« スキーツアー連絡 | Main | 誰かに似ているけど »

陽が‥沈む

↓今日一つの宇宙が閉じた。しかし、それでも世界は続いている。
banner_021「ブログランキング」に参加しています。応援よろしく!

3月2日(金)晴れ
Sora_4
晴れ渡った空の下、春の陽気に浮かれていたら、友人の訃報が届いた。
幼稚園から高校まで同級生で、常に頭ひとつ飛び出している大きな女の子だっ
た。その当時は全く親しくなかった。直裁にモノを言う性格なのでどちらかと
言うと敬遠していたのだ。しかし、30年の時を経て地元に戻ったトドを一番に
喜んでくれたのは彼女だった。それはもう、放蕩息子を受け入れる母親のよう
に無条件で包み込んでくれた。長く地元を離れていた身にはありがたかった。

その時、彼女はすでに体調をくずしていたのだが、トドが新しく始めるぶどう
畑の話や本業のデザインをどんな風に作業してどうプレゼンしたか、どこを旅
して何を見てどんなものを食ったか等々、いつでも面白そうに大きな笑顔で聞
いてくれた。同じように、多くの友人が残り少ない時を一緒に過ごそうと寄り
添うように訪れた。5年おきの同窓会も間違えたふりして1年前倒しにした。誰
も文句を言わず元々そうだったかのように集い、笑って写真に写った。

一番にぶどうの注文をくれたのは彼女。去年、トドよりも何倍もウチのぶどう
を食べたのは彼女。暮れの三十日になって年賀状を1日で作れ!と命じたのも
彼女だった。

昨日、たまたま訪ねたら再入院するところだった。自分をのぞきこんだ顔がト
ドだと判ると苦しい顔を一瞬ユルめ、目をいたずらっぽく輝かせて「ぶどうを
食べたい」と言い放った。
おう、良ぅなって戻ってこいや。いっぱいぶどうを持ってくるからと答えた。

一日経って帰ってきた彼女は美しい笑顔で安らかに眠っている。ここ10年で
最も健康そうに見える。やっと苦痛から解放されたのだね。深く頭を垂れた。
合掌。

|

« スキーツアー連絡 | Main | 誰かに似ているけど »

Comments

ケイコ姉さんもトドさんとお別れのお話が出来てよかった。いつもトドさんが遊びに来てくれたと話してくれていました。私達家族とトドさんを会わせてくれたケイコ姉さんに感謝!これからも帰省の際には遊びに行かせてくださいね。そして美味しいブドウ楽しみにしてます!きっとケイコ姉さんも。。(*^▽^*)

Posted by: ナルル | March 12, 2007 at 08:23 PM

こんにちは(^^)/  ナルルさん

家の前を通る時は必ず、マドに目線が行ってしまいます。
習慣になっていますからなかなか直りません。
訪ねても、もう居ないのだと思うと寂寥感に襲われます。
でも。ワタシやアナタやアナタの息子の笑顔の中に
存在するのですよね。
そう思うコトにしています。

いつでもお寄りください。美味しいモノをいっぱい
食べましょう。

Posted by: トド | March 13, 2007 at 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スキーツアー連絡 | Main | 誰かに似ているけど »