわり付くように侵入してくる。
もう秋なのに! 朝から、ため息が一つ出てしまう。

山の畑バルキで収穫、発送。
山からの帰り道、アシカは窓の外に目を向けたまま言う。
「去年は山の畑からトドが朝採りしたぶどうを持って帰ったじゃない」
「受け取って、手に持つとひんやり冷たくて、まるで冷蔵庫から出したばっか
 りのようだった」
「あぁ山の上の朝はもうこんなに寒いんだ」と思った。
ため息2号がドスンと生まれてしまう。

やれやれ、夜がキッチリ寒くなくてはいつまでもぶどうは熟さんのです。
お待ちの方々、今しばらくお待ちくださりませ。 m (_ _) m


Tools
草払い機のヘッド部分がすり減って欠けました。左右に振る時、腰に当るシャ
フトはマサツで穴が空きました。
農機具屋さんの修理のお兄さんの口も、ヒュウと口笛を吹くカタチに開いたま
まであります。
「どうしたん?」「いったい何をしたん?」「‥‥‥‥」
買ってからずっと草刈してただけ。
「そりゃ、そうだろうけど、初めて見たな、こんなん」
まっ、そんな話をしながら撮った写真です。こんな壁面があるバイク用の車庫
を持ちたいと昔から思っていて、ウットリ。
「でも、確かメンテナンスがダメなんじゃ?」‥‥うっうるさい!

| | Comments (2)

衝撃にも強い

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月20日(木)晴れ
「木成り完熟ぶどう」の当園としては本日は休みにしました。
とは言え、それなりに忙しく家まわりのぶどうのチェックをしたり‥‥。

パシフィックコースト800ccの車検が明日までだったので、
夕方、東北方向約60kmのパドックさんまで走りました。
山を越え、川に沿って、いくつかの小さな町を抜けて走ります。
コーナーのクリッピングポイントを決め、できるだけ美しいアールが描けるよ
うに右に左に車体を傾け、身体を寝かせ、次は起こしてと機能を確かめながら
走ります。もう十数年経つ古いバイクですが実に乗りやすい。‥‥と満足。
もっとも、最新のバイクはもっと乗りやすいのでありましょう。
気分はミッションインポシュブルのイーサンホークのつもりで走りました。

後部座席にぶどうの箱をひっ括っていたのですが、走り出すと構っちゃいられ
ません。遠慮なくフツーに走ってしまいました。まぁ、大きなギャップだけは
避けましたけど。
専務のakoさんに「ジュースにしかならんかも知れない」と言いながら開ける
と全くモンダイナシでした。なんだウチのぶどう衝撃にも強いじゃないか!

15分ほど「ぶどう」と「沖縄」の話をして

帰りはマダムakoさんの愛車スカラベを拝借して同じ道を帰ります。
あこがれのイタリアのメーカー「アプリリア」の製品です。
 ‥‥でも「スカラベ」ってエジプトの王家の紋章だったかな?
   和名じゃ「ふんころがし」ですけどね。
ブレーキが効き過ぎるので注意しながら走行。
キブンは‥‥やっぱ、「ローマの休日」ですね。オードリー・ヘップバーンの
ように背筋を伸ばして、まっすぐに遠くを見つめて優雅な‥‥
‥‥とても、トドには優雅には走れません。時速○○kmで夕闇の迫る山道を
すっ飛ばして帰りましたデス。

‥‥明るくなったら写真をお目にかけましょう。

| | Comments (0)

熟れんのじゃ!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月19日(水)晴れ、ちょい蒸し暑い
朝、山のぶどう畑バルキで収穫。午後、発送。
このところの夜温の高さにぶどうの熟度が止ってしまい。知り合いの園数人か
ら「ちっとも熟れんのじゃ」と悲鳴が聞こえて来ました。
ウチも同じで、今日も収穫量は予定の半分程度です。首を長ごぅして待ってい
ただいているお客さま、申しわけありませんデス。 m (_ _) m

山のぶどう畑バルキの上空には糸を張り巡らして、なんとかカラスの襲来を防
いでおります。しかし、よりカラダの小さいヒヨドリにとっては楽しいアミュ
ーズメントパークとしか思えないようで、自由に出入りして点々とぶどうを食
べてくれます。
先日お会いした同業者が「ヒヨには木酢液が効くよ」と教えてくれたので、半
信半疑100ケ所ほど棚に吊してみました。確かに効くようです。ありがたい!
QurioCan
左はペットボトルのサイドに切り込みを入れて羽のよう‥‥天使のようなプラ
ンクトンその実どう猛な肉食生物と言われる「クリオネ」に見えます。見えな
いか。
右はカンチュウハイの缶の再利用。これで3年ほど試してみましたが、次第に
利き目がなくなったように思って今年はやっていませんでした。
先日の雨が入ってタプタプ状態になっています。粗忽者のトドは時々アタマを
ぶつけて木酢液をかぶっております。
そんなワケで、今、畑は木酢液の芳香に包まれています。薫製好きの方はたま
らんでしょうなぁ。それに酒の缶はいっぱいぶら下がっているし「今日はもう
帰って一杯飲むか」と思うかな?

| | Comments (2)

健康のタメぶどうの

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月18日(火)気持の良い、晴れ
朝、山のぶどう畑バルキで収穫。午後、発送。
夕方、アシカと山上で無農薬野菜を作っているマスナリさんを訪問

Edasora
日々、ぶどうを発送しているのですが。完熟を確認しながらなので生産量が少
なくて、まだ届いていない方には申し訳ないデス。

届いた方からありがたい感想やら新たな注文が届いています。
例えば、こんな感じの文面です。

 某ハタ氏
>実は先週、人間ドックでしたが、台風に託けて12月に延期しました。
>これで、遠慮なくブドウが食べられます。\(^O^)/
>おととしぶどうをガンガン食べた直後に、血液検査をしたら中性脂肪が上限
>値をはるか飛び越えて”0”がひとつ多い寸前という恐ろしい数値になって
>おりました。
>昨年は、正常値に戻ったいたので勝手に”ぶどう”を悪者にさせていただ
>きました。(すいませんm(>o<)m)

Manamusume「あのね、ウチのパパはタバコ吸うんだ。止めて欲しいんだけ
どなぁ。ビール飲む方がいいよね」とパパの健康を気遣うマナ
娘の言葉はパパには届いていないのでしょうか?
ハタ家に送るぶどうのパッケージには「健康のタメぶどうの食
べ過ぎに注意しましょう」と表示しなくてはならないのだろう
か。うふふ、そうしよ。

 某‥‥この方の名前は書けない。
>二箱一人で食べてしまいました。
>まだ、ぶどうありますか?
>24日に検査がありますので、それ以後に届くように送ってください。
 あぁ、みんな命がけでぶどうを喰ってくれている!
 ありがたい。ありがたい。‥‥って違うダロ。
 夏の疲れを癒すミネラルたっぷりのぶどうです。どうぞテキトーにたっぷり
 召し上がってくださりませ。
 トド? トドは誰よりも食べています。仕事だもん。

| | Comments (4)

ダレカが通った!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月17日(月)くもり。夕方、バケツとタライをひっくり返したような大雨
朝、アシカと山のぶどう畑バルキで収穫。発送。
夕方、山の畑カンパラで草刈。途中、雨が降りだし、全身ビショ濡れ。
本日はトド母の誕生日なので夕食時に祝う。


Hari
写真は居間の上の梁。今は一部しか見えない。

先日の夕刻のコトである。居間で新聞を読んでいたら‥‥
タタタッとこちらに近付く足音が聞こえ、障子が開いた。イヤな気がして新聞
に目を落としたまま、ジッと待っていたらアシカのカタイ声が聞こえた。

「向こうで、花の香りがする‥‥」
「あのね、トイレの前を通ると、なんでか花の香りがするの」
「花じゃなくて、香水かもしれない」
「ワタシ、前にもこんなコト言ってたよね」
「ダレカが通ったすぐアトのような、香水の香りがするって‥‥‥」
目を上げると神妙なアシカの顔がある。
背筋から右肩にかけて体毛がゾワリと動いた。

この家は150年ほど経っている古い百姓屋だ。親父が数度手を入れ、
我々が引っ越して来る6年前にも部分的な改築をした。
トイレは家の西側にあって、その手前、廊下をはさんで奥納戸がある。
家の西側は、なぜかトドにとって、昔からニガテな場所なのだ。
なぜなんだろう‥‥。

返事もせずに‥‥幼い時の記憶をさかのぼってみる。
納戸を通り、その先の奥納戸は昼でも暗く、秘密めいていて
一人で居ると不安にかられ、ドキドキと落ち着かなかった。
昔は小さな裸電球が1つぶらさがっているっきりの‥‥‥ いや、高い天井に
明かり取りの小さな天窓があったか。

いつの時だったか、この部屋で目覚め、天窓を囲む白いワタが雪のようにも見
えて、雪なのかワタなのかとぼんやりと見つめていたら、急に何かが覗き込み、
目が合いそうな気がして、あわてて家族を探して居間に走った。

そんな記憶をぼんやり辿っているトドに、アシカは首を振りながら
「ワタシもう一回見てくる」と踵を返して歩き始めた。
待ちなよ。と力なく言うてはみるが、腰を上げる気にならない。

家の西側に行くのが気が進まないのは何故なんだと、再び記憶の断片をたぐり
始める。太い梁が交錯する暗がり、天窓から差し込む弱い光にタンスやガラク
タが立体感を失い平板に見える。
舞うホコリと古い新聞や布切れのニオイ。花の香り‥‥香水?
ここをダレカが通った?

目を閉じ座ったままの私の横にいつの間にかアシカが立っている気配がした。
ゆくりと目を開けるとアシカは肩をすくめ、口を横に曲げ、奇妙な笑いを見せ
て「わかったわ」と言う。 え? わかった?
「トイレットペーパーだった」
「お母さんが買っている生協のトイレットペーパーには香りが付いているのよ」
と告げて、足音高らかに二階の仕事場に上がって行った。

| | Comments (4)

ワン、スリーのカウントから

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月16日(日)くもり、雨、大雨
急ぎの1箱だけ送り、アトは完熟を待って休業。

昼過ぎ、倉敷の芸文館にて南河内万歳一座「青木さん家の奥さん」。
三連休の中日とあって混み混みの浜の茶屋をモリミツ通勤路を利用して10分前
に着。と思ったら駐車場が満杯。アシカが先に行き席を確保‥‥自由席だった。
トドは開演直後、後ろのドアからそっと入り、左手の前に進んで、客席を思いっ
きり振り返る。ダイタイこれで見つけてもらえるのだが‥‥わからん。
ザッと眺めてみると885席の7割ほどの入り。圧倒的に若い女性が多い。
アシカの姿がわからないまま、舞台では快調に言葉のキャッチボールが始まっ
ている。
舞台いっぱいに積み上げられたビールケースを背に元高校野球児だったらしい
若者がボヤきながらじゃがいもを剥いている。
「9回裏ツーアウト、ランナー1塁。ワン、スリーのカウントから次のボール
 はストライクが来ると思うじゃないすか」
「ワンツーから一球見送ればよかった‥‥高めの球には手を出すなって‥‥」

アシカを探すのはアトにして、舞台に集中することにした。
この芝居は古い友人のイノウエ氏の最近のオススメ一座である。特徴は中味が
ごっそり、その日その場でアドリブで個々の役者がつないで行くコト。
役者と一緒に緊張感を高め、芸を楽しむのが正しい見方なのだ‥‥たぶん。

で、そのアドリブが始まった。芝居を作り上げていく過程を見ているような‥
ワークショップ的な感覚と言えば良いだろうか。
と好意的に見ていたが‥‥なんだか流れが悪い。多数でやり取りしているワリ
に話の広がりが少ない。

途中でアキて後ろを向き、観客の観察を始めたのだが、ほぼ全員が大ウケにウ
ケている。楽しそうに笑っている。‥‥となるとトドのセンスが着いて行けな
いだけなのか?

まぁ、それにしてもアドリブの所はもっと作り込んだ上でアドリブに見せるか
引き出しに「芸」をいっぱい持った役者を使わないと先がないと思う。

| | Comments (2)

山の風がココチ良い

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月15日(土)くもり
お彼岸を前に、埼玉から従姉の子供が倉敷の親戚と一緒に墓参りのついでに寄
ってくれました。数年前、某出版社系の会社を退社。大学院に入って中国の歴
史研究者となった変わり者です。性格はすこぶる良い。トドはこーゆう若者が
大好きであるから一週間ほど話してみたいのだが研究者という仕事も忙しいら
しい。

11時、アシカ友人のパープルさんとお姉さん、母上のご一家3人さま来園。
Pentax
左側がパープルさんが三年ほど前に手に入れたご自慢のカメラです。トドの最
初のカメラ/右と兄弟機種です。メーカーはペンタックス。
ほとんど同じデザインですが、ひと回りコンパクトにデザインされています。
他にもTTL/光量の計測器がオートになっていたりで10年ほど生産時期の差が
あるのかな。
トドは学生のころから常に携帯していたのですが、今ではこのカメラを手にす
ることはほとんどありません。それにひきかえ、パープルさんの愛機は今も現
役でいつでも一緒です。

ぶどうを食べ比べながらそんな話やぶどう、ブログ、ネコの話でニギヤカしく
も楽しい時間でありました。
山のぶどう畑にも案内して、ヒルトップを吹き抜ける風のココチ良さを体感し
てもらいました。

| | Comments (1)

初秋っぽい風景

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月14日(金)晴れ
午前、山の畑バルキで収穫。午後、発送。
お昼に「かずんこ農園」さんがマスカットを持って寄ってくれる。マスカット
とは長く縁がなかったのだが彼のおかげで毎年食べられる。小柄だが糖度は高
く美味しい。感謝です。
ただ、消費者のマスカット離れが止らず苦戦中らしい。ぶどうは大粒ではっき
りした味が時代の指向らしい。

さて、山の方の田んぼはもうすっかり稲刈りが終わっています。
Wara
ほとんどは刈り入れと同時にワラも裁断され、有機肥料として田にバラ撒かれ
ます。ごく一部、ワラを使う予定のある人だけこんな風に束ねて乾燥させます。
コレ初秋っぽくていい風景なんですけどねー。
ウチは稲作は一切やめてしまったので、毎年ワラを求めて数人に声をかけます。
トド母が植物の根を被ったり、ヒモや草履に加工します。さて今年は誰にお願
いしよう?

稲刈りで、大忙しの車や小型バイクが右往左往しています。
中には力あまって?こんな方も‥‥
あぁ、やっちゃったぁ。ってのんびり雰囲気が遠くからでも感じられましたの
でケガはなかったようですね。
Kokeru

| | Comments (2)

お犬サマの検問

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月13日(木)晴れ
少し収穫。発送。

先日、明るくなるのを待って山の畑バルキに急いでいた。広域農道に出る手前
のT字路でお犬サマの検問が行われていました。

Asainu

ここではよくおまわりさんがヤブにヒソンでいて、飲酒運転を取り締まっ
ています。こんな山の中で飲酒?と聞くと、ニヤリ笑って「こんな山の中だか
らよく居るんですよ」と答えてくれました。

続けて「ところで、あなた一旦停止が出来ていませんね」と言う。
たっ確かに、このおまわりさんに気を取られてキチンと停まらなかったけど、
ブレーキランプが灯るくらいブレーキは踏んだし、一瞬停まったデス。と抗弁。
「アレじゃ、一旦停止とは言えないなぁ」「でもまぁ、今回はケイコクってこ
とにしましょ」

あのなぁ、こんな山の中で飲酒や一旦停止なぞ見張っているより、街で信号無
視を取り締まった方が世のタメだと思うよ。点数も稼げるし。
なにしろ、この県では赤信号に変わってからも直進車が6台くらいはヘーキで
ゾロゾロと交差点に入ってくるし、右折車だっていつまでも曲がっている。
それがフツーのお姉ちゃんやオジサンまでやっているんだから。
他県から来た人は目が点になってしまいます。

↑あっこんなコトは現場の警察官に言うても、ややこしい話になるだけだから
 言いません。
 も少しジジイになったらあじゃこじゃと文句言うちゃるのだ。

| | Comments (0)

ボクたちの好きなぶどう

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月12日(水)晴れ
完熟果が少なくなったため、本日の出荷は休んで熟すのを待つことにした。

250ccのオフロードバイクで一人北に走る。
昨日、いつも配送をお願いしている宅配業者さんが「低農薬で立派なぶどうを
作っている農家がある」と教えてくれた。
そのぶどう食べました? 美味しかったですか? とすかさず問う。
「シロート目から見ても美味しいデス」「他所とは別格で美味しいデス」
早速、電話で連絡を取った。

とゆーワケで本日は最盛期の他所のぶどうを食べ、話をうかがいに行く。
半そでのTシャツにジーパン姿はちと寒かった。毎日大量の汗をかいているか
ら、季節が変わっているのがわかっていないのだ。
9時前、ちょうど収穫を終えたところに到着。
ぶりぶりの700gから1,000gサイズのピオーネがズラリ並んで大迫力!
房も粒の大きさも我が園の2倍近い大きさである。
通常このように大きなサイズになると色が付きにくくなるのだが、その点も全
く問題はない。

まず、第一の質問‥‥低農薬で栽培されていると聞いたのですが?
「?? いや、防除は普通にしとるよ」
これでかなりの興味は削がれた。しかし、せっかく来たのであるから、聞ける
ことは聞こう。
‥‥大きく育てるには? 肥料は? 水は?
‥‥葉が厚くて丈夫なのはなぜ?
‥‥鳥対策は? 販売は?
自分の栽培方法と品物に自信があるから、どの質問にも丁寧に答えてくださる。

Edaやはり畑を見た方がと
家のウラの畑に場所を移動して
木や畑を見ながら説明してもらう。
健康そうな分厚い葉の間に
袋を破りそうなほど、ぶりぶり
の房が並んでいた。
1時間ほど、あれこれお聞きして
2房買って、振動を与えないよう
にゆっくり走って帰った。

さて、味は‥‥甘い!糖度計で見ると17度を切るくらいなのだが、数字以上
に甘く感じる。大きさ、色、味どれも全く文句ない一級品に違いない。

でも、コレはボクたちの食べたいぶどうじゃないのだなぁ。
「もっと深くて、複雑な味を持ち、その上にすっきりした自然な美味しさ」
「食べ始めると一房くらいあっと言う間に食べちゃった」
ワシラはそんな、ぶどうを目指しているのだと再確認した。

午後、山の畑バルキでヒヨドリ除けに木酢液をペットボトルに入れて吊り下
げる。草刈を2時間。

| | Comments (2)

疲れは吹っ飛ぶ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月11日(火)晴れ
早朝、山の畑バルキで収穫。午後、発送。
それから、倉敷の数軒に配達。
ギャラリー十露さん‥‥明後日のパーティに使われるようなので、少し早めの
ぶどうを多品種詰め合わせました。観光客の流れの話などを少し。

建築家のニシナさんご夫婦‥‥駐車場で10分間の濃密な立ち話。
 頼まれてお送りした方々から「美味しい」「プリプリ」の声が届いてますよ。
 一生懸命育て、収穫し、パッキングしておる波動を感じるとカリスマ気功師
 の方からも電話ありましたぁ。
 くぉら、そんな話はもっと早よぅ、せんかい!疲れが吹っ飛ぶぞ。

楢村建築事務所さま‥‥出張が多くて、お好きな「安芸クィーン」の食べごろ
 の時期はお留守のコトが多いのですが、今年はご本人がおられました。
 ギャラリーに再生中の古い蔵を案内していただきました。途中ですが、もう
 すでに楢村さんならではのスッキリ、居心地の良い空間が感じられます。

KanbanTotyu
左の写真は入り口。あの、上の、軒下の不思議な凹みはなんですか?「あぁ、
ありゃ、あそこにカンバンが入ります」‥‥そですね。
右はまだ改装中の内部。大きな赤い壁面がいいでしょ。中を抜けると「はしま
や」さんのサロンに出られる構造です。

Jimusyo
倉敷をベースに古民家再生を中心にやっておられる楢村事務所ももちろん古民
家再生です。かつての倉庫を改造した面白空間です。

ぶどうをお送りしたみなさんからメールや電話でぶどうの感想をいただくコト
が多いのですが、こうして直接お会して話をきくのも楽しいです。

そうそう、お届けしたら、目の前で口に入れムシャムシャ食べて満面の笑みを
見せてくださるご近所のセイジさんご夫婦の顔を見るだけで、疲れは吹っ飛び
まする。

| | Comments (2)

ちょっと待ったぁ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月10日(月)くもり、晴れ
早朝、山の畑バルキで収穫。午後、発送。
夕方、南のトナリ町に住むヤマベさんにお届け。
ヤマベさんは「まるみ麹本店」を経営しておられる。
わが家の味噌は毎年2月に仕込んでいますが、原料となる麹をこちらで買わせ
ていただいています。下の写真は2月のモノ。

KojiMiso

先日、その味噌を「天地返し」しようと開けてみたら上面がカビていたので、
どうやって防ぐのか、ビニールか油紙か和紙か、カビを食べても害は無いのか、
をお聞きしたかったのだ。
‥味噌の周辺を凹ませてビニールを密着させ、その上にもう一度ビニールで
 被って重しを乗る。完全密封をすすめられたデス。
 カビは食べても害は無いようです。
*「天地返し」たぁ、大層な名前ですが、塩分濃度を均一にするため?別の
 容器に移し替えます。アップサイドダウンちゅうヤツですな。

「まぁ、それでもダメならウチのスミクラで寝かせればいい」
ちょっと待ったぁ!その、スミクラたぁ、何ですかい?
って質問したら、出てくるわ出て来るわ宝の山のような話が続々であった。
蔵、タンク、家屋の下層や周りに大量の炭の層を設けているし、直接栽培し
ている米には炭はもちろん、電子水なるものを葉面散布し、飲料、入浴にも
利用しているとか。
ぶどう栽培にも転用できそうな話であります。
今から、来期のシーズンが楽しみになってきました。

それにしても、ちょっとお届けに行って、1時間以上も話し込んでしまった。

| | Comments (2)

自省しきり

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月9日(日)くもり、晴れ、夕方雨
Maeyama
朝、自宅前の山はいつもこんなです。
日曜日は少し送料も高いし、休みたいのですが‥‥そうも言うておられないと
発送作業。山の畑バルキで収穫。パッキング。発送。
3時過ぎ、2個所ある山の畑を乗用草刈機で丁寧に草刈。
最初のカンパラを刈って、軽トラに積み込み、しばらく走ったところでドーン
と大きな音がする。緩衝材の代わりに使っているタイヤが荷台の上で遊んでい
る。カーブのたびにドーン。停まって調べると草刈機を固定しているロープが
切れている。こんな太いナイロンロープが何故?
うーん。エンジンの排気管ごとしばっていて、余熱で溶けたらしい。
アタマ悪いよなーと自省しきり。

| | Comments (3)

友人来訪

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月8日(土)くもり、晴れ
本日は友人来訪のため家まわりの清掃、片付け。

Kaki
家の前の柿がもう色付いています。

10時半到着。まずは採りたてのぶどうを食べて味くらべ。
「藤稔」「紅伊豆」「安芸クィーン」「ピオーネ」「カッタクルガン」それ
ぞれ「みんな違ってみんな美味しい」に納得してもらう。
近況や酵素風呂、肥料など話題は尽きることなし。
トナリ町の「市川」に移動してランチを食べながら話す。さんま、刺身美味。

山の畑の先のナス仙人を訪問。世捨て人を装っている仙人に旧知の友人をご
案内ってトコでしょうか。その話がはずんでいるワキで怪しい巨石遺構やら
神話、伝説などの「トンデモ話」に興ずる。

バルキ畑でお持ち帰り分を収穫し、帰ってセロハン袋に入れたり、箱の組み
立て作業を楽しんでもらう。


夕方、家まわりの草刈。

| | Comments (0)

収穫と発送

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月7日(金)晴れ
早朝、山の畑に黒いぶどう「藤稔」を収穫に行く。朝の冷気が流れ込む車内に
ダイア−・ストレイツを大音量でかけてグリグリと山道を登っている。
同じ木でも熟れ方に差がある。今年は斜面の下の列が先行している。
速攻で収穫。と言っても袋をはずし色を確認してからチョッキン。
*印刷の色校正でキタエた目ですからかなりビミョーな色も見分けますゼ。
 赤味が強ぇぇな。シズル感がもう一つ。なんてブツブツ言いながらね。

収穫カゴを積んだ帰り道は「古い船には新しい水夫が‥‥」と吉田拓郎と一緒
に歌いながら、道路の凸凹を拾わないようにゆっくりと丁寧な運転をしていま
す。
*収穫と発送には軽トラではなく、サスペンションの良い乗用車の方を使って
 います。
*お気付きのようにトドの音楽シーンはこの20年ほど変わっていません。
 ボブディラン、ダイア−・ストレイツ、U2、吉田拓郎‥‥。
 拓郎の歌詞はどの時代に聞いても何かしら考えるトコロがあって面白い。

収穫したぶどうはアシカがキチンと揺るぎないパッキング。

午後、発送。買い物。草刈も少々。糖質0の疑似ビール2本で快眠。

山梨、長野、東北に住む百姓トモダチ。台風被害に負けずがんばれ!
停電中の軽井沢住民も頑張ってください。

| | Comments (3)

ちょとこわいで

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月6日(木)晴れ
午前、バルキとカンパラの畑に竹酢液を中心とした活性剤を散布。
300リットル/2時間。
今日は暑くて、ヘトヘトに疲れて帰り、メールチェックをしていたら、足元で
ビリー君が気持良さそうに寝ておる。

Billyつい‥‥くずおれるように、横に体を伸ばしてみた。松の床材が
確かにキモチエエ。‥‥気付いたら、いや、正確には遠くでクラ
プトンがレイラを演奏していて‥‥
コレは確かトドと同じ携帯電話の着信音‥あっワシのケイタイか。

モシモシ‥‥「寝てたのね」 ふぁい? あっ、今行きます。もう、すぐに出
ます。oh! なんてこった。アシカの迎えを忘れていた。
車をすっ飛ばして駅まで5分。白い熱気に包まれた田舎の駅舎の前に、画材の
入った重そうなバックを肩に掛けてポツリたたずむアシカがいた。
ドアを開けて乗り込む前に一言。
「今日は暑いし、連日の労働で疲れがたまっていたんでしょう」
いぇ、そんなコトは‥‥
頼むから憤怒の阿修羅像のやうに怒ってくれたまえ、アトが恐いじゃないか。

| | Comments (2)

暮れるんが早い

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月5日(水)晴れ
Asamoya

朝もやに包まれたワインディングロードをCR-Vで荒っぽく駆け登り、山の畑
バルキで黒いぶどう「藤稔」を収穫。
まだ、わずかに早くて酸っぱい。しかし、それが爽やかで美味しい。
大粒だが脱粒しやすいぶどうなので帰りは慎重に運転。

昼過ぎ、数種類のぶどうを組み合わせ、2キロ箱で発送。

4時過ぎ、バルキ畑に竹酢液を中心とした活性剤を散布。2度の台風で葉っぱ
は例年になく痛んだまま。それでも、もう少しの間元気で頑張ってもらわね
ばなりません。400リットル/1時間半。
カラス対策に時間を取られていたので、草が伸びてしまったし、副梢もかなり
伸びている。やるコトはいっぱいあるのだ。ふぅ!

Yumagure
夕暮れの道を辿る帰路。日が暮れるんが早くなりました。

| | Comments (3)

おっ茶の香ぁおりぃとぉ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月4日(火)くもり、晴れ
早朝、山の畑バルキに鳥害チェックに出かける。大きな被害は無いようで安心。
明日からこの畑の黒いぶどう「藤稔」も収穫できそう。
午後、発送。
夕方、自宅まわりの畑に竹酢液を中心とした活性剤を散布。葉っぱにはもう少
しの間元気で頑張ってもらわにゃなりません。550リットル/3時間半。


Chyasyan左の写真は春に県北の温泉に行った時に見つけた
お茶の成分入りボディシャンプー。
以前から使っていたのがやっと無くなったので封
を切りました。
うーん。お茶の香りが気持が良くてキブン爽快。
ボディって表示してあっても、えいや!とアタマ
にも使っちゃいます。
ヒゲそりのクリームの代わりにもつかっちゃいま
す。だってワシはオジサンだもん、そんな細かい
コトなど気にしないのじゃぁ。
と、ウホウホご機嫌で使っていて‥‥ミョーな感
じがするのに気がついた。
最初のカンドーがウスレて、ナゼか嫌なキブンが伴うのだ。
香りはイイのになぁ!と風呂から出てビリーの顔を見たとたんワカッタ!

Cyasunaコレだ!コレでした。最近使い始めたネコ砂
なんですが、ちょっと高いお茶成分入に最近
変えたのでした。
わが家で最も香り高いビリー君のフンを始末
する時にお茶の香りでゴマかしながら運んで
いたのです。
だから、お茶の香りをかぐと無意識にビリー
君のフンを思い出していたのでした。

お茶関係のオトモダチや「まめなお茶屋さん」
シヨウモナイ話ですまんです。
ネコ砂の方を即刻代えることにします。

| | Comments (0)

仕事はこうでなくっちゃ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月3日(月)くもり、晴れ、豪雨
そんなワケで、アシカと朝一番の飛行機に乗って日帰り出張に行って来ました。
連日の作業の疲れか、昨日の酵素風呂の影響か、とても眠い!

午前、友人の事務所に懐かしい旧友三人が集まってくれ談笑。タチマチにして
「トド&アシカ農園訪問」「軽井沢のレストランNoRoさん襲撃」の話がまと
まる。軽井沢までは遠くてちょっと行けんけど、こっちに来てくれる分には大
歓迎デス!

午後、某社でHP関連の会議。「この会社をどう見せ、どう判ってもらうか」と
真剣なやり取りにココチ良い緊張。仕事はこうでなくっちゃね。

思っていたより早めに終わったので‥‥レストランの名前がアタマをぐるぐる
と駆けめぐる。銀座で新しい店鋪をチェックして「煉瓦亭」で洋食と決定。
しかし、「中野に行きたかった台湾料理の店が‥‥」の啓示を受けて急きょ電
車を降りて懐かしい中野のブロードウェイ方向へ歩く。‥‥休みだった。
近くの居酒屋に入るが、お通しのミョウガ以外、どこにでもありそうな店。
まぁ、こんなコトもあるさ。

最終便で寝て帰ると岡山は豪雨でありました。10時前に帰着。ビール、寝る。

| | Comments (0)

寝覚めが素晴らしくイイ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月2日(日)くもり、晴れ
Koso2二人とも少々疲れ気味なので、ここらでちょっとリフレ
ッシュ。ってことで「酵素風呂」に行って来ました。
風呂上がり、ボスに発酵について話をうかがうのも楽し
いし、お仲間の有機農業を実践している方と出会えるの
もうれしい。

ところで、効果のほどは‥‥疲れ切ったカラダが軽くなり、少しハイになる気
がする。肌はもちろんスベスベで体中からヌカ漬けのニオイがする。
しっかりシャワーすべきなんだけど、嫌なニオイじゃないからまあいいやと思
っている。問題は前回と同じで、少し時間がたつと運転に支障が生じるほどヘ
ロヘロになるコト。最短距離を慎重に走り、帰ってアシカは爆睡。
ヒヨドリの狼藉を見にトドは山の畑に上がる。
夜は早めに就寝。と言うか起きていられないくらい眠い。

酵素風呂の効果の一つは翌日の寝覚めが素晴らしく気分イイのだ。

明日3日はその気分のまま東京出張に日帰りで行って来ます。

| | Comments (0)

おっ、事件か?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

9月1日(土)くもり、朝晩がめっきり涼しくなりました。

アシカは家まわりのぶどうの収穫。トドは山の畑バルキで鳥害のチェック。
主枝数本にコウモリ蛾がもぐり込んでいるのを発見。ショック!
放っておくと、ここから先は枯れてしまうのだ。通常は農薬を注入して対処
するのだが、収穫前なのでトウガラシ木酢液と酢酸で封じ込める。
午後、出荷。

PatoNekoyoke
山の畑バルキのおトナリさんの畑。主婦が自家用にピオーネ1本を作っておら
れます。最近こちらではイタチに悩まされている。
このところ、毎朝のアイサツは「おはようございます」ではなく、まず「どう
でした?」と聞かれる。
‥‥うちは8房くらいやられました。そちらは?
「うっとこは盗られたんは1房じゃ」「けど、腹が立ってなぁ、昨日も寝られ
んし、食が細ぅなってしもたわ」元々は神戸の方なので関西弁混じり。

んで、左の写真のようなソーラー付きのライトを畑の4面に設置した。夕方に
なるとビカリぐるぐるとパトカーの緊急ライトよろしく光り、頼もしい。
遠くからも見え「おっ、事件か?」って迫力だ。千数百円×4ケの投資。
‥‥一晩だけ効果があったそうな。それにイタチは昼間も活動するから明るい
時には役に立たないのだ。
次には百円ショップでプラスチック製のネコ除けを購入。穴を掘って入るから
ぐるり周囲と伝い登る柱の上にも忍者返しのようにくくり付けてある。
これは今のトコロ効果があるようで、今朝は満面の笑みを浮かべての挨拶であ
りました。
トナリの畑なので他人事ではないのです!

| | Comments (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »