« May 2007 | Main | July 2007 »

ひたすら眠い

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021睡眠不足なのは分かっているのですが‥‥眠い。

6月29日(金)くもり、15時から雨の予定
6時半、やっと起床‥‥‥‥‥ううううぅ 眠い!
朝メシ前に自宅まわりの畑を駆け足でチェック。

Balk
午前、山の畑バルキへアシカとGO。写真は村の入り口から見た風景。
相変わらずトドは誘引作業。アシカはツブ間引き。

Balk2
こんな風に伸びて、混がらがった枝を整え光合成がしやすいようにします。
ずっと枝を見上げていても、もう首は痛くない。人間慣れるもんですね。
毎年同じコトを言ってるような気もします。

Maue
屋根のポリフィルム越しに見上げる空。今日は雲の動きが速いデス。

午後、トド一人で山の畑バルキで継ぎ木と誘引作業。
遠くでパランパンと軽い音がする。雨ツブが屋根を叩く音だ。パパンパンと音
はどんどん近付いて来て、やがて、真上からバケツをぶちまけるようなズドド、
ドシャドシャと激しい音に包まれてしまった。
雨宿りしながら枝を切ったり、結び付けたり。

Panpara
この写真、図案化したら唐草模様になりそぅ。

| | Comments (2)

朝も早よから

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021薬剤の散布は雨後よりも雨の前の方が有効とされています。

6月28日(木)くもり、15時に雨の予定

5時起床。今日も世界はキリの海に沈んでいる。簡単に朝食を取って、山の畑
バルキに防除のため出撃。山の上でもスリップスの害が出始めている。
 *スリップスはぶどうを「汚し」「キズ付け」「成長障害」を起こします。
550リットル/4時間。途中で雨が降り出して雨の中で散布。
なんだなんだ、雨の前じゃなくて雨の中の散布は‥‥おすすめしませんです。
でもぶどうは屋根の下だし、葉のウラ側には有効!だと信じて散布続行。
カッパの外も内もビショ濡れになりました。内は汗です。
帰り道の自販機でコラコーラ500ml田舎向けサイズを買って一気飲み。年に2
回ほど、突然、カラダにワルイ飲料を飲みたくなるのだ。アシカには内緒。
くたくたで帰還。
昼食後10分ほど機能停止になるが、起き上がりデスクワークを少々。

夕方、雨が上がったので苗木の畑カンパラに行って防除。
定年を過ぎてUターンしたオトナリさんに、家に招かれて小一時間話す。
農業、心理学、仏教と多岐に渡る‥‥博覧強記のご仁である。分厚い手に信頼
感あり。

| | Comments (2)

任務完了

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021トドが住んでいる村は朝霧に閉ざされているコトが多いです。

6月27日(水)晴れ
Asa
朝6時起床。2階のブラインドを上げると、こんな風に前の山も見えないくらい
のキリの海でした。右下に見えるのがぶどう畑の屋根。

さて、今日は‥‥‥
朝メシ前に自宅まわりの畑の残り半分に殺虫剤・スカウトフロアブルを散布。
これは収穫21日前まで使用可能の薬品。通常2000倍希釈のところを竹酢液を
混ぜて3000倍にウスメて使用。150リットル/1時間半。

朝食後、山の畑バルキで枝の誘引と継ぎ木。アシカはツブ間引き。

午後、再びバルキに上がり、乗用草刈機で3時間走る。アシカはツブ間引き。

夕方、農協系の回覧板を持って村を一巡り。今年は世話役なんです。
ココはトドのイメージでは村なんだけど実際には160軒の住宅地で、その内の
40軒ほどが今も農業に従事しています。それを4系統に分けて、最初の家に回
覧板を毎月1回配達し、帰ってきたら農協さんまで持って行きます。
熱気が失われて行く夕暮れの空気の中をオフロードバイクで村をひとまわり。
ホンダXLXは4ストロークなんだけれど、パンパンと威勢の良い排気音が耳にコ
コチ良いです。もちろんこんな日はノーヘルです。イケマセンねぇ。でも快感。

Lemon2オートバイの嫌いなレモンに吠えられ、坂道に乗り出し走りな
がらサードにギアをコツリと入れる。不安定ながらエンジンが
かかる。アクセルを開閉して慣らしながら1軒目。事務仕事か
ら帰ったばかりのお父っあんが着替途中で出て来る。2軒目は
赤銅色の上半身を見せて夕涼みしていた老農夫。深いシワに
埋もれた目がゆっくりと頷いた。
3軒目は留守だったので郵便受けの後ろに置いていると、視界に動く影。西に沈
みかけた夕日を背に、農婦が遠くの畑で手を上げていた。
最後の家は、開けたドアにまっしぐらに飛んできたパグ犬に渡して任務完了。

| | Comments (0)

残念ではあるが

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021トドは見かけによらずノドが弱いので農薬散布は大嫌いデス。

6月26日(火)ハナぐもり、ちょい晴れ

午前、家まわりの畑で枝の誘引、整理。
恐れていたわが園最大の敵スリップス(害虫)が発生。
 *スリップスは葉や実を食害、吸汁し葉緑素や花の色素を破壊するため、葉
  や実にカスリ状の小斑点を生じたり、変色させます。
  また新芽の展開も妨げられます。

ここまで無農薬で来たが、急速に戦線を拡大しつつある敵に応ずるには殺虫剤
しかない。「残念だ‥‥」と躊躇しているヒマもない。カッパ、防毒マスク、
フェイスガードで完全防備して散布。竹酢液系の活性剤に混ぜることで濃度を
通常使用の70%程度におさえた。

| | Comments (4)

山の上では気持イイ風が

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021冬はトモカク高原で暮らすのは気持良さそう

6月25日(月)くもり、ちょい晴れ
家まわりの畑の一部に竹酢液系の活性剤にニンニク、唐辛子エキスを混入して
散布。空気の流れの良くない畑の欧州系のぶどうに、わずかにカビが見える。
これが効けば良いが、ダメなら農薬に頼らなければならない。
春先から無農薬で栽培してきたけれど、梅雨の高湿度の前には難しいかも知れ
ない。とちょっと気弱になっている。

9時、母が乗るデイサービスのバスを見送り、アシカと軽トラに乗って山の畑
バルキで枝の誘引作業。わが家とは標高差が300mほどある山の上では気持ち
の良い風が木々の間を抜けて行く。

Burg_1昼過ぎに山を降りて、
トナリ町のテキサスでランチ
「ハンバーグのワイン煮」。
ボリュームもあって美味。
生ビールを付ければ完璧なランチ
なのだけれどそうもいかない。
コーヒーでガマンする。

帰りに農機具屋さんで草払い機の
部品を調達。

午後から日没まで家まわりの畑で枝の誘引作業。
発泡酒の炭酸がシュワと口の中でハジけた後は泡盛のロックが美味しい。やさ
しい酒精がするりと体の中に入って行く。12時すぎ就寝。

| | Comments (2)

しろみて?

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ヒトを第一印象だけで判断しちゃイケませんですなぁ

6月24日(日)夜半から午前中までかなりの雨。
Bcat

1ヶ月ほど前、ご近所のナンバさんに「しろみてをやるから来て」と言われた。
シロミテアカミテ‥‥なんだかワカラナイ。電子辞書で調べてみよう。
「シロ」は田植え、「ミテ」は終了の意味で「代満」と書き、田植えが終わっ
た後、そのお祝いに村の人たちが集まって、飲食をともにする祝い事‥らしい。
「長くしたコトがなかった」と母は言う。トドは全く知らなかった。

11時、その「しろみて」に母と行く。近所の集会所まで車で5分。
日頃、無愛想な‥‥という印象でしかなかったお父っあんたちが、母を気遣い
丁寧に濡れた通路や階段を案内してくれてビックリ。
入り口でお弁当代1000円を払って着座すれば、まわりはよく見かけるご近所
さんの顔ばかり。急ごしらえの舞台に上がる演者のスガしい女子中学生も、超
厚化粧のオバアたちも見たコトのある顔が多い。
踊り、三味線、剣舞が次々に繰り広げられ、そのほとんどはシロウト芸なれど
楽しい。「途中で抜けて水墨画の教室に行く」と言っていた母も、最後の「俵
星玄馬」の大立ち回りまで見て大満足の様子でした。
ギリギリセーフ状態で母を教室に送る。

14時過ぎ、草刈機の導入を考える長身の美女「黒猫」さんが訪問。ステンドグ
ラス作家でもあり、トドの恩師の画家「シラヒゲ先生」の友人でもあります。
雨上がりの葡萄園で草刈機を運転してもらったのが上の写真。
日頃トラクタなどの農機具を扱っているらしく手慣れた機械操作でした。
話がはずんで夕方まで‥‥
大雨で道路は分断され、その上、近在のゴジラが暴れて今日はどうも帰れそう
にないですぞ!とすすめる酒を振り切って夕刻に帰って行かれました。

*シラヒゲ先生の奥様 いつもトド日記を読んでいただいているようでありが
 とうございます。またお邪魔させてくださりませ。

| | Comments (0)

ミニチュアかと

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021この時期、1日に何度も天気予報を見ます

Bike友人のマダムAkoさんのブロ
を読んでいたら、
こんな写真がありました。
ミニチュアだと思うっしょ。
でも、実は本物のコレクショ
ンなんです。
5階建てのビルに、700台以上
のモーターサイクルを収納。
ほんで、外には3.8kmのサー
キットも併設しているという「バーバーコレクション」。
ホント、アメリカ人ときたら‥‥賛美しようか、バカにしょうか迷ってしまう!

6月23日(土)くもり、ちょい晴れ
天気予報を見て「今日しかない」と急遽、山の畑バルキに竹酢液系の活性剤を
散布。750リットル/5時間。今のトコロどの葉も元気です。

Soraga
山に上がっている途中、晴れて青空が見えたので運転しながらパチリです。

昼をはるかに過ぎてへろへろ状態で帰宅。まずはモモのカンチューハイ。
甘さが美味。続いて発泡酒も摂取して水分補給。それからやっと昼食。
休む間もなく自宅まわりの畑でぶどうの枝を整理。日没まで。
しっかし、今日は蒸し暑くて何度もシャワーを浴びました。んでも外に出ると
すぐに汗でビッシャリです。

Balki
写真は山の畑バルキの屋根越しに見た村の入り口です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
またしても、コメントへのRESが付けられません。自分のブログなのに!

バナナの独り言さん
ホンニ「伯備線に乗って高梁川を見るのが一番」と我がイトコ達も言います。
清流から渓流に変わって行く景色は見飽きないし、乗客の特に女子高校生たち
の岡山弁とも少し違った高梁弁を聞きながら一駅ゴトに停まって、最後にトン
ネルをくぐるともうタカハシの町なんだよね。‥‥それが毎年の夏休みの始ま
りだったんだ。と夢見るように言います。

りこさん
>上流と下流では風景が全く違うんですね(*^^*)
はい。今度は晴れた日の写真を‥‥と言いたいけれど、雨の日くらいしか出か
けらんなくて。そうじゃ、一度、ダンナさんの運転で川を遡って、お越しくだ
さいませ。MASAさんの写真を掲げて歓待いたしますぞ。ご近所なのにカオ見
たコトないらしいじゃないですか。あはは。

| | Comments (3)

高梁川はこんなです

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021雨の日はドトウに成長するぶどうに背を向けてキブン転換!

6月22日(金)夜半から、ざんざこと雨
Riv2
雨なので倉敷のシネコンに走る。運転はアシカさん。映画はツマらんかったけ
ど数冊の本を買ってトドはゴキゲン。帰りの運転もアシカにまかせて川を観察。

Riv3
下流域はこんなです。思ったより大河でしょ。

Rov5
このあたりでは放し飼いに去れたツルを見かけることもあります。

Riv6
マスが居そうなクリークもありますが、水温が高すぎるので居ません。

Riv7
渡し船が似合いそうなところもあります。

Riv8
山が迫って、渓流の様相になってきたら、わが町「高梁/たかはし」です。
電車や車のマドから見ても実に美しい川です。

| | Comments (2)

夜半ヨーロッパ系の

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021どんどこ成長するぶどうに、手が追いつかない!

6月21日(木)くもり、ちょい晴れ
Baruk_1
午前、山の畑バルキに出勤。ウチで一番遅いぶどうのイタリアがやっと満開に
なったのでタネ無し、肥大のためのジベレリンと誘引。イタリアは写真の右端
に3本植わっています。イタリア好きなので名前にツラレて植えたのですが、ビ
ミョーな美味しさなんで切り替えようかと思案中。

Turu
ぶどうはツル性の植物でありますから成長が早くいので、このくらいの時期に
キチンと整理してやらないと、ヒゲ根が巻きつきあって混んがらがってしまい
ます。

午後、自宅まわりのぶどうの誘引を日没まで。発泡酒2本で倒れて朝まで。
‥‥のはずが、夜半ヨーロッパ系の品種の細いヒゲ根にまとわりつかれてイン
ディ−ジョーンズになった悪夢を見て起きる。なに、ヨーロッパ系のヒゲ根は
か弱いから筋肉を膨らませただけでブチブチ切れます。もう少しボーケンを楽
しんでから覚めても良かったのですが、新手の敵クロヒョウがニャオンと現れ
たのでこっちに帰ってきました。

Azu3_1起きたら‥‥
もちろん、マドの外からアズ姉さんが「開けてー」
と叫びまくっでおりました。
トホホ‥‥

| | Comments (0)

カンベンしてくれー

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ぶどうはどんどん大きくなっています。手が追いつかない!

6月20日(水)くもり
Beni_8
写真はウチで一番早いぶどうの「紅伊豆」。すっかりぶどうらしくなりました。
大粒で、甘くて、ちょっと酸味もあってセージさん他多くのファンがいます。

Manicureこちらは「マニキュアフィンガー」。
粒間引きが大変で‥‥
去年はバクハツするし、
さほど美味しいワケでもなく
良いトコありませんでした。
さて今年はどうでしょうか?


6時、自宅まわりの畑に竹酢液を中心
とした活性剤を農薬代わりに散布。
今のところ葉っぱに病気は見られない。
新梢にもぐり込む虫がわずかに居るが
これとて例年並みなのでホッとしている。対処できるように一応農薬の備蓄は
してます。微蓄ですけど。
丁寧にシツコク散布したので、昼前にやっと終了。約600リットル/5時間。

ウラのヤブツバキの大木からムシャムシャと葉を食べる音とフンが落ちて来る。
いつもの毛虫が復活したらしい。下を通ると敵対行為と判断され細かい毛を飛
ばして攻撃して来るので首筋や腕が痒い。
しばらく、ツバキの下は通らないようにしようと提案したがトド母とアシカに
即座に却下された。んなワケで最強の殺虫剤とされているアディオンを完全防
備して散布。

午後、山の畑バルキで枝の誘引。継ぎ木も少々。
夕食時の発泡酒2本でコロリと沈没。夜半、夜叉のような黒猫のアズさんに起
こされて、枕元で獲物のトカゲの頭を見せられる。カンベンしてくれー。

| | Comments (2)

日々誘引作業

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021枝の誘引ばかりやっていたら足元の草がずいぶん伸びてしまった

6月19日(火)くもり、わずかに雨
Sakura_2
写真は家の前の葉桜。下から見上げるとこんなです。枝を整理してやりたかっ
たのですが、こうなるともう何がなんだかわかりません。剪定はやはり冬の仕
事ですね。

午前、デスクワーク。某社パンフレット出稿前の調節。
お昼過ぎにようやく原稿を印刷屋さんにメールで送る。
午後、自宅まわりのぶどう畑で誘引作業を日没まで。
風呂、夕食後、バタリと眠る。このところ睡眠不足でありました。

| | Comments (0)

オフロードライダーの夢

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021雨だかん外作業は中止。そんなコト言うてられまへん!

6月18日(月)小雨、霧雨
午前、デスクワーク。
午後、雨が上がったようなので山の畑バルキでぶどうの枝の誘引とジベ処理。
ところが標高450mの山の上は細かい雨が降っていた。他所の畑よりも少し広
い屋根を設置しているとは言え、足元はすぐにズブ濡れ。アシカとテキパキ小
走りに作業。

夕方、60km北東の街のバイクショップ「パドック」さんでパンフの打ち合わ
せ。
Kisin

出発が遅くなったので途中高速を利用。中国道はこんな山々の間を走ってます。
 *ご存じですか? 現在あるほとんどの道路は旧街道を徐々に広げて作られ
  たモノなんですが、日本史上初めて何も無い山を切り開いて作った道路な
  んであります。開設当初はイノシシや鹿の横断が心配されていましたが、
  今は野生動物とも折り合っているようです。

Tr2
トドはバイクフリークなのでこんなマシンに囲まれての打ち合わせは至福のキ
ブンなのであります。写真は英国製の「トライアンフ」。

オフロードツーリングを計画中のスタッフのミズスギ氏と話す。
いつも、どこ走ってるんですか岡山にはもう未舗装の林道は無いでしょう?
ニコっと笑って氏は「全距離60kmのコースがあります」と言う。
どこ? そんなトコどこにあるの? 長野あたりでもなかなか無いよ。
「フフフ、お客さんの中でウチで走ればって言うヒトがおられまして‥‥」
ゲッ、それ私有地なんですか? ワワワッ、それオフロードライダーの夢じゃ
ないすか。わっしも連れてってくださいよー。
てな話も出来て、この店行くとトドはゴキゲンなんであります。
でも、そのツーリングの日にはお客さんを予定しているので参加出来ないので
ありました。場所が「毛無山」ってのもちょいと二の足を踏んじゃいます。

akokoさんに冷麺をゴチになって、満腹状態。睡魔に襲われ、気を失いそうに
なりながら半眼で運転。深夜の帰宅。

| | Comments (2)

クロサワばりの

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021せっかくの休日ですもの、のんびり‥‥駆け足で過ごします。

6月17日(日)晴れ くもり イベント日和
とてもとても‥‥花見なんぞに出かけているヒマはありません!と言いながら
イベントの参考になるかも知れない。「ちょっとだけ見てこよう」って朝一番
で出かけました。
Oka_1

山の畑バルキを越えて10分も走れば陣山地区。森の中にコツゼンとソバ畑が
現れます。丘一面がソバの白い花でおおわれていました。

Kurosawa
畑にジグザグに道を付けてソバの海を歩かせる演出もなかなかのモノです。
どうです、ちょっと後期クロサワばりの画像でしょう。え? ホラーっぽい?
両手にカマ持って迫り来るトドみたい。 そ、そうかなぁ。

HachiTent

微細に空気を振動させ働いているハチくんも居ます。ソバのはちみつって美味
いだろか? 朝飯を食べてすぐなのに、頂上のテントでソバをイタダキました。
スープが美味しくて400円。

UtuKids

ソバ打ちを見たり、ミニ石臼でソバを挽くことも出来ます。もちろんただボ
ンヤリとソバの海を見ながら「一体この畑で何杯のかけソバができるのだろ
う」などと考えるのも、畑の中でホフク前進するのも自由です。
あっ、ホフク前進はまずいかもしれません。止めましょう!

午後、アシカと山の畑バルキでぶどうの枝の誘引。日没まで作業。
でも、まんだ先は遠い。

| | Comments (3)

花見だって?

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ビリーくんの唯一の運動は朝食のアトの散歩です。

6月16日(土)晴れたぁ。oh!日焼け止めが無い。赤トドになってまうがな!
Ura
ビリー君は朝食の後は散歩に出かけます。今日は家のウラで雑草の葉っぱをデ
ザート代わりにムシャムシャと食べていました。他のネコの気配を感じるのか
何度も振り返りながら。

午前、自宅まわりのぶどうの枝を誘引。午後は山の畑バルキで同じ作業。
作業を終えたトコロはしばらくは整然としているのだが、3日もすると巻きヒ
ゲや副梢が伸びて混み合ってくるので、日々巡回しなくてはならない。
「日当たり良く、風通りもよい環境はぶどうにもヒトにもベストである」と信
じて、ひたすら空を見上げて作業している。

Hanami
イマゴロ「花見」ですって!
山の畑へ行く道の途中に点々と看板が
立っています。
毎年恒例の、畑一面に広がるソバの花
を見て、手打ちソバを食べる会です。
参加したコトはありません。
今年も行っている余裕はありませんね。
残念!

| | Comments (0)

野菜のソバで眠る

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021アズさんは外が好き。ビリーくんは内で寝てるのが好き!

6月15日(金)やっと雨が上がって、くもり日
毎朝5時くらいに起きて窓を開けます。‥‥正確には黒猫のアズさんに起こさ
れて、窓を開けてやります。今朝は如何にも雨上がりといった風情の山であり
ました。瓦が乾いていれば大丈夫、アズさんもトドさんも畑に出かけられます。
Sagiri_4

午前、自宅まわりの畑、午後は山の畑バルキでぶどうの枝を誘引。キチンとや
っていれば後の作業がラクだからと、丁寧に交差した枝を直し巻ヒゲを取り、
副梢をカットして留めている。しかし、枝が伸びる速度に手が追いついて行か
ない。この分じゃ、この時期は他の作業は出来ない!来年はもっと畑が広がる
から対策を考えておかねばならない。

Mix_1写真は、先日行った酵素風呂で出会
ったネコ。
なんだか妙にマンガチックな表情で
あります。
名前は‥‥忘れた。
特技は野菜好き!
ネコが野菜食べるんすか?
「あ、いや、野菜のソバで眠るのが
好きなんだな」
「今の季節は白菜とかレタスだなぁ」
あー、そうっすか。

んで、思い出したジョーク。
お宅のワンちゃんは子供が好きですか?
ええ大好きです。
でも、ドックフードの方が安くつきますよ。

| | Comments (2)

高梁川流域イベント

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021忙しい!と言っているのにさらにイソガシくなってしまう

6月14日(木)ザーザーと雨
Bis_1
写真は晴れた日の「ビスカリア」。自宅にUターンする前に岡山のアパートで
9年間暮らしていました。終わりの5年ほどは、デザイン仕事が忙しくて一日中
コンピュータを前に座り続け、その反動が花作り。12畳ほどもある広いベラン
ダを季節の花でいっぱいにしておりました。
いくつかの花は実家の庭にも根を下ろしたようで、こんな風に咲いております。
手が汚れるのがキライだったトドを農作業の入り口までイザナってくれた花で
あります。和名は「コムギセンノウ」。ナデシコ科。
‥‥今は、ぶどうが忙しくてツキモノが落ちたように、花には無関心です。

終日、デスクワーク。

夕方、「グリーンデイ」の集会に出席。高梁川をテーマにした完全民間主導の
環境を考える運動で年1回4月に啓発?イベントを行っています。
川下の都市部からスタートして6年目の来年は中流域のわが町でやろうと立ち上
げの集会でした。この日は「理念」と「経過」の説明と「金が無い」のも確認。
今までは大きな河原を利用してのイベントだったのですが、発想を変えて街の中
で住民を巻き込んでの「オマツリ」を提案。
街の中をウオークラリーしながら「学び」「楽しみ」中流域の生活を理解して
もらいます。10人ほどの参加者の反応はかなり良かったのでこの方向で進めば
面白くなりそう。
もちろん、このタクラミは「スローフード運動」をヒントにしています。

| | Comments (0)

ローゼキのアト

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021雨が降って骨休み。でも、そのアトがもっとイソガシイ!

6月13日(水)くもり、雨
Genba

午前、自宅まわりの畑でぶどうの枝を誘引。アシカは草刈。
家の裏手から草刈機のオーちゃんを引出し、下の駐車場まで移動。右見て左見
てOK!てなもんで坂道を走り出す。おっ遅いぞ1速!2速でもまだ遅い!アク
セルふかして3速に‥‥入らず、ヌケてしまった。入れ直すが入らない。アワ
ワどんどん加速する。家のヨコを通り過ぎ、この先は‥‥まっしぐらに坂を下
って、田んぼの中にハマったトドが頭に浮かぶ。
そうだ!と右にハンドルを切って玄関に向かう。トド母の大事なボタンの花を
なぎ倒し、松の木にぶっかってやっと止った。上の写真は一日経った現場写真。

午後、山の畑カンパラでぶどう棚作り。調子の悪い安芸クィーンの苗だけ簡易
屋根を設置。
夕方、ペンディングになっていたパンフレットの件でたっちゃんアコさん来訪。
その場で書き終えた修正原稿を預かって、久々に楽しい夕食。

Frog
「わかるかなぁ」とアシカが言う。‥‥何が?
「人気ブログのイラストのとこ」‥‥‥ん?
「カエルが持っているランキングバーを良く見て!」
‥‥‥あーなるほど!
しっかし、これに気付くヒトは居ないと思うよ。
このイラストじゃ小さくて読めませんから、アシカのブログで見てください。

| | Comments (3)

暗がりの中からニァ

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021暑くて、忙しいとミネラルたっぷりの果物が欲しくなりません?

6月12日(火)晴れ
Sumomo_5
写真は山の畑のすもも。忙しくてあまり世話をしてやれませんが、今年はほん
の少し実を付けてくれました。

午前、山の畑バルキでジャングル化しつつあるぶどうの枝の誘引。アシカは花
穂の整形に専念。
今日は生協の配達日だったようで、ご近所の元気なオバアたちが集まってあじ
ゃこじゃとカシマシイ話を傍聴しながら作業。話題は「豆料理」と「ファッシ
ョン」。と言っても、大量に採れて食べ飽きたエンドウ豆を「豆ごはん」以外
でどうやって食べればいいだろうかって話と、週末に行くお遍路ツアーには何
を着て行こうって相談でありました。約2時間かけて週に1度の楽しいミーテ
ィングであります。

午後、山の畑バルキで竹酢液をメインにした活性剤を散布。4時間。スタート
が遅かったので日没を過ぎた8時過ぎにやっと終わった。
噴霧機のエンジンを切った途端、暗がりの中からニァと声がしてアズさんが現
れる。待っていてくれたらしい。片づけは明日にし、抱き上げて一緒に帰る。
速攻で風呂に入り夕飯。ビール2本がオイシイ!
化学農薬ではないのでイイ加減な服装で散布出来るし、こうしてビールも飲め
る。後は効果があるかどうかだけど‥‥今のトコロぶどうは元気です!
 *農薬散布のアトの飲酒はススメられません。飲むと血行が良くなって不都
  合なバアイがありますので。
  「農薬散布のアトの酒はヨク効くぞぉ、ガハハ」って豪傑ぶっているヒト
  を時々見かけますが、良い子はマネをしてはイケません!

タマには他所の畑の写真を‥‥オトナリのヒラマツさんが1本だけ植えている
畑です。
HiramHiram2
岡山では一般に、こんな風にぶどう畑には草を生やしません。「清耕栽培」と
言います。この時期には乾燥を防ぐためカヤを敷きツメます。枝が伸びてたら
下に垂らすのですが‥‥タナの下を行き来するのにはちょっと不便です。

| | Comments (0)

まるでペンギンみたいね

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ぶどう、忙しさのピークが続いています。毎日天気をみて作戦計画!

6月11日(月)晴れ 庭先の柿の木で珍しくつがいのハトが休んでいました。
Hato


寝る前に、忙しくて読めなかった新聞にザッと目を通して片付けている。
3月頃の新聞だったが「北米でミツバチが集団失踪」の記事を見つけた。

某社のHPの保守作業をしていたアシカさんに、アメリカ・カナダでミツバチが
集団で失踪しているんだって、天候異変のセイかな、と言うと「ふーん」と
生返事。しばらくして、作業を続けながら「まるでペンギンみたいね」と言う。
???‥‥わからん‥‥‥???
‥‥それってレミングのコトかな? とオソルオソル言ってみる。
アシカは作業の手を休めず「ほら、みんなゾロゾロと行進してって結局海に落
ちちゃうじゃない」
‥‥じゃ、今アシカさんのアタマの中ではペンギンさんが次から次に海に飛び
込んでいる絵が浮かんでいるワケ?
行進して海に落ちちゃうのはやっぱレミング・ネズミだと思うけどとかなり遠
慮勝ちに言ってみる。
「‥‥あっ、そうか」と振り向き「いやワタシもペンギンだと泳げるのにオカ
シイなと‥‥」「こっこの話、書かないで‥‥」
ふふふ、書いちゃった!
 *養蜂業者も困っただろうけどアーモンドやブルーベリーの受粉がうまくい
  かないので140億ドル(約1兆6000億円)規模の農作物への被害が予想さ
  れているらしいです。

午前、山の畑カンパラで12番線を張り、中柱を立てる。
午後、家まわりの畑で誘引作業。

週に一度、月曜日に母はデイケアに出かけている。もう長いから、友人も出来
て会うのが楽しいらしい。
今日はマニキュアを塗ってもらったと夕食時に両手を見せてくれた。
「草取りをするからすぐにダメになるからエエ言うたんじゃけど」と言いなが
らもメタリックピンクのマニキュアが嬉しそう。

Sibaken「地球防衛軍通信」
湘南海岸担当のシバカンさんから
メールが届きました。

湘南海岸もそろそろ海に人口が増
え、海の家も建ち始めたようです。
海岸を思いっきり走れる。
なんてシアワセなコーギー
でしょうか。
なんてシアワセなシバカンさん
なんでしょうか!

| | Comments (0)

元気酵素風呂‥‥掃除

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021やっとぶどうらしくなってきました!

6月10日(日)晴れ
Akiq_2
皆の衆!安心してください。ぶどうはこーんなに大きくなっています。
￿￿￿種類は「安芸クィーン」甘く香り高い赤いぶどうです。房の中にゴミのような
モノが見えますが、花ガラです。放置しておくとシミや病気のモトになったり
しますので丁寧に取り除きます。

午前、午後、自宅まわりの畑で空を見上げて枝の誘引、副梢カット。

Soja
16:50 着替えて、国道沿いのうどん屋さん「のんきぼうず」まで駆け降り、
待つことしばし、黒いワゴン車が止る。運転するのは黒いツナギがスタイリッ
シュな若い坊さま。駅でもう一人、ヤマグチさん19才をピックアップして出発。
目指すは倉敷の「元気酵素風呂」。上の写真は途中の風景。
 *酵素風呂‥‥米ヌカを酵素で醗酵させ、指宿の砂蒸し風呂の要領で入浴し
  ます。アトピーや冷え性などに効果があるようです。
でも、今日は入浴じゃなく3ヶ月に一度のヌカ交換の日で、そのお手伝いです。

Koso使用後の酵素入りのヌカは肥料とし
て利用できます。
運び出す前にはマグネシウムを混ぜ
て使いやすくしてくれます。
人海戦術で袋に詰め、運び出して、
新しいヌカを腰の高さくらいまで盛
り上げ、酵素と水を加え耕耘機で混
ぜて3日間醗酵・発熱を待ちます。
力持ちも非力な人もそれぞれ自分が
出来る仕事を見つけて楽しそうにガンバッてました。

どうも、皆にスッととけ込めると思ったら、30代の頃よくいっしょに遊んでい
た仲間達に雰囲気がすごく似ていて‥‥でも、みんなずっと若いんだけど。
久しぶりに後藤さん、服部さん、宮内さんに会ったような懐かしさでキモチが
ユルリほどけていくのでした。なんだか時間軸がズレたパラレル世界に迷い込
んだキブン。
休憩時間にはお茶やクッキーを片手に話がはずみます。
「ヌカの水分含有率は‥‥」「ハンニバルでレクター教授が言うでしょ‥‥」
「後楽園で日本酒の試飲会があって‥‥」「豚肉のすっごく美味しい店が‥‥」
ううぅ‥どの話も聞きたくて、久しぶりに意識を分散させて聞き耳を立てまし
た。終了後、みんなでおにぎりや手打ちうどんを食べ、またしゃべって、やっ
と腰を上げたのは9時過ぎ。
もちろん帰りにはトドもたくさんの肥料を持ち帰りました。家庭菜園の方に
使うつもりです。

| | Comments (0)

田んぼを渡る風がココチ良い。

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021雨が多いとぶどうの枝がぐいぐいと伸びて大変なんすから!

6月9日(土)くもり、夕方ドシャ雨
Hoke
雨上がりには前の山に水蒸気がかかってこんな風に見えます。

10時、ご近所のフジー家の法事に出席。フジー家は遠い親戚。

お坊さんは祭壇の前で法衣を着替え、仕度をしながら供具を見て話す。
「日本の器は非常に合理的に作られております」「汁は冷めないように出来る
だけ表面積が小さく球のような形で、飲みやすい深さ」「豆など煮物は箸でつ
まみやすいように狭く深く」「ナマスはサイドから箸を入れやすい浅い器」と
お考えください。そうすれば仏サマの配膳を迷う事はありません。
配膳例を写真で載せた本も出回っているようですが、その多くは間違っており
ます。何事も自分のアタマで考えて判断するようにしてください。

朗々とした声が響き読経が始まる。黒いスーツはこの季節にはいささか暑い。
田んぼの植えられたばかりの苗の上を渡る風が時おり窓から入ってココチ良い。

回し焼香も終わって、今日の説法は「中道」についてであった。何事も極端に
走らず、過分にならぬようホドホドの生き方をすべきである。現代日本におい
てそれが最も欠けていると説かれる。

| | Comments (4)

良しとすべきかな。

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021梅雨っぽいですねぇ。一日に何度も天気予報を見てます。

6月8日(金)くもり、雨、ドシャ雨、トッピングでカミナリさんも付いて来た。
空を見上げ、コンピュータで局地天気予報を見ながら、自宅まわりのぶどう畑
に竹酢液を中心とした活性剤を葉面散布。基本的に10日間隔で散布してやりた
いのだが、この1週間は満開状態だったので遠慮。16日ぶりの散布となった。
やり終えて2時間ほどで雨が降り出す。‥‥まぁ、良しとすべきかな。

Azu_6満開の前の草刈は緑肥効果で結実に影
響があります。んで、しばらくやって
なかったらタナ下はこんなブッシュ状
態。葉面散布するにもホースがからん
で大変っす。
写真はアシカさんのブログからかっぱ
らってきました。夕方までアズさんは
こんな風に木の下でのんびり過ごして
いるコトが多いです。

Bora信州は斑尾のペンション「ぶーわん」
の奥様の今年のビッグワンです。
新潟のふ頭で釣り上げた大きなボラ。
このサイズだと、ぐいぐい走って取り
込むのに一苦労だったですね。
きっとドキドキワクワクだったでしょ
う。ボラは海の底のあたりで生活して
いますので、海底の状況によって食べ
たり、食べなかったりしますが、美味
しい魚です。

| | Comments (2)

身のホド知らずのデブネコ

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ネコの転落事故って多いそうです。ご注意、ご注意。

6月7日(木)晴れ
Eda_2自宅の下の畑で終日、空を見上げて
誘引作業。この畑自分でぶどう棚を
作ったのだが、なぜか西端の一部が
2m以上の高さである。
‥‥なぜじゃろ?
その頃トドのは身長は190cmあっ
たのか? 巨人族だったのか?
‥‥全く、ココロ覚えがないぞ。
トド親父を見習って、アンカーを地
面に打たず石垣につっこんだためワ
イヤーをシメ上げたら棚面も上ずってしまった‥‥と言うのが真相。
そんなワケで、ここでは真上を向いてジャンプしながらの作業である。くっ首
がくじけそうなので脚立を取りに行く。

昨日の日記へのコメントにトッポさんが「鞭打ち治療用の首輪」を提案してく
れています。んー、グッドアイデアですね。問題はウチにはそれが無いってコ
トです。ビリー君の「エリザベスカラー」なら有るのですが‥‥。

階下でこのところの日課である過去の新聞に目を通していたら、夜11時ごろ
突然アシカさんの悲鳴。「ビリーが、ビリー君が落ちる」「骨折するー」
どこ?「屋根の上」駆け上がって屋根を見ると、ビリー君が必死の形相で屋根
の端っこにつかまっていた。動くなと声をかけ、素足で瓦に乗り一歩ニ歩、慎
重に近付いてブジ救出。
アズ姉さんが自力で開けたアミ戸を、ラッキーとばかりに抜け出て、夜の散歩
と洒落込んだらしい。マッタク、身のホド知らずのデブネコである。

| | Comments (2)

他人事のように笑った

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021車検切れにはご注意。ってそんなんワシとキクチさんだけか。

6月6日(水)晴れ
午前、山の畑バルキで伸びた枝を誘引、整理。帰りにカンパラに寄って、ぶど
う棚の高張力線/12番を張る。
午後、自宅まわりの畑で枝の誘引、整理。三日くらいで慣れるハズなのに、首
が痛い。時おりうつむいて深く首を折り曲げ、甘美なシアワセに浸っている。
ダレカ首を支えるマクラ付きの剪定用ベストを作ってくれないかな。

「実は車検が切れてて、気付かずに数カ月乗ってました」「その間、何度も関
東まで走ってたんですよ」って話をキクチさんから聞いたのは5月。
あー、そりゃいけません。まずいですよ。何かあったらどーするですか。
ダメですね、アハハと他人事のように笑ったのだった。
ところが、軽トラの車検のお知らせが、なかなか来ないので???っと思って
よくよく考えると、車検の残っているのを中古で買って、名義変更は自分でし
たのでした。お知らせなんかくるワケがなかった!そんで、車検証を確認する
と「oh!なんてこったい、6ヶ月も過ぎているじゃないか」

この半年間の無事を感謝しつつ、幼馴染みのケンボーが勤める車屋さんに持ち
込んだ。三日ほど経ってケンボーはニコニコ運転して持って来てくれた。
タイヤとあれこれ多数の部品の交換が必要だったと、小さく笑いながら説明し
てくれた。
そんなワケで、今、軽トラはキゲン良く、ガンガン山道を走っている。

| | Comments (2)

好きでもなきゃ、

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でぶどうを栽培しています。

6月5日(火)くもり、ちょい晴れ
Ana2午前、山の畑カンパラでぶどうの棚作り。中柱を16
本立てて‥‥アキた。
周囲のコンクリート柱を立てる達成感も高張力線を
ビシっと張る華やかさも無く、ただ穴を掘り高さを
調整して中柱を固定する‥‥いたってジミな作業で
あります。

土地は赤土。長年、慣行農法でたばこが植えられていたセイかヤセている。雨
が降ればタチマチぐしゃぐしゃになり、天気が続けばカチカチに固まってしま
う。畑なのにスコップが立たない!
下の畑の地主さんもボヤいている。遠くに住み働き、その間畑を貸していて、
このほど返却されたのだけど「先祖が何十年もかけた良い畑だったのに、今じゃ
スカスカの畑になってしまった」「全部吸い取られてなーんも無い」

トドが借りている畑も似たようなモンである。まぁ、それを承知で借りたのだ
けどさ。三年ほどかけて豊穣な畑にするつもり。

Turu2
午後、自宅まわりの畑で枝の誘引。くっ首が「痛いッ」ちゅうか首から上が「別
モノ」みたい。後頭部に手を添えて前に倒さないとうつむけないくらい。あはは。

からみ合っているツルをはずし、副梢を短くカットしてどの枝も光合成しやす
く整理するこの作業は‥‥ごちゃごちゃのパーツを整理、見やすくするデザイ
ン作業に似ていてトドは好きなんデス。
‥‥好きでもなきゃ、やってらんねぇやね!

| | Comments (4)

やりゃぁ、出来るんだけど

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でぶどうを栽培しています。

6月4日(月)モノみな日に焼けてしまいそうな晴れ日
早朝、自宅まわりの畑の枝を整理。
Turujpg
この時期ちょっと油断していると、こんなふうにワシャワシャと混んがらがっ
てしまいます。んで、巻きヒゲを切って、枝をできるだけ平行に配置し、紙テ
ープで留めます。副梢も葉っぱ2、3枚を残して切って日当たりと風通しを良く
してやります。ドーダ、気持ちいいダロ。と恩着せがましく言うて葉っぱを働
かせているのです。

9時、母がデイサービスのバスに乗るのを見送り、山の畑バルキに出撃。
トドはナイロンコードをぶん回して草刈。畑の周辺部と大家さんのお墓の前後
をサッパリと刈り上げる。
アシカは花穂の整形。放っとくと巨大な房になってしまうので、房の先端3cm
ほどを残してツボミをカットしています。手早さ、想像力とシンボーが要求さ
れる作業デス。
‥‥多くのオトコタチは持ち合わせていない「要素」なので、この作業は奥様
  にまかせてトンズラしてしまうヤカラは多々です。
かく言うトドも「やりゃぁ、出来るんだけどね」とうそぶいて、力仕事の方に
足を向けてます。

帰りしなにトナリ町の「TEXAS」さんで昼食。
Curry_3Pasta_3
Dish
トドは気になっていたカツカレー。
‥‥ちょいとカツが重かった。
アシカはバジルペーストのパスタ。
コーヒーもいただいて、しばしイ
キ抜き。
料理を盛り付けるオーナーの手は
的確で美しい。

下の写真、壁面を埋め尽くすイキ
オイのガンコレクション‥‥これは‥‥なんとも!

Gun

午後、自宅前の畑に潅水。夕方、種なしにするため満開の花穂をジベレリン溶
液に浸す作業。事前に潅水するのは少しでも乾きにくくするため湿度を上げて
いるのであります。

| | Comments (0)

力仕事をするには絶好の

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でぶどうを栽培しています。

6月3日(日)くもり
午前、山の畑カンパラでぶどう棚作り。
Line_2
畑は標高430mくらいのヒルトップにあります。脚立に上がって2.5mほど高さ
を足せばとこんな感じにタナ面が見えます。柱の間隔はタテもヨコも2.5m。

SagyoAna
今日から中柱を立て始めました。穴を掘り、柱の高さが180cmになるように
調整し、沈み防止のコンクリートの板を入れて上を針金で留めます。柱は塩ビ
のパイプに鉄筋を入れセメントを流しこんだもの。
くもり日で風が吹くとちょっと寒いくらい、力仕事をするには絶好です。

午後、山の畑バルキで草刈りと枝の誘引。アシカは花穂の整形。
アレもコレもとやりたいコトはいっぱいあるので、畑を小走りに駆けって移動
しています。夕方にはきまってへろへろ状態です。


Artichoke今年もぶどう棚の下に、
「アーティチョーク」が咲きました。
ってまだ咲いていないな‥ツボミです。
毎年、このくらいまではヘーキなんで
すが、この後、キューソクに元気が無
くなります。
でも、なんだか今年は大丈夫そう。
例年、大量発生するアブラムシも居な
いし。
原因は‥‥竹酢液を主体とした活性剤に
切り替えたからでしょうか?
だとしたら、ぶどうにもイイはずです。
楽しみです!

| | Comments (0)

新聞の山を少し‥‥

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でいろんなぶどうを栽培しています。

6月2日(土)くもり
Berrya_1
写真はまだまだ小さいけれど「ベリーA」君。昔っからある懐かしい品種です。
完熟するとカクベツに美味しくなります。子供の頃、トドはこのぶどう2房を
脇に置いて食べながら本を読むのが好きでした。

午前、山の畑バルキで竹酢液を中心とした活性剤を葉面散布。くもり日なので
強い日射しを気にすることなく550リットルを、たっぷりと葉や枝の調子を見
ながらかける。今のところ好調である。松の精油成分が入っているからだと思
うけれど、畑に清清しい香りが立ちこめ、その中でアシカは花穂の整形。

午後、山の畑カンパラにも同じモノを散布。こちらはまだ苗なので50リットル
ほど。もう一度バルキに回って枝の誘引作業を夕暮れまで。
帰って、ホースの洗浄、片付けをしてドブンと風呂に浸かって上がれば既に8時
近い。今日はビールを2本クククッと流し込んだ。

日頃、見出ししか読めない新聞がタマッて山になっている。このところ就寝前
の小一時間ざっと目を通している。気になる記事を2件採取。‥‥寝る。

| | Comments (0)

巨大なモチ焼きアミ

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でいろんなぶどうを栽培しています。

6月1日(金)晴れ
午前、山の畑バルキに行く。アシカは花穂の整形、トドは肩掛け草払い機に金
属刃を装着し草刈り。先日の乗用草刈り機で刈り残した柱の間や木のまわりな
どを丁寧に刈る。木を傷つけないように、柱やワイヤに当てないように慎重に
操作。
午後、山の畑カンパラでぶどう棚を作る。ちょっと細め12番の高張線を張って
いる。タテ方向は20or30cm、ヨコ方向は2.5m間隔で高張線が並び、上から
見るとようやく面に見えて来ました。まぁ、「巨大なモチ焼きアミ」を1.8m
の高さに作っているようなイメージです。

「21世紀少年」上巻
21世紀少年 上 (1)
「20世紀少年」が最終章に突入。さてどうケリを着けるのか。浦沢直樹さん!
楽しみにページを開けども‥‥開けども‥‥眠くて、途中でダウン。

| | Comments (2)

4ストは重い

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログ人気レースに参加しています。よろしかったら1票を!

5月31日(木)くもり、晴れ

Mae_2
早朝、キリに包まれた前の山と畑。仕事部屋にしている二階からパチリ。

午前、山の畑カンパラで草刈り。畑の周辺部、柱と木のまわりを中心に2時
間半。久しぶりに使う4ストロークの肩掛けタイプの草払い機は重く肩にく
い込む。ちょっとバランスが悪いのではないかなぁ、HONDAさん!もっと
も現行機種は部品の軽量化を図って数百グラム軽くなっているらしいけど。

午後は自宅回りの畑で誘引作業を日没まで。

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »