« ミニチュアかと | Main | 山の上では気持イイ風が »

しろみて?

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ヒトを第一印象だけで判断しちゃイケませんですなぁ

6月24日(日)夜半から午前中までかなりの雨。
Bcat

1ヶ月ほど前、ご近所のナンバさんに「しろみてをやるから来て」と言われた。
シロミテアカミテ‥‥なんだかワカラナイ。電子辞書で調べてみよう。
「シロ」は田植え、「ミテ」は終了の意味で「代満」と書き、田植えが終わっ
た後、そのお祝いに村の人たちが集まって、飲食をともにする祝い事‥らしい。
「長くしたコトがなかった」と母は言う。トドは全く知らなかった。

11時、その「しろみて」に母と行く。近所の集会所まで車で5分。
日頃、無愛想な‥‥という印象でしかなかったお父っあんたちが、母を気遣い
丁寧に濡れた通路や階段を案内してくれてビックリ。
入り口でお弁当代1000円を払って着座すれば、まわりはよく見かけるご近所
さんの顔ばかり。急ごしらえの舞台に上がる演者のスガしい女子中学生も、超
厚化粧のオバアたちも見たコトのある顔が多い。
踊り、三味線、剣舞が次々に繰り広げられ、そのほとんどはシロウト芸なれど
楽しい。「途中で抜けて水墨画の教室に行く」と言っていた母も、最後の「俵
星玄馬」の大立ち回りまで見て大満足の様子でした。
ギリギリセーフ状態で母を教室に送る。

14時過ぎ、草刈機の導入を考える長身の美女「黒猫」さんが訪問。ステンドグ
ラス作家でもあり、トドの恩師の画家「シラヒゲ先生」の友人でもあります。
雨上がりの葡萄園で草刈機を運転してもらったのが上の写真。
日頃トラクタなどの農機具を扱っているらしく手慣れた機械操作でした。
話がはずんで夕方まで‥‥
大雨で道路は分断され、その上、近在のゴジラが暴れて今日はどうも帰れそう
にないですぞ!とすすめる酒を振り切って夕刻に帰って行かれました。

*シラヒゲ先生の奥様 いつもトド日記を読んでいただいているようでありが
 とうございます。またお邪魔させてくださりませ。

|

« ミニチュアかと | Main | 山の上では気持イイ風が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ミニチュアかと | Main | 山の上では気持イイ風が »