« やりゃぁ、出来るんだけど | Main | 他人事のように笑った »

好きでもなきゃ、

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でぶどうを栽培しています。

6月5日(火)くもり、ちょい晴れ
Ana2午前、山の畑カンパラでぶどうの棚作り。中柱を16
本立てて‥‥アキた。
周囲のコンクリート柱を立てる達成感も高張力線を
ビシっと張る華やかさも無く、ただ穴を掘り高さを
調整して中柱を固定する‥‥いたってジミな作業で
あります。

土地は赤土。長年、慣行農法でたばこが植えられていたセイかヤセている。雨
が降ればタチマチぐしゃぐしゃになり、天気が続けばカチカチに固まってしま
う。畑なのにスコップが立たない!
下の畑の地主さんもボヤいている。遠くに住み働き、その間畑を貸していて、
このほど返却されたのだけど「先祖が何十年もかけた良い畑だったのに、今じゃ
スカスカの畑になってしまった」「全部吸い取られてなーんも無い」

トドが借りている畑も似たようなモンである。まぁ、それを承知で借りたのだ
けどさ。三年ほどかけて豊穣な畑にするつもり。

Turu2
午後、自宅まわりの畑で枝の誘引。くっ首が「痛いッ」ちゅうか首から上が「別
モノ」みたい。後頭部に手を添えて前に倒さないとうつむけないくらい。あはは。

からみ合っているツルをはずし、副梢を短くカットしてどの枝も光合成しやす
く整理するこの作業は‥‥ごちゃごちゃのパーツを整理、見やすくするデザイ
ン作業に似ていてトドは好きなんデス。
‥‥好きでもなきゃ、やってらんねぇやね!

|

« やりゃぁ、出来るんだけど | Main | 他人事のように笑った »

Comments

まったくもって好きでなくちゃ出来ない作業ですね。
雪かきでもなんでもそうだけどねぇ。
葡萄に限らず、リンゴも手間隙かかるし、花卉栽培も手間隙かかるし・・・。

お忙しい最中に申し訳ありませんが、昨日海に釣りに行きましたよ。
大きなボラと格闘したワタクシです(^^ゞ
海で初めてタモ使いました!!
タモが重たいんです。なんでも今は軽いのがあるとか・・・。
「便利な道具は買いなさい!!」と思わず言ってしまった(ーー;)

Posted by: ぶ~わん | June 06, 2007 at 05:34 PM

一昨年、老父が“ジベ”に挑戦・・・が、失敗。
種が沢山あり、孫らにいたって不評。
おそらく時期が過ぎていたのでしょう(濃度はどのくらいなんでしょう?)。
ただ、わけのわからない種類の適当な栽培ゆえ、種のあるなしの問題ではないという気が。
上の向きっぱなしは、深刻な病気を引き起こす可能性があるのでご注意ください・・・とNHKラジオで言ってました。お気をつけあそばせ。

Posted by: ゼッペル | June 06, 2007 at 08:47 PM

花穂のカット、整形はイメージ力です。摘粒はさらに個性が加わります。おもろいでんな。
 土佐では、その新梢が暴れて大地に届く奴もボツボツ。今日は摘粒のついでに不届き物と本葉10~3枚でヘシオッチャイました。
 清清しい気分ですわ。風は通るし風景も宜しい。手入れしたブドウ畑とご近所にもハナが高いというもの。
 土のクセはどうにもなりまへん。赤土のみならず、黒土にも・・・みずをかけりゃ、深靴が必要なハウスには少々、ウンザリ。まあ、長いお付き合いになりましょうから、お互いに馬を合わせましょうか。

Posted by: 讃岐トッポ | June 06, 2007 at 09:32 PM

こんにちは(^^)/ ぶーわんさん

3ヶ月前は雪景色の中に居たのがウソのような日射しです。
>大きなボラと格闘
いいですねー。ボラは美味しいし、それにデカイじゃない
ですか。‥‥っと、でも食べらんないのー。残念!
写真使わせてくださいねー。


こんにちは(^^)/ ゼッペルさん

巨峰系なら25ppmを満開時と10ー15日後
ベリーA系なら100ppmを房の上半分に花がパラついたら
施します。どちらも初回は種無し、2回目は肥大化の
ためです。でも、種が有った方が美味しいと言う説も
ありまして、今年は種を抜かない木も数本ココロミて
います。


こんにちは(^^)/ 讃岐トッポさん

> 「花穂のカット、整形はイメージ力、摘粒は個性」
うーん、生産者ならではの至言ですね!

小川式ならばもっと畑の見通しが良くて、いい風も
通り抜けますぜ!‥‥ふふふ。

Posted by: トド | June 06, 2007 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やりゃぁ、出来るんだけど | Main | 他人事のように笑った »