« 老人は荒野をめざす | Main | いつかオリーブで »

フッと体温を感じる

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021アシカも「ブログランキング」に参加しています。よろしく!

2月17日(土)みぞれ、小雨、夜ドシャ降り

Syuro_1昨日、庭の先の畑に植わっているシ
ュロの木の葉を落としました。
ぶどうが陰になるので、毎年切って
やらうと思うのですが、いざ目の前
にするとなかなかノコを入れられま
せん。
とっぴょうしもなく南っぽい雰囲気
を出している、こんな木が1本くらい
あっても面白いと思い直すのですが、
今年も初夏の頃、やっぱり切れば良
かったと後悔することでありましょう。みぞれ降る中に立ち寒そうであります。

Kouji_12駅南の町の味噌屋さんで麹を買いま
した。ここは駅員だった父が、長く仕
事に通っていた町で、そんな話を若女
将に話したら「先代は覚えているかも」
と奥から呼んでくれました。
名前を言うと、すぐに顔がほころび
「覚えとる!覚えとる!お元気かなぁ」
と懐かしそう。
亡くなって1年になりますと伝える。
直前まで元気だったと申し添えると、
安心したように愁眉が開いた。
「真面目な人じゃった」「よーお世話になった」「工場は寒いじゃろ、仕事が
終わったら暖かい駅舎に押しかけて、ストーブの前でなんじゃかじゃと、よう
話をさせてもろうた」「駅仕事がまだヒマだった頃の話じゃて」

子供の頃駅に遊びに行くと、駅員は泊まりの仕事なので簡単な炊事道具があっ
て、ここで味噌汁くらいは作るんだと言った父の姿を思い出す。どうやらあの
時の味噌もこちらのモノだったらしい。
時々、思わぬ場所で思わぬ方から父の痕跡を聞かされ、フッと体温を感じる。

「のだめ‥‥」17巻 面白かったっす。
のだめカンタービレ #17 (17)

|

« 老人は荒野をめざす | Main | いつかオリーブで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 老人は荒野をめざす | Main | いつかオリーブで »