« ボンダンス | Main | ヌカ漬け気分 »

はい、ペラ、ポイ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月7日(火)晴れ
午前、山の畑バルキでポリフィルムの屋根を外す。
Soraki
すぐそばの山頂と空を切り撮るとこんなです。南の島のようですね。
あー、オキナワ行きてぇなーっと思いながら、のったりと作業をしています。

さて、午後は臨時休業にしました。
5月から忙しく走り続けて、くたびれてしまいました。だもんで温泉にでも‥
いえいえ、今日は友人の和尚さまの紹介で倉敷の「酵素風呂」に行って来まし
た。
Koso70cmほどの高さに積み上げた米ぬかを発酵させ
てあって、指宿の砂蒸し風呂の要領で入ります。
事前に和尚様に、浴衣か何か用意してあってそ
の上からヌカをかけるんでしょと確認したら
「いいえ、全裸で直接かけます」
「その方が効果的なんです」。

そんでも‥‥と不安にかられながら受付をすませると、はいコレ、と渡された
のはどこかの少数民族風のコシマキ。アシカは割烹着のようなモノ。それとか
わいい人形カザリの付いたピンクの耳あて。脱衣場の鏡でオノが姿のあまりの
無気味カワいさに絶句。

Jaran2ヌカの山に登ってトクイの「じゃらんポーズ」をやる余裕もな
くスコップで掘られた溝に横たわった。想像以上に暖かく気が
ホンワカと緩む。
ヌカかけ係りのニイちゃんがコシマキをゆるめてと言う。
「はい、ペラ、ポイ」と一瞬にしてヤラレた。何が起きたかと言うと、コシマ
キのスソがペラリめくられバケツ一杯のヌカがポイッと局所に浴びせられ、コ
シマキはスルリとはずされた。嫌も応もない。ホントそれは一瞬のデキゴトだ
った。後はどんどんヌカをかけられて、最後に目の上に手ぬぐいを乗せそこに
もヌカが盛られた。目にかかる暖かい重さがココチ良い。
5分ほど遅れてアシカの声が聞こえ、ヨコに埋められている気配を感じる。
割烹着の「はい、ペラ、ポイ」を見たいが残念ながらヌカに被われて全く見え
ない。思ったよりずっとキモチがイイとだけ伝え、後はそれぞれの意識内にも
ぐり込むように黙った。

約20分の入浴時間で立派なヌカ漬けトドになったが、そのままというワケにも
イカンので粉を払い、シャワーを浴びて人間社会に復帰した。
帰りの車の中で「指先がツルツルしてる」「カラダが軽く元気になったようだ」
と最初は感想を言い合っていたが、次第に二人とも口が、マブタが重くなりや
っとの思いで運転。
晩飯を食ってからはカンゼン爆睡で朝まで一直線でありました。

「酵素風呂」アトピーやもっと重い病気にも効果があるとされているが、確か
に健康に良さそうである。「はい、ペラ、ポイ」をお試しあれ。

|

« ボンダンス | Main | ヌカ漬け気分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ボンダンス | Main | ヌカ漬け気分 »