« 賢くなるか? | Main | フッと体温を感じる »

老人は荒野をめざす

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021アシカも「ブログランキング」に参加しています。よろしく!

2月16日(金)晴れ
早朝、アシカ出張のため空港まで走る。空港でたまごサンドイッチとコーヒー。
帰ってから母が準備した朝食も食べる。‥‥少し食べ過ぎかもしれない。
午前:庭木の剪定 剪定クズは細かくしてぶどう畑に投入。
午後:山の畑バルキでぶどうに芽キズを入れる。

Masunari

夕方、畑の10分ほど先に住んでいる牧師さんを訪ねる。奥様とぶどうの防除に
ついて立ち話。「今、夢中になっているの、見せようか」と泥だらけのエプロ
ンで嬉しそうに先に立つ。ゲストハウスのウラに案内され、見ると大小2台の
重機がある。山肌を削り、土を掘り起こし、石を運んでいる。
‥あれ、牧師さんですか?
「そう、石垣や石組みをやっていて、ピタリと決まると楽しいの」
重機は借りているんですか?「いえ、中古を買いました」「家まわりの畑は全
部自分達で作ったんですよ」「最初は手で開墾していたのですが、そんなコト
してちゃ体を壊すと近所の人に言われて買っちゃいました」と二人交互に話し
てくれる。
その帰り、100mほど離れたお隣さんに寄る。以前、友人のナスくんが「トド
&アシカ新聞を」見せたら面白がっていたよと話してくれたので、新しいのを
お届けした。車から降りるのをケゲンそうに見ていた奥様が新聞を出した途端
に顔がほころんで、遠く離れた人影に「お父さん、大変! トドさんが来られた
わー」と声を張り上げた。こちらのお宅も今年3本のぶどうを植えたばかりな
ので、とりあえず何が必要かなどを話していたら、牧師さんご夫婦が犬連れの
散歩に通りがかる。

2hito_1Karasi_1
急遽、道ばたで5人のミーティングが始った。いや、立ち話ですけど。
両家とも仕事をリタイアしてからこの地が気に入って移り住んだ言わばヨソ者。
想像していた以上に雨や風がキョーレツだったこと、耳もとで聞く雷の音の恐
怖など山の自然の厳しさや開墾、野菜の話など話題は尽きない。トド一人だけ
夕暮れの寒さに震えていた。この中では一番若いのに。

こちらのお宅にも重機があり、竹薮を開墾して野菜畑を作っている途中。一番
上の写真がそうです。日々を開墾して暮らしておられる。
「ここの野菜は素晴らしく美味しいの」「持ってく?」と持たされたのが右の
カラシ菜。さっそく口に含めば、まず甘さが口中に広がってビックリ!それか
らジワリと辛味が出て来て実にウマイ。
白菜もどうぞと言われ、持つとミッシリと重い。こんな重い白菜を持ったコト
がなかった。日を改めて農法を聞かせてもらわねばなるまい。

夜、新幹線で帰って来たアシカと安ワインを飲みながら驚異の老人(失礼)パ
ワーについて遅くまで話した。

|

« 賢くなるか? | Main | フッと体温を感じる »

Comments

中古ユンボ、私もおもちゃ代わりに欲しいです。
そんなん買ってどうすんの?と聞かれると困りますが。
中古といえば、「農機具ねっと」というサイト、ご存知ですか。
(http://www.noukigu.net/)
新古、中古の農機具がいっぱい。
へー、こんなものまで、と見始めると止まらなくなります。

しかし、新規就農者の方々は熱心ですね。私も見習わねば。

Posted by: ゼッペル | February 17, 2007 at 04:18 PM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん

「農機具ねっと」知りませんでした。
まだまだ必要なモンがいっぱいあるので行ってみます。

それからお貸しいただいたDVDを昨夜から見始めたのですが
懐かしいザ・バンドの「ラストワルツ」から目が離せなく
なり深夜までワインを飲みながらアシカと過ごしました。
いい映画ですね。

Posted by: トド | February 17, 2007 at 05:12 PM

無期限永久貸与ですね。お忙しいのに変なもの送りつけてすみません。
演奏終わってないのにマイクを放り出して下がってしまう
ヴァン・モリソンは、何度見ても笑ってしまいます。
みんな、「おいおい」てな感じですよね。
でも、みんな若くてかっこよかったですよね。
アシカさまにもよろしくお伝えください。

Posted by: ゼッペル | February 17, 2007 at 08:13 PM

ゼッペルさん、こんにちは。
個性豊かなライヴ!ゆっくり観させていただきます。
農業してるときも心はロック魂でがんばりませう。

Posted by: アシカ | February 19, 2007 at 12:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 賢くなるか? | Main | フッと体温を感じる »