« 新聞の山を少し‥‥ | Main | やりゃぁ、出来るんだけど »

力仕事をするには絶好の

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でぶどうを栽培しています。

6月3日(日)くもり
午前、山の畑カンパラでぶどう棚作り。
Line_2
畑は標高430mくらいのヒルトップにあります。脚立に上がって2.5mほど高さ
を足せばとこんな感じにタナ面が見えます。柱の間隔はタテもヨコも2.5m。

SagyoAna
今日から中柱を立て始めました。穴を掘り、柱の高さが180cmになるように
調整し、沈み防止のコンクリートの板を入れて上を針金で留めます。柱は塩ビ
のパイプに鉄筋を入れセメントを流しこんだもの。
くもり日で風が吹くとちょっと寒いくらい、力仕事をするには絶好です。

午後、山の畑バルキで草刈りと枝の誘引。アシカは花穂の整形。
アレもコレもとやりたいコトはいっぱいあるので、畑を小走りに駆けって移動
しています。夕方にはきまってへろへろ状態です。


Artichoke今年もぶどう棚の下に、
「アーティチョーク」が咲きました。
ってまだ咲いていないな‥ツボミです。
毎年、このくらいまではヘーキなんで
すが、この後、キューソクに元気が無
くなります。
でも、なんだか今年は大丈夫そう。
例年、大量発生するアブラムシも居な
いし。
原因は‥‥竹酢液を主体とした活性剤に
切り替えたからでしょうか?
だとしたら、ぶどうにもイイはずです。
楽しみです!

|

« 新聞の山を少し‥‥ | Main | やりゃぁ、出来るんだけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新聞の山を少し‥‥ | Main | やりゃぁ、出来るんだけど »