« July 2007 | Main | September 2007 »

食べ尽くしてから

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月31日(金)くもり、午後遅く晴れ
深夜からの激しい雨は朝食後に小降りとなった。
アシカはぶどうの収穫を始め、トドは草刈で草汁と泥にまみれる。
午後、発送。

Hinngasi
朝の雨はなんだったかのように、午後遅くはこんなに晴れた空だった。気持良
く軽トラを運転して山の畑に上がったら‥‥破かれた袋が数カ所落ちている。
傘を付けていない5房がエジキとなってしまった。まぁ、どーでもええような
房だったからええけど。盗りやすい房を食べ尽くしてからが恐い!

現在、敵の主力はヒヨドリらしい。先日まで傍若無人に畑を荒し回っていたカ
ラスはドッカと枝の上にふんぞり返って物色したらしく、その周辺の枝をバシ
バシへし折ってしまうという極悪非道ぶりだった。最初に見た時にゃ、「これ
は‥‥ペンギンでも舞い降りたか」と思ったもんだ。
それに比べればヒヨドリは少しはマシだけど、どれもこれもつっつき回るのが
腹立たしい。

畑の周辺部を草刈して、再び草汁と泥にまみれて夕暮れの道を帰る。

| | Comments (0)

やむを得ないか

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月30日(木)くもり、小雨、くもり
Kasa

早朝と夕方、山の畑バルキにカラスを牽制に出かけている。
被害は止まない。しかし、房ごとごっそりと言うより、房の一部をついばむ小
さなクチバシのアトが見える。やはり犯人はヒヨドリであるらしい。

とりあえずの対処方法として、上の写真のように紙の袋の上に塩ビフィルムの
傘を掛けました。大柄なカラスには効かないけど、小さな鳥の上からのアタッ
クには効果があると思います。
この付ける作業と収穫時のわずらわしさ、除去、保存‥‥と考えるといささか
ヒルミますが、やむを得ません。

Higaijpg紙の袋をビリビリに引き裂いて食べたアトです。
この犯人はカラスでしょうか。
もう少し待つと、もっと美味しくなったはずの
「藤稔」です。

結局、対処の手間を考えると、次のオフには防
鳥ネットを張るしかないか‥‥
なるべく「手間もコストもかけない農業」が
モットーであるのだけど。

| | Comments (4)

さて、困った!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月29日(水)くもり、ちょい雨、くもり
早朝、山の畑バルキにカラスを牽制に出かける。
本日の宴会は他所で行われたらしく、目立った被害はナシ。

1時間ほどタコ糸を張る作業。急ぎ帰って、アシカにまかせていたぶどうの出
荷を手伝う。午後、発送。
夕方、バルキ畑にカラスの様子を見に行くと、ご近所さんが「ヒヨドリ」が入
っていたと教えてくれた。
糸をいくら張ってもヒヨドリなら防げないかもしれない。ピオーネに多少の被
害あり。トナリの畑ではイタチも出没しているらしい。
さて、困った!

| | Comments (2)

バターになっちゃう

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月28日(火)くもり、雨、くもり
昨日からぶどうの出荷を始めました。依頼を受けた順に発送しております。
首を長ごぅしてお待ちの皆の衆、もう少しで届きますぞ。

Guruguruさて、と机の下からイスを引出せば
先客アリでした。
「くぉらー、どけい」と言うても、
どくような奴らじゃありませんがな。
泣く泣く他のイスを持って来て座り
ます。

それにしても、毎日2匹で追いかけ
あって、走り回っているのに
練る時までこんな姿で練るなんて
ううう‥‥バターになっちゃうぞ。

| | Comments (5)

返事などを

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月27日(月)晴れ
Todo
昨日の日記には‥‥自分のブログなのに‥‥
コメントツリーに出来ません。
んで、こっちにRESです。

こんにちは(^^)/  黒猫 さん

>巨岩>うん、絶対いいよ(^^*)紅葉の頃に行きたいものじゃ♪
‥‥おや、巨石ファンですかい。んじゃ、広島は庄原のピラミッドをオススメ
  します。柱状セツリやイワクありげな巨石が山上に散在してます。
  寂しい山道をかなり歩きますので山歩きの格好で大勢で行くよろし。

>西江邸は一般公開なの?
‥‥「西江邸」のHPを見るとそのようです。
  案内してもらった様子では主が居ないことも多いようですが、まぁ誰か居
  るんでしょう。

>広兼邸は行った事あるけど、西江邸も立派じゃねぇ、まだ個人所有なのが驚
 きです。
‥‥智頭の「石谷家」も見ごたえありますよ。




こんにちは(^^)/  カワハラ先生息子さん

いつも読んでいただいているようでありがとうございます。
時間のある時に感想コメントなど下さいませ。

| | Comments (4)

カラス・カラス

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月26日(日)晴れ
山の畑バルキでカラス除け。このところ、ほぼ終息したかに見えたカラスの攻
撃だが、ぶどうが熟すに連れ、ピオーネを中心にちょっかいを出されている。
カラスに臭覚は無いとされているのだが、ぶどうの香りに反応しているとしか
思えない。
竹を切り、それを柱にして糸を張り巡らしている。
それでも、昨年は総量の5%くらいが被害にあったが、今年はずっと少ない。

家庭菜園のトマト、ナスなどの夏野菜の実が付く端からカラスに持って行かれ
て今年は全く食べていないとボヤく声も複数聞いた。
カラスの総数が増え過ぎているのか全国的な規模で略奪行為が目立っているら
しい。


Geta
写真は昨日の西江邸の庭で見かけた
「下駄」。
初めて見るデザインである。
履き心地は如何がであろうかと不思議
そうに見ていたら、
主が自分のじいちゃん(15代)の手作
りだと言う。
器用なお方であったようだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日の日記にコメントを付けていただいたお二人。
またしても、コメントツリーが出来ません。
んで、こっちにRESを書きます。

どもども(^^)/  MASAさん

お金持ちって、居るもんですねぇ。でも、「それをどう使ったか」も面白い
トコロでしょうか。同じ時期に財を成して京都で散財しきった方もおられた
ようで。
アシカも書いていましたがツーリングに良いワインディングロードですぜ!


こんにちは(^^)/  Myazawa さん

>「西江家」を、今や何のためらいもなく「いりえけ」と読んでしまう
わしゃ、いまだに「西表」を「ニシイリオモテ」と読んでしまいます。

| | Comments (0)

ベンガラ王

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月25日(土)晴れ
アシカは素材(インク)として「ベンガラ」に興味を持ったらしい。
朝食後「今日は西江邸に行きます」との通告。えっ、ええ、もちろん行くヨロ
シででんがな。と素早く、気持良く聞こえるように答えた。

Yamamiti
アシカの運転でドライブが始まった。
できるだけストレートなコースを選んで山道を走る。と‥‥

Anagoya
「穴小屋(洞窟)」を通る。巨岩をくり抜いて道が走っているのだ。この岩、
カメラにはおさまるようなシロモンじゃない。
たぶんアアタはダイッ嫌いな場所だと思うから、ぜひ見ておくエエよ。とアシ
カに車の外に出て岩を見上げることをすすめる。
「ウゲッ、ホント嫌な場所ねぇ」 ‥‥でしょ。と笑いながら、トドも気分が
悪くなる。なにしろ、この上に3倍ほどの質量がオーバーハング状態でみっし
りと乗っかっているのだ。突然、崩落したらダッシュで逃げたところで絶対逃
げ切れない。重力異常のせいかココロナシか視界が歪んで見える。
黒猫さんはこの場所が好きだと言う。美人なのに変人だ。

Hukiya
お馴染みのベンガラの街「吹屋」を通り抜けて‥‥。

山を降り、駐車場からかなり急な坂道を歩いて10分。

Momiji
木立の下は涼しく、見上げるとモミジの葉が美しい。‥‥と観賞するフリをし
て休憩を折り込みながら歩こう。

Nishie
小高い山の上にそびえる城郭のような西江邸。ベルを押すと主みずから案内し
てくれ、ベンガラはもちろん文化論から地方行政まで熱く語ってくれるたので
ありました。「アシカのブログ」もご覧ください。

Daidoko
かつての厨房。天井高く静ひつな空気にあふれ、展示スペースとしての利用を
考えておられるようです。

*タイトルの「ベンガラ王」は‥‥明治期の岡山にはお金持ちのビッグスリー
 が居て、
 野崎家‥‥塩田王
 大原家‥‥倉敷紡績のオーナー。大原美術館を作る。
 そしてこの西江家はベンガラで財を成したのだそうです。

Sekkaisitu
帰りの成羽川沿いの風景。石灰質の山が多く良質の水が豊富で、ってコトは美
味しい鮎の産地だったのですが、上流にダムが出来、水温が下がってからこの
川で鮎師を見ることは少なくなりました。

| | Comments (3)

それにしてもピーカン

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月24日(金)晴れたり曇ったり
早朝、山の畑バルキに竹酢液を中心とした活性剤や手作りの忌避剤を1000倍
で散布。650リットル/5時間。
午後、家まわりの畑で枝を整理。

Urayama
写真はトドの家の後ろの山。昔々は村の各家がタキギを取ったり、キノコや山
菜の供給地だったのですが、今じゃ山に入る人はごく一部です。
道は荒れ、倒木に遮られているトコロも多数。日本全国こんな状態でしょうか。
それにしてもピーカンで良く晴れております。

| | Comments (0)

飲みたい?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月23日(木)くもり、晴れ
午前、某社製品ロゴの修正など。午後、山の畑バルキで草刈。

Yuhi
夕方まで作業して、バタバタと撤収、暮れなずむ道を急ぎながらバックミラー
を見るとこんな風景。遠くに見える山々は広島県になるのでしょうか。
少しづつ日が短くなり、そっと秋が近付いてきます。

急いで山を降り、汗と草汁と泥をシャワーで落として、あぁビールが美味い。
‥‥決してビールを美味しく飲むのが目的ではない‥‥はずなんだけど農作業
の後のビールは格別に美味しい。

Orion_2
このところはオリオンのサザンスター(発泡酒)
を飲んでいます。軽くスポーティな爽快さがあ
ります。そして泡盛を少々いただくと、もうキ
ブンは沖縄に飛んで行きます。

写真左は「梅酒」。石垣島の清福酒造さんが南
高梅を泡盛に漬けました。泡盛と言ってもコレ
は12度の飲みやすさです。

Tougarasi昼間、ビリー君は一番涼しいト
コロに陣取っています。
ダイタイは開け放した玄関から
ウラに向けての風の通り道に居
ます。
まぁ、ビリー君も一杯どーです
か?とドンと差し出しているの
は作りたてのトウガラシ酎。
トウガラシを35度の焼酎に漬け
て1、2年寝かせたモノを農薬代
わりに、虫除けとして使っています。
他にもニンニク酎や松の葉酎、ハーブ酎を用意しています。
えっ飲みたい? そりゃぁ飲めるでしょうなぁ。 今度試してみましょうか。

| | Comments (0)

お荷物球団って‥‥

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月22日(水)くもり、夕方小雨、夜半大雨
午前、アシカはネコを連れて病院に。顛末はアシカのブログでどーぞ。
   トドは山の畑バルキの先に住む牧師さんに会い。その隣のナス仙人を訪
   ねた。仙人は相変わらずふわり空中に浮いていて、今日は書道などして
   いた。
午後、自宅まわりの畑の草刈をブンブン。汗みずくでシャワー、ビールが美味。

ところで、トドは長く大洋ホエールズのファンだった。
中塚、長崎、松原、田代、江尻、ミャーンとなんど連呼したことだろうか。
であるから、オートバイのヘルメットをかぶっていない時にはいつでもどこで
もホエールズの野球帽をかぶっているくらいのファンだった。
アメリカを歩いていると「その帽子は何なの」とよく聞かれた。
コレはねぇ、大好きな日本のプロ野球のチームの帽子なんだ。
「そうか、聞いたことがないなぁ」
そうかもしんない。なにしろ弱くて、日本じゃお荷物球団って‥‥
‥‥お荷物球団って‥‥なんて言えばいいのだろう? うーんと、そうそう
ライク ア マリナーズなんだと言うと、大きく笑いながら納得してくれた。
当時のはマリナーズはホントどうしようもなく弱っちい球団だったんだ。
そんなわけで、何度も説明しているうちにマリナーズのファンにもなってしま
い、以後は「ドコのファン?」と聞かれるとホエールズとマリナーズと答える
ようになった。

Bay
しかし、1998年ホエールズ(ベイスターズ)は優勝し、
マリナーズはイチローや大魔人佐々木の活躍でホントの
意味で?メジャーになってしまった。
そんでトドは弱小球団の応援団のカンバンを下ろして、
今じゃ全く野球には何の関心もありません。
すみません>バナ独さん

写真は本箱のスミでホコリをかぶっているファン必携の
パコパコメガホン。
カッセー、カッセ−清水‥‥ってだれも知らないよねぇ。

| | Comments (4)

ウッドストック

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月21日(火)くもり、雨
早朝、家まわりの畑に竹酢液を中心とした活性剤を散布。毎年、収穫直前に葉
   に発生するサビ病が今年はほとんどない。良かった!
午後、県北の「株式会社タブチ」さんが木材のストックヤードを新しく増設し
   たので見学。

Kumo
わが町は暗雲が空一面に広がって今にも雨が降り出しそうでしたが、北に向か
うに従ってこんな明るさでした。
製材から対応出来る住宅建築会社「株式会社タブチ」さんのホームページは依
頼されてアシカが作りました。わかりやすくて、いかにも誠実な会社のテイス
トにあふれています。ホント!
今回は利用者にさらに便利なように、すぐに使える乾燥済み木材のストックス
ペースの増築ニュースを載せます。

Stocky
これがストックヤードです。木の種類別、用途別にキチンと分けて保存されて
います。通常見かけないような長尺の素材が用意出来るのも製材部門を持って
いる強みです。

最近、代々のお客さまが大手住宅メーカーに流れる傾向があるようで、その対
策をいくつか話し合って帰りました。
真面目に良い仕事をしている会社が、キチンと評価されるお手伝いができれば
大変ウレシイ!

Sakabin左の写真はタブチさんの玄関ワキに置いてあるオブジ
ェ。酒瓶ですね一斗は入るでしょうか。
一升どっくりはウチにもあるけど、この大きさは初め
て見ました。

ところで、タイトルの「ウッドストック」でコンサー
トを思い出した人はかなり年輩の方でしょうか。
胃液が噴流し始めた方は小金井か八王子の近辺にお住
まいでハンバーグ好きの方でありますね。
トドはココの和風ハンバーグが好きでした。

| | Comments (0)

習い事が好き

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月20日(月)晴れ
午前、某社の製品ロゴを制作。発送。
午後、客間のクーラー、洗濯機が不調のため電気屋さんに見てもらう。
   その後、山の畑バルキで枝の整理など。

写真は先日行った倉敷のフェリシテ・カフェ。なんで今ごろって‥‥あはは
今日はネタがないのだ!
Felicit
やわらかい自然光をうまく使った展示コーナーがあって、振り返ると歪んだガ
ラス窓の向こうには小さなカルチャー教室が見えます。

School
左の方にエッチングのプレス機の柄が見えますが‥‥今日はニシナ奥様がウク
レレを習う日でありました。熱心に練習している、映画「明日に向かって撃て」
の主題歌「雨に濡れても」(Raindrops Keep fallin' On My Head)を聞きなが
らのランチでありました。

Meshiはい、これがランチです。
パンは「おはようナーム」さんの
チーズは「吉田牧場」さんの
でした。
どちらも(程度の差はありますが)
知っている生産者であります。
町が小さいと、こうして次々に
人間関係がつながって行く面白さ
がありますね。
おっと、ブロッコリーと粒コショ
ウのディップが美味でした。コーヒーは有機栽培のフェアトレード作物。

練習を終えて、遅れてランチを食べながらニシナ奥様がアシカに同意を求め
ます。「女の人はこーゆー習い事が好きなんですよね」「それに、少しづつ
知り合いができるのが楽しぃ」
‥‥‥こうして世の亭主族は置いて行かれるのだなぁ。仕事に追いまくられ
て、オフはTVの前で寝転がって巨人戦見ているくらいだもの。

| | Comments (4)

そんな運転はしない

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月19日(日)晴れ、くもり、雷雨がドシャドシャ
午前、某社の製品ロゴを制作。
昼前から天気が怪しくなり始め、やがてゴロピカドンと激しい雷雨。
こうなるとコンピュータを起こせないし、外作業も出来ない。
資料の整理やタメている新聞の山に目を通すコトくらいしか出来ない。

その新聞記事からバイクの「超精密ペーパークラフト」をご紹介デス。
EngineFrame
パーツの図面をダウンロードしてこんな風に作り、‥‥と言ってもパーツ数は
約450点あります。ふふふ、それを組み立てれば重量級ドラッグレーサー?の
「MT-01」が出来上がります。(写真はヤマハのHPから)

トドの2台目のバイクはヤマハでありました。そんコロは電気系統が弱かった
らしく、メカ音痴のトドは散々苦労させられましたので、今もヤマハに乗る気
にはなれません。このメーカーには優美なデザインのバイクが多くて、時々う
っとりと見惚れるのですけどね。
あの時こうしてたら人生が変わったかも、ってのをバイク乗りは「あの時あの
バイクを選んでいたら人生が変わったかも」と思います。←トドだけか?
それが、この「MT-01」の母体の「V-MAX」です。
「V-MAX」を選んでいたら‥‥もっと、‥‥ずっと、‥‥たぶんアウトローな
人生を送っていたはずです。フフッ!

そんなコトを考えていたセイでしょうか。
拾ったケイタイからワキ出たクモ型の宇宙生物に肩甲骨のあたりに寄生され、
敵方のアンドロイドと壮絶なバイクバトルを繰り広げる悪夢を見たのでありま
す。「ボクはそんな運転はしない」と抵抗しても寄生生物に抗うことは出来な
くて戦わされます。何度倒れても起き上がって来るターミネーター相手に疲労
困ぱいして目覚めました。
良い子はこんな図面をダウンロードしない方が良いかも知れませんなぁ。
あー、朝から疲れたデス。も一回寝なきゃ。

‥‥しかし、アウトローが「ボクは‥‥」とは言わないかぁ。

| | Comments (0)

困惑気味のキモチ?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月18日(土)晴れ
色見本のチップじゃありません。こーんな雲ひとつ無い青空なのであります。
Aozora_2

少し前の話ですが、その日もこんな青空の下、山の畑バルキで脚立に登って
棚の上の作業をしていたら介護会社のロゴを付けた車が少し先で停まった。
中年の女性‥‥ヘルパーさんて言うのかな‥‥が2人降りて、道を聞く。

ついでにぐるり畑を見回し、腰に手をあてトドを見上げ、一人が口を開いた。
「こりゃー、アレかなぁ」「ワザと草を生やらかせて育てとるん?」
「草とぶどうが水分の取り合いになったら草を刈るちぅやり方かなぁ」
おや、詳しいですね。それだけじゃないけど、まぁそんなトコです。と手を休
めず答える。
「やっぱり」「じゃからなぁ、うちの親戚と同じやり方なんじゃ」ともう一人
に話しかけている。
‥‥こんな栽培方法をしてる人が居る? その人、どちらにお住まいですか?
「下のな、アベじゃ」‥‥アベ? 近い! ‥‥なんて名前の方ですか?
「ゲンナイ言うてなウチの親戚じゃ」
少し得意そうでもあり、身内にちょっと変わり者が居てねという困惑気味の
キモチも混じっていそうな口ぶりであった。

‥‥実は、ココだけの話トドの本名はゲンナイと言うのであります。
あっ、みんなご存知か!

脚立から降りて女性に向き直ってマジマジと見るが、見覚えがない。
あの、ワタシ、ゲンナイと申しますが‥‥どちらさまでしょうか?
「えーっ、ゲンナイ!」「そっそれでこんなに草がいっぱいなんじゃなぁ」
失礼ですがどちらさまでしょう? 「ワタシ、○○です」
‥‥あぁ、そうか、かなり遠いけど確かに親戚である。ダンナさんには何度か
法事でお会いしたことはあったが奥様の記憶はなかったのだ。

それにしても、身内に変わり者が居たらトドは誇らしく思うが、迷惑に感じる
人も居てるんだろうなぁ。まぁ、しょうがないじゃないか。アキラメたまえ。


早朝、山の畑バルキでアシカは潅水。トドはカラス除けと、枝を整理。
午後遅く、山の畑カンパラで潅水。
夜、某社の製品ロゴ制作。

| | Comments (4)

高温濃密な空気の中

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月17日(金)晴れ
午前、山の畑バルキでアシカは潅水。トドはポリフィルムの屋根をはずしたり
カラス除けをしたり。
山の上で快適な農作業を期待していたのだが、日が登って気温が急上昇。高温
濃密な空気の中を泳ぐように歩けば、タチマチにして汗が吹き出て、シャツも
ズボンもボタボタと絞れそう。一瞬通り抜ける風だけが救い。

あまりの暑さにギブアップ。軽トラのマドを全開にして、下界のうだる暑さの
世界に舞い戻る。クーラー、クーラー、扇風機、アイスクリーム!
家では涼しい冷気の下で、ビリー君がアタマだけ起こして出迎えてくれた。

Hl
わが家のぶどう畑のヨコの駐車場。ココは海抜150mくらいでしょうか???
山のぶどう畑バルキもカンパラも、向こうに見える山の頂上と同じくらいの高
さにあります。こっちは海抜450m足らずで標高差は300mほどあります。
季節の差も2週間で作業の分散が出来ると思っていたのですが、思い通りに行か
ないのは世の常でありますね。
しょっちゅう行き来しているのに、耳がなかなか抜けません。

シャワー、昼食、30分の昼寝。

午後遅く、再度バルキ畑に上がってアレコレ。夕方の気温は快適!
百姓仕事の基本「早朝と日が傾いてからを作業時間にあてる」のは分かってい
るのだがナカナカそうはいかないのだなぁ。

| | Comments (2)

ボンダンス 2

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月16日(木)晴れ
午前、山の畑バルキで草刈とカラス除け。竹の柱を7.5mおきに立て糸を張っ
てから、被害は治まった。アキラメたのか、お盆でお墓にお供えが沢山あるか
ら、そっちで忙しいのかもしれない。

ぶどうはまだ少し酸っぱいのだけど、いつも身内を後回しにしてしまうので、
アシカパパ母に少し送ってみました。

Konpoんで、一年ぶりに登場の「梱包機」
です。テーブルに荷物を載せて
ぐるり回したテープを差し込め
ばシメて、熱圧着、カットして
くれる便利モノ。
テープの長さ調整などメンテナ
ンスを少々、スイッチを入れて
試運転。
見事に梱包できます。ウレシイ。
昨年、中古でこのマシンを買う
までは簡単な手動の道具でシメ
ていましたが、時間ばかしかかって、かなわんでありました。今年も活躍して
もらいましょう。

夕方、早めの食事をすませてボンダンスにGO ! 今日は最終日です。

Gunsyu
老若男女がギシリです。ここはやはり「見る」より「踊る」ベキです。ヘタで
も楽しければそれが一番。

Yagura
「やぐら」の上には生音頭、生バンド(三味線、カネ、太鼓)のスタッフが居
ます。休憩中の音頭取りは下のイスでズラリ並んで出番を待っています。

Dance1Dance2
写真の撮影はアシカさん。トドは踊るのに忙しくてね。いやぁ、実に楽しい!

| | Comments (0)

ボンダンス

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月15日(水)晴れ
今日を逃すとしばらく行けないからと、アシカと二人で倉敷の叔母のお見舞い。
友人の建築家ニシナさん家にも立ち寄りました。

Kurasiki_2
写真は倉敷の古い商家の街並。観光客はあまり来ないちょっと外れた通りです。

ニシナさんの話を少ししましょう。帰国子女の奥様とは、東京で別々の建築事
務所に居たのですが、流星群が夜空を横切ったひょうしに出会いました。
でも、奥様は日本の古い家が好きで、古民家再生をやりたくて倉敷の事務所に
移籍。この頃、トド家のささやかな古民家再生の担当をしてもらいました。
その後、遠距離結婚でダンナさまが倉敷に通っているうちに、すっかり倉敷の
街が好きになってしまい、結局二人とも倉敷で暮らすコトになりました。

Nishina元々ニシナ一族の出自は岡山だ
ったようですから、親戚もある
し、ごく自然な成りゆきだった
かもしれませんね。

写真は地元の雑誌「暮らしき」
の表紙を飾った一枚。どーです、
とーってもいい笑顔でしょ。
このほど独立して事務所兼自宅
を構えました。
倉敷の街が好きな二人にピッタ
リの家です。

GenkanChab

ほらほら、小津カントクの「東京物語」か?ってたたずまいでしょ。
涼やかでいさぎよい素通しの玄関。倉敷緞通(だんつう)と呼ばれる絨毯が
上がり框に置かれています。ちゃぶ台越しにお隣さんの庭も見えます。

しばらくは、古民家再生の仕事で手一杯のようですがダンナさまの方は元々
公共の建造物などを手掛けていたキャリアがあります。さて、この二人から
どんな作品が生まれるかとっても楽しみです。


帰りに、ベ−グルが特別に美味しい「おはようナーム」さんに寄って醗酵の
話をうかがう。ベ−グルもいっぱい買いました。美味。美味。

夕方、玄関先のヨシズの影でアシカに散髪してもらう。
調子良くバリカンを動かしていたと思ったら「アッ、これ3mmだった」
「短くしすぎた」「これじゃ丸坊主みたいだけど‥‥」
「‥‥もう、どうしようもないねェ」「ふふん‥ぅふふ」 ←いいのか!

‥‥‥ ワシはもうドコにも行かんぞ!と宣言 ‥‥‥‥

夕方、たそがれにまぎれて墓参りを済ませ。
地味目のアロハにジーパン、サンダルで夜陰に乗じて坂を駆け降り、6時51
分のバスで高梁駅。まずは友人の居酒屋「ぺんぎん」に潜入して生ビール2
杯をひっかけ、雑踏の中を歩き。盆踊りの輪の中にもぐり込む。

練達の年輩者が指先そろえてキチンと踊るのを見るのも良いが、奇声を上げ
て、飛び、跳ね、夜空に拳を振り上げ、踊りの輪を乱す若者を見るのもまた
楽しい。

1時間半ほど踊り、TAXIで帰宅。

| | Comments (2)

墓寺巡礼

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月14日(火)晴れ、くもり
早朝、家まわりの畑の上半分に竹酢液ベースの活性剤を散布。

母、アシカと三人で、近所の親戚の墓参り。そのままお寺さんに挨拶に出かけ、
そこでも遠い親戚の墓参り。
春先に亡くなった友人の家を訪れ、仏前で手を合わせる。
 田舎では、古くからある家のお墓は家の裏手あたりにあるのが一般的です。
 数年前、都会から来た友人が「あっちにもこっちにも小さい墓場がいっぱい
 ある」「このあたりはマイお墓なのか」と驚いていた。
 ‥‥お墓って、こんなもんだと思っていたからこっちも驚いたけど。

午後、山の畑カンパラで草刈。ぶどう棚の部材がジャマなので移動。
空は晴れ上がり、熱射病で倒れそうに暑く、部材は果てしなく重い。
村に1軒の「‥‥百貨店」と言う名の雑貨店の自販機で「アクエリアス」田舎
サイズの500ccを空を見上げて一気飲み。

Tubame
すると、五線譜のように電線にツバメが停まっていたのでパチリ。

夕方、わが家の墓参り。ご近所のお墓、数カ所にも参る。こんで今日の予定は
全て終了。
地元ケーブルTVではにぎやかな盆踊りの画像が流れているが、トドはカンチュ
ーハイ2本でふとんの中にダウン。

| | Comments (0)

西方浄土って言うじゃろ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月13日(月)くもり、少々の小雨
月曜日に母はデイサービスのバスに嬉々として乗る。9時ー16時の短いトリッ
プだが、できるだけ見送るようにしている。

午前、山の畑バルキで草刈。お盆なので、借りている畑の地主さんのお墓のま
わりをていねいに刈る。コードひもをブン回して、草まみれの2時間。
昼前、通りすがりの軽トラが急停止。現れたのはぶどう棚作りのマイスターで
あり、ぶどう百姓でもあるカワハラ氏。
「カラスがスゴイ、誰かなんとかして」と悲鳴。「今年のカラスは凶暴すぎる」
とぼやくことしきり。今日も買い物カゴ4杯分を処分したらしい。
確かに日本のあちこちで「去年の防護方法じゃ効かなくなった」と聞きます。
カラスは急速な進化の過程に居るのか、増えすぎてエサが足りないのか。

昼飯はまたしてもトナリ町の「テキサス」。
Komono
行くたび、小物やグリーンのレイアウトが少しづつ変わっている。スッキリし
てとても居心地の良い空間。

Koro_2Katu
アシカはクリームコロッケ。トドは豚カツ。スープ、サラダ、コーヒーまでゆ
っくり、しっかりいただいて気分転換。

午後、自宅まわりのカラス除け作業。竹の柱を立てタコ糸を張って上空を飛び
にくくする。ふと、見上げると「虹」が出ていた。後半は「オーバー ザ レイ
ンボー」の口笛で作業。

Niji

夕方、門先で迎え火を焚く。
「どっちを向いて、拝めばええんじゃろ」と母が聞く。
そりゃ、西方浄土って言うから西じゃろ。
ってんで、西に向かって さあ、こん迎え火の灯りば目印に帰って来んさい。
空に残るわずかな茜色をパチリ。
Jyodo

| | Comments (0)

安心が込み上げる

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月12日(日)晴れ
朝から家まわりの掃除。墓参りのお客さんがあるのだ。

昼過ぎ、母を水墨画の教室に送る。隔週に市が催していて母はコレを大変楽し
みにしている。

Ekimae
写真は駅前のメインストリート。両わきにちょうちんが吊されて盆踊りの準備
が出来ている。後は通りの中央にやぐらが立てば準備完了。子供の頃からこの
やぐらが組み上がるのが楽しみで自然とワクワク気分。
今年の盆踊りは14、15、16日の三日間。当日、通りは封鎖され、今は閑散と
見えるけど、近在の人々でぎっしりとあふれる。
‥‥正確には「やとさ」と言う人気のある踊りの時には、通りに人が湧き出て
  あふれる。

3時過ぎ、大阪のイトコ一家5人が到着。子供たちの第一声は「子猫どこ?」
どうやら、ブログを読んでくれてるらしい。
お客さまだからと気を遣って2階に幽閉していた子猫を解放。「カッワイイ」
の大歓声にビックリして立ち止まる子猫たちに全員の手が伸びる。
お茶とぶどうとおにぎりで近況報告とネコ談義。
三人の子供達は会うたびに大きくなり、個性が際立ってきてかわいい。
キチンと大人の会話も出来るようになって、話しの端々が楽しい。
母の作ったタマネギやじゃがいもを積み込んでいたところに母も帰宅。


松っちゃんから電話。「ヒラマツ先輩の鮎会」があるらしい。
「北のとなり町の鉄橋の下で待つ」てんで、夕方アシカと出かける。
いくつもの鉄橋の下を覗くがわからず、もう帰ろうと思ったコロ見つける。
薄暗くなりかけた川のほとりで10数人の大宴会が催されていた。

Ayutori

写真は仕掛けたアミを引き上げに向かう舟。この後、カンテラを点しての作
業風情あり。
持参の早生のぶどう「紅伊豆」を、まだ酸っぱいですが、と試食してもらっ
た。「これは買えるのか?」「一粒でもいいから送ってくれ」と多くの方に
絶賛してもらえた。
すでにかなりの酔っぱらい集団の感想ではあったが「今年もイケそう」と
ホッと安心が込み上げる。

| | Comments (2)

時と場所が違えば

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月11日(土)晴れ
午前、山の畑バルキで木酢液500倍を潅水。

夕方、西日を浴びてアシカの運転でお出かけ。
NisibiGensan
行き先は30kmほど南の町、総社市の郊外。現代彫刻家「げんさん」のアトリ
エ。右の写真がアトリエの中。流木をドーム状に組んだ作品によじ登るげんさ
んの勇姿であります。
今日はココで「海老原美恵さんのチャリティコンサート」があります。
参加資格は料金1500円と手作り料理1品。
ってことでウチは初採りの赤ぶどうとかぼちゃ料理を持ち込みました。
どちらも好評でホッと安心。

Motiyori
コンサートが始まる前にげんさんの特製カレー(美味)や持ち込み料理を食べ
たり知り合いの顔を見つけて話したり。観客は約35名ほど。

Tudou時と場所が違えば
ジョーン・バエズの位
置に居たかも?
と思わせる力強い声と
熱いメッセージにびっ
くり。毎年恒例の九州、
ヒロシマツアーの帰り
に友人達の居る岡山に
寄ってのミニコンサー
トです。
CDを予約しました。

EbiMasa
右は企画者の一人で友人の歌う彫金師であります。最初にラブソング数曲を歌
った後はやさしい笑顔でずっと見守っていました。

| | Comments (0)

水が金属を削る?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月10日(金)晴れ
午前、近所の農機具屋さんに散布機を持ち込み修理。ホースの端のカシメが
ゆるんだので取り替えてもらう。

Jiso「ほらココんとこ」と棹とのジョイント部品
を見せてくれる。
「波うってるでしょう」確かにステンレスの
部品の表面がわずかに波うって
いる。コレなんですか? 「削れたんです」 
はっ? 水が金属を削るっすか?
「水って言うより、農薬の細かい粒子が高速高圧でぶつかって削るんです」
「ゴルフ場用の散布機なんか量と頻度がスゴイから5年もちません」
ホェーすごいじゃん。って感心している場合ではない。
うちは10日おきに1500リットルほど散布してます。
どんくらい持ちますか?
「農業用なんて一生持ちますよ」と笑われた。

午前、午後、家まわりの畑に木酢液500倍を潅水。
乳酸菌も入れてみたら畑が陶酔系の良い香りに包まれたデス。

| | Comments (0)

キジ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月9日(木)晴れ
早朝、山の畑バルキで竹酢液を中心とした活性剤を散布。こちらも元気付けの
   アミノ酸を混入。600リットル/5時間。
午後、家まわりの畑で枝を整理。しばらく見ていなかったらグイっと副梢が伸
   びていた。カット、カット、カット!
夕方、竹を切って軒の下に「盆提灯」を吊す準備。

Kiji
少し前の写真ですが「キジ」です。山の畑に行くと時々こうして会えます。
この日は刈り取ったばかりの牧草地の跡を歩いてエサを探していたようです。

姪っ子の嫁ぎ先の実家もこんな山深いところです。
結婚してすぐの頃、どんなトコと尋ねると。
「あのな、家のまわりの林の中に『くじゃく』がいっぱい歩いてるんよ」
???どこだっけ場所は? 近くに動物園でもあったっけ?
詳しく聞いたら「孔雀」ではなく「キジ」でした。
まぁ、孔雀ほど派手ではありませんが、じっくり見るとキジもキレイですもん
ね。‥‥‥でも間違えるか?

食いしん坊に会うと必ず「何が一番美味しかった?」と聞くことにしています。
ご近所のバイク乗りの美食家ナンバさんは即座に「キジ」と答えてくれました。
いつかその美味しい「キジ鍋」ご相伴したいもんです。

| | Comments (0)

ヌカ漬け気分

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月8日(水)晴れ
午前、山の畑カンパラで草刈。
午後、デスクワークを少々。
夕方、家まわりの畑の下半分に竹酢液を中心とした活性剤を散布。葉が2度の
台風と病気で弱っているのでアミノ酸を混入して元気づける。

まだ、酵素風呂の影響か?カラダは軽く、横になるとすぐに寝てしまう。

Nana写真はその「酵素風呂」のカンバン娘。
ノルウェージャン・フォレストキャッ
トのナナちゃん。
大きくておとなしい。ふわっとした長
毛の触りゴコチも良好。

風呂の帰りに買った巨大タマネギが甘
くて美味しい。
その上切っても目にしみないようです。
「酵素風呂」に使った米ヌカを肥料に
育てたようで‥‥
うーん。元気の無いぶどうに使ってみよう。

「酵素風呂」のマイナス点をひとつ。
シャワーだけでせっけんを使わなかったら、ずっと自分がヌカ漬け気分から
ヌケられません。

| | Comments (0)

はい、ペラ、ポイ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月7日(火)晴れ
午前、山の畑バルキでポリフィルムの屋根を外す。
Soraki
すぐそばの山頂と空を切り撮るとこんなです。南の島のようですね。
あー、オキナワ行きてぇなーっと思いながら、のったりと作業をしています。

さて、午後は臨時休業にしました。
5月から忙しく走り続けて、くたびれてしまいました。だもんで温泉にでも‥
いえいえ、今日は友人の和尚さまの紹介で倉敷の「酵素風呂」に行って来まし
た。
Koso70cmほどの高さに積み上げた米ぬかを発酵させ
てあって、指宿の砂蒸し風呂の要領で入ります。
事前に和尚様に、浴衣か何か用意してあってそ
の上からヌカをかけるんでしょと確認したら
「いいえ、全裸で直接かけます」
「その方が効果的なんです」。

そんでも‥‥と不安にかられながら受付をすませると、はいコレ、と渡された
のはどこかの少数民族風のコシマキ。アシカは割烹着のようなモノ。それとか
わいい人形カザリの付いたピンクの耳あて。脱衣場の鏡でオノが姿のあまりの
無気味カワいさに絶句。

Jaran2ヌカの山に登ってトクイの「じゃらんポーズ」をやる余裕もな
くスコップで掘られた溝に横たわった。想像以上に暖かく気が
ホンワカと緩む。
ヌカかけ係りのニイちゃんがコシマキをゆるめてと言う。
「はい、ペラ、ポイ」と一瞬にしてヤラレた。何が起きたかと言うと、コシマ
キのスソがペラリめくられバケツ一杯のヌカがポイッと局所に浴びせられ、コ
シマキはスルリとはずされた。嫌も応もない。ホントそれは一瞬のデキゴトだ
った。後はどんどんヌカをかけられて、最後に目の上に手ぬぐいを乗せそこに
もヌカが盛られた。目にかかる暖かい重さがココチ良い。
5分ほど遅れてアシカの声が聞こえ、ヨコに埋められている気配を感じる。
割烹着の「はい、ペラ、ポイ」を見たいが残念ながらヌカに被われて全く見え
ない。思ったよりずっとキモチがイイとだけ伝え、後はそれぞれの意識内にも
ぐり込むように黙った。

約20分の入浴時間で立派なヌカ漬けトドになったが、そのままというワケにも
イカンので粉を払い、シャワーを浴びて人間社会に復帰した。
帰りの車の中で「指先がツルツルしてる」「カラダが軽く元気になったようだ」
と最初は感想を言い合っていたが、次第に二人とも口が、マブタが重くなりや
っとの思いで運転。
晩飯を食ってからはカンゼン爆睡で朝まで一直線でありました。

「酵素風呂」アトピーやもっと重い病気にも効果があるとされているが、確か
に健康に良さそうである。「はい、ペラ、ポイ」をお試しあれ。

| | Comments (0)

ボンダンス

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月6日(月)晴れ
Kumo
午前中、山の畑バルキ。アシカは乗用モアで草刈。トドは枝の整理。
昼過ぎにお客さんがあったので一旦帰る。片道約25分です。
午後おそく作業の続きをし、草刈機を回収。

カラス除けの「ゼッペルフラッグ」は効果があるようで一安心。ゼッペルさん
に感謝です。

台風の後始末やらカラス対策で日々忙しくて、気付いたらお盆休み直前なので
ありました。忙しすぎて季節感を失いつつあります。
高梁の街は盆踊りの準備が行われています。早々と取り付けた提灯を台風前に
取りはずして、また取り付けてとご苦労なことであります。

盆踊りの輪の中に入る勇気‥‥なんてもんじゃないけど‥‥があれば、この街
の盆踊りは多分ドコよりも楽しいと思います。
伝統的なのと自分でいかようにもアレンジ出来るのと2タイプあって、それが
交互に夜半までくり返されます。
この輪に入るため帰省する人々も居るし、この輪に入るため帰省しないで街に
とどまっている学生さんたちもいます。

Bondance現在は三晩ですが、かつては四晩それも朝方ま
でありました。
今年トドとアシカは何回行けるかな?出来れば
毎晩参加してホロ酔いで踊りたいトコロですが、
さて‥‥。

| | Comments (0)

クリストか、一揆か

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月5日(日)晴れ
午前、山の畑バルキで草刈。畑をお借りしている地主さん2軒のお墓まわりを
コードひもをぶん回して丁寧に除草。金属刃のように切るのではなくぶっ叩く
もしくは引きちぎるので草や泥まみれになってしまうのが難点。
小石も飛んで来るのでフェイスガードやオーバーパンツも必要‥‥むちゃ暑い
のも難点ですね。
なら、何で使うかってえと柱や石など障害物があっても平気。凹凸がある地形
も、その形のままテッテイ的に刈り上げたように見えてキモチええです。

午後もバルキで草刈とカラス除け。

Ikki
カラス除け対策の結果、畑はこのようになりました。
何でも包んでしまう「梱包の作家」クリストの作品のようと言うてくれるでし
ょうか? はたまた「百姓一揆」ではと思われるでしょうか?
トドはこれでも「シンプルな美しさを求める徒」でありますからコレは実に見
苦しい。公害に近い犯罪ではないかと内省しているところのトドであります。

垂らしている黄色い布は紹介してくれた方の名前を借りて、うちではゼッペル
フラッグと呼んでおります。いやコレはしっかりした質感でイイのですが、ま
わりに巡らせた幅広テープが一気に安っぽさをカモシ出してしまいました。
あぁーぁ、収穫が終わるまで気の重いこと!

作業が終わって帰って来て車を止めたら、雲に夕日の色がビミョーにかかって
なーんか、一日が終わったって実感でした。さぁ、風呂じゃ。ビールじゃ!
Akane

| | Comments (3)

脅迫のようなハゲマシ

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月4日(土)晴れ
朝一番で山の畑バルキにカラス除けを設置に出かける。
午後も同じ。
竹を切り柱にくくり付け、先端を黄色いヨリ糸でつないで3.5m間隔で1mの
布を垂らしている。7列ほどやったところで、にわか雨がザーザッ。

「もも」を、敬愛する某ヤマダさんからいただいた。
Momo箱を開く前から「もも」の
華やかな甘い香りが部屋に
こぼれている。
ほんに「もも」さんの香り
には幸福感があります。

毎年この山梨の「もも」を
送ってくれるのですが‥‥
その意図はコワイ!

「山梨のジッチャンも毎年頑張って、いいモンを作っているではないか」
「アンタも、もっと頑張ってええモン作りなさい」と言う脅迫のようなハゲ
マシなのである。ありがたい。アリガタイ。

| | Comments (2)

ウサギの被害者は

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月3日(金)小雨、くもり
朝一番で山の畑バルキに様子見に出かける。昨夜の強風を受けて畑がどうなっ
ているかドキドキしながら運転。路面には吹き飛ばされた大きな枝や葉が落ち
ている。過呼吸気味にカドを曲がると‥‥‥‥

Ato
こんなでしたぁ。朝モヤに煙って見にくいですが、とりあえず施設はダイジョ
ブのようです。よかったぁ。
小雨の中、バサバサとはためいていたり、棚の上で水をパンパンに溜めている
ポリフィルムを切り取って一安心。

Higaiそんで、こん写真が今回の台風(ウサ
ギどん)の被害にあった方たちです。
上の大きいのは「藤稔」枝ごと飛ばさ
れておりました。
下の二つは「瀬戸ジャイアンツ」。
自宅まわりと合わせて5房がタタキ落
とされました。
ぶどうは強烈な風にあおられて棚の下
でブンブン揺れていても意外に強いの
です。完熟の時期ですとツブが落ちる
コトはありますけど。
強風よりもカラスの害の方がよっぽど被害甚大です。
そんなワケで、今度はカラスとのタタカイが山でも始まります。

*ワシらこんなふうにぶどう作ってますって内容の「トド&アシカ新聞」発送
 しています。届いてない方、欲しーぞって方連絡ください。送ります。
*子ネコも一緒に送りますぞ。

| | Comments (2)

みんな寝ちゃうのね

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

8月2日(木)夕方には台風がやってくる!
まずは山の畑カンパラで2年苗が風に折られないように棚にしっかりくくりつ
ける。このところ放ったらかしだったから必要でない枝も多い。あぁ、日頃や
っておけばよかった。
昼過ぎそのまま、奥のバルキ畑に移動。次第に風が強まる中、屋根のポリフィ
ルムを取る。棚全体を壊しかねないイキオイで突風が吹きまくる。屋根が生き
物のようにうねって迫る。外しかけたポリフィルムはバッタバタと地獄の怪鳥
の羽ばたきにも似て激しく恐ろしい。
まん中あたりを1列おきに10列ほど外したところでギブアップ。
も、なーも出来ません。あぁ、日頃やっておけばよかった。

Mae
帰りしなに振り返って撮った写真。心配で後ろ髪を引かれる思いがした。
‥‥‥トドだって、後ろ髪くらいあるさ。

夕方6時ヘロヘロに疲れて帰宅。自宅まわりのぶどう棚の方がぜい弱なので‥
‥なにしろココはトドが作ったのだ‥‥早めに帰ったのだが、山の上よりは大
人し目の風でちょっと安心。

それでも、深夜から朝にかけてかなり強い風が吹くようなので心配で眠れそう
もない。と思っていたのはトドだけで、ネコたちも母やアシカも、さっさと寝
てしまった。家が風で揺れてるんですけどぉ。表で何かがガラガラと転げ回っ
ているんですけどぉ。みんな寝ちゃうのね。はぁ‥‥!

*さて、お気付きか諸君!トドは十数年ぶり?に昼飯を抜いてしまった。悲し!

| | Comments (2)

なんだか身内みたい

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021一人より多数の方がビールは美味し。 ブログの応援ヨロシク!

8月1日(水)晴れ
早朝、家まわりの畑に竹酢液を中心とした活性剤を散布。

夕方、来春のイベント「グリンデイ」の打ち合わせ。アシカと参加。現場確認
のため9人で街を歩きながら小一時間話し合う。会食しながら尚も話す。
散会した後、電車の時間待ちの二人を誘って居酒屋「ペンギン」さんののれん
をくぐる。
かつて、カウンター越しに大きな笑顔で向かえてくれた幼馴染みは初春に亡く
なってしまった。今は妹が仕切っている。
入るなり「やあ‥‥」と声をかけ、固まってしまった。カウンターの中に居た
のは‥‥妹ではなく娘であった。
まだ、母ほど余裕のある笑顔ではないけれど、楽しそうに懸命に働いている表
情は張りがあって美しい。厨房の奥で働いていた叔母さんと手を取りあって喜
んだ。なんだか身内みたいだな。

嬉しくて、たらふくビールを飲んだ。
ご一緒した「さざえさん」と「醗酵食品さん」の話が面白くて電車を何本も遅
らせてしまった。酒の席は初めてなのに、なんだか旧知の友とお酒を飲んでい
る気がしましたよ。

| | Comments (2)

山でもトラ退治

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021日々の生活にヘロヘロですが‥‥ ブログの応援ヨロシク!

7月31日(火)晴れ
早朝、山の畑バルキに「ボルドー剤」を散布。750リットル。
*ボルドー剤は消石灰に硫酸銅を加えた自然薬剤。消毒薬として用いられます。

山の畑で昼近く、ホースやバケツを片付けていると近在のオバアたちが集まっ
て来た。生協の配達日らしい。
あじゃこじゃと大きな声で話すのでイヤでも耳に入ってしまう。
今日の話題はもちろん「参議院選挙」。どうやら全員が「トラ退治」に1票入
れたようで、溜飲を下げたと女子高生のような華やいだ声が山にこだまする。
「県会議員や他の国会議員と一緒に回っとたけど、アンタにゃ入れん。とはっ
きり言ぅたった」と勇ましい方も二人。
うむむ‥‥おっさんたちがしがらみだなんだとボケっとしておる間にオバアた
ちは一歩もニ歩も先を歩き始めたか。

午後、家まわりの草刈。防風ネットの設置。
7mm写真はアシカさんのブログからかっ
ぱらってきました。
「病気を防ぐにはなによりも通気性が大
事」と考えているわが園は無防備に近い
状態で今までなんとかやってきました。
しかし、今年はカラスのちょっかいが激
しすぎるので、やむをえず畑のサイド面を7mmの防風ネットでふさぐことに
しました。
 かずんこさん:もっと細いラインで大きい目の方が良いとは思ったのですが
        新しい畑用に買っていたネットが有ったもんで。

| | Comments (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »