« April 2007 | Main | June 2007 »

ちょっと中国‥‥

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログ人気レースに参加しています。よろしかったら1票を!

5月30日(水)ほぼ、一日雨
午前、思っていたよりも雨足が激しくて‥‥眠い‥‥ので寝た。2時間ほど
眠ったらしいが、キブンはサエない。
午後、晴れ間が見えたので枝の誘引。夕方継ぎ木をしていると、またしても
雨がドシャドシャと降ってきた。これでまた枝がググイッと伸びる。

今日の写真は‥‥中国?
Mon_1
姫路に住む叔父が「なんや、ちょっと妙なお寺さんがあるんや」と送ってくれ
たのがこの写真。
え、何が変なんですか?「兵馬俑」と、こっちは「万里の長城」かな?
「それがな、何でか知らんが姫路の山の中ににあるんや」
HeimaBanri

で、調べてみたら「太陽公園」て名前で姫路から約30分。入り口は何故かフラ
ンスの凱旋門。ピラミッド、スフィンクス、小便小僧、モアイ像、ケツアコア
トル、マチュピチュ、自由の女神。果てはマ−ライオンまであるのだそうだ。
もちろん全てレプリカです。
変わっているなんてもんじゃない。めまいがしてアタマが痛くなりそうなスポ
ットである。トドはかなり物好きであるがココに行くのは遠慮しておこう。

| | Comments (7)

草ボーボーの方が

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログ人気レースに参加しています。よろしかったら1票を!

5月29日(火)今日も晴れ、深夜になって雨
午前、山の畑カンパラでぶどう棚作り。10番線(3.2mm)の太い線はほぼ張
り終えた。明日からはもう少し細めの12番線を張る。これは毎年伸びる短い
枝をくくりつけるだけだからそれほどのテンションをかける必要はない。

Kareware
写真はその工事中のカンパラ畑。違う、違う!向こうに整然と見えるのはお隣
さんの畑です。岡山で奨励している標準的な「清耕栽培」です。草は虫や病気
のソークツと考え、生やしません。この時期は乾燥防止のためにカヤを全面に
敷いています。
道1本隔てた手前の荒れ地‥‥いや草がボーボーと生えているトコがトドが借
りている畑です。まっ周辺部くらいは遠慮して草を短く刈り詰めてはいるんで
すけども。草を生やし、草の根に耕してもらい、大きくなったら刈り倒して緑
肥になってもらいます。
良く見ると苗木が植わっています。「紅伊豆」さんですね。あまり輸送に向か
ない品種ですけどオイシイから植えています。

Hige
午後、自宅回りのぶどう畑で枝の誘引。他所サマのより、ひと回り大きな屋根
にしていてちょっとは楽なはずなのですが、それでも油断すると、屋根の下は
ジャングルのようになります。からみ合った枝を折れないように、解きほぐし
て固定します。三日も続ければ慣れるのですが、まだ首が痛く、肩が重い!

写真のようなマキヒゲ(上に伸びているツル)も取ります。病原とされていま
すし、放っとくと枝がからみ合います。屋根や番線に巻き付いたのも放置した
ままにしておくとペンチでなきゃ剥がせなくなるくらいガチガチに硬くなりま
す。ヒゲの先をつまむだけでもOKよとも言います。確かにそうなんですが、残
しておくと邪魔くさくてトドは元から切っちゃいます。

この時期、少し伸ばし気味のツメと指先がアクで茶色に染まっているヒトを見
かけたら、それはきっとプロのぶどう百姓です。
トドはうっかり深爪にしちゃって、アシカは薄手のラテックス手袋して作業し
てますから指先から正体はバレません。

| | Comments (2)

母と娘の反対を‥‥

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログ人気レースに参加しています。よろしかったら1票を!

5月28日(月)ピッカピッカの晴れ
Burg

午前、デイサービスに出かける母を見送り、アシカと山の畑バルキに出かける。
アシカは花穂の整形、トドは乗用草刈り機「オーちゃん」に乗って走り回る。
速度を上げるとちょっとしたオフロードバイクか荒れ馬に乗っているキブンで
なかなか楽しい。

Texas
帰りにトナリ街の「TEXAS」に寄って昼飯。店名だけ見るとトドもアシカもゼッ
タイ選ばない店ですが、勧めるヒトが二人も居て、半信半疑入ったら美味しかっ
た。それ以来、時々出かけています。
そして、今日は軽トラに草刈り機を積んだまま乗り付けました。

Tex2Sumi_1
お店の中はこんな感じでいつも清潔です。右の写真はアシカが頼んだイカスミ
パスタ。一番上の画像はトドのハンバーグとクリームコロッケ。あまりに美味
しそうなんで、つい手を出して乱れていますが、運ばれた時はカラフルな野菜
とソースの配色、レイアウトも実に美しかった。
でも、壁面は‥‥ノーマン・ロックウェルのイラストは良しとしても、おびた
だしいガンコレクションに埋め尽くされています。ライフルやショットガンま
であります。
思うに、にこやかで人あたりの良い奥様と厨房でシンケンな眼差しの娘さんの
ビジュアルセンスに支えられた、腕っこきの料理上手の親父の店で、ただその
親父さんの若い時の趣味がガンマニアで、どーしても飾りたくて母と娘の反対
を押し切って飾っちゃったーってトコでしょうか。


午後、自宅回りの畑で枝の誘引。屋根につかえていたり、交差しまくっている
枝をサトし、なだめ、どの枝にも公平に光合成が出来るように説得、指導、強
制振り分けしているのであります。とにかく、バンザイした姿のまま夕暮れま
で過ごします。ぶどう棚の下でもなきゃかなり間の抜けた姿であります。それ
にとてもシンドイ作業です。
この時期「てのひらォ−たいよーにかざしてごらん」なんてノー天気な歌を聞
いてムカッとしているヒトは100%ぶどう百姓です!アゴを上げ、上を向いた
イースター島のモアイ像の目が悲しいのは、ぶどう百姓のカナシミを表現して
いるのですね。今思いつきました。

| | Comments (3)

太陽がマブシイ

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログ人気レースに参加しています。よろしかったら1票を!

5月27日(日)ピカピカの晴れ  自宅前の山も陰影が濃く見えます。
Picayama

午前、デスクワークを少々。明日月曜日に届くように発送。
午後、山の畑バルキに行き、伸びた枝が風や自重で折れないように棚にくくり
つける。帰りカンパラでぶどう棚の高張線を張る作業。
まだ、数本柱を設置していない個所があるので立てる。材料が足らなくなった
ので強度的に問題なさそうなトコロは放っておいたのだ。
しかし、スコップを取り出すのがおっくうになるほどの、あまりに強い日射し。

| | Comments (0)

ナンバ台風

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログ人気レースに参加しています。よろしかったら1票を!

5月26日(土)晴れ
午前、午後、山の畑カンパラでぶどう棚の高張線を張る作業。夕方自宅まわり
の畑で枝をざっとチェック。

Asppizza今年も軽井沢のレストラン
NoRoさんではピザの宅配を
やっていまーす。
是非食べてみてください。
美味しいっす!
写真は取れたて東御産アスパ
ラピザ。
他に白じゃが(北御牧産)ピザ、
人気の山菜こしあぶらなどが
入った3種が、今が旬のピザ
でーす。

平穏な夕食時に突如としてナンバ台風が乱入。彼はどーゆーワケか、日本トライ
アル界の大ボスでもある。‥‥ホントの話ですって。疑うならアナタのまわりに
バイクに乗って丸太の上を走ったり、オーバーハングした崖や岩を駆け登って喜
んでいるヒトに聞いてみてください。なんだ? そんなヒトは居ないって? 
むむむ‥‥そうなんだ。イマイチマイナーなスポーツなんだなぁ。
まあええ、とにかく彼等はトライアルのオリンピック競技採用を夢見て、日夜頑
張っているトコなんだ。見かけたらゼヒこちらにも1票を投じてやってください。

Try
写真は数年前に近所で行われた競技会。マウンテンゴートしか行けないような、
道なき道を走ります。足ついたりコケたりしたら減点ね。

ところで玄関に現れたナンバ氏はスポンサーである某造り酒屋の酒を片手に持っ
ていて‥‥もう、美味そうに冷やしてある。あー、シズル感たっぷりなんである。
 *[シズル感]:映像表現において、料理や料理の調理中などの臨場感を如何
         に表現するかを表す語として用いられます 。
大変美味しい日本酒からスタートしてグラッパ、タンカレージン、泡盛と深夜ま
で大騒ぎして「うーん、なかなかいいぞ、月に一回はこうして飲もう」と宣言し
てゴキゲンで帰って行った。やっぱ、あのご仁は台風じゃった。あー眠い!

| | Comments (2)

「どぅるわかしー」でいっぱい

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でいろんなぶどうを栽培しています。

5月25日(金)朝からずっと雨
家の中で資料の山や、何だか処分しなければイケナイモロモロの ‥‥もう山
じゃないな、山脈だぁ。山脈を片付けている。
このプログの移転作業もしなければならないのだが、老骨にはいささか面倒。

あっ、イカンイカン!ペンディングにしたままのパンフがまだ数点あるのでし
た。ってことで山々の片づけは、またしても後廻しにしてデスクワークに逃げ
込む‥‥正直、山に逃げ込んだ方がラクなんだけどナ。

「蝉時雨のやむ頃」海街 diary1 吉田秋生 小学館 500円
海街diary 1 (1)
コシマキのキャッチコピーは「吉田秋生が新境地に挑む‥‥」なんだけど、
初期の「河よりも長くゆるやかに」「夢見る頃をすぎても」の系譜だと思う。
「吉祥天女」「YASHA-夜叉」「BANANA FISH」も悪くないけど‥‥線がすご
く美しい‥‥けど、トドとしてはアクション系(?)じゃないコッチが好き。
■ー■さん、ヤスダくん心理描写がすごくイイです。おすすめです。

夕方、雨が止んだので畑に出て枝の見回り。屋根につっかえてポキリ折れそう
な枝をそっとハズシテやる。新緑のピカピカの葉を付けた枝はウレシそうに、
「ありがと」と言う。‥‥ウソです。

昨日から「どぅるわかしー」と言う単語がアタマから離れない。作業している
とアタマの中、記憶の水底から小さな泡がポツリ生まれ、ゆらゆら昇がって来
ては、小さくハジけて「どぅるわかしー」が生まれる。夕飯のコロにはアタマ
の中は「どぅるわかしー」でいっぱいになってしまった。
 *どぅるわかしーは田芋(ターンムと読みます)を使った沖縄料理です。
コレはどうしたコトでしょうか?トドの体内沖縄濃度が下がってピンチなの
でありましょうか?
治療はカンタン。ヒコーキに1時間半乗ればタチマチ直るデスけど。とーぶん
泡盛でごまかすしかありませんね。

| | Comments (0)

二の腕のプルプル

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021減農薬、微肥料、低労働でいろんなぶどうを栽培しています。

5月24日(木)今日までは晴れて農耕日和。じゃどん机に縛り付けられて一日
インドアで過ごしました。
早朝、山の畑カンパラのぶどう苗に竹酢液などの活性剤を葉面散布。
帰って朝食をすませ、コンピュータに向かう。時々、眠くて気を失いバタリと
倒れる。‥‥って寝ているだけっしょ? まぁそんなトコ。

Kin
自宅まわりの畑の最も早い品種「金しず」はこんなです。枝は屋根の下からハ
ミ出して、ぐいぐいと勢力圏を横に伸ばしています。

Beni_7
別方向から見るとこんなです。これは誠二さんの好きな「紅伊豆」。たくさん
の枝をどうやって整理し風通しよくしているかはアシカさんのブログでお読み
ください。
なにやら二の腕のプルプルもトレて、美しい腕になれるようであります。

Armo_1左の写真は鉢植えのアーモンドさん。
なんだかずいぶん大きくなって
‥‥鶏卵くらいはあるかな‥‥
面妖なる形で笑いを誘ってくれます。
さぞや、でっかいアーモンドが食べら
れる‥‥はずが、小さな穴を発見。
どうやらコクゾウ虫くんが潜入したも
よう。高知のタドさん防虫はしっかり
した方がいいようです。

夕方、宅配便の締め切りに間に合わせて書類を発送。やっと終わったーと思っ
たら、今日は定例の地区の集会があると言う。駆けつけて町内会費だの何だの
を支払い、そのまま帰るのも気が引けて座れば‥‥運動会の出場選手を決める
議題があると言う。うううっ、今さら逃げだせない。頭上をじゃろじゃろと会
話が飛び交う下で小さくなってやり過ごす。
幸いにも出場希望者過多なので、こそり、すまぬすまぬと逃げ出した。
シニアパン喰い競争、ツナ引き、紅白裏表合戦などココロ踊る種目があるのだ
けれど、トドもアシカも今は時間が無い!

| | Comments (0)

大タコ王子じゃない!

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021早朝から日没まで畑で働いて、夜なべデスクワーク。疲れたぁ。

5月23日(水)晴れ
Katta_4
早朝、自宅まわりのぶどう畑に竹酢液を中心とした活性剤を散布。3時間。
夕方、山の畑バルキに同じものを散布。3時間。
農薬と違ってラフな格好でできるのがトテモうれしい。効いているのか、どう
か、今のところ葉っぱはすこぶるキレイです。
上の画像はウルワシのカッタクルガンさま。ちょっと混み合ってますね。

時々、85才の母に質問される。ダイタイは漢字の部首や、史実の解釈だったり
です。ところが、実はどちらも母の得意分野なので、トドに聞くのは単に確認
くらいの意味合いなんですね。
先日も夕飯の時に連続して3件ほど聞かれ、答えた。コレは珍しく母の知らない
コトだった。

こーゆーふうに、子供に教わるの何て言うか知っている?‥‥とトドはちょっと
エラそうに人さし指を立て、言ってみた。
「なんじゃろ?」
ふふふ、オイタコニオシエラレって言うでしょ。
???「大タコに教えられ?」違う、違う。それに失礼だよ大タコだなんて!
「あぁ『負うた子に‥‥』を変じて、『老いた子に教えられ』かぁ」とアシカが
笑いながら口をはさむ。
‥‥しかし、負うた子もあっという間に、老いた子になってしまいました。

まっ、そんな感じに日々を暮らしています。

| | Comments (2)

得点にならんのでは?

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021どこでもドアがあったらまずは沖縄に行きたい。それから‥‥

5月22日(火)晴れ
写真はカジハラ家のミモザの大木の葉です。アシカの友人二人の庭にミモザが
あります。どちらも大きくてシンボルツリーとしてカッコイイ!トドもまねし
て植えたろと思ったら、この木は根が浅いらしくて大風のたびにひっくり返る
らしい。そんで植えるのチュウチョしてます。
Mimoza

午前、デスクワーク。午後一番に再び色校正のため岡山までバイクを走らせる。
文字の修正2ケ所と写真の色味の補正、シャープな画像になったのも確認して
GO。結局、いつものコトだが納品期までギリギリの予定になってしまう。

資料を探して岡山の紀伊国屋に久々に行く。デザイン関係の本は壊滅状態に近
く無くなってしまった。倉敷イオン内にある喜久屋書店まで足を伸ばす。ここ
は意外に充実している。しかし、結局探していた資料はなかった。
えっ?アマゾンで買えばって? やっぱ、直接見たいじゃない。

探すのはアキラメて高梁川沿いの風景を楽しみながら帰る。実に美しいデス!
夕方までぶどうの花穂の整形。

毎年ぶどうの葉影で作業していると、ご近所さんの会話が耳に入って来ます。
 アシカとどこかの野球少年が話していた。
 「どこでもドアがあったらイイナ」‥‥どこ行きたいん?
 「アノナ、わし、ホームベースに行きたいんじゃ」
うーん、君は今までホームベースを踏んだことが無いのじゃなぁ。しかし、途
中のベースも踏まんことには得点にならんのではナイかなぁ。
と遠くでトドはぶどうの花穂をカットしながら考える。

Shald
さて、忙しかった一日のお終いは少し甘めのカンチューハイ。キリンのシャル
ドネがこの数年トドのお気に入りです。夕方、涼しくなった庭に出てグラスの
中を炭酸がシュワシュワと上がって行くのを見て、そいつを一気にクワッっと
飲むシアワセ感はナニモノにも変えがたい。

| | Comments (2)

晴れた日はバイクで

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021晴れた日はオートバイに乗って‥‥色校正じゃぁ!

5月21日(月)晴れ
Dsc00385田舎に住んで、百姓をしていると
オートバイに乗るチャンスはまずあり
ません。従ってバイクはホコリまみれ、
ネコの‥‥たぶんアズさんでしょうな
‥‥足跡だらけであります。
野越え、山越え岡山の印刷屋さんまで
約60分の道のりです。

ムカシはコーナーを切り取るように走っていましたが、今はイツクシムように
右に左にコース取りをしています。
背筋や腹筋、脚力の衰えをすべてバイクがカバーしてくれて、瞬発力を秘めた
動体になれます。バトルスーツを着込んだらこんな気分でしょうか。

初夏の気温なので、皮ジャンを脱いでTシャツ1枚で走行。気持ちんヨカです!
 *薄着でバイクに乗ると寒さから内蔵を守るため皮下脂肪が厚くなるって説
  があるけんど、この風の中をすり抜ける快感の前には無力です。
  でも、せめて長そでは着ましょうね。

| | Comments (2)

イチゴからぶどうに

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021甘く食べやすいのが果物の主流ですが、それでイイのか?

5月20日(日)晴れ

早朝、天神様境内におわす荒神様の祭り。氏子の当番組8軒で小一時間ほど清
掃。神主さんと一緒に大祓詞(おおはらえのことば)を読み上げ、合計2時間
ほどで終了。本日はデスクワークと家まわりのぶどう畑の枝をチェック。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Itigo2
写真は先日寄った「かずんこ農園」さんのいちご畑。高設型養液栽培ですから、
しゃがんで作業しなくてすみます。幼児の視点から見上げると、まだイチゴが
点々とありますが、そろそろ収穫も終わりです。
Itigo1_1Masuc_1
いちご畑を立って見るとこんなです。野菜畑みたいですね。正月からずっと働
き続けて休む間もなく今度は右のマスカットの方が忙しくなってきます。

 近所の方に依託されてのマスカット栽培ですが、生産地としては県内で最も
 北に位置し、木も人も老齢化が進んでいます。ピオーネなどに比べて数倍の
 労力が必要な割に価格には反映されません。加えて消費者の嗜好はより甘く
 食べやすい(ムキやすい)ぶどうに変わりつつります。
 こうした不利な状況を彼がどう跳ね返すか注目、応援しています。
 *県南の友人タケモトさんくらいの味と大きさを、労力をかけずに出せれば
  消費者の目も変わってくるかな。

Karuishi先日の温泉土産です。何でしょう?
温泉とくればピンポン。
わかった、卓球のラケット。残念!
ふふふ「カカトこすり」であります。
両面にヤスリが貼ってあり、片面は凸、
ウラは平面で実に使いやすい。
ここ十数年使っていた軽石が消しゴム
サイズになっていたため買っちゃいま
した。1,300円。
カカト以外には使わない方が無難です。

| | Comments (2)

のんびり、ほっこり

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021トドは足湯ランチ、足湯ミーティングをやってみたい。

5月19日(土)少し雨、くもり
朝、ゆるりと露天風呂に入り、朝食。高齢のトド母を気遣い、なーんも予定は
入れてない。身支度を整え、お茶を飲みながら、しばし思い出話。

叔父夫婦はご近所に在る娘のダンナの実家に表敬訪問。ワシラはぐるり町内を
一周してから、足湯を解放しているホテルの庭を見せてもらった。
Omote_1
エントランスのサツキとツツジ ‥満開時にはきっと、見事でありましょう‥
の大波を横に見ながら、中庭に向かう。

Hokkori_2足湯なんざ、ただ見てても池とかわりありませんな。
ココは、やっぱ入らなければ、ってコトで
車にタオルを取りにもどって、
三人ほっこりと足湯。

Niwa_3Asiyu_1
ごらんの通り、足湯しながら中庭の景色を楽しめます。庭に面して喫茶店があ
り、メニューには地ビールも‥‥これは悦楽の足湯になってしまいますなぁ。

IyouwaieSelect
天然酵母と国産小麦を使用したパン屋さんを発見。右は美味しいパンを物色中
のトド母を表からパチリ。真面目にマジメに作られたパンはふんわり、口の中
にヨロコビを呼び込んでくれます。店内でも食べられます。

Rose2_1
Rose1_1
帰る途中、アシカの友人にして
園芸家のカジハラさん宅で20分
ほど道草。
庭中に咲きあふれるバラを母に
見せたかったのですが、ちょっ
と早かったですね。
でも、どの花もイキイキとして
居心地が良さそうでした。
毎年このシーズン、カジハラ家
はバラを見に来られるお客さま
でいっぱいです。この日も6人のお客さまを予定していたら8人お見えになった
とか。植物も人も居心地がいいのでありますね。

この後、母が顔を見たいと言い出して、かずんこ農園さんにも寄ったのですが、
その写真は次回にしましょう。

| | Comments (2)

お湯に入りに

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021トドは長湯、酢ヶ湯のお湯が好きです。大分と青森ですね。

5月18日(金)少し雨、ちょい晴れ、そんでくもり、やがて雨
午前、山の畑カンパラで2年モノのぶどうの木を3本移動。初め予定していた進
入コースを変えたためぶどうの木の間際を、常に軽トラが通ることになった。ま
だ木が小さいうちに後ろに下げて、根の受けるダメージを少なくした。

午後、母のお伴で県北の温泉に出かけまーす。

Tikutei
姫路に住む、叔父夫婦の企画で「湯の郷」温泉に5人集合。家から約80km走
りました。ストレートコースの山道だともっと近いのですが、ロング&ワイン
ディングロードはトド母が苦手なので、高速道路を選びました。でも、楽過ぎ
てトドは眠くてしょうがない。

SagiSagimake
高台にあるホテルから街を見下ろすと妙な建物が見えます。湯巡りマップで確
認すると「鷺温泉館」日帰り用共同温泉でした。
雨けぶる街を歩くとマンホールのフタはこんなデザインです。またしても、サ
ギ。あんたらサギ好きなんか? と問えば‥‥いえ、まあ、案内看板を読んだ
んですが。
 西国行脚の僧の夢に菩薩だか如来だかジェダイだかが現れて「美作の國でサ
 ギを見るであろう」「そこを掘れば万病に効く温泉が沸き出る」
 んで、預言通りにサギを発見。捕えて掘ったら、めでたく温泉が出ました。
てなストーリーなんだけど、トドとしてはその捕らえられたサギ君の、その後
の運命の方が気にかかるデス。
ところで、サギ見たことあります?ツルに似て優雅と言えなくもないけど、間
近で鳴き声聞くとビックリたまげますぜ。おもいっきりでかい声で「ンギャァ」
と鳴きます。ガタイも大きいし、ちょっと恐いですな。
西洋では「朱鷺」をハーピー/禍々しい怪鳥としているらしいけど、トドはサ
ギも同じファイルに分類したい。
あっイカン。これじゃ温泉街にケチ付けてるみたいじゃないか!

如何にもの温泉らしくない湯ですが、いつの間にかトドの荒れた手はスベスベ
になっておりました。宿の食事も充分満足できる美味しさであります。
旬の野菜、竹の子が特別美味しかった。トドは普段の2倍量、トド母は3倍くら
いを食べて満腹で横になって、そのまま朝まで寝てしまった。
8時半から翌朝6時まで寝てしまうなんてトドは何年ぶりだろう。ネコに起こさ
れないシアワセ。コンピュータの無い平穏に浸り切ったデス。

Curry_2
お土産コーナーにあった。岡山名物フルーツカレー3種。‥‥知らなかった!
白桃以外はトド家でも出来ます!やる気ないけど。

| | Comments (2)

飛行機と鉄道と

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021北米でも欧州でも、美味しいものがあるならどこにでも行くぞ!

5月17日(木)雨、くもり、晴れ
某社カタログを岡山の印刷屋さんに入稿。データが重すぎるのと説明する必要
があったので車で山を越え、走る。モーかなりヨレヨレでありまする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真はレモパパ(トド弟)の「北米ツアー」のアルバムから。
Asayake_1
機上で迎えた夜明けの写真。この後、サンフランシスコからバンクーバー、エ
ドモントン、シカゴを経てニューヨーク、ワシントン・DCへ抜け、また西海岸
に帰って来る鉄道と飛行機を乗り継いだコースです。オモシロそうでしょ!
鉄道と美しい風景の写真が満載です。鉄っちゃんも旅行好きも必見!!
アルバムを見るには「旅行記」をクリックしてください。

Sf_1Downtown_2
サンフランシスコ空港内の無人列車エアトレインとバンクーバーのダウンタウン。

Skytrain_1Skytin
カナダ自慢の世界最長距離の無人電車「スカイトレイン」とその車内。終点駅で
夢中に写真を撮っていたらプシューて音がして閉じ込められてしまった!
車内には運転手も車掌も乗客も誰一人いない・・・パニックだぁ
さて、この難局をレモパパはどう切り抜けたでしょうか?「旅行記」でご覧くだ
さい。 ははは。

Beer_2Market
グランビルアイランドの地ビールとマーケット。トドはエール・ビールが好き。
お土産には是非スモークサーモンを3匹ほどかついで帰って欲しい。そのために
は他のすべての荷物は別便で送ってしまうコトをおすすめする。帰ってからし
ばらくは夢のようなサーモン食ベ放題の日々が続きます。
美味しかったよねー。イノウエ兄妹、イクシマさん。
サーモンの中では「サーカイサーモン/紅ジャケ」が一番です。

| | Comments (0)

3.2mmぶち切れる

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021早く早くとぶどうにせかされて、アウトドア作業

5月16日(水)晴れ、くもり、雨
一日、山の畑カンパラでぶどうの棚作り。約175cmの高さに巡らせた周囲ワ
イヤに、3.2mmの高張線を張っている。この線の上に屋根を乗せるのだが、
目一杯引っ張るとブンッと音がして、コンクリート柱とアンカーを結んだ高
張線がぶち切れた。引き抜かんばかりのイキオイで柱が起き上がる。
ちょっと‥‥危険かな。圧倒的な破壊力を感じ、ヒルみ気分が悪くなる。
3本切ったところでバトルスーツの上腕出力調整レバーをレベル3に戻す。こ
れ以上切ってばかりだとちっとも仕事が進まない。
この畑にはすでに苗が植わっているので、なんとか本格的な梅雨までには屋
根を設えてやりたいのだ。
‥‥と、SFチックなキブンで作業しているのだが、それにしては作業が遅す
ぎるか!

Crossこのネジネジ「クロスクリップ」と
呼んでいます。高張線と高張線が交
差したトコロをこれでとめます。
かつては針金をぐるぐる巻いていま
したが、比べモノにならないくらい
良くとまります。画期的な発明だと
思っていますが、一般に目に触れる
ことはまずありませんね。
片側は指で簡単に、反対側はちょっ
とキツクなるのでもう1本をハンド
ル代わりに利用してシメれば指もツメも痛めません。
どーです、青空の下でこのグルグル楽しそうでしょ。今なら一日中やらせてあ
げますぞ!
とめる線の太さによって4サイズほどあり、1本30円だったかな?

Hanaho_2Berrya
ぶどうの「花穂」です。わが家のほとんどのぶどうは左の写真のような色ですが、
ベリーAだけは右のように赤黒い色をしています。どちらも、あと10日くらいで
花が咲きそうです。

| | Comments (0)

夫婦喧嘩の87%は

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021夫婦の危機を回避できる自走式動力噴霧器に一票。

5月15日(火)晴れ
早朝、山の畑バルキに竹酢液を中心とした自然素材の活性剤を散布。
夕方、山の畑カンパラに同じモノを散布。
Set
写真は軽トラに300リットルのタンクと自走式噴霧器を載せたところ。
 *自走式噴霧器はメーカーの名前から「はっつぁん」と名付けました。
  メーカーの名前からって芸が無いんぢゃねぇの?あんた、うるさかネー!

「はっつぁん」は自力で軽トラに乗ってくれるし、ホースの巻き取り機能も付
いていて‥‥とりあえず上機嫌だし、抜群に便利です。
さらに上位機種だとホースの送りだし機能もあったり、「送りだし・巻き取り」
を遠隔操作できたりします。
その機能、ちょっとウラヤマシイです。でも、値段もグンとお高くなります。

中柱や樹の乱立する果樹園での防除は、ホースのサバキが難しく、以前は二人
がかりで行っていました。通常は奥さんがホースを持ったり、薬液の残量を報
告したりします。薬液が入ったホースは重く、迷路のように入り組んだ園内を
青筋立てたダンナがどのコースを選ぶか推理しながらサポートしなければなり
ません。真夏にカッパを着込んで薬剤を浴びながら、二人で右往左往!
果樹農家の夫婦喧嘩の87%はこの「薬剤散布」が原因でした。‥‥数字はウソ
です。

RollerNozzle
一人でもホースをラクに引き出せるローラー。想像した10倍便利です。
ノズルはセラミック製のモノを選んでみました。金属よりもヘタリ(経年変化
で噴出口が大きくなったりする)が少ないようです。細かくキレイナ形にキリ
が出るので満足!

気が付いたら、軽トラの後ろにほぼ新品のタイヤが2本。これは県南に住む、
通いのぶどう百姓にして、自動車整備工場の専務でもある、友人のフジーさん
がコッソリ置いてってくれたモノ。今履いているタイヤがあまりにアワレなた
めの気遣いです。‥‥でも、なぜ2本? それは「あと2本くらいは自力で買え
るように頑張ンなさい」とのメッセージです。‥‥きっと。

まっ、そんなワケでトド&アシカ農園では「いつでもドコでも」寄付やココロ
ザシのたぐいを受け付けております。気兼ねなくお持ち込みくだされませ。

| | Comments (2)

重宝してます

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドはヨロコビます。
banner_021葉面散布は早朝、日射しが強くなる前に終えましょう。

5月14日(月)晴れ
早朝、自宅まわりの畑に竹酢液を中心とした自然素材の活性剤を散布。
午後、デスクワーク。プリントアウトして夕方発送。ちょっとへろへろ。

Jituyo
写真は最も使用頻度の高い辞書。意味や言い回しの確認にも使えるし、何より
便利なのは英語でも表記してあること。英単語なんざ、どんどん忘れてしまう
のでしょっ中、手にしています。

Naka_2
中はこんな感じです。読めるのか?って‥‥へへへ、拡大鏡を使っています。


Matubara
山の畑に行く途中の道。晴れていてキブンがいいので、手探りでバッグからカ
メラを取り出してパチリ。危険運転行為ですね。良い子は決して真似してはな
りませぬ。

Getout自宅まわりの田植えはこれからですが、
山の上ではもうすっかり終わってしま
いました。
ぶどう畑の道向こうのオオツバキさん
が今年の一番最後でした。
写真はこれから‥‥じゃなくて田んぼ
からヒッシに脱出するオオツバキさん
です。前から出られなくてバックでな
んとか出たところ。
‥ oh!ノンキに撮影しているバアイではありませんでした。手伝わねば‥‥。

夜は眠くて、朝は忙しくて‥‥ってワケでこの続きは昼にでもまた‥‥。
‥‥昼は、昼で昼寝が似合う季節になりましたデス。たはは!

| | Comments (0)

シュレッダー

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021昔の農業フォーラムの仲間がMIXYに集結していてビックリ!

5月13日(日)晴れ
Hams_2さて、何でしょう?
「シュレッダー」ですね。
外観のデザインもカラフルでか
わいいのですが、面白いのはこ
れ、ハムスターを動力源とした
シュレッダーなんですね。
裁断された紙はそのまま巣の材
料となります。
一票投じたくなる秀逸なアイデ
アはTom Ballhatchetって方の
お仕事のようです。

ミク友の「食わせろ」さんのト
コで紹介されていた記事の転載です。
「食わせろ」さんは、かつてニフティの農業フォーラムでよく見かけていて、
どっかん、どっかんとカートンで美味しいタマゴを大人買いしていたのが印象
的でした。それもそのはず当時は定食屋さんをやっていたのでした。
そして、数年ぶりにMIXIでお会いした今はスズキのカタナとボルボを駆る、四
人の子供のお母さんになってました。
当て字やうろ覚えで喋る奴が嫌いで、ジャンクフードも嫌い。マクドナルドで
デートする方はそばに来るな。マックくせーんだよ!! ‥‥いいぞ、いいぞ。
そいから、鼠ランド好き不許可で、ビールはヱビスとギネスが好き。‥‥賛成!
好きな言葉は「死ぬ時は前のめり」

‥‥てな方です。いいでしょ。いいなぁ。ゼヒ一度お会いしたい。
会った途端にぶちのめされたりして。それもまたええなぁ。ふふふ。

| | Comments (0)

アキないように

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021農作業を楽しんでいるトドを見てぶどう百姓が二人増えました!

5月12日(土)晴れ→くもり→少し雨
Kusa2_2
山の畑バルキは草刈り終了。こんな感じにスッキリしました。ぶどうの木々の
間を気持ちの良い風が抜けて行きます。
Kusa1_1草刈り以前はこんなでした。
法面(斜面)を刈る時はスパイク付き
の長靴に履き替えて作業します。そん
でもズルズル滑りますけど。
長時間同じ姿勢だと体に負担が大きい
のでスタンスを変えたり、刈る場所を
変えててシノイギます。
何ゴトもアキないようにやるのがトド
のやり方です。元々アキっぽいので。
さて、こうした単純作業をやっている時、トドの頭の中ではデスクワークを考
えている時もワズカにあるけど、ダイタイは果てしない妄想でパンパンにふく
れ上がっております。
そったらワケでニコニコと笑いながら作業していると‥‥
「ホントあんたのように楽しそうに百姓仕事をしとる人はおらんで」と言われ
たりするわけです。まっ、百姓仕事も楽しいのだけど。

| | Comments (2)

カメは速いのか?

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021もう、すっかり初夏の日射しでありますね

5月11日(金)晴れ
自宅左側の山の稜線。空があまりにパキッと晴れていたのでパチリ。
Paki

早朝、アシカは出張のため岡山空港に走ってった。いくつかうち合わせをして
明日帰る予定。武蔵境のコーヒー屋さんにも寄ったらしい。

午前、山の畑バルキで草刈り。

Kamemiti
写真は山の畑に通う途中。左右の木立に手がキチンと入っていて、風通りがイ
イ木陰の道です。
先日、ここを通りがかると道のまん中をカメが横断してました。「オイ、オイ
こんなとこゆっくり渡ってちゃ危ないじゃないか」「気を付けナヨ」とてヨケ
て通り過ぎた。毎年この時期には車に轢かれてしまったカメを数匹見るのだ。
‥‥うむむ、「しゃぁねえなぁ、助けるか」「ブログ用に写真も欲しいし」と
ギアをバックに入れてカメと出会った地点まで戻った。助けに行って自分で踏
むワケにもイカンので慎重に路面を見ながら運転したのだが、居ない。
通り過ぎてゆっくり前進してみてもカゲもカタチもない。???
ひょっとしてカメってイザとなると走れるのかな?カメの走っているトコロな
んざ見たコトないけど。誰か知っていたら教えとくれ。

| | Comments (2)

日々是草刈

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021山の新緑も日に日に強さを増し、少々圧迫感があります

5月10日(木)小雨から晴れ
Ohmati_2
ニ階の仕事場から見た早朝の畑。庭の木々の緑が濃くなりました。まん中の背
の高い木は古い柿の木。正式な名前はわからないのですが、ウチでは「きやわ
り」と呼んでいます。初めは渋柿ですが、日ごとに和(あわ)さり、甘くなる
コトから「日和り」が訛化したのではと推測しています。
差し上げた方はそろって「なーんか懐かしい味がするね」と言います。過度に
甘くないのが懐かしさの原因でしょうか。

午前、山の畑バルキで草刈り。夕方、自宅まわりの草刈り。

Corn_1先日の雨でとうもろこしの芽が出まし
た。毎年早めに種を播こうと思っては
いるのですが、忙しさにかまけてなか
なか播けません。
今年は母にせかされて、例年より少し
だけ早く出来たかな。
品種はサカタの「ゆめのコーン」。
この数年、各社とも品種改良が進んで、
高糖度の大変美味しいモノができるよ
うになりました。
畑で採りたてを生で食べるのもイケます。
今年は1,000粒用意。丈夫に美味しく育ちますように。

| | Comments (0)

ヤスリのように

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ビエン仲間のイクシマさんお元気ですか?

5月9日(水)今日も夏のような陽気
午前、山の畑バルキで草刈り。黒服のお爺さんと若い坊さんの二人連れが見え
た。知り合いのお坊さんでケンセイ君である。作業の手を止め、ヨッと手を上
げると両の手を合わせて答えてくれる。くぉら、ワシは仏さんぢゃない!
昨年、先代の住職が亡くなったため、30代の若さで一千年続く古寺を任され
るコトになった。この近辺で最も古い寺の最も若い住職だと思う。
法事ですか?「はい」「今はどなたも住まわれていない、2軒先の家です」
そんで、二人だけの法要かぁ。ご苦労様です。
「ところで、トドさん、お風呂に行きましょうよ」 はい、行きましょう。
「いつがおヒマですか?」 もうこの時期にヒマはありません。でも、なんと
か時間を取って行きましょう。てな会話を立ち話。

おっと、別にアヤシイお風呂に行こうって話じゃありません。酵素風呂であり
ます。米ぬかを酵素で自然発酵させた熱で暖まる風呂です。
‥‥うーん。米ぬか、コーソ‥‥充分アヤシイかぁ。まっその内、行ってきま
すから。この件、近々アヤシイレポートしまっす。

Tissueさて、何の変哲もないティッシュ。
トドは花粉症発症以来‥‥
いえ、花粉症そのものは田舎に越し
てホボ直りました。良かった!
しかし、草刈り作業などのホコリや、
朝晩の冷気にはすっかり鼻の粘膜が
弱くなりましたぁ。
そんなワケでティッシュを使う回数
がすっごく多くて、スーパーの目玉
商品にされているようなティッシュ
じゃ、ヤスリをかけたように鼻が赤ムケてしまうとです。高級ティッシュの使
いココチは素敵なんだけど高過ぎて。そんなトドの愛用品はコレ。文房具通販
会社のアスクルさんのオリジナルブランド「かどまる」。ティッシュの角って
意外に硬くってドキッっとした事はありませんか?幼児にも安全なように角を
取ってあります。ツインズがやって来た「食わせろ」さーん、オススメです。
 *パッケージデザインをやっていた者としては、箱作りの工程を増やすコノ
  企画をよく通せたと感心します。
5箱/299円。この値段でこの品質は上等であります。絵柄はフィッシュ、ア
ニマル、バードの3パタン。トドはアニマルが好み。

| | Comments (4)

32.4度だとさ!

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021今日、トドの住んでいる町は日本で一番暑かったようです!

5月8日(火)夏っぱれ
今日は暑かった。ビリー君ぐったり、レモンちゃんの目はうつろ。アズさんは
一日中姿を見せません。トドだって外に出るのにかなり勇気が要りました。
夕方、TVで言われるまで、ウチの町「備中高梁」が日本で、いっちゃん暑かっ
たなんて知らなかったよ!

早速、メールや電話の暑中見舞いが届きました。
「ねえねえ、そんなに暑かったの?夏休み得した気分だね」かびじょくみこ
「ふふふ、どげですか」最近、松江訛りを強調するアシカパパ

早朝、デスクワーク。午前、山の畑バルキの草刈り。午後、デスクワーク。
夕方、カボチャ用に小さな畑を耕す。夜なべ、デスクワーク。

友人のakokoさんは熱帯化した岡山を一人抜け出して、軽井沢は「NoRo」さん
涼んでいるようです。美味しいものいっぱい食べて、英国風スコーンの作り
方を学んで帰ってくる予定。うらやましい!

Hadagen先日の連休、畑仕事をしていたら強烈
な日射しにトドの肌はあっという間に
真っ赤になってしまった。
朝早くから作業していたので、つい日
焼け止めを持って行くのを忘れてまし
た。このままじゃヤバイとタオルをぐ
るぐるに巻いたけど既に遅かった。
立ち寄ったスーパーの駐車場で、子供
が赤黒いトドを見て「変な動物発見」
って感じで付いてきたたくらいだ。
自分でもコレはマズイ。どしようと思っていたら、アシカがそれ使ってみたら
と言う。ふぇ?どれ?
さて、お立ち会い。ここに取り出しましたのは「肌元気EX」なるシロモノ‥‥
の試供品。某農機具屋さんでオマケにもらいました。
東の方はあまり馴染みがないかもしれないが「万田酵素」という植物用の活性
剤を作っている会社が瀬戸内海の因島にあります。そこのスキンクリームなん
ですね。コレ効きます!すっごくイイです。塗る端っからピリピリしたホテリ
が収まっていき、一晩寝たらスッキリもとの肌にもどっていました。
コレさえあれば、もう日焼けの心配はしなくても大丈夫!
ハワイやグアムや日焼けサロンにお出かけのアナタ、必携品であります。
 *アヤシ気な試供品だと思ってトドに使わせて様子を見ていたアシカさんは
  今では毎晩カカトやヒジ、手にも塗ってゴマンエツです。

| | Comments (4)

シゲキ的な日常

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021農作業の1/4は草刈りしてる‥‥ような気がしてます

5月7日(月)晴れ
午前、デスクワーク。午後、山の畑カンパラ、夕方自宅まわりの畑の草刈り。
これから晩秋まで草刈りの日々が続く。といって除草剤は使いたくないから、
もうコレは楽しむしかない。‥たっ楽しいっす。どだ、君もやってみないか?

Kinsizu_1
わが家で最も成長の早いぶどう。ちょっと目を放していたらこんなに伸びてい
ました。枝が多すぎますね。混み合って風通しが悪くなりますから整理しなく
てはなりません。混み合うと病気になりやすいし、充分な光合成も出来にくく
なります。

Azu_5夕方、草刈りを終えて、ぶどうの枝を
チェックしていたらアォーンアォーン
と大きく鳴きながら、アズさんが駆け
寄ってきます。ちょっと恥ずかしい!
鳴きながら駆け寄って来るネコって居
ます?
足の上に乗ったり体をコスリ付けて甘
えてくれるので、しょうがなく麦の葉
を探したりなでてやったり。
‥‥が、突如としてアズさんに緊張が走る。身を低くして威嚇の唸り声。

Noraどしたん?と振り向くと、最近、アシ
カさんお気に入りのノラちゃんがキョ
トンとしてました。
「なに?」「ワタシ?」
「ワタシがイケナイの?」と送る目線
を無視して、勝手に戦闘モード。
10秒で甘ったれネコからスーパーサイ
アネコに変身し、肩をイカらせ黒い弾
丸のようにヒザの下から飛び出して行
きました。

Ikaru50mほど走って下の畑の端まで一気に
追い払った後も悪鬼の形相であります。

マッタク、アズさんは自分以外のすべ
ての生き物に容赦がありません。
でも、実際に戦う事は少なくてヤバい
と思った時には賢く逃げている様子。
だから、とんでもない悲鳴をあげてい
ても、ケガはまずないので、さほど心
配していません。

そうそう、一度、カラスの集団に囲まれ、つっぱり姉ちゃんが不良高校生に追い
詰められて、もうどうにもならないって時がありました。危機一髪駆けつけたト
ドに助けられた後も、しがみついてぶるぶると‥‥3分もすれば忘れちゃうんで
すけどね。まっ、これがアズさんのシゲキ的な日常です。
*ぐうたらなトド‥‥じゃない「ビリー君の日常」はこちらです。平和です。

| | Comments (0)

みんな眠い!

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021雨に閉じ込められ、世界は眠っている

5月6日(日)雨
昨夜からの雨で眠い。ネコもアシカもトドも、りこさんもMASAさんも眠い。
狩猟動物は雨の日はするコト無いから、体力の消耗を防ぐためひたすら眠る
らしい。
こんな雨の日こそ、片付けておかねばならないデスクワークがあったのに眠い。
んで、メシ時以外はただ寝てたデス。


書類やぶどうの発送に年中お世話になっているサガワさんです。営業車も制服
もスッキリしていて好感が持てます。黒ネコさんはカラーリングが悪いのでし
ょうか、なーんかどのヒトも汚れっぽく見えます。

SagawaMsagawa
ところでこのサガワさんの「ふんどし飛脚」マークがボツになりました。
どんな風に変わるのか楽しみにしていたら‥‥
SagawafSagawam
なんだかターミネータのようなつまんないマークを付けて走っています。営業
所の前に旗なんかも立てちゃって!
サガワさんの場合、ちょっと時代錯誤っぽい前のマークの方が印象に残って正
解なんだと思う。たとえ「お尻がセクシー過ぎる」「セクハラだぁ」と言われ
てもね。
*そんなコトよりサガワさん、休日に弱い体質を何とかしてくれ!
 一般民家よりも企業を優先配達するのも是正して欲しいな!

| | Comments (0)

お茶の間コンサート!

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021それぞれキャラが立っていて映画の1シーンのようなBBQでした

5月5日(土)うすぐもり
早朝、山のすもも畑にスミチオンを、ぶどう畑に竹酢系の活性剤を散布。

午後2時過ぎ、25km南方に住むキクチさん宅で行われるパーティに行くため
アシカと走る。連日の農作業の疲れか運転していても眠くてしょうがない。

Isu_4Sakuhin
居間でソファーに埋もれて、高品位のスピーカーから流れるティナターナーの
声を聞いている内に眠ってしまう。右の写真はキクチさんの作品。やはり、細
密で、仕上がりが美しい。

Niwa_1

バーベキュー・BBQを楽しみながらビール。もう一つの主役は特製ギョーザで
す。何が特製って肉の代わりにマグロミンチが入っています。トドは初めて食
べました。イケます。手先の器用自慢が数人で包んでセイロで25分。
出来たよーの声にワラワラと人が集まってきます。
やはり、年令も職業も異なる人々が集まる会は実におもしろい。

GyozaMaguro_1

Kotun_1Hizani

さて、外がすっかり暗くなった頃、家の中に移動してミニコンサート。長野は
高遠に住むシンガー、カズキ氏は四国一周コンサートを終えたばかり。今日は
親しい友人達が集まって打ち上げです。

2guit
この家の主、キクチ氏はギターやハープを持つと、より豊かな表情になって、
この面でも繊細さがうかがえます。
BluesKikuRamo_1

パーカッション担当の高遠の陶芸家氏もなかなかエエ表情です。
Tougei最後はコーヒーとハーブ茶
を飲みながら、超古代文明
のアヤシゲな話がはずんで、
この手の話が好きな人がこ
んな集まっているのを見た
のは初めてです。
カタカムナ、聖櫃、記紀、
シュメール文字、ユダ‥‥
ホント怪しい連中ですね!

疲労困憊ヨレヨレで家に帰り着き、玄関を開けた途端に日付けが変わりました。
と、とにかく寝なければ‥‥。

| | Comments (0)

活性剤を散布

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021散布作業も楽しい。農薬じゃなければ気がラクだし!

5月4日(金)晴れ
午前、家まわりのぶどう畑に竹酢液を中心とした活性剤を散布。畑は自宅を中
心として前後に合わせて18アールほど。70mのホースでぴったりカバー出来
た。新しい動噴は実に快適で力強い。ホースは高品質で軽いのを選んだので思
ったより楽だし、何より巻き取り機能が大変助かる。150cmの竿はぶどう棚の
下での使用を限定すると少し長目。しかし、農薬の噴出口からできるだけ身を
放す意味ではこのくらいは必要か。

Bill_5写真はビリー君。あっ、いや違
うか。この時期、山の畑に大量
に発生する毛虫くんです。
何の意味があるのか、毎年畑か
ら畑へと移動してます。
「ココではないドコカに行きた
いダケなのかね?」
突如として現れたプラスチック
のホースに戸惑い乗り越え。熱
いアスファルトの道も何のその、
ひたすらに歩ってます。
なんか、モコモコ感や色合いがビリー君に似ていて、ウチじゃビリー君って呼
んでんですが、なまじ名前を付けてしまうとアレですね、いけやせんです。
以前は目をつむってエイヤッと車を走らせていたのに、今は道路で立ち往生す
ることもシバシバです。

| | Comments (5)

連休は百姓仕事を

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021何事も楽しもうと思えば、草刈りだって楽しい。ホントかぁ?

5月3日(木)晴れ
午前、山の畑カンパラの草刈り。ぶどう棚の部材屋さんにトンネルメッシュ
(手前の山)とアーチパイプ(吊り下げている)を持ってきてもらう。

Umetaka
鉄材で、かなり重量がありますから、こんな風にユニックで運んでもらいます。
棚作りは冬場の仕事で、今ごろこんなコトをやっている園はあまりありません。
ウチだって忙しいのだけれど、梅雨までには幼木の上にだけでも屋根を付けて
やりましょう。
この冬にはやり直すコトになるので、結局2度手間になりますけれど‥‥。

午後、山の畑バルキの草刈り。
どうです。乗用草刈り機を駆るアシカさんの勇姿!楽しそうでしょう。親指が
痛いのも忘れてぶいぶい走り回っております。
Ashica1Ashica2

Ashica3Ashica4
よっぽど面白いのでありましょう。代わろうかぁ。「後でね!」

‥‥うむむ、しょうがありません。トドはタオルで頭と顔を包み、フェイスガ
ードを付け、長靴にオーバーパンツもはいて、着ぶくれ状態で肩掛けタイプの
草刈り機をブンブン。あっと言う間に汗が吹き出し、砕け散った草とホコリに
まみれて緑の怪人。たっ楽しいっす。

食わせろさん、りこさん、かずさん、MASAさん、sadanoさん、権太さん
あっくすさん、村長さん ←以上、ミク友のみなさん
コレがわが家の序列ですのじゃ。

| | Comments (6)

畑はこんなです

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021トドはヨーロッパ系のぶどうをヒイキしています。

5月2日(水)晴れ
午後、自宅周りのぶどう畑をアシカが草刈り。まだ右親指が不調なれど、手慣
れた感じでオーちゃん(乗用草刈機)を操縦。
楽しそうに見える。‥‥楽しいのか? 明日は代わってもらお。

Katta_3
写真はトドお気に入りのカワイイ、かわいい「カッタクルガン」さん。いっぱ
い作って多数の人に食べてもらいたいのだけれど、房作りが超メンドーなのと
収穫直前にバクハツすることもあるので生産農家は少ないです。ウチも1本し
かありません。マボロシのブドウと言われるユエンですね。

Kins_1最も早いぶどうはこのくらいまで枝が
伸びています。作業性を考え、オガワ
方式で主枝を20cmほど下げています
から、真上に10番線があります。
これにつっかえないよう避けてやるの
が朝一番の仕事です。新しい枝はまだ
モロイので、やさしく左右に誘導して
やります。
先の方にグイッと突き出ているのが花
穂です。1枝に2つから3つあります。
もう少し先ですが元に近い1つだけ残
してカットします。
なぜカットするのか?もったいないじゃないか?と時々聞かれます。
全部の房を付けてしまうと木に負荷がかかりすぎて美味しいぶどうにはならな
いんですね。種類と栽培方法によっては複数の房を着ける場合もあります。

PmaruArmond
「何これ!キモチワルー」っと言ったのはアシカさん。 マルベリー・クワの
実です。その中でも「ポップベリー」と言って大きな実を着ける種類です。
鉢植えで3年目、やっと今年は食べられそうです。
さて、右は3月だったかな白く美しい花を紹介しました。アーモンドです。10
粒ほどですが実が着きました。ホントに食べられるんでしょうか?楽しみです。

| | Comments (2)

お主、無礼であらふ

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ロシアの指導者は1人おきにハゲが就任するという説があります

5月1日(火)雨から、晴れ
午前、アシカと倉敷のギャラリー「サロンドヴァンホー」さんに行く。
Danro
大きな梁の見える土間で、日本古来のハーブティー‥‥何と言うたか忘れたが
絶大な利尿作用があるらしい‥‥そんなもん飲ますな!‥‥をいただきながら、
久しぶりに諸事をドンと切り分けるバンホー節を聞いた。画面中央部は氏手作
りの暖炉。ガラス部分はガラス工芸の炉から取り出した残滓を利用したステン
ドグラス。
Hekimen_1Hari
Tree
元藩主の屋敷だったかを再生したギャ
ラリーは上に空間が高くてキモチイイ
です。
痛んだ巨大な梁を新しい材で補強し、
あえて色を合わせず対比させています。
最初に見せていただいた時よりは少し
古びましたが、暖炉とストーブがある
のでいずれは馴染むと思います。
まぁ、3世代ほど先の話でしょうね。
氏の新しい事業? のツリーハウスがありました。中には茶道具が見えますか
ら、きっと客人を樹上に招き、お茶と葉を揺らす風の音でもてなすのだと思わ
れます。倉敷の街からは少々離れてますが、熱心なファンが次々と訪れていま
した。

自然酵母のパン屋「おはようナーム」さんでパン2個とコーヒーで簡単な昼食。

帰りしな、アシカの新しい友人にして、ナス仙人の友人でもあるキクチさんご
夫婦の家を訪なう。玄関を入るとアウトドアメーカーのREIのロゴの入ったバッ
グやテントが見える。もうこれだけでウフフである。好感度がアップしたです。
ギターの点在する部屋をぐるり回って居間。そこは高性能のスピーカーさま
(伊製で日本に4台しかないという)が床の間に鎮座マシマシテいるオーディオ
ルームでした。確かにお店でしか聞けないようなクリアな音質です。

Onkyo
マッキントッシュの画面から振り向いた主の第一声は、トドの頭部を見ながら
「うむむ、親近感がワキますなぁ」。初見の相手に無礼であろうと腰のカタナ
の鯉口を切りサヤ走らせる‥‥年でもないので、にこやかに、銀座に美味しい
てんぷら屋が2軒ありますが、と切り出した。「ハゲ天」と「天國・てんくに」
この「ハゲ天」にはワシゼッタイ行きませんもんね。初代がハゲだったらしい
けど、それをワザワザ店の名前にしてしまうという、他のハゲに対する無神経
さがたまりませんな。鳥取にある毛無山も命名が不愉快であります。
「九州にはハゲ温泉というのがありますぞ。お湯は良かったけど」と、しばし
ハゲ談義が続く、横でツマ達はそんな気にしなくてもいいのにと呆れ顔。

Toilet_1
紹介が遅れましたキクチさんご夫婦は
エッチング技術を利用した超細密な彫
金をやっておられます。

作品の紹介はいずれアシカのアトリエ
の方でやってくれます。

写真は同家のトイレの入り口。
あまり広いのでびっくりして、カメラ
のシャッターを押してしまいました。


*ところで、ロシアの指導者の名前思い出せました?レーニン、スターリン、
 フルシチョフ、コスイギン、ゴルバチョフ、エリツィン、プーチン‥‥
 次はきっとロマンスグレーの指導者ですね。

| | Comments (0)

青空に洗濯バサミが飛んで

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ホコリでトドのクション、ション、ョンが、山々に響き渡ります

4月30日(月)晴れ、くもり、雨
午前、パンフの簡易色校正のチェック。宅配便で返送。
午後、山の畑カンパラの草刈り。乾燥しているので土煙を上げての作業。
全身ホコリまみれになります。

ところで、ぶどうの屋根張りには、こんなのを使っていまーす。
Clipみなさん、それぞれのやり方があるよ
うですが、ウチは屋根の上にロール状
のフィルムを乗せてゴロリ、ゴロゴロ
と転がしながら、この黒いプラスチッ
ククリップで25cm間隔に留めます。
破れない程度に左右にグイッと引っ張
ってはコチッってね。
だけど、これだけじゃ台風などの強風
ではひっぺがされてしまいますので、
その上から丈夫なコードヒモを2.4m間
隔でかけてます。

Sentaku
コードヒモは一端を屋根にくくったまま、邪魔にならないようまとめてます。
屋根が張れたら解いて大型の洗濯バサミをオモリに付けて、ビョウとばかりに
宙空に放り、反対側に行って、ギリギリとシバって出来上がり。
それを延々とくり返して歩きます。

この日、日本で最も洗濯バサミを青空に向かって投げた男はトドだと思った。

| | Comments (3)

« April 2007 | Main | June 2007 »