« トドまたしてもピンチ | Main | こいのぼりとフラフ »

古民家再生です

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021トドは今メール機能がダウンしています。連絡はアシカの方に!

4月21日(土)晴れ
そんなワケで夜中コンピュータのメンテナンス、朝方少しだけ作業を追加して
約60km北東のパドックさんにアシカと走る。この日は朝飯を抜いたため二人
とも一日、空腹感を抱くことになった。
駐車場で30分ほど仮眠。出社してきたたっちゃん社長をトレーラーハウスに
拘束監禁してパンフのうち合わせ。3歩ほど前進。

20km戻ってアシカの友人にして園芸家のカジハラさん宅訪問。お昼のパエリ
アをいただきながらアシカは奥様とガーデニング、旅行を話し、トドはテーブ
ルの反対側で、ご主人とぶどうの防除マシンと最近自分で増築された部屋の大
工仕事話を楽しんだ。インスタントパエリアなのよ!と言われたが美味しくて、
何度もお代り。トドに朝飯を与えないとシドイ事になりますのじゃ。
さて、2時過ぎに連れ立って近くの土屋邸再生のお披露目に行く。本日はこれ
がメインなのでした。

Lamp
アシカがHPを作らせていただいた株式会社タブチさんと倉敷古民家再生集団出
身の二人の設計家が古い造り酒屋を2年かけて再生しました。
上の写真はアシカさんお気に入りのランプ。土壁の窓や入り口などの開口部の
エッジに丸みを持たせると柔らかくてエエ雰囲気になります。いつかわが家も
こんな風にやってもらいたいのですが‥‥んん‥‥どこを?

Saisei
着工前は傾いていた倉庫もこんな新築のように生まれ変わりました。

昔の屋敷をご存知の近在の方は懐かしそうに母屋の部屋を次々に巡り歩きます。
記念の酒蔵でのチェロのジャズコンサートを楽しみにして、ちょっとおしゃれ
してきたグループもいます。
元郵便局を図書館に改装した建物で本を開いている子供達もいます。
大きな屋敷の中でそれぞれが別々の建物の中で楽しんでいます。

HekimenYuka
大きな梁が見えて、最も再生古民家らしい展示スペースと右はその床です。白
い不揃いなラインが見えまが‥‥こっこれは以前はきっと天井板ですね。それ
を今度は床材に利用したようです。このアイデアには拍手しました。

Akoko

そうこうしているウチにakoさん登場。今日は超イソガシかったはずなのにキチ
ンと着物に着替えて颯爽と現れました。
横顔も凛々しくてイイ写真でお気に入りなんですが、肩のショットでご勘弁を!

Ako2Ishi
うしろ姿ならばOKでしょう。
右の寄せ木の床は栗の木の端材、黒いのはなんと石を磨いて組み合わせました。
この石を磨くのに時間がかかって、昨日の夜中まで作業しました。とタブチ専務
さんが完成までの苦労を楽し気に、いくぶんか誇らしく説明してくれました。
立派な仕事です。ご苦労サマでした。

|

« トドまたしてもピンチ | Main | こいのぼりとフラフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トドまたしてもピンチ | Main | こいのぼりとフラフ »