« そんな運転はしない | Main | ウッドストック »

習い事が好き

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月20日(月)晴れ
午前、某社の製品ロゴを制作。発送。
午後、客間のクーラー、洗濯機が不調のため電気屋さんに見てもらう。
   その後、山の畑バルキで枝の整理など。

写真は先日行った倉敷のフェリシテ・カフェ。なんで今ごろって‥‥あはは
今日はネタがないのだ!
Felicit
やわらかい自然光をうまく使った展示コーナーがあって、振り返ると歪んだガ
ラス窓の向こうには小さなカルチャー教室が見えます。

School
左の方にエッチングのプレス機の柄が見えますが‥‥今日はニシナ奥様がウク
レレを習う日でありました。熱心に練習している、映画「明日に向かって撃て」
の主題歌「雨に濡れても」(Raindrops Keep fallin' On My Head)を聞きなが
らのランチでありました。

Meshiはい、これがランチです。
パンは「おはようナーム」さんの
チーズは「吉田牧場」さんの
でした。
どちらも(程度の差はありますが)
知っている生産者であります。
町が小さいと、こうして次々に
人間関係がつながって行く面白さ
がありますね。
おっと、ブロッコリーと粒コショ
ウのディップが美味でした。コーヒーは有機栽培のフェアトレード作物。

練習を終えて、遅れてランチを食べながらニシナ奥様がアシカに同意を求め
ます。「女の人はこーゆー習い事が好きなんですよね」「それに、少しづつ
知り合いができるのが楽しぃ」
‥‥‥こうして世の亭主族は置いて行かれるのだなぁ。仕事に追いまくられ
て、オフはTVの前で寝転がって巨人戦見ているくらいだもの。

|

« そんな運転はしない | Main | ウッドストック »

Comments

 兼業農家は大変ですネ。別の決算が待ってるんですが・・・取り敢えずは放っとけるうちは、忘れとけ・・・。
 こちとらも、今がピーク。初めて、新聞折込とやらをやっちまいました。明日がその日です。・・・・なんだかなー。
 面白いですね。売上げは昨年実績の2割アップです・・・現状は。
 ところが、荷物は昨年より沢山残ってるんです。そこで、これを売り尽くせるか・・・この不安は直売の宿命です。昨年もあった、あった。
 贅沢と人は言うでしょうが、その不安に一度は放棄したスーパーに頼る想いがあったのは事実。でも、それは基本的方針の放棄です。
 思い直して、基本を外すな、なんて婿に訓たれるなんぞ・・・その結果はこの店に人を呼べ。折込は1軒につき、7円程度(印刷含み)
 明日が楽しみですが、先ず、7日、次は14日、そして来年。後継に世の間合をらしく、威厳をもって教えてます。
            あんなに悩んだ己を隠して・・・。

 

Posted by: 讃岐トッポ | August 21, 2007 at 08:58 PM

こんにちは(^^)/ 讃岐トッポさん

明日は大変な数のお客さまが押し寄せるのでは
ないですか?
ゼヒ、今度「折込」のノウハウを教えて
下さいませ。

Posted by: トド | August 21, 2007 at 11:17 PM

あら 巨人ファンでいらっしゃる?
我が家は 阪神なんですの
首位の座、明け渡してもらいやしょうか
こと野球となると 仁義もわきまえぬ始末
お許しあれ

Posted by: バナ独 | August 22, 2007 at 10:44 AM

こんにちは(^^)/  バナ独さん

巨人ファンなんて! とっとんでもござらん!
トドはメジャーなモノに背を向ける傾向にありまして‥‥。
長く、大洋、横浜ファンでありました。
神宮球場でマニエルやホーナーにポコポコとホームランを
打たれても、心無いチームに横浜大洋銀行と言われても、
数少ない仲間と横浜球場でひたすら応援しておりました。
巨人の選手なぞ見るのも嫌で後楽園にはコンサートでしか
行ったコトはありません!
しかし、1998年の甲子園での優勝を目の前で見たのを最後に
キッパリとファンであるコトをやめました。
 この時の阪神選手とファンがきわめて紳士的であったこと、
 優勝を祝福してくれたことは永く記憶に留めておこうと
 思いました。
ファンであることを辞めたおかげで精神衛生が健やかになったコト!
今ではベイスターズの選手も見知らぬ名前の方が増えております。
それにしても、遠藤や屋敷の足の美しかったこと
カモシカに出会ったようなカンド−を覚えました。

Posted by: トド | August 23, 2007 at 07:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« そんな運転はしない | Main | ウッドストック »