« 安心が込み上げる | Main | 墓寺巡礼 »

西方浄土って言うじゃろ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月13日(月)くもり、少々の小雨
月曜日に母はデイサービスのバスに嬉々として乗る。9時ー16時の短いトリッ
プだが、できるだけ見送るようにしている。

午前、山の畑バルキで草刈。お盆なので、借りている畑の地主さんのお墓のま
わりをていねいに刈る。コードひもをブン回して、草まみれの2時間。
昼前、通りすがりの軽トラが急停止。現れたのはぶどう棚作りのマイスターで
あり、ぶどう百姓でもあるカワハラ氏。
「カラスがスゴイ、誰かなんとかして」と悲鳴。「今年のカラスは凶暴すぎる」
とぼやくことしきり。今日も買い物カゴ4杯分を処分したらしい。
確かに日本のあちこちで「去年の防護方法じゃ効かなくなった」と聞きます。
カラスは急速な進化の過程に居るのか、増えすぎてエサが足りないのか。

昼飯はまたしてもトナリ町の「テキサス」。
Komono
行くたび、小物やグリーンのレイアウトが少しづつ変わっている。スッキリし
てとても居心地の良い空間。

Koro_2Katu
アシカはクリームコロッケ。トドは豚カツ。スープ、サラダ、コーヒーまでゆ
っくり、しっかりいただいて気分転換。

午後、自宅まわりのカラス除け作業。竹の柱を立てタコ糸を張って上空を飛び
にくくする。ふと、見上げると「虹」が出ていた。後半は「オーバー ザ レイ
ンボー」の口笛で作業。

Niji

夕方、門先で迎え火を焚く。
「どっちを向いて、拝めばええんじゃろ」と母が聞く。
そりゃ、西方浄土って言うから西じゃろ。
ってんで、西に向かって さあ、こん迎え火の灯りば目印に帰って来んさい。
空に残るわずかな茜色をパチリ。
Jyodo

|

« 安心が込み上げる | Main | 墓寺巡礼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 安心が込み上げる | Main | 墓寺巡礼 »