« 二の腕のプルプル | Main | ナンバ台風 »

「どぅるわかしー」でいっぱい

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でいろんなぶどうを栽培しています。

5月25日(金)朝からずっと雨
家の中で資料の山や、何だか処分しなければイケナイモロモロの ‥‥もう山
じゃないな、山脈だぁ。山脈を片付けている。
このプログの移転作業もしなければならないのだが、老骨にはいささか面倒。

あっ、イカンイカン!ペンディングにしたままのパンフがまだ数点あるのでし
た。ってことで山々の片づけは、またしても後廻しにしてデスクワークに逃げ
込む‥‥正直、山に逃げ込んだ方がラクなんだけどナ。

「蝉時雨のやむ頃」海街 diary1 吉田秋生 小学館 500円
海街diary 1 (1)
コシマキのキャッチコピーは「吉田秋生が新境地に挑む‥‥」なんだけど、
初期の「河よりも長くゆるやかに」「夢見る頃をすぎても」の系譜だと思う。
「吉祥天女」「YASHA-夜叉」「BANANA FISH」も悪くないけど‥‥線がすご
く美しい‥‥けど、トドとしてはアクション系(?)じゃないコッチが好き。
■ー■さん、ヤスダくん心理描写がすごくイイです。おすすめです。

夕方、雨が止んだので畑に出て枝の見回り。屋根につっかえてポキリ折れそう
な枝をそっとハズシテやる。新緑のピカピカの葉を付けた枝はウレシそうに、
「ありがと」と言う。‥‥ウソです。

昨日から「どぅるわかしー」と言う単語がアタマから離れない。作業している
とアタマの中、記憶の水底から小さな泡がポツリ生まれ、ゆらゆら昇がって来
ては、小さくハジけて「どぅるわかしー」が生まれる。夕飯のコロにはアタマ
の中は「どぅるわかしー」でいっぱいになってしまった。
 *どぅるわかしーは田芋(ターンムと読みます)を使った沖縄料理です。
コレはどうしたコトでしょうか?トドの体内沖縄濃度が下がってピンチなの
でありましょうか?
治療はカンタン。ヒコーキに1時間半乗ればタチマチ直るデスけど。とーぶん
泡盛でごまかすしかありませんね。

|

« 二の腕のプルプル | Main | ナンバ台風 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 二の腕のプルプル | Main | ナンバ台風 »